新卒派遣のメリットとデメリットとは?

1.総合人材-第二新卒女性の画像 お役立ちコラム

近年では、新卒から派遣社員として働く人も増えていることを知っていましたか。まだ聞きなれない働き方ですが、どんなメリットがあるのでしょうか。

また、新卒派遣はどんな人におすすめなのでしょうか。早速見ていきましょう。

新卒派遣のメリット

多くの人は大学を卒業したら正社員という道を選ぶと思います。しかし、選択肢はそれだけではありません。大学を卒業しておいて派遣社員になんてなりたくないと思う方も多いと思うのですが、新卒だからこそ派遣で働くメリットがあります。

相談相手がいる安心感

紹介会社には、カウンセリングのプロがいることが通常です。新卒の場合、入社後は学生時代とは違ってプライベートで人に合うことがめっきり減ります。職場での不満があってもそれを吐き出すことはなかなかできません。

しかし、派遣先のカウンセリングなら、普段の会社での悩みをはじめ、新卒で今後どんなキャリアプランを築いていけばいいのかといった相談をプロが乗ってくれるので安心です。

大企業や有名会社で働ける

最近は就活氷河期も終わり、新卒の就職競争率は低いとされていますが、依然として大企業への就職は厳しいのが現状です。有名大学卒であったとしても大企業に就職するのは困難を極めます。

しかし大企業の求人を中心に扱っている紹介先に登録すれば、大企業で働くことももう夢ではなくなるのです。

様々な業界・企業で働ける

大学時代に就職活動を行った人なら、自分の将来のキャリアについて深く考えたことがあるはずです。しかし、実際に働いてみなければ、それが自分のやりたい仕事なのか、自分にあった仕事なのかはわかりません。正社員として入れば、なかなか転職をすることは難しいですし、まだまだ転職にたいする負のイメージがあります。

しかし派遣で様々な会社で実際に働いてみることで実際に自分のキャリア観が見えてくるからこそ、新卒派遣で働くことのメリットは大きいのです。

残業が無い

新卒正社員の場合、多く聞くのが、下積み時代は給料もあまり上がらないため、同じ時間アルバイトをした方が稼げるという話です。この原因は、昇進がないだけではなく、仕事を効率よく回せるスキルがまだ身についていないため、残業が自動的に増えるからと考えられます。残業代はアルバイトの時給よりも低く、割が合わないこともしばしばあるでしょう。一方、派遣なら、紹介会社との契約により勤務時間が指定されているため、受け入れ先の企業から残業をさせられることはほとんどありません。実質賃金があまり発生しない正社員の残業の代わりに、高時給の派遣をすることによって、新卒から効率よくスキルを磨くことも、今後のキャリアの在り方の一つとも考えられるでしょう。

また、自分で勤務条件を設定し、それにあった企業を紹介先が勧めてくれるため、自分に合った働き方を選べると思います。

会社とのミスマッチを防ぐことができる

新卒3年目の離職率はみなさんが思っているより高いことを知っていましたでしょうか。その原因は会社とのミスマッチ。正社員の場合、実際にその企業では働くのは、入社した後ですが、派遣であれば、実際に勤務を体験することができます。一定期間勤務をした後に、相互の同意のもと契約が決まる、紹介予定派遣を中心に扱う紹介会社もあるので、一つ参考にしてみてはどうでしょうか。

新卒派遣のデメリット

上記に挙げた通りいくつかのメリットはありますが、もちろんデメリットも存在します。

安定した収入がない

新卒から派遣で働くことのデメリットといえば、金銭面での補償が少ないことです。正社員ならばもらえるはずのボーナスや住宅補助や交通費補助といった福利厚生が派遣の場合ありません。時給換算すると、新卒時には正社員のとの差が無くても、勤務年数を重ねるにつれてその差が開いてきます。

社会的なステータスがない

やはり、いまだに「派遣」に対しての悪いイメージを持つ人々が多いのではないでしょうか。高校までの同期が正社員として働いている中、自分だけ新卒派遣であることに負い目を感じてしまうこともあるかもしれません。

正社員での転職が難しい

派遣として働いている方の中には、いずれ正社員を目指しており、今はそのための下積み時代と考えている人もいるでしょう。しかし、新卒から派遣として働くことによって履歴書の印象が悪くなってしまい、転職市場ではデメリットになることもあります。正社員が大きなプロジェクトを成功していく中、派遣ではなかなかやりがいを持った仕事が少ないからです。中途採用は、ポテンシャル採用の新卒とは異なり、スキルや実績が評価される傾向にあるため、いずれ、正社員を狙っている新卒の方は、その点は気に留めておいた方が良いでしょう。

派遣社員のままになりがち

さきほども言いましたが、新卒の段階では、正社員との年収の差はあまりなく、むしろ残業がなく時給単位で稼ぐことができる派遣の方が、収入が大きい場合があります。そのため、本気で正社員になろうとしないと、正社員でのキャリアの道がどんどん遠のいてしまいます。特に新卒で派遣という働き方を選んだ際に、正社員であることのメリットを感じられる経験が比較的少ないため、気を付けたほうがいいでしょう。

新卒派遣はこんな人におすすめ

このような特徴がある新卒派遣の道ですが、実際にはどんな人にオススメなのでしょうか。

自分のやりたいことがまだぼんやりしている

新卒とはいっても、まだ20代前半。寿命100年時代において、今後45年以上築いていかなければならないキャリアが明確になっている人は少ないのではないでしょうか。

様々な業界・仕事を実際に経験して、自分がやりたい仕事や得意な仕事を見極めていきたい人にとって、新卒派遣はおススメでしょう。

自分のやりたいこと・夢を追いかけたい

アーティストになりたいや、世界を旅したいといった自分の夢を持っている人にとっては、仕事が第一優先でない事は十分あり得ることです。そんな方にとっては、収入もあり社会経験をできる新卒派遣は魅力的ではないでしょうか。

おすすめ大手派遣会社ランキング!
スタッフサービス
派遣-スタッフサービスのアイキャッチ画像
  • 求人数100,000件突破の大手派遣会社!
  • 有効登録者数1,000,000人以上!
  • 高時給案件も多数掲載!
  • テンプスタッフ
    テンプスタッフ-アイキャッチ
  • 女性の働きやすさが口コミNo.1!
  • 圧倒的に充実した福利厚生制度!
  • 業種カバー率100%!
  • リクルートスタッフィング
    派遣-リクルートスタッフィングのアイキャッチ画像
  • 派遣満足度スタッフ調査(口コミと再就業率)でNo.1を獲得!
  • 豊富なスキルアップ研修で未経験者でも安心!
  • 大手優良企業の案件を多数掲載中!
  • お役立ちコラム
    akiをフォローする
    派遣会社カタログ
    タイトルとURLをコピーしました