医療ワーカーは評判悪い!?口コミ10件と利用メリット・デメリットを徹底解説!

医療ワーカーは評判悪い!?口コミ10件と利用メリット・デメリットを徹底解説! 転職エージェント

「医療ワーカーの評判は悪いって聞いたんだけど…」
「医療ワーカーって本当に使うべきサービスなのかな…」

転職エージェントのサービスを使う前に、利用者の評判を見ておきたいですよね。

なかでも医療ワーカーは業界トップクラスの求人数を誇るサービスですが、本当に使えるのかが気になるところ。

そんな医療ワーカーの評判については、こんなコメントが寄せられました。

■医療ワーカーの良い評判

  • 「提案力が優れている」
  • 「話を真剣に聞いてくれた」
  • 「担当者の返信が早い」
  • 「全国に求人がある」
  • 「非公開求人を紹介してくれた」
  • 「条件や適性に合った求人を紹介してくれた」

■医療ワーカーの悪い評判

  • 「満足のいく求人を紹介してくれなかった」
  • 「サポートが手薄い」
  • 「連絡がしつこい」
  • 「問題のある施設の求人を紹介された」
  • 「転職の求人を紹介された」

今回はこれら評判を掘り下げるとともに、利用メリット・デメリットもあわせて解説します。

ぜひ、転職エージェントを比較するときの参考にしてくださいね!

<今回の記事でわかること>

  • 医療ワーカーの良い評判・悪い評判
  • 医療ワーカーの評判からわかるトラブル事例と対処法
  • 医療ワーカーを使うメリット・デメリット
  • 医療ワーカーでの登録方法
  • 医療ワーカーに関するよくある質問

【2022年最新版】今おすすめ転職エージェント!

doda-20220209-アイキャッチ画像

■dodaのおすすめポイント

  • 業界トップクラスの求人数!
  • 転職者満足度No.1!
  • キャリアアドバイザーがサポート!
公開求人数約120,000件
募集職種営業、販売、エンジニア、事務、金融専門職、公務員など
掲載地域全国47都道府県

\転職者満足度No.1の転職エージェントで探すなら!/

dodaに登録してみる(無料)▶▶▶

  1. 医療ワーカーの評判・口コミを紹介!【全10件】
    1. 医療ワーカーの良い評判・口コミ6件
      1. 対応・サポートに関する良い評判・口コミ
      2. 求人に関する良い評判・口コミ
    2. 医療ワーカーの悪い評判・口コミ4件
      1. 対応・サポートに関する悪い評判・口コミ
      2. 求人に関する悪い評判・口コミ
  2. 医療ワーカーの悪い評判から分かるトラブル事例と対処法2つ
    1. ①状況に応じて担当者の変更も検討しよう
    2. ②ブラック病院に引っかからないためのコツを押さえよう
  3. 医療ワーカーを使う10のメリットを解説!
    1. ①看護師求人数は業界トップクラス!
    2. ②看護師専門のアドバイザーが徹底サポート!
    3. ③柔軟な働き方に対応できる!
    4. ④転職支援実績が豊富!
    5. ⑤好条件な非公開求人も満載!
    6. ⑥職場の内部情報も共有してくれる!
    7. ⑦書類対策で準備は万全!
    8. ⑧面接サポートもバッチリ!
    9. ⑨無理やりな求人紹介がない!
    10. ⑩すべてのサービスを無料で利用できる!
  4. 医療ワーカーを使うデメリット4つを解説
    1. ①看護師以外の求人には弱い…
    2. ②電話連絡はしつこいこともある…
    3. ③企業看護師・保健師・助産師の求人には弱い…
    4. ④求人検索での条件項目が少ない…
  5. 医療ワーカーを使って転職するまで【流れを解説】
    1. STEP①まずは医療ワーカーに登録(無料)
    2. STEP②専門アドバイザーとの面談
    3. STEP③求人紹介を受ける
    4. STEP④各種選考対策・面接本番
    5. STEP⑤内定・お仕事スタート!
  6. 医療ワーカーを使って転職を成功させるには?
    1. ①担当者には積極性をアピールする
    2. ②自分自身で推薦状を確認する
    3. ③複数の面接日程を近づけすぎない
    4. ④転職エージェントを併用する
  7. 医療ワーカーはどんな人が使うべき?
    1. 医療ワーカーの利用をおすすめできる人
    2. 医療ワーカーの利用をおすすめできない人
  8. 医療ワーカーとあわせて登録しておきたい転職エージェント3選!
    1. ①看護roo!
    2. ②看護のお仕事
    3. ③マイナビ看護師
  9. 【結論】~医療ワーカーの評判を参考にしよう~
  10. 【補足】医療ワーカーについてのよくある質問
    1. 今すぐの転職は考えていないですが登録できますか?
    2. 短期・単発・バイトの看護求人もありますか?
    3. 医療ワーカーの退会・解約方法を教えてください
    4. 登録を解除しても再登録ができますか?
    5. 会員登録を断られることはありますか?
    6. 採用合否の連絡は誰から受けられますか?
    7. お祝い金制度ってありますか?
    8. 医療ワーカーでは内定辞退ってできますか?
    9. 医療ワーカーに登録していなくても求人をチェックできますか?
    10. 医療ワーカーは厚生労働大臣認可を受けたサービスですか?

医療ワーカーの評判・口コミを紹介!【全10件】

派遣-パソコンを見る女性

さっそく医療ワーカーの評判を見ていきましょう。

良い評判・悪い評判の両方を見ていきますので、本当にご自身が使うべきサービスかどうかの判断材料にしてくださいね。

医療ワーカーの良い評判・口コミ6件

まずは医療ワーカーの良い評判を見ていきましょう。

対応・サポートに関する良い評判・口コミ

医療ワーカーは提案力が優れているサービスだと思う。

「子持ちなため職場は自宅はこの辺がいいのでは…?」などと勧めてくれて、快適に働けるよう配慮をしていただきました。

(引用元ページ:独自アンケート)

メンタル的に非常に辛い時期だったため、担当の方が真剣に話を聞いてくれた時はすごく嬉しかったです。

また転職してからは仕事をしやすいかどうかも確認してくれたため、ケアがしっかり行き届いているなとも思います。

(引用元ページ:独自アンケート)

返信が速いです。
何か連絡入れればその日中に返信が来て、転職はサクサクと進められました。

(引用元ページ:独自アンケート)

医療ワーカーの担当者・サポート体制については「提案力が優れている」「話を真剣に聞いてくれた」「担当者の返信が早い」などの評判が見受けられました。

求人に関する良い評判・口コミ

夫は転勤が多いのがあって、転職活動している時は地方の求人を探すときには何度か苦労しました。
ですが医療ワーカーだとあちこちに求人があるので、また引っ込しとかしてもすぐにお仕事が見つかるかと思いますね。

(引用元ページ:独自アンケート)

条件の良い非公開求人もたくさん紹介してもらえたので、応募できる求人の幅がかなり広がったと思います。

(引用元ページ:独自アンケート)

看護に関するいろんな事情に詳しいのがあったか、こちらの意図を理解した上で条件や適性に合った求人を紹介してもらった。

(引用元ページ:独自アンケート)

医療ワーカーの求人については「全国に求人がある」「非公開求人を紹介してくれた」「条件や適性に合った求人を紹介してくれた」などの評判が見受けられました。

医療ワーカーの悪い評判・口コミ4件

医療ワーカーについては良い評判が多い一方で、悪い評判も散見されました。

対応・サポートに関する悪い評判・口コミ

何かと対応が早くてこまめに連絡を入れてくれるのは嬉しいが、悪く言えばしつこいともいえる。
仕事している時に対応できないことが多くて、通知が貯まって都度削除するのが面倒でした。

(引用元ページ:独自アンケート)

医療ワーカーでは二人の担当者に対応してもらえましたが、最初の方は返信遅くて満足のいく求人を紹介してもらえなかった。

(引用元ページ:独自アンケート)

サポートは正直言って手薄く、特にやり取りで不満に感じる部分がありました、
転職が終わってからも何かフォローがあったわけでもなく、転職エージェントってこんな感じだったかなと思いました。

(引用元ページ:独自アンケート)

医療ワーカーの担当者については「満足のいく求人を紹介してくれなかった」「サポートが手薄い」「連絡がしつこい」との評判が見受けられました。

求人に関する悪い評判・口コミ

条件に合った求人を紹介してくれるのは嬉しいが、そこからすぐ決めないといけないような雰囲気があって、その点が気になる。
押しつけは実際なかったけど、本音をいえば急かしたいんだろうなとは思う。

(引用元ページ:独自アンケート)

退職者の多い問題のある施設の求人を紹介されて、すぐに使うのをやめて他のサービスを使う方向になりました。
また前職の求人も紹介され、さすがにありえないと感じた…。

(引用元ページ:独自アンケート)

医療ワーカーの求人については「問題のある施設の求人を紹介された」「転職の求人を紹介された」なんて声もありました。

医療ワーカーの悪い評判から分かるトラブル事例と対処法2つ

ここでは医療ワーカーに関する悪い評判をもとに、具体的なトラブル事例とその対処法を解説していきます。

①状況に応じて担当者の変更も検討しよう

今回ご紹介した評判を見ると、担当者に関する悪い評判も散見されました。

相性などを踏まえ、もし担当者のことが気に入らない場合は、遠慮なく他の人に代わってもらうよう申請するのがおすすめです。

担当者変更をしたいときは担当者に直接告げるか、問い合わせフォーム、あるいはフリーダイヤルから進めるのもおすすめです。

②ブラック病院に引っかからないためのコツを押さえよう

一般企業にブラック企業があるのと同じく、医療機関においても「ブラック病院」が存在します。

医療ワーカーでは求人数が非常に多い分こうしたブラック病院の求人が紛れている可能性があるため、うっかり応募しないようポイントを押さえるのが得策です。

<ブラック病院に引っかからないためのコツ>

コツ理由
ベッド数に対して求人数がやたら多い求人に応募しないかなりの人手不足に陥っていて、職場関係に問題にのある可能性が高いから
パート求人の募集数がやたら多い求人に応募しない退職者が非常に多く、職場環境に問題のある可能性が高いから
経験者限定の求人に応募しない即戦力人材が足りていないなく、教育体制が全然整っていない可能性が高いから

医療ワーカーを使う10のメリットを解説!

介護士ー派遣ー指をさす

医療ワーカーを使うメリットは以下の通りです。

①看護師求人数は業界トップクラス!

看護師

医療ワーカーは看護師の求人に特化しており、看護師・准看護師、助産師、保健師の求人を掲載している転職エージェントです。

約58,000件と業界トップクラスの求人数を誇り、さまざまな施設形態・勤務地・職種・働き方に対応しているのが魅力です。

また休日が充実しているぶん、より納得のいく求人に出会いやすくなり、入職後のミスマッチを防ぎやすくなるのもポイント。

なお資格取得見込みの方でも利用できるため、看護経験の少ない方でも安心して利用できますよ。

東京、大阪、兵庫、愛知、神奈川を中心に看護求人を取り揃えています!

②看護師専門のアドバイザーが徹底サポート!

コンサルタントのイメージ画像

医療ワーカーを利用すると、求職者一人ひとりに看護師専門のアドバイザーがつき、転職活動を徹底的にサポートしてくれます。

このアドバイザーは求人紹介をはじめとし、看護転職の相談対応、書類添削サポート、面接対策、内定後のフォローと、最初から最後まで対応してくれるんです。

またアドバイスは看護師業界や市場ニーズを理解していて、専門性に富んだフォローを受けられるのも魅力です。

経験豊富なプロの視点で、”本当の希望条件”に合ったお仕事を紹介してくれますよ。

アドバイザーは全国民営職業紹介事業協会の講習を受けているため、サポートの質は高いですよ!

③柔軟な働き方に対応できる!

医療ワーカーの求人はさまざまな雇用形態に対応しており、常勤、夜勤、パートと種類が豊富。

<医療ワーカーで掲載している求人の雇用形態>

  • 常勤(夜勤あり)
  • 常勤(日勤のみ)
  • 常勤(夜勤のみ)
  • 期間限定契約(応援看護師)
  • 非常勤(パート)
  • 夜勤バイト
  • 派遣

しっかり働ける常勤求人、サクッと働きやすい応援看護師・派遣求人などを用意しています。

「とりあえず夜勤のない病院で働きたい…」
「パートで働いて家事・仕事を両立したい…」

医療ワーカーだと、働き方に関するこうしたお悩みにも対処できるわけです。

なおご紹介した「応援看護師」とは3~6か月の短期間で働ける雇用形態で、東京や大阪をはじめとした都市圏、北海道や沖縄をはじめとした離島・リゾート地などの病院に赴任して勤務可能。

応援看護師の求人は短期間で高収入な傾向にあり、個人量・家具・架電などもしっかり完備。しかも引越代・交通費は勤務先の負担になります。

医療ワーカーを使えば、気になっている働き方を実現する手助けになるわけですね!

④転職支援実績が豊富!

医療ワーカーは転職支援実績が多いサービスで、長年にわたって支持されている転職エージェントでもあります。

なお年間では10,000人の転職を成功させているのも大きな魅力ですね。

⑤好条件な非公開求人も満載!

医療ワーカーでは看護の公開求人だけでなく、非公開求人も多数掲載しています。

この非公開求人は高待遇・高収入の傾向にあり、より質の高いケースが多いです。

医療ワーカーでは各施設との長年の信頼関係もあり、どの求人媒体でも公開されていないような優良求人も用意しているんです。

<なぜ非公開求人があるの?理由は?>

求人を非公開にしている理由は、以下のケースが多いです。

  • 好条件な求人につき応募の殺到を防ぐため
  • 利用者に人手不足なことを知られたくないため

医療ワーカーに登録をすれば、非公開求人もメールや電話などで紹介してくれますよ!

⑥職場の内部情報も共有してくれる!

医療ワーカーの場合、求人紹介の際は事前に職場の内部情報も共有してくれます。

実際に働いている看護師から口コミを収集しており、人間関係や職場の雰囲気をはじめとした細かい情報も提供できるんです。

こうした徹底した情報共有のもとで転職活動を進められるため、よりミスマッチの防止につなげられます。

お一人での転職だと手に入らない情報も教えてくれるのは嬉しいですね!

⑦書類対策で準備は万全!

履歴書ブランク

医療ワーカーだと書類選考の際は、事前に対策もできます。

具体的には履歴書や職務経歴書の作成相談、添削依頼などができます。

プロ目線で履歴書・職務経歴書をしてもらえるため、より選考を通過しやすくなる書類に仕上げられますね。

Web面談でも書類添削をしてもらえますよ!

⑧面接サポートもバッチリ!

書類だけでなく、面接サポートもしてくれます。

企業や施設ごとで対策してくれるため、徹底した準備のもとで面接本番に対応できるんです。

また模擬面接もできるため、本番さながらのサポートも受けられますよ。

Web上での面接サポートもあります!

⑨無理やりな求人紹介がない!

医療ワーカーでは無理に転職を勧めることがなく、口コミでもその点を評価されています。

現に公式サイトでも以下の通り名言していますし、しっかりケアされているといえます。

無理に転職をお勧めすることはありませんので、安心してご利用いただけます。

(引用元ページ:医療ワーカー

気持ちよく働けるよう配慮されているため、望まない転職がないよう対応してくれますよ。

⑩すべてのサービスを無料で利用できる!

医療ワーカーのここまでご紹介してきたサービスは、なんとすべて無料で利用できるんです。

求人紹介や転職に関する相談事、書類選考対策、面接対策などもすべて費用・手数料がかからないんですよね。

というのも紹介手数料は病院・医院・企業・施設から受け取っているため、求職者側から取る必要がないんです。

医療ワーカーを使うデメリット4つを解説

派遣-女性派遣社が手でバツのマークを作っている様子

医療ワーカーを使うデメリットは以下の通りです。

①看護師以外の求人には弱い…

医療ワーカーは看護師求人を専門としている以上、その他業種の求人には弱いです。

もし1つのサービスで複数業界の求人をチェックしたいときは、総合的に求人を取り揃えた転職エージェント・転職サイトを使うのが得策です。

dodaやリクルートエージェント、パソナキャリアなど、掲載求人数が多くさまざまな求人に対応したサービスを使ってみましょう。

②電話連絡はしつこいこともある…

医療ワーカーの口コミを見ると、なかには「電話連絡がしつこい…」なんて声もありました。

また電話連絡のしつこい件に関しては複数の声があり、お困りの方が非常に多かったです。

これには医療ワーカーの運営側の都合もあるため、すぐに改善できるかは難しいところ。

医療ワーカーを使うときは、ある連絡体制についてある程度対策したうえで利用するのが得策ですね。

③企業看護師・保健師・助産師の求人には弱い…

医療ワーカーは約58,000件と求人数が豊富ですが、職種・施設形態ごとでの求人数にはムラがあるんです。

現に掲載求人のほとんどが看護師・准看護師の求人で、その他はかなり少ないんです。

ちなみに看護師・准看護師求人は57,000件近くありますが、企業看護師で約300件、保健師求人で約520件、助産師求人で約650件となっていました。

かなり求人数には偏りがあるため、必要に応じて医療ワーカー以外のサービスを併用するのも得策です。

④求人検索での条件項目が少ない…

医療ワーカーでは求人エリア、職種、施設形態、働き方などで細かく検索可能。

ですが検索項目は少ないため、検索時には使い勝手の悪さが気になるところです。

医療ワーカーを使って転職するまで【流れを解説】

派遣-指をさす女性

ここでは医療ワーカーを使って転職するまでの流れを解説します。具体的には以下の通りです。

STEP①まずは医療ワーカーに登録(無料)

医療ワーカーを使って求人紹介を受けるには、まずサービスへの登録が必要です。

Web上あるいは電話(0120-704-557)のいずれかで対応してもらえます。

また医療ワーカーのサービスはすべて無料で利用できますから、まずはお気軽に申し込んでみてくださいね。

STEP②専門アドバイザーとの面談

次に医療ワーカーの専門アドバイザーと面談をし、転職活動の進め方・軸・方向性について話し合います。

この時に希望条件について詳細を話し、求人紹介のステップへと進みます。

STEP③求人紹介を受ける

STEP②でのヒアリングを踏まえ、医療ワーカーで用意している求人を紹介してもらいます。

なお複数の求人を紹介してもらいますから、そのなかからピッタリの求人を見つけてくださいね。

気になる求人が見つかったら、担当アドバイザーが求人応募・推薦してくれます!

STEP④各種選考対策・面接本番

次は選考の段階。医療ワーカーでは事前に書類選考と面接の対策もしてくれます。

書類選考の前では履歴書や職務経歴書のアドバイス、面接前には施設・企業ごとの面接対策をしてくれます。

また担当アドバイザーが応募先との調整もしてくれて、面接日程のスケジューリングが調整もしてくれますよ。

面接本番では身軽な状態で臨めます!

STEP⑤内定・お仕事スタート!

内定をもらえたら、いよいよ転職先でのお仕事がスタート。

また内定の際は、よりよい条件で働けるように担当アドバイザーが条件交渉もしてくれます。

入職してからも、担当者がしっかりサポートしてくれますよ!

医療ワーカーを使って転職を成功させるには?

では医療ワーカーを使って転職を成功に導くにはどうすべきか。具体的には以下の通りです。

医療ワーカーを使って転職を成功させるには

  1. 担当者には積極性をアピールする
  2. 自分自身で推薦状を確認する
  3. 複数の面接日程を近づけすぎない
  4. 転職エージェントを併用する

①担当者には積極性をアピールする

医療ワーカーを使って転職する際、途中で担当アドバイザーとの面談を挟みます。

この面談のときに、「良い求人が見つかったらすぐに転職したい」と伝えてみてください。

条件のとおり伝えればご自身の積極性をアピールでき、担当からすれば「この人に優先的に仕事を紹介しようかな」と思ってくれる可能性があります。

反対に転職に対してやる気のなさを悟られると、対応を後回しにされてしまいかねません。

「早く転職したい」とお思いなら、上記の通り積極性・やる気を全面に押し出してみてくださいね。

②自分自身で推薦状を確認する

気になる求人が見つかってエントリーするときは、担当アドバイザーが求人先の病院・企業に「推薦状」を提出します。

この推薦状には求職者のスキルや経歴、人物像、推薦理由などが記載されています。

基本的にポジティブな内容で記載されていますが、内容が薄かったりテンプレ風になっている恐れもあります。

転職を成功させたいなら自分自身でも推薦状を見られないか、確認させてもらいましょう。

「面接時の発言と推薦書の内容とのズレがないよう確認したいので、見せてくれませんか?」と聞いてみてくださいね。

③複数の面接日程を近づけすぎない

面接日程が近すぎると、転職先の分析をしにくくなってしまいます。

1社ごとで対策はバラけますし、1社ずつ時間には余裕をもって取り組みたいところ。

徹底した分析をするためにも、1週間あたり面接は最大2回に抑えるのがオススメです。

④転職エージェントを併用する

医療ワーカー以外にも、看護師転職に強い転職エージェントはたくさんあります。たとえば看護のお仕事看護roo!などが該当します。

複数使えば応募できる求人幅が広がりますし、担当者やサポートの質について比較ができます。

さらに一般公開されていない非公開求人の比較もでき、各担当アドバイザーから多角的なアドバイスを受けられますね。

じっくり比較できれば自分に合った転職エージェントが見つかって、より納得のいくかたちで転職しやすくなりますよ。

医療ワーカーはどんな人が使うべき?

派遣-女性のはてな・スマホ

今回は医療ワーカーについて全般的に解説しましたが、結局はどんな人が使うべきなのか、具体的に掘り下げてみましょう。

医療ワーカーの利用をおすすめできる人

以下に該当する場合は、医療ワーカーの利用をおすすめします。

<医療ワーカーの利用をおすすめできる人>

医療ワーカーを
おすすめしたい人
おすすめ理由
①看護師・准看護師の求人を探している人用意している求人がほとんど看護師・准看護師の求人なため
②地方の看護求人を探している人東京や都市圏でなく日本全国の求人に対応しているため
③短期間で看護のお仕事に就きたい人応援看護師の求人で対応できるため
④徹底したサポートのもとで転職した人書類添削や面接対策など、担当アドバイザーが転職活動を全般的にサポートしてくれるため
⑤費用を抑えて転職したい人すべてのサービスを無料で利用できるため
⑥実績の豊富なサービスを使って転職したい人年間での転職成功実績が10,000人以上を誇るため

医療ワーカーの利用をおすすめできない人

対して、以下に該当する場合は医療ワーカーの利用をおすすめできません…。

<医療ワーカーの利用をおすすめできない人>

医療ワーカーを
おすすめできない人
おすすめできない理由
①看護業界以外の求人を探している人医療ワーカーは看護協会の求人に特化しているため
②マイペースに転職活動を進めたい人担当アドバイザーと二人三脚で進めていくため
③企業看護師・保健師・助産師の求人を探している人企業看護師・保健師・助産師の求人がかなり少ないため

医療ワーカーとあわせて登録しておきたい転職エージェント3選!

なかには「医療ワーカーだけを使って転職活動を進めていきたい」とお思いの方もいますが、ここではオススメできません。

というのも転職エージェントは複数使うとメリット・恩恵が多いですし、転職成功者のほとんどがサービスに複数登録しているからです。

■転職エージェント複数登録する主なメリット

  • 応募できる求人の幅が広がる
  • 担当者の質を比較できる
  • サポートの質を比較できる
  • コンサルタントごとでさまざまなアドバイスを聞ける

上記より、医療ワーカー以外では次の3社をおすすめします。

■医療ワーカー以外でのおすすめ転職エージェント3つ

転職エージェント名看護師の公開求人数求人掲載地域オススメな人
①看護roo!
看護roo!-20220124-ロゴ
約55,000件全国47都道府県
  • 手厚いサポートのもとで転職活動を進めたい人
  • 利用者満足度の高いサービスを使いたい人
②看護のお仕事
看護のお仕事-20220118-ロゴ
約56,000件全国47都道府県
  • 豊富な求人数から看護求人を見つけたい人
  • 確度の高い転職活動にしたい人
③マイナビ看護師
マイナビ看護師-20220408-ロゴ
約54,000件全国47都道府県
  • すぐにでも転職したい人
  • 信頼の厚いサービスを使いたい人
看護師転職でおすすめの転職エージェント10選!転職エージェントの選び方は?

①看護roo!

看護roo!-20220308-アイキャッチ画像

■看護roo!のおすすめポイント

  • 看護師求人を多数掲載!
  • 利用者満足度が高い!
  • 求人票にないことも教えてくれる!
運営会社株式会社クイック
看護師の公開求人数約55,000件
求人の対応施設病院(一般病院・大学病院・精神病院・療養型病院)、クリニック、介護施設、訪問看護、保育園・学校、健診センターなど
求人掲載地域全国47都道府県
オススメな人
  • 手厚いサポートのもとで転職活動を進めたい人
  • 利用者満足度の高いサービスを使いたい人

看護roo!も看護師求人に強い転職エージェントで、病院や介護施設などの求人を掲載。

求人紹介の際は求人票にないことも共有してくれるため、職場の人間関係や、忙しさ、実際に働く人の口コミも共有してくれます。

なお利用者満足度は96.3%と高く、10年以上にわたって何十万人もの看護師の方から支持を集めているサービスでもあります。

『看護roo!』の求人特徴・サービス評判まとめ

②看護のお仕事

看護のお仕事-20220124-アイキャッチ画像

■看護のお仕事のおすすめポイント

  • 看護師の求人数が豊富!
  • 利用者の高評価口コミが多い!
  • 派遣看護師求人も掲載!
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
看護師の公開求人数約56,000件
求人の対応施設病院、クリニック、介護施設、訪問看護、検診センター
求人掲載地域全国47都道府県
オススメな人
  • 豊富な求人数から看護求人を見つけたい人
  • 確度の高い転職活動にしたい人

看護のお仕事も看護師求人数が約56,000件と、豊富な求人数をもとにお仕事を見つけられるサービスです。

求人数が多いぶん選択肢を広げられ、より納得のいく転職に近付けられます。

まだ派遣看護師の求人も用意しているため、シフト制でより柔軟に働きたい方にもおすすめです。
看護のお仕事の口コミは悪い!?評判12件と利用メリット・デメリットを徹底解説!

③マイナビ看護師

マイナビ看護師-アイキャッチ画像

■マイナビ看護師のおすすめポイント

  • 大手マイナビが運営するサービス!
  • 独自求人も豊富!
  • スピーディーな対応が好評!
運営会社株式会社マイナビ
看護師の公開求人数約54,000件
求人掲載地域病棟、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業、保育施設など
求人の対応地域全国47都道府県
オススメな人
  • すぐにでも転職したい人
  • 信頼の厚いサービスを使いたい人

マイナビ看護師も看護師求人に強みがあり、両刀やクリニック、診療所などの求人を掲載。

人材業界大手のマイナビが運営するサービスですから、豊富に培ったノウハウのもとで転職支援を受けられるのが魅力です。

また利用者からはスピーディーな対応が好評。早ければ10日での転職成功実績もあります。

\日本最大級の転職エージェントに登録!/

マイナビ看護師に登録してみる▶▶▶

マイナビ看護師の口コミは悪い!?評判20件とサービス特徴を徹底解説!

【結論】~医療ワーカーの評判を参考にしよう~

今回は医療ワーカーの評判、サービス詳細を中心に解説してきました。今回ご紹介した、医療ワーカーの評判をまとめると以下の通りです。

■医療ワーカーの良い評判

  • 「提案力が優れている」
  • 「話を真剣に聞いてくれた」
  • 「担当者の返信が早い」
  • 「全国に求人がある」
  • 「非公開求人を紹介してくれた」
  • 「条件や適性に合った求人を紹介してくれた」

■医療ワーカーの悪い評判

  • 「満足のいく求人を紹介してくれなかった」
  • 「サポートが手薄い」
  • 「連絡がしつこい」
  • 「問題のある施設の求人を紹介された」
  • 「転職の求人を紹介された」

医療ワーカーは利用者が非常に多いサービスですが、こうした良い評判・悪い評判をよく比較して、本当に使うべき転職エージェントなのか判断してくださいね。

【補足】医療ワーカーについてのよくある質問

ここでは医療ワーカーについてのよくある質問をまとめます。

今すぐの転職は考えていないですが登録できますか?

今すぐの転職は考えていなくても、医療ワーカーへ登録できます。

「一旦求人情報を集めてみたい」
「転職は数ヶ月後を検討中」
「転職活動は自分のペースで進めたい」

などなど、今すぐでなくても問題はないですよ。

短期・単発・バイトの看護求人もありますか?

医療ワーカーでは短期・単発・バイトの看護求人も取り揃えています。

いずれも柔軟な働き方に対応しており、短期間でサクッと稼ぎたい方にもオススメのサービスといえますね。

医療ワーカーの退会・解約方法を教えてください

医療ワーカーの場合、退会方法は以下の通りです。

<医療ワーカーの退会方法>

  • 担当アドバイザーに退会の旨を伝える
  • フリーダイヤルから(0120-704-557)連絡する
  • 問い合わせフォームから連絡する

基本的には、担当者に直接告げて対応するのがセオリーです。

ただ「担当者と話して退会するのは気まずい」なんてお思いなら、フリーダイヤルやフォームから連絡を入れてみてくださいね。

登録を解除しても再登録ができますか?

医療ワーカーで登録解除をしても、再登録はできます。

ただ再登録となればもう一度会員登録が必要なため、少し手間がかかる点には注意しましょう。

会員登録を断られることはありますか?

医療ワーカーにおいて、基本的に会員登録を断られるケースはありません。またそうした書き込みもありませんでした。

ですが主に以下の理由で、会員登録を断られる可能性はありますので注意しましょう。

<会員登録を断られると想定できるケース>

  • 一度も正社員経験がない
  • 転職回数が多すぎている など

採用合否の連絡は誰から受けられますか?

医療ワーカーの場合、採用合否の連絡は担当のアドバイザーから入ります。

もし無事採用になったときは、採用条件確認書が渡されます。

なおこの確認書には勤務時間や給与、仕事内容などが明記されていますよ。

確認書については、入職するまでにしっかり読んでくださいね!

お祝い金制度ってありますか?

残念ながら、医療ワーカーでお祝い金制度は用意されていません…。

というのも2021年4月から「就職お祝い金」などの名目で金銭などを求職者へ提供し、求職申込を勧める行為は禁止されているからです。

もちろん医療ワーカー以外のサービスでも同じですから、現在はお祝い金制度のキャンペーンはないものと捉えておきましょう。

医療ワーカーでは内定辞退ってできますか?

医療ワーカーを使って転職する場合、内定を辞退したいときは担当者に相談することで対応してくれます。

ですが求人先に迷惑がかからないよう、早めに連絡を入れてくださいね。

医療ワーカーに登録していなくても求人をチェックできますか?

医療ワーカーの場合、サービスに登録しなくても公開求人をチェックできます。

勤務地、職種、施設形態、働き方など、自由に項目を選んで効率よくお仕事を探せますよ。

医療ワーカーは厚生労働大臣認可を受けたサービスですか?

医療ワーカーは、厚生労働大臣から認可を受けたサービスです。

運営会社の株式会社トライトキャリアでは、以下番号を取得しています。

  • 有料職業紹介事業:27-ユ-301770
  • 一般労働者派遣事業:派27-302147
タイトルとURLをコピーしました