ハタラクティブは評判悪い!?口コミ5件とサービス特徴を徹底解説!

ハタラクティブ-アイキャッチ画像 派遣会社の口コミ・評判

「ハタラクティブの評判は悪いって聞いたんだけど…」
「ハタラクティブって本当に使うべきサービスなのかな…」

就職支援サービスを使う前に、利用者の評判を見ておきたいですよね。

なかでもハタラクティブはカウンセリング実績が豊富なサービスですが、本当に使えるのかが気になるところ。

そんなハタラクティブの良い評判では「希望条件に合った求人を紹介してくれた」との声が見受けられ、悪い評判では「地方の求人に弱いかも」との声が散見されました。

<ハタラクティブの主な評判・口コミ>

■良い評判

  • 「面接対策や履歴書添削をしてくれた」
  • 「希望条件に合った求人を紹介してくれた」

■悪い評判

  • 「やりたくない求人を勧めてくる」
  • 「地方と利用しにくいかも」
  • 「30代以上の求人が少ない」

この記事では5件の口コミ・評判を見て、ハタラクティブを本当に使うべきかを見ていきます!

<今回の記事でわかること>

  • ハタラクティブの良い評判・悪い評判
  • ハタラクティブの評判からわかるトラブル事例と対処法
  • ハタラクティブを使うメリット・デメリット
  • ハタラクティブでの登録方法
  • ハタラクティブに関するよくある質問

ハタラクティブに登録してみる(無料)▶▶▶

  1. ハタラクティブの評判・口コミを紹介!【全5件】
    1. ハタラクティブの良い評判・口コミ2件
      1. 対応・サポートに関する良い評判
      2. その他の良い評判
    2. ハタラクティブの悪い評判・口コミ3件
      1. 対応・サポートに関する悪い評判
      2. その他の悪い評判
  2. ハタラクティブの悪い評判から分かるトラブル事例と対処法3つ
    1. ①求人数が少ないと感じたら他のサービスを併用しよう
    2. ②30代以上なら別のサービスを使おう
    3. ③担当者が気に入らないなら変更を依頼しよう
  3. ハタラクティブを使う10のメリットを解説!
    1. ①20代フリーター・既卒・第二新卒向けのサービス!
    2. ②カウンセリング実績が豊富!
    3. ③内定率は80.4%と高い!
    4. ④未経験からの正社員就職もできる!
    5. ⑤有名企業の紹介実績も豊富!
    6. ⑥高卒・専門学校卒でも利用できる!
    7. ⑦サービスは全て無料で利用できる!
    8. ⑧就活アドバイザーが徹底フォロー!
    9. ⑨最短2週間で内定をもらえる!
    10. ⑩全国10支店でサポート!
  4. ハタラクティブを使うデメリット3つを解説
    1. ①年齢によっては利用しにくい…
    2. ②正社員雇用の求人を紹介してくれるとは限らない…
    3. ③求人の質は低いことが多い…
  5. ハタラクティブを使って就職するまで【流れを解説】
    1. STEP①まずはサービスに登録(無料)
    2. STEP②担当アドバイザーのヒアリングを受ける
    3. STEP③面接対策
    4. STEP④面接
    5. STEP⑤内定獲得・お仕事スタート!
  6. 【結論】~ハタラクティブは使うべき?~
  7. 【補足】ハタラクティブについてのよくある質問
    1. ①ハタラクティブの退会方法を教えてください
    2. ②ハタラクティブは新卒でも利用できますか?
    3. ③ハタラクティブを使っても本当に料金はかかりませんか?
  8. ハタラクティブに関する最新情報【更新:2021年8月12日】
    1. 全支店でのカウンセリングを一律オンライン面談で実施

ハタラクティブの評判・口コミを紹介!【全5件】

派遣-パソコンを見る女性

さっそくハタラクティブの評判を見ていきましょう。

良い評判・悪い評判の両方を見ていきますので、本当にご自身が使うべきサービスかどうかの判断材料にしてくださいね。

ハタラクティブの良い評判・口コミ2件

まずはハタラクティブの良い評判から見ていきます。

対応・サポートに関する良い評判

ハタラクティブでは、就活アドバイザーが個別カウンセリングで希望に合った求人を紹介してくれます。
面接対策、履歴書添削を何度でも行ってくれる点も魅力です。
正社員を目指すにあたって、自身の強みや企業の選び方がわからない、履歴書の書き方や自己PRの書き方がわからない、面接が苦手など様々な課題があります。そういった課題や不安点を就活のプロにカウンセリングして貰えることは転職活動において大きなプラスになります。
ハタラクティブでは、メール、またはチャットで連絡を取ります。気軽に相談しやすい仕組みとなっているようですね。

(引用元ページ:Yahoo!知恵袋

まず担当者の対応力やサポート体制については「面接対策や履歴書添削をしてくれた」「希望条件に合った求人を紹介してくれた」との声がありました。

ハタラクティブは就職までの手厚いサポートが大きな魅力ですね。

その他の良い評判

無料で最後まで利用できるのがハタラクティブの素晴らしいポイントです。

利用してみて「ブラック企業しかないな…」「担当者がうざいな…」と感じたら即辞めてしまえば損することもありません。

(引用元ページ:Twitter

その他には「最後まで無料で利用できる」との声もありました。

ハタラクティブは求人紹介や面接対策、履歴書添削などすべて無料利用できます。

費用面のことを気にせず、安心して就職活動に集中できますよ。

ハタラクティブに登録してみる(無料)▶▶▶

ハタラクティブの悪い評判・口コミ3件

良い評判が多い一方で、悪い評判も散見されました。

対応・サポートに関する悪い評判

ハタラクティブ、やりたくないと言っているのに製造業ばかり薦めてくるから切った

(引用元ページ:Twitter

対応力やサポート体制については好評の声がありましたが、一方でこんなコメントもありました。

対応やサポートについては、担当者によってムラがあると考えられますね。

その他の悪い評判

ハタラクティブの支店は関東が中心なので地方だと利用しにくいかもしれません。

(引用元ページ:Twitter

ハタラクティブがメインのターゲットとしている年齢層は20代です。

30代以上は求人数が少ないので必然的に質も落ちます。

もし30代以上ならDYM就職やジェイック等の30代もターゲット層としているエージェントを選びましょう。

(引用元ページ:Twitter

その他には「地方と利用しにくいかも」「30代以上の求人が少ない」との声もありました。

ハタラクティブの悪い評判から分かるトラブル事例と対処法3つ

ここではハタラクティブに関する悪い評判をもとに、具体的なトラブル事例とその対処法を解説していきます。

①求人数が少ないと感じたら他のサービスを併用しよう

ハタラクティブは首都圏の求人を中心に扱っているため、お住まいの地域によっては「求人数が物足りない」と感じるかもしれません。

そんな時はハタラクティブ以外のサービスも使って、応募できる求人数をうまく補いましょう。

ハタラクティブと同じく就職支援サービスの、就職Shop、就職カレッジなどがおすすめですね。

②30代以上なら別のサービスを使おう

ハタラクティブは20代のフリーター・既卒・第二新卒向けのサービス。

若年層にフォーカスしており、30代以上の方には利用をおすすめできません。

仮に利用したところで、気に入った求人が見つかる確率は低いです。

先ほどと同じく、就職Shop、就職カレッジなど他サービスも利用してみましょう。

③担当者が気に入らないなら変更を依頼しよう

ハタラクティブを利用する際、一人ひとりに担当者が相手してくれます。

もしその担当者のことが気に入らず、”質が悪い”と感じたら遠慮なく他の人に代わってもらいましょう。

ハタラクティブを使う10のメリットを解説!

ハタラクティブを使うメリットは以下の通りです。

①20代フリーター・既卒・第二新卒向けのサービス!

ハタラクティブは20代のフリーター・既卒・第二新卒向けの就職支援サービス。

サービス利用者の約93%が20代の利用者で、若者から圧倒的な支持を得ているサービスなんです。

求人企業も20代の若手を採用し、長期的に育成していきたいと考えるところが多いのもポイント。

また紹介求人はベンチャー企業、中小企業などが多いのも特徴です。

②カウンセリング実績が豊富!

ハタラクティブはカウンセリング実績が、これまでで110,000人と業界でもトップクラス。

<サポート実績の比較>

サービス名サポート実績
ハタラクティブ110,000人以上
就職Shop100,000人以上
就職カレッジ23,000人以上

多くの求職者のサポートをしてきましたから、サービス安心して利用できますね。

「実績の伴ったサービスで就職したい…」なんてお思いの方に特におすすめですね。

③内定率は80.4%と高い!

ハタラクティブだとなんと内定率が80.4%にも及びます

内定獲得までは担当の就活アドバイザーがサポートしてくれますから、安心して利用してくださいね。

④未経験からの正社員就職もできる!

実はハタラクティブの利用者のうち、3人中2人は未経験からのチャレンジ。

正社員経験のない方が多く利用しており、経歴やスキルに自信がない方におすすめです。

またそうした経歴やスキルよりも、より人柄を重視する求人企業が多いのもポイントですね。

⑤有名企業の紹介実績も豊富!

セコムやアサヒ、住宅情報館など、誰もが一度は聞いたことのある企業の求人も用意しています。

ベンチャー企業や中小企業だけでなく、大企業の求人も取り揃えているんです。

「新卒の頃には入らなかったあの企業で働きたい…」
「大企業でバリバリ働きたい…」

こうお思いの方にもおすすめですね。

ハタラクティブに登録してみる(無料)▶▶▶

⑥高卒・専門学校卒でも利用できる!

両者の学歴をみると、高卒の方が約30%で専門学校卒業の方が約17%を占めています。

また、1.4%ほどと少ないですが中卒の方も利用できます。

また先ほど触れた通り、ハタラクティブではスキルや経歴を問わず求人を紹介してくれます。

「学歴がなくて就活に自信がない…」なんてお思いの方でも安心して利用できますね。

⑦サービスは全て無料で利用できる!

なんとハタラクティブのサービスは、すべて利用料金がかかりません

求人紹介や面接対策、履歴書の添削などもすべて無料です。

費用のことは気にすることなく、安心して就職活動に集中できますよ。

⑧就活アドバイザーが徹底フォロー!

コンサルタントのイメージ画像

求人紹介やお仕事の相談など、サービス利用中では就活アドバイザーが最後まで徹底的にフォローしてくれます。

就活が初めての方、お仕事にブランクがある方でもしっかりとサポートしてくれますよ。

⑨最短2週間で内定をもらえる!

なかには「早く内定が欲しい…」とお思いの方もいますよね。

そんななかハタラクティブでは最短2週間と、かなりスピーディーに内定がもらえるのもポイント。

就活をスムーズに進めて、バリバリ働きたい方にもおすすめですね。

⑩全国10支店でサポート!

ハタラクティブは全国10箇所に支店を構えて、求職者をサポートしてくれます。

特に首都圏で支店を多く構えていて、渋谷や立川、千葉、西では大阪などに構えていますよ。

なお地方にお住まいの方に対しては、電話でのカウンセリングもしてもらえるため安心してくださいね。

ハタラクティブに登録してみる(無料)▶▶▶

ハタラクティブを使うデメリット3つを解説

考える女性(ボーダー)

ハタラクティブを使うデメリットは以下の通りです。

①年齢によっては利用しにくい…

序盤でもふれた通り、ハタラクティブは20代フリーター・既卒・第二新卒の方に向けた就職支援サービス。

また利用者のほとんどが20代で、求人内容も20代向けです。

そのため20代以外の方は利用しにくく、30代以降の方からすると使い勝手が悪いでしょう。

②正社員雇用の求人を紹介してくれるとは限らない…

ハタラクティブで扱っている求人はさまざまで、基本的には正社員雇用の求人を紹介してくれます。

ですが派遣や契約社員の求人もあり、一部では「ハタラクティブでは派遣ばかり紹介してくる」なんて声も見受けられました。

もし希望条件からズレた求人を紹介された時は、遠慮なく断って他の求人を提案してもらいましょう。

③求人の質は低いことが多い…

ハタラクティブは正社員経験の少ない20代、未経験者向けの求人を多数取り揃えています。

この点から求人の質が低いと考えられ、人によっては納得のいく求人を見つけにくいのが現状です。

また一部では「ブラック企業の求人もあった」なんて声もあります。

求人を探す際は、求人情報を良く隅々までチェックしてくださいね。

ハタラクティブを使って就職するまで【流れを解説】

指をさす女性

ここではハタラクティブを使って就職するまでの流れを解説します。具体的には以下の通りです。

STEP①まずはサービスに登録(無料)

ハタラクティブのサービスを利用するにあたって、またはサービスの登録が必要です。

登録費用はかかりませんから、まずは気軽に登録してみてくださいね。

ハタラクティブに登録してみる(無料)▶▶▶

STEP②担当アドバイザーのヒアリングを受ける

サービスを利用する際、利用者一人ひとりに担当のアドバイザーが付きます。

このアドバイザーから希望条件をヒアリングしてもらいます。

その希望条件を汲み取ってもらった上で、ご自身にピッタリの求人を紹介してくれますよ。

STEP③面接対策

面接を受ける前には、ハタラクティブで面接対策をしてもらえます。

どうすれば効果的な受け答えができるか、より良いアピール方法は何かなど、丁寧に対策を練ってくれます。

各企業ごとにあった対策をしてくれますよ。

STEP④面接

いよいよ緊張の面接

面接日程のスケジューリングや面接後のフォローもしてくれますから、面接前後の対応も整っていますよ。

STEP⑤内定獲得・お仕事スタート!

無事に内定を獲得できたら、いよいよ就職先でのお仕事がスタートします!

ハタラクティブでは就職後のサポートも徹底。

入社後のフォローや初出勤の準備もしてくれますから、安心して仕事に集中できますよ。

【結論】~ハタラクティブは使うべき?~

今回はハタラクティブの評判、サービス詳細を中心に解説してきました。

まとめるとハタラクティブは以下に当てはまる方にオススメのサービスといえます。

  • 20代のフリーター・既卒・第二新卒の方
  • 正社員経験が少ないが就職したい方
  • 未経験からチャレンジしたい方
  • なんとしても内定を獲得したい方
  • 就職にあたって経歴やスキルに自信がない方
  • 首都圏で求人をお探しの方
  • 実績の豊富なサービスで就職したい方

またハタラクティブは「希望条件に合った求人を紹介してくれた」と良い評判がある一方で、「30代以上の求人が少ない」と悪い評判も見受けられました。

サービスの良い部分と悪い部分を比較して、本当にご自身に合ったサービスか判断してくださいね。

【補足】ハタラクティブについてのよくある質問

ここではハタラクティブについてのよくある質問をまとめます。

①ハタラクティブの退会方法を教えてください

ハタラクティブ退会方法は以下の通りです。

<ハタラクティブの退会方法>

専用フォームで退会する場合は、電話番号やメールアドレス、利用停止理由を明記して送信してください。

なおフォームでの手続きだと、処理に最大5営業日かかる可能性もあるため注意してください。

もしサービスを使っていて担当者が付いている場合は、直接連絡して退会の旨を伝えてみましょう。

ちなみに退会申請をしても個人情報は残りますから、気になる方は問い合わせ窓口に削除依頼を出してくださいね。

②ハタラクティブは新卒でも利用できますか?

ハタラクティブの場合、新卒の方でも利用・登録はできます。

ですがハタラクティブはフリーター・既卒・第二新卒向けのサービスですから、新卒の方の場合は他のサービスを使った方が得策です。

③ハタラクティブを使っても本当に料金はかかりませんか?

ハタラクティブは完全無料のサービスです。

サービスを使っていてお金はかかりませんから、料金は気にせず、最初から最後まで安心して利用できますよ。

ハタラクティブに関する最新情報【更新:2021年8月12日】

最後にハタラクティブに関する最新情報をまとめます。

全支店でのカウンセリングを一律オンライン面談で実施

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ハタラクティブの全支店ではカウンセリングを一律でオンライン面談に切り替えています。

なおオンライン面談の場合、面談の流れは以下の通りです。

<ハタラクティブのオンライン面談の流れ>

  1. 面談の予約をする
  2. 予約日時に担当アドバイザーから電話連絡がくる
  3. オンライン面談の開始
  4. 面談終了後にLINEで連絡が来る

なお面談の具体的な方法については、カウンセリングを予約してからのメール案内にて確認してください。

オンライン面談の際は、サービス登録で使った携帯電話・スマホ、マイク付きイヤホンを準備し、ネット環境の整った場所で実施してくださいね。

ハタラクティブに登録してみる(無料)▶▶▶

タイトルとURLをコピーしました