DYM就職の退会方法3つを解説!退会時の注意点は?

DYM就職の退会方法3つを解説!退会時の注意点は? DYM就職

「DYM就職の退会方法を知りたい…」
「DYM就職で退会するときは何に注意すべきなんだろう…」

などなど、DYM就職の退会方法についてこうお思いの方もいますよね。

DYM就職を退会して、次のサービスび乗り換えたいことで就業。

そこで今回はDYM就職の退会方法について、退会での注意点とあわせて解説していきます。

DYM就職の退会方法は3つある

DYM就職の退会方法は以下の通りです。

<DYM就職の退会方法>

  1. マイページから退会申請をする
  2. 担当者に電話で退会申請を出す
  3. 担当者にメールで退会申請を出す

①マイページから退会申請をする

DYM就職のマイページにログインし、そこから退会手続きを進める方法があります。

<マイページから退会申請をする流れ>

  1. DYM就職のマイページにログインする
  2. [退会手続きはこちら]をクリック
  3. 退会完了

DYM就職のマイページにログインすれば、ページ下部に[退会手続きはこちら]がありますから、まずはそのボタンをクリック。

さらに別ページが出てきますが[退会する]をクリックすればOKです。

マイページから退会できれば担当者と顔合わせせずに済むため、「気まずい思いをしたくない…」「担当の人がニガテ…」なんて方におすすめの方法ですね。

そもそもDYM就職にログインできない場合は、下記記事もチェックしてくださいね!

②担当者に電話で退会申請を出す

担当者とは電話・メールでやり取りをして退会する手段もあります。まずは電話でのケースを見ていきましょう。

電話であればメール・マイページよりサクッと終わらせられるめ、なんとしても早く退会したい方におすすめですね。

また文面とはちがって、お礼などを感情にのせて伝えやすいのもメリットですね。

③担当者にメールで退会申請を出す

担当者への電話ではなく、メールで申請する方法もあります。

もしメール文面を考えるのが難しい場合は、下記文章を参考に送ってみてくださいね。

<メールのテンプレ文>

株式会社DYM
★★ 様(DYM就職の担当者名)

大変お世話になっております。
■■(自分の名前)でございます。

この度、他社転職エージェント経由で内定をいただきまして、転職先(就職先)が決まりました。

そのため大変恐縮ではございますが、転職活動は終了したく、貴社サービス「DYM就職」を退会させていただきたいです。

貴社サービス経由で転職ができなかったこと、大変心苦しく存じます。

末筆ではございますが、どうかご理解いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

(署名)

DYM就職を退会するときの注意点4つ

DYM就職を退会するときは、下記4点に注意しましょう。

<DYM就職を退会するときの注意点>

  1. バックれはしない
  2. 問い合わせ中・応募中の求人がないか確認する
  3. 再登録では基本事項の再記入が必要
  4. 本当に退会すべきか確認する

①バックれはしない

DYM就職を退会したい人のなかには「もう使う機会なんてないだろうしバックれようかな…」なんてお考えの方もいることでしょう。

ですがバックれは、DYM就職を退会するにあたってのNG行為。絶対にヤメましょう。

というのもバックレてしまうと、まずDYM就職と求人企業側に迷惑がかかります。

そしてバックれ行為をするほどの要注意人物とみなされてしまい、人材業界内でそのマイナス情報が共有される可能性があるんです。

またそうした情報が共有されることで、より好条件な求人を取り逃すことにもつながりかねません。

バックれたところで誰も得はしませんから、必ず正しい方法で退会しましょう。

②問い合わせ中・応募中の求人がないか確認する

なかにはDYM就職経由で問い合わせ中・応募中の求人を抱えている方もいますよね。

またそうした求人を抱えているままで、退会を検討する方もいることでしょう。

ですが上記状況での退会もNG行為。DYM就職を退会するならば、問い合わせ中・応募中の求人を解消しておきましょう。

もし残したままで退会すると、先ほどと同じくマイナス情報が共有されかねません。

問い合わせ中・応募中の求人があるかどうかは、DYM就職の担当者に確認するとわかりますよ。

③再登録では基本事項の再記入が必要

「DYM就職を退会したらもう使えないのでは…」とお考えの方もいますが、そんなことはありません。

DYM就職では再登録もできますから、また使いたいときはもう一度利用できるんです。

ですが再登録時は基本事項の再記入も必要。職務経歴書や個人情報などを、もう一度入力する必要があるんです。

④本当に退会すべきか確認する

なかにはネガティブな理由があって、DYM就職を退会したい方もいますよね。

「担当者とソリが合わない」「態度がどうしても気に入らない」など、何かしら理由があることでしょう。

ですが退会理由によっては、わざわざ退会せずとも問題が解決するケースもあります。具体的には以下のケースです。

<退会せずとも問題が解決するケース>

  • 担当者との相性が良くない
  • 条件に合わない求人を紹介された

担当者との相性が良くない

担当者といっても十人十色で、相性がピッタリの人もいれば全然合わないことも考えられます。

なかには担当者のことが気に食わなくて、いっそのこと退会したい方もいることでしょう。

ですがDYM就職の場合は、担当者の変更も可能。問い合わせフォームから、必要事項を入力して依頼してみてくださいね。

なお担当者を変更したい場合は、下記テンプレ文を参考にしてくださいね。

<担当者変更でのテンプレ文>

株式会社DYM
★★ 様(DYM就職の担当者名)

大変お世話になっております。
■■(自分の名前)でございます。

担当者様について、ご連絡いたしました。
誠に恐縮ではございますが、差し支えなければ、現担当者★★ 様を、他の方に変更していただけますでしょうか?

△△の理由で、変更させていただきたく存じます。

これまで★★ 様にはさまざまな面でフォローしていただいて恐縮なのですが、どうかご対応いただけますと幸いです。

以上、ご多忙の折、何卒よろしくお願いいたします。

(署名)

条件に合わない求人を紹介された

求人紹介を受けるにあたり、ご自分が提示した希望条件と合わない求人を紹介される方もいますよね。

ですがこの場合も、別のアプローチで解決できます。わざわざ退会する必要もありません。

下記3つについて改善することで、対処できるケースもありますよ。

  • 担当者との面談・連絡を無視していないか
  • 職務経歴書・登録レジュメに記入不足はないか

また上記にあわせて、ご自分からどんな求人を求めているか伝えるのも得策です。

まとめ~DYM就職の退会方法を押さえよう~

今回はDYM就職の退会方法について、詳しく解説してきました。

今回の内容をまとめると、以下の通りです。

<DYM就職の退会方法>

  1. マイページから退会申請をする
  2. 担当者に電話で退会申請を出す
  3. 担当者にメールで退会申請を出す

<DYM就職を退会するときの注意点>

  1. バックれはしない
  2. 問い合わせ中・応募中の求人がないか確認する
  3. 再登録では基本事項の再記入が必要
  4. 本当に退会すべきか確認する

今回ご紹介した方法をもとに、DYM就職を正規方法で退会しましょう!

タイトルとURLをコピーしました