エンエージェントの退会方法は3つ!退会後にメールが届くときはどうすべき?

エンエージェントの退会方法は3つ!退会後にメールが届くときはどうすべき? 転職エージェント

「エンエージェントの退会方法を知りたい…」
「エンエージェントの解約方法がわからない」

などなど、エンエージェントの退会方法についてこうお思いの方もいますよね。

エンエージェントを退会して、また別の転職エージェント・転職サイトを使いたいですよね。

今回そんな方に向けて、エンエージェントの退会方法について詳しく解説していきます。

エンエージェントの退会時の注意点も解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

エンエージェントの退会方法は3つある

派遣-指をさす女性

エンエージェントの退会方法は以下の通りです。

■エンエージェントの退会方法

  1. 担当キャリアパートナーに連絡を入れる
  2. 問い合わせフォームから連絡を入れる
  3. フリーダイヤルから連絡を入れる

①担当キャリアパートナーに連絡を入れる

エンエージェントに登録すると、利用者一人ひとりに担当のキャリアパートナーがつきます。

そのキャリアパートナーに連絡を入れれば、サービスの退会ができます。

担当者のメールや電話番号を持っている場合は、そこから連絡を入れて手続きを進めてもらいましょう。

登録した個人情報を削除してもらいたい場合は、その点もあわせて伝えておきましょう。

②問い合わせフォームから連絡を入れる

エンエージェントでは問い合わせフォームを用意しているため、そこから連絡を入れて退会できます。

なお登録した個人情報の削除もしてくれるかもしれませんが、気になる場合は下記の問い合わせ窓口から依頼するのがおすすめです。

■個人情報関連の問い合わせ窓口

  • 送り先:エン・ジャパン株式会社 個人情報保護管理者
  • 連絡先:privacy@en-japan.com
  • 送信内容:件名・申込者の氏名・退会の旨

③フリーダイヤルから連絡を入れる

他にも、エンエージェントのフリーダイヤルから退会連絡を入れる方法もあります。

下記番号から、退会の旨について連絡を入れてみましょう。

■エンエージェントのフリーダイヤル

  • 電話番号:0120-998-930
  • 対応時間:平日10:00〜17:00

フリーダイヤルから退会できるのは平日の日中ですから、退会したいときは時間帯に注意しましょう。

エンエージェントを退会するときの注意点5つ

派遣-指をさすポニーテールの女性

エンエージェントを退会すると決めた場合は、次の点に注意しましょう。

■エンエージェントを退会するときの注意点

  1. 応募中の求人を残して退会しない
  2. 内定をもらった直後の退会は避ける
  3. 個人情報の削除依頼も出しておく
  4. バックレをしない
  5. 丁寧な対応を心がける

①応募中の求人を残して退会しない

エンエージェントを通じて求人応募まで進んでいる場合は、応募中・問い合わせ中の求人がないかも確認しましょう。

というのもそうした求人を残して退会すると、エンエージェント側にも求人先にも迷惑がかかってしまうからです。

必ず担当のキャリアパートナーに応募中・問い合わせ中の求人がないかを確認し、適正な方法で処理してから退会してくださいね。

応募中なのに退会すると、求人企業は採用計画を練り直したりしないといけなくなり、手間をかけてしまいます…。

②内定をもらった直後の退会は避ける

エンエージェントを通じて内定獲得まで進んでる場合は、内定をもらった直後の退会を避けましょう。

このタイミングで退会してしまうと、内定取り消しになった時に対処が効かなくなるからです。

③個人情報の削除依頼も出しておく

なかには「個人情報が何かに使われないか心配…」と、個人情報に関してシビアに捉える方もいますよね。

その心配を少しでも解消するためにも、エンエージェントを退会するときは、登録した個人情報の削除依頼も同時に出しておくと安心。

なお本当に登録情報が削除されたか気になる場合は、個人情報に関する問い合わせ窓口に連絡を入れるのがおすすめです。

■個人情報関連の問い合わせ窓口

  • 送り先:エン・ジャパン株式会社 個人情報に関する苦情・相談窓口
  • 連絡先:enagent-info@en-japan.com
  • 送信内容:件名・申込者の氏名・退会の旨

④バックレをしない

なかには「退会するのが面倒だからバックたいな…」なんてお思いの方もいますよね。

確かにバックレれば手続きなしで済みますし、急いでいるとつい検討してしまうことでしょう。

ですがエンエージェントに限らず、バックレでの退会は決しておすすめできません。

というのもバックレによってエンエージェント側にも求人企業側にも迷惑かかるうえに、そのネガティブ情報が人材業界内で共有されてしまうからです。

退会して別の転職エージェントを使っても、十分な転職支援を受けられず納得のいかないかたちで転職活動を終えてしまうかもしれません。

つまりバックレは誰も得をしない退会方法。エンエージェントを退会したいならば、必ず正規の方法で進めてくださいね。

⑤丁寧な対応を心がける

短い期間とはいえ、エンエージェントにはお世話になっている立場。

最後まで丁寧な対応を心がけ、サポートしてもらったことの感謝を忘れないようにしましょう。

またエンエージェントを使って転職活動を進める可能性もありますから、適切なマナーを守ったうえで退会してくださいね。

退会前に他社サービスへ登録しておくとスムーズ

エンエージェントを退会してからそのまま転職活動を続けたい方のなかには、次はどのサービスに乗り換えようか検討している方もいますよね。

ですが退会を完全に終えてからサービスを探すとなると、そのぶん空白期間が出てしまい初動が遅れてしまいます。

余計なブランクを作らないためにも、エンエージェントを退会したらすぐ転職活動をできるよう対処するのがポイント。

では具体的にどんな転職エージェントを使うべきか。今回は以下3社をおすすめします。

■おすすめ転職エージェント3選

転職エージェント名公開求人数掲載職種求人掲載の地域
①doda
doda
約130,000件営業、企画・管理、事務・アシスタント、販売・サービス、金融系専門職、公務員・教員・農林水産関連職、技術職、医療系専門職、クリエイティブ・クリエイターなど全国47都道府県
②ワークポート
ワークポート-20220310-ロゴ
約19,000件システムエンジニア、インフラエンジニア、ネットワークエンジニア、サーバーエンジニア、システム運用・保守、セキュリティエンジニア、データベースエンジニアなど全国47都道府県
③マイナビエージェント
リクルートエージェント
約36,000件SE・システムエンジニア、営業、医療系専門職、不動産専門職、クリエイティブ、コンサルタント、士業関連、監査法人、建築・設計・土木・プラント、経営・企画・管理・事務、金融系専門職など全国47都道府県

①doda

doda-20220209-アイキャッチ画像

■dodaのおすすめポイント

  • 20代~30代の支持が厚い!
  • 業界トップクラスの求人数!
  • 転職者満足度No.1!
運営会社名パーソルキャリア株式会社
公開求人数約130,000件
掲載職種営業、企画・管理、事務・アシスタント、販売・サービス、金融系専門職、公務員・教員・農林水産関連職、技術職、医療系専門職、クリエイティブ・クリエイターなど
求人の掲載地域全国47都道府県

dodaは20代~30代の利用者が多い転職エージェントで、若年層に人気なIT・クリエイティブ系、営業、事務などの求人を取り揃えています。

公開求人数だけでも約130,000件あるため、より納得のいく求人を見つけやすいのが魅力です。

また利用者からの支持が厚い点から、転職者満足度No.1に選ばれた実績があるのもポイントですね。

\業界トップクラスの求人数!独占求人も満載/

dodaに登録してみる▶▶▶

dodaは評判悪い!?口コミ10件と利用メリット・デメリットを徹底解説!

②ワークポート

ワークポートのアイキャッチ画像

■ワークポートのおすすめポイント

  • IT・エンジニア求人に強い!
  • 転職決定人数No.1!
  • 担当コンシェルジュが丁寧にサポート!
運営会社名株式会社ワークポート
公開求人数約19,000件
掲載職種システムエンジニア、インフラエンジニア、ネットワークエンジニア、サーバーエンジニア、システム運用・保守、セキュリティエンジニア、データベースエンジニアなど
求人の掲載地域全国47都道府県

ワークポートはシステムエンジニアやインフラエンジニアなど、IT・エンジニア求人に強みがあります。

担当コンシェルジュのサポートにより、転職活動を全般的にサポートしてくれるのが魅力です。

また相談件数が多くて、転職決定人数No.1の実績もあります。エンジニア転職の実績で選ぶならば、ワークポートもおすすめですね。

\転職決定人数No.1!50万人以上のサポート実績/

ワークポートに登録してみる▶▶▶

ワークポートの評判は悪い!?口コミ10件とサービス特徴を徹底解説!

③マイナビエージェント

マイナビエージェント

■マイナビエージェントのおすすめポイント

  • 未経験者向けの求人も多数掲載!
  • 20代からの信頼が厚い!
  • 大手マイナビの運営!
運営会社名株式会社マイナビ
公開求人数約36,000件
掲載職種SE・システムエンジニア、営業、医療系専門職、不動産専門職、クリエイティブ、コンサルタント、士業関連、監査法人、建築・設計・土木・プラント、経営・企画・管理・事務、金融系専門職など
求人の掲載地域全国47都道府県

マイナビエージェントは大手マイナビが運営する転職エージェントで、SEや営業、クリエイティブなど総合的に求人を掲載しています。

「20代に信頼されている転職エージェント」に選ばれた実績もあるため、若年層向けのサービスともいえます。

また未経験者向けの求人にも強いため、異職種・業種からの転職を検討している方にもおすすめです。

マイナビエージェントは評判悪い!?口コミ10件と利用メリット・デメリットを徹底解説!

エンエージェントの退会に関するよくある質問

派遣-女性のはてな・スマホ

ここではエンエージェントの退会に関するよくある質問ををまとめます。

エンエージェント退会後にメールが届くのですが…

エンエージェントを退会してもなおメールが届く場合は、まず届いたメールのページ下部を確認してみましょう。

メールのページ下部を確認すると「配信停止ボタン」が設置されているため、そこから配信が止められますよ。

 

エンエージェントを退会したら違約金ってかかりますか?

エンエージェントに限らず、転職エージェント退会しても違約金はかかりませんので安心してください。

もちろん退会してから、どこかで不当に費用を取られることもありませんよ。

エンエージェントを退会してから再登録はできますか?

エンエージェントを退会してから、再登録もできます。

ただし新規でイチから登録する必要があるため、経歴など入力の手間がかかる点には注意しましょう。

まとめ~エンエージェントの退会方法を押さえよう~

今回はエンエージェントの退会方法について、詳しく解説してきました。

エンエージェントの3つの退会方法から、ご自身に合った方法で対処していきましょう。

■エンエージェントの退会方法

  1. 担当キャリアパートナーに連絡を入れる
  2. 問い合わせフォームから連絡を入れる
  3. フリーダイヤルから連絡を入れる

なお退会の際は、バックレたり応募中の求人を残したりせず、今回紹介した適切な方法で進めてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました