紹介予定派遣だったのに正社員になれなかった!原因は何なの?

派遣-不安 男性 派遣社員のお悩み

紹介予定派遣だったのに正社員になれなかった…!
どうしてこんなことに…。

では、紹介予定派遣について詳しくご紹介していきます!

派遣社員から正社員になるのに、一番手っ取り早い働き方といえば「紹介予定派遣」!

でも、紹介予定派遣だった人の中には「正社員になれなかった」という人もしばしば…。

紹介予定派遣だったからといって、必ずしも正社員になれるわけではないのです。

この記事では、そんな紹介予定派遣についての皆さんの疑問を一気に解消していきます!

簡単にまとめていますので、ぜひご一読ください!

紹介予定派遣とは?

派遣-はてなマークが浮かぶほど考える女性派遣社員

そもそも、紹介予定派遣とはいったいどのような雇用形態なのでしょうか。

確認していきましょう!

紹介予定派遣を簡単にいうと、「最初派遣社員として働き、その後派遣会社・派遣先企業、双方の合意の上、派遣先企業で直接雇用と切り替わっていく」仕組みのことをいいます。

突然正社員として入社してしまうと、その会社の環境と就業者との間にミスマッチが生まれてしまう可能性があります。

就業者が「この会社とはあわない」と判断してしまうと、結果的に早期の転職などに繋がりかねません。

この「紹介予定派遣」は、そんなリスクを解消すべく誕生しました。

紹介予定派遣だと、就業者は派遣社員という形で会社のお試し期間を得られるんですね。

紹介予定派遣のメリット・デメリット

手のひらで指し示す女性

ここで、紹介予定派遣のメリットとデメリットを見ていきましょう。

紹介予定派遣のメリット

  1. 実際に働いて会社・仕事内容が自分に合っているか見極められる
  2. 転職したい場合に次の就職先を派遣会社が探してくれる

まずはメリットからご紹介していきます。

1.実際に働いて会社、仕事内容が自分に合っているか見極められる

紹介予定派遣の最大のメリットといえるのが、実際にその会社で働いて、自分との適性を見極められるところにあります。

先程も少し紹介しましたが、自分との適性をしっかり見極めずに入社してしまうと、早期の転職も考えなければならなくなってしまいます。

そうすれば、また新たな就職探しからやり直さなければなりません。

また、その会社で働いていた期間があまりにも短くては転職活動でも悪影響があるでしょう。

さらに辞めるタイミングを逃してしまえば、どんどん会社を辞めづらくなってしまいます。

結果的に退社時など会社とのトラブルに繋がりかねません。

転職も年齢が高ければ高いほど決まりにくい傾向にあります。

これじゃあ悪循環になっちゃうなぁ…。

そんな悪循環を避けるのにも、紹介予定派遣は適しているといえます。

2.転職したい場合に次の就職先を派遣会社が探してくれる

万が一、紹介予定派遣を経て就職してみた会社が自分に合わず、転職を考えようとします。

そのとき派遣会社と契約をしていれば、次の仕事探しを派遣会社が代行してくれます。

これも大きなメリットとなるでしょう。

紹介予定派遣のデメリット

  1. 派遣会社と繋がりのある会社しか選択肢に入らない
  2. 必ずしも正社員になれるというわけではない

次はデメリットを見ていきます。

1.派遣会社と繋がりのある会社しか選択肢に入らない

紹介予定派遣は、契約した派遣会社からの紹介という形になるので、その派遣会社とつながりのある企業でなければ、派遣先の選択肢に入りません。

これにより、どうしても自分で企業を探すより選択肢の幅は狭まってしまいます。

2.必ずしも正社員になれるというわけではない

冒頭で少しお話した通り、紹介予定派遣でも会社に直接雇用をしてもらったときに確実に正社員であるという保証はできません。

直接雇用が必ずしも正社員を指しているとは限らず、契約社員としての雇用もあり得るためです。

また、直接雇用の契約を派遣先企業に必ず合意してもらえるわけでもありません。

これが紹介予定派遣における、最大のデメリットといえるでしょう。

紹介予定派遣でも正社員になれないことがあるんだ…!?

紹介予定派遣で正社員になれない原因とは?

元気な派遣社員

ここまで、紹介予定派遣のメリット・デメリットをご紹介してきました。

その中でも特に目立つデメリットが「紹介予定派遣でも正社員になれるとは限らない」というものでしたね。

では、紹介予定派遣で正社員になれなかった場合に、どのような原因が考えられるのでしょうか。

4つご紹介していきます。

  1. やる気がみられない
  2. 派遣先企業が求めるスキルをもっていない
  3. 会社の雰囲気・環境に合わない
  4. 後に選考・面接等あることを忘れてしまっている

①やる気がみられない

仕事にやる気を持って取り組むのは当たり前のことですが、紹介予定派遣が決まった人の中には、仕事が決まった安心感から仕事にやる気が見られない人もいるようです。

やる気が起こらず、欠勤や遅刻などを重ねたり、勤務中の態度が悪かったりすれば、もちろん会社側からの評価は下がってしまいます。

勤務態度には十分に気を付けるようにしましょう。

②派遣先企業が求めるスキルをもっていない

紹介予定派遣として働いていくにあたり、スキルが見合うかどうかも大事な判断基準となっていきます。

求人に応募したときに履歴書を送るので、ある程度のスキルは会社の方も把握することができます。

ですが、実際に仕事場でそのスキルを扱えなければ、正社員として雇ってもらうことは難しくなっていくでしょう。

また、派遣先企業側は派遣社員に対してある程度のスキルを求めている可能性が高いです。

企業が求めるスキルに見合っていなかったり、他の派遣社員やパート社員に勝るスキルを持っていなければ、わざわざ紹介予定派遣として求職者を雇う必要もなくなってしまいます。

正社員になることを狙うのであれば、スキルをあらかじめ得ておくのが良いでしょう。

資格を取るのもいいですね!

③会社の雰囲気・環境に合わない

派遣先企業は仕事ができるかできないかだけではなく、会社になじむかどうか、人柄はどうかなどの部分も見ています。

なので、自分から会社の雰囲気に寄り添っていくことも大切になります。

これは、会社側への「自分はこの会社で働いていける」というアピールにもなります。

紹介予定派遣の派遣期間は最長で6か月です。

その間にうまく自分を売り込むことができなかったとしても、その期間が延びるということはほぼありえません。

また、たとえ6か月よりも短い期間の派遣だったとしても、派遣先企業側から「見込みなし」と判断されてしまえば、派遣先はわざわざ派遣期間を延ばすことはしません。

なので、常に良い印象を持たれるよう意識していきましょう。

④後に選考・面接等あることを忘れてしまっている

どれだけ契約期間に派遣先企業との良い関係を気付くことができていたとしても、その後に改めて選考や面接などがあるということは忘れてはいけません。

派遣先企業によっては、契約期間が満了する前に試験があったり、社長などとの大事な面談が組まれることもあります。

これらへの準備は怠らないようにしましょう。

本当に働きたい企業を見つけるためにご紹介!オススメ派遣会社3選!

1.総合人材-スーツの女性アップ

紹介予定派遣から正社員になれるのは、全体の約20~30%といわれています。

一見ものすごく少ないように見えますが、直接雇用を断るのはそのほとんどが就業者側からなのです。

紹介予定派遣から正社員になるには、企業側の「採用したい」、就業者側の「働きたい」という意志のもとで成立します。

どちらか片方が欠けてしまえばこの雇用は成立しません。

その際、派遣先企業側から正社員になることを断られるのは、あまりないのだそうです。

そこで最後に、オススメの派遣会社を3つご紹介いたします。

自分が本当に働きたいと思える求人を見つけることができるよう、ぜひ参考にしてみてください。

  1. スタッフサービス
  2. テンプスタッフ
  3. アデコ

1.リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

まずは、リクルートスタッフィングです。

この会社は、幅広いネットワークが売りで大手優良企業が主な派遣先の派遣会社の中では圧倒的です。

派遣求人の量や質が良く、もちろん給与にも影響してくるのでリピーターも多いです。

リクルートスタッフィングのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

2.テンプスタッフ

テンプスタッフ-アイキャッチ

次に、テンプスタッフです。

国内最大の派遣会社に数えられる会社です。未経験者でも応募可能で、福利厚生が充実しているという条件の高さが人気です。

未経験者の応募が可能なのに加え、派遣会社スタッフの細やかなサポート体制があるので、初めての方には特にオススメです。

テンプスタッフのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

3.アデコ

アデコ

最後は、アデコです。

アデコでは登録者数が33,000人とトップクラスで、正社員での登用を前提とした紹介予定派遣制度が充実しています。

アデコのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

アデコでの派遣登録・公式サイトはこちら▶▶▶

まとめ~紹介予定派遣について考える~

派遣-都内の女性派遣社員

これまで紹介予定派遣についてメリット・デメリットや紹介予定派遣をするにあたって気を付けることなどを紹介してきました。

簡単にまとめます。

紹介予定派遣とは

  • 最初派遣社員として働いて、その後派遣先企業で直接雇用となっていく仕組みのこと
  • 就業者は派遣社員という形で会社のお試し期間を得ることができ、入社後のミスマッチを防ぐことができる。

紹介予定派遣のメリット

  • 実際に働いて会社、仕事内容が自分に合っているか見極められる
  • 転職したい場合に次の就職先を派遣会社が探してくれる

紹介予定派遣のデメリット

  • 派遣会社と繋がりのある会社しか選択肢に入らない
  • 必ずしも正社員になれるというわけではない

紹介予定派遣の契約中に気を付けること

  • 仕事へのやる気を見せる
  • スキルを得ておく
  • 会社の雰囲気・環境に合わせて働く
  • 後に選考・面接等あることを忘れない

オススメ派遣会社

  • スタッフサービス
  • テンプスタッフ
  • アデコ

紹介予定派遣を希望する方はメリット・デメリットをしっかりと見極めるようにしましょう。

また、契約期間には特に良い印象でいることに気を付けられているといいですね。

自分に合った会社で皆さんが有意義な生活を送れることを願っています!

おすすめ大手派遣会社ランキング!
スタッフサービス
派遣-スタッフサービスのアイキャッチ画像
  • 求人数100,000件突破の大手派遣会社!
  • 有効登録者数1,000,000人以上!
  • 高時給案件も多数掲載!
  • テンプスタッフ
    テンプスタッフ-アイキャッチ
  • 女性の働きやすさが口コミNo.1!
  • 圧倒的に充実した福利厚生制度!
  • 業種カバー率100%!
  • ランスタッド
    ランスタッド-アイキャッチ
  • 事務職・工場製造系の求人に強い!
  • 地方にお住いの方にも対応!
  • 優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍!
  • 派遣社員のお悩み
    akiをフォローする
    派遣会社カタログ
    タイトルとURLをコピーしました