ウィルオブワークにログインできないときの原因と対処法を解説!

ウィルオブワークのログイン画面 ウィルオブ

ウィルオブワークは、人材派遣や業務委託事業、コンサルティング事業を行っている企業です。

幅広い業務を行っているので、利用している人も多いですよね。

いざウィルオブワークを利用したいと思った時に、ログインできないと困ってしまいます。

「マイページにログインできない…」
「メールが届かなくてパスワードを設定できない…」

そんなログインできなくて困っている方に向けて、今回はウィルオブワークにログインできなかった場合の対処法を解説します!

ウィルオブ(旧セントメディア)は評判最悪!?口コミ16件とサービス特徴を徹底解説!
「ウィルオブの評判は最悪って聞いたんだけど…」 「ウィルオブって本当に私が使うべきサービスなのかな…」 派遣会社で求人を探す前に、まずは利用者の評判・口コミを押さえておきたいですよね。 なかでもウィルオブは求人数の多い大きなサ...

ウィルオブワークの正しいログイン方法を紹介

ウィルオブワークのログイン画面

そもそも正しくウィルオブワークにログインできているのか、改めて正しいログイン方法を確認しておきましょう。

ログインで必要な項目は以下の通りです。

  1. WILLOF共通ID(メールアドレス)
  2. パスワード

上記2点があればマイページにログインできますが、うまくログインできない原因は、大抵この2点に集約されます。

ログインできないときの対処法をパターン別に紹介

ログインできないときのエラー表示には、以下の4つのパターンがあります。

  1. 「入力桁数が妥当ではありません」の表示
  2. 「メールを送信できませんでした」の表示
  3. メール送信を押したのに、メールが届かない
  4. 「パスワードを設定できません」の表示

それぞれ原因が異なりますので、パターンごとに対処法を紹介していきます!

①「入力桁数が妥当ではありません」の表示

この表示はマイページID発行画面で表示されます。

これはスタッフコードの桁数が間違っていることが原因です。

スタッフコードは10桁必要なので、桁数が合っているか確認してみましょう。

②「メールを送信できませんでした」の表示

こちらもマイページID発行画面で表示されます。

この表示がされる原因は以下の2つです。

  1. 入力したメールアドレスが、登録されているメールアドレスと異なっている
  2. 入力したスタッフコードが間違っている

まずは登録したアドレスと入力したアドレスが合っているかを確認しましょう。

もしアドレスを変更している場合には、担当の支店に連絡してください。

それでもログインできない場合には、正しいスタッフコードを入力できているか確認します。

スタッフコードがわからない方や忘れてしまった場合には、担当の支店に連絡しましょう。

③メール送信を押したのに、メールが届かない

マイページID発行画面でメール送信を押しても、メールが届かない場合があります。

その場合には、迷惑メールが設定されていることが原因です。

スマホの設定から、迷惑メールの設定を解除しましょう。

メールの拒否設定をしている場合には、「@willof.co.jp」からのメールが届くように設定してください。

迷惑メールの設定を解除しても届かないという場合には、メールが届いているけど気づいていないという場合もあります。

メールが多く届いている場合にはその中に埋もれてしまっていたり、フォルダでメールを分けている場合には別のフォルダに入っていたりする場合があります。

もう一度メールフォルダを確認し、メインフォルダだけではなく他のフォルダも確認してみましょう。

④「パスワードを設定できません」の表示

パスワード設定画面で、「スタッフコード、生年月日、ワンタイムパスワードの組み合わせがことなっているため、パスワード設定できません。」と表示される場合があります。

この画面が表示される原因は以下の二つです。

  • スタッフコードが正しくない
  • 入力されたパスワードが正しくない
  • 登録されている生年月日が正しくない

スタッフコードは正しいスタッフコードを入力できていますか?

まずは10桁のスタッフコードを入力できているか、確認をしましょう。

次に、メールで届いているワンタイムパスワードと、入力したパスワードが合っているか確認しましょう。

それでもログインできない場合には生年月日の登録が間違っている可能性があります。

担当支店に連絡して、正しい生年月日を伝えてください。

それでもログインできないときはサポートに問い合わせる

上記の対処法を試してもログインできない場合には、どうしたらいいのか困ってしまいますよね。

そんな時にはサイト側で問題が起きている可能性もあります。

自分で解決できず困ってしまった場合には、サポートに問い合わせてみましょう。

問い合わせる際には、ログインできない状況を細かく伝えられるようにしてください。

しかし、回答がもらえるまでに時間がかかりますので、自身での解決が一番望ましいです。

今後同じような状況に遭遇した時にも対処できますので、最初からサポートに問い合わせるのではなく、まずは自分で対処法を試しましょう。

それでもログインできない場合にサポートに問い合わせるようにしてください。

再発防止のためにできること

ウィルオブワーク以外でも、サイトにログインしたいときにログインできないと困りますよね。

今後もログインできない事態を防ぐために、対策を行いましょう。

①入力時に文字を確認する

入力している文字が合っているか、今一度確認しましょう。

覚えているIDやパスワードが合っていても、入力する段階で間違えてしまってはログインできません。

ログインできないと焦ってしまいますが、落ち着いて文字を確認しましょう。

②メモをして残しておく

IDやパスワードはひとつだけではありませんよね。

どのサイトでどのIDとパスワードを設定したのか、すべて覚えることは難しいです。

忘れないためには、メモを残しておきましょう。

紙媒体でもいいですが、なくしやすいのでスマホのアプリがおすすめです。

サイト名とID、パスワードを入力しておけばわからなくなることを防げます。

③迷惑メールの設定を確認する

迷惑メールの設定をしていると、メールが届きません。

登録の際やパスワードを確認する際にメールが送信されますが、届かないと手続きが進みませんよね。

迷惑メールを設定している場合には、サイトのメールは届くように設定を変更しておきましょう。

ログインできなくても焦らずに落ち着いて対処しよう!

ログインできないと、焦ってしまいますよね。

急いでいるときには尚更です。

しかし、ログインできない事態は対処法を理解できれば解決できます。

対処法を確認してもログインできない場合には、サポートセンターに問い合わせましょう!

タイトルとURLをコピーしました