派遣介護士は未経験でもなれる!働き方や気になる給与について解説

介護士の派遣

「未経験でも派遣介護士になれる?」
「無資格でも派遣介護士として働ける?」

と考えている人も多いのではないでしょうか?

近年、高時給で業界の成長性も高いという点から派遣介護士を目指す人も増えていますよね。

介護職は非常に専門的な分野なので、未経験では働けないと考える人も多いそうです。

結論から言うと、未経験や無資格であっても派遣介護士として働けます。

介護に対して、スキルや経験が無いから諦めるのはもったいないですよ。

本記事では、未経験で派遣介護士を目指す方のために、働き方や給与など気になることを解説します。

記事の後半では、未経験の方におすすめの派遣会社もあわせて紹介しますね。

ぜひ参考にしてみてください!

派遣介護士は未経験でも働ける

冒頭でもお伝えした通り、未経験であっても派遣介護士として働けます。

理由としては、介護業界は成長産業ともいわれていて急成長をしている業界だからです。

そのため、人手不足で未経験であっても「働いてほしい!」という介護施設が多くあります。

派遣会社の求人を見てみると分かるのですが、未経験歓迎の求人も多く掲載されていますね。

派遣介護士は即戦力を求められる場合もありますが、未経験歓迎の求人であれば、イチから教えてもらえます。

未経験であってもしっかりと経験とスキルが身につくので、安心してくださいね。

未経験の派遣介護士に対しての声

未経験で専門的な介護職で働くのは不安ですよね。

実際に未経験の派遣介護士に対して周りはどう思っているのでしょうか?

SNS での口コミを紹介します。

コロナ解雇から派遣介護職へ一時転職のメリット
・未経験知識なしの初心者も採用可
・施設によっては週3からOK
・低収入も収入ゼロ回避&就活時間確保できる
・WワークOKだから生活費確保しつつ副業できる
・派遣なら比較的すぐ辞められる
無職で無収入よりマシと思うけど、いかが?

(引用元ページ:Twitter

これから介護職を始めたい人は、派遣から始めるのがオススメな理由
・短期契約なので、自分に合った職場を検討できる
・色々な職場を経験できるためキャリアアップできる
・時間や期間を決めて働ける
・高時給で働ける
・派遣会社が希望の会社をさがしてくれる
・無資格、未経験でも始められる

(引用元ページ:Twitter

直雇用のパートとかだと、大体時給は安い。派遣だと、無資格未経験でももっと時給は良いし、休みもシフトもかなり融通をきいてくれるかも。ある程度働いてると、派遣会社を通して時給UPも普通に可能。訪問介護だと、パートとかでも、もっとかなり時給は高い。

(引用元ページ:Twitter

非常に注目度が高く、待遇がいいことが分かりますよね。

未経験ながら時給がいいという点も、リアルな口コミからわかります。

まだまだ人手不足な介護業界のため、未経験から挑戦している人も大勢いるはずです。

ぜひ、未経験だからといって派遣介護士として働かないのはもったいないです。

未経験で働くハードルも低いので、おすすめですよ!

派遣介護士と正社員の違いは?

 

派遣-介護-はてな

同じ介護施設で働いていますが、雇用形態が違うと違いが出てきます。

派遣介護士と正社員の違いは一体何でしょうか?

大きく分けて3つあげられます。

  1. 安定性
  2. 勤務時間
  3. 給与形態・福利厚生

詳しく解説します。

①安定性

安定性とは、いつまで仕事を続けられるかを指します。

正社員は、勤務先の介護施設と直接契約を結ぶため、契約に期限はありませんよね。

長期的に同じ介護施設で働ける安定感が正社員にはあるといえますね!

一方、派遣介護士の場合は派遣会社と契約を結んでいます。

そのため、一つの介護施設の契約期間に制限が設けられています。

同じ介護施設で働ける期間は、どんなに長くても最長3年です。

契約が終了すると別の派遣先で働かないといけません。

長期的働けないという点からすると、派遣介護士は正社員に比べると安定性に欠けますね。

②勤務時間

派遣介護士の勤務時間は、派遣会社と相談して決めていきます。

正社員の場合は、時間外労働や夜勤労働を強いられることもかんがえられますよね。

一方派遣介護士は、派遣会社との契約の上で働きます。

契約で定められた時間外では、基本的に働くことはありません。

正社員に比べると、派遣介護士は時間的に拘束がないのでプライベートを充実できますよ。

③給与形態・福利厚生

正社員は、勤務先の給与や福利厚生が適用されるため、ボーナスや退職金が出る場合が多いですよね。

派遣介護士は、派遣会社の契約が適用されます。

基本的には時給制のため、働いたら働いた分だけ給与に反映されていますね。

また、福利厚生は派遣先の福利厚生ではなく、派遣会社の福利厚生です。

派遣介護士として働く方は間違えないようにしましょう!

派遣会社の福利厚生が気になる場合は、直接担当者に聞いてみると良いですよ。

派遣介護士として未経験で働くために必要な3つのスキル

「未経験で働けるといっても資格やスキルは必要でしょ?」と思う人もいるのではないでしょうか。

派遣介護士として働くうえで、資格やスキルは重要ですよね。

ただ、資格がないと働けないというわけではありませんので、安心してください。

一方、スキル大切です。

介護職で必要なスキルが備わっていないと、働くことはできても苦しい思いをしてしまうかも。

では必要なスキルとはどのようなものでしょうか?

下記の3つのスキルが必要と言われています。

  1. コミュニケーション能力
  2. 柔軟性と協調性
  3. 人並みの体力も求められる

なぜ3つのスキルが必要なのか、詳しく解説します。

①コミュニケーション能力

介護士は人と関わる職業です。

派遣社員であっても、必ずコミュニケーション能力は求められるでしょう。

介護士として接する人は、主に介護を必要とする高齢者や障害者ですよね。

担当する高齢者や障害者の中には、コミュニケーションが苦手な人も多いです。

「自分の考えをうまく言葉にできない」「話しかけても意味を理解してもらえない」などさまざまなケースが考えられますよね。

コミュニケーション能力が乏しいと、うまく介護ができません。

日ごろから「どのように伝えれば理解してもらえるのか」を考えて、コミュニケーションを取ることが大切です。

しっかりと介護者を観察して、相手の考えを理解して、どういったコミュニケーションが適切かを見極める必要があります。

介護士として、仕事をうまくやるためにもコミュニケーション能力は必要不可欠なスキルといえるでしょう。

②柔軟性・協調性

派遣先の介護施設では、毎日イレギュラーなことが起きてもおかしくありません。

臨機応変な対応が求められる場面も多いです。

柔軟性や協調性が無い人にとっては、介護の仕事は難しいと感じてしまう可能性が高いですね。

また、介護施設の利用者のみならず、利用者の家族や職員などに対しても接し方や仕事内容が変わってきます。

介護の仕事は、人と人との仕事です。

マニュアル通り仕事が進むことはあまり無いといっていいでしょう。

そのため、その時の状況に合わせて対応できる「柔軟性」とどのような人でも人間関係を構築できる「協調性」が必要になりますね。

マニュアル通りにしか働けない人は介護の仕事は難しいです。

特に派遣介護士として働くのであれば、介護施設の人との人間関係を構築することは非常に大切です。

派遣期間という短い間ですが、働きやすい環境を整えるためにも柔軟性と協調性は必要といえるでしょう。

③人並みの体力も求められる

介護施設は高齢者や障害者など、身体の不自由な方が多いです。

介護する際には自分より大きい人を支えないといけない場面もでてくるでしょう。

他にも介護の現場では体力が必要とされるケースがよくあります。

介護職は人並み以上の体力を求められるお仕事です。

力仕事も多い介護職では、身体が弱い人はあまり向いているとは言えませんね。

非力な人やけがをしている人でも任せてもらえる仕事は介護職にはあります。

ただ、任せてもらえる仕事が限られてしまうので、スキルアップ・キャリアアップは望めません。

また、体調不良を理由に「遅刻」「早退」「欠席」が多いと介護職には向いていないと判断されます。

身体を壊しやすい人は、派遣介護士として働く前に体力づくりをしていくことをおすすめします!

派遣介護士が向いている人の特徴3つ

介護士ー派遣ー指をさす

介護士としての働き方は多岐にわたります。

正社員で働く人もいれば、パートタイムで働く人までさまざまですよね。

そのなかでも、派遣介護士が向いている人もいるでしょう。

派遣介護士が向いている人の特徴として、下記の3つがあげられます。

  1. 高い時給で働きたい
  2. 仕事とプライベートを両立させたい
  3. 兼業・副業として働きやすい

では詳しく解説します。

①高い時給で働きたい

派遣介護士は未経験であっても、時給が高く設定されている場合が多いです。

高い時給から、正社員がうらやむことあるそうですよ。

派遣介護士の場合は、派遣先の介護施設と契約を結ぶわけではありません。

派遣会社と契約を結ぶので、派遣会社の規約に合わせて待遇や時給が決まります。

原則として、派遣介護士は「夜勤勤務」「時間外労働」はほぼありませんよ。

業務時間外に働いた場合は、しっかりと時給に還元される仕組みが派遣介護士には整っています。

働いたら働いた分だけ、時給として給与が上がるのは魅力的ですよね。

「たくさん稼ぎたい!」ということであれば、夜勤専従の派遣先を探してみるのもいいでしょう。

夜勤勤務手当がしっかりと支給されるので、さらに収入アップを目指せます!

②仕事とプライベートを両立させたい

派遣介護士は正社員に比べると、比較的自由度が高いと言われていますね。

先ほども少し触れましたが、派遣介護士は基本的には時間外労働がないので、正社員よりも残業が発生する可能性が低いです。

そのため、終業後は家庭や趣味などに時間を費やせますよ。

介護職は人手不足で残業も多い職業といわれています。

正社員になると、労働時間内に仕事が終わらずに残業することも考えられます。

それぞれの介護施設にもよるので、一概には言えませんが、派遣介護士は比較的仕事とプライベートを両立しやすいといわれています

③兼業・副業として働きやすい

派遣介護士は、兼業や副業として働いている人もいます。

「自分の夢のために勉強をしている人」や「昼間は別の仕事をして、夜勤は派遣介護士として働いている人」などさまざまですね。

自由に働けるので、兼業や副業を考えている人にとってはおすすめです。

ただ、兼業・副業が禁止されている介護施設もあります。

兼業・副業を考えている人は、事前に派遣会社の担当に相談しておく必要があります。

もし、禁止されている介護施設で兼業・副業がばれてしまった場合トラブルになりかねませんよね。

必ず事前に確認しておくようにしましょう!

注意点として、派遣介護士は契約期間が過ぎると別の派遣先に派遣をされます。

そのため、「ようやく職場に慣れてきた」と思ってもずっと同じ介護施設で働ける保証はどこにもないです。

兼業や副業をしている人は派遣先が変わるごとに、確認をしなくてはなりませんよね。

そのたびに、兼業・副業を派遣先に理解してもらう努力が必要になってくるでしょう。

未経験で働いている派遣介護士の働き方を紹介

介護士ー派遣ー笑顔

未経験であれば、派遣介護士としての働き方はイマイチ想像できませんよね。

「最初から高いスキルを求められるのかな?」と不安になる人も多いのではないでしょうか。

いきなり経験者と同じ業務をお願いされることはありません。

未経験の場合は、修得状況を見ながら徐々に任せてもらえる仕事が増えていくので、安心してくださいね。

未経験からでも介護のスペシャリストとして経験を積めるので、焦らず業務に取り組んでいきましょう!

派遣1日目~2か月目までの仕事内容

派遣1日目~働いて2か月の仕事内容を紹介します。

仕事内容としては、利用者さんの排泄処理・入浴・食事補助の介助などがメインです。

ただ、未経験の人がいきなり介護業務に就くことはありません。

まずは、介護施設の先輩やチームリーダーから介護の基礎知識を教えてもらえます。

実践で使えるようになるために、派遣されてしばらくは学ぶことが多いですよ。

先輩から教えてもらう内容としては、具体的な介護の仕事やスタンスなど幅広く教えてくれます。

ただ話を聞くだけではなく、先輩が働いている姿を見て、実戦形式で知識習得ができるような指導をしている介護施設が多いです。

1か月ほどである程度の知識を覚えられるでしょう。

2か月目は学んだことを活かして、実際に業務に取り組みます。

もちろん一人ですべて介護業務をするのではなく、先輩のサポートの元で介護をしていくことが多いですね。

1人で業務をこなせるようになるために、毎日積極的に働く必要があります。

派遣されて2か月ほどで介護士としての基礎を身につけられるでしょう!

3か月目~6か月目までの仕事内容

3か月目~6か月目までの仕事内容を紹介します。

基本的な介護業務の流れは把握できているはずです。

今までは先輩のもとで介護業務をしていましたが、1人で業務をこなせるようになっています。

先輩の助けは必要なく、自分で考えて行動することが求められてきますね。

柔軟に業務をすることで、介護業務の楽しさが分かってくるでしょう。

自分でできる業務の幅も広がり、自信も出てくる頃です。

派遣介護士として、6か月間働いたころには基本的な業務内容はすべて身についています。

あとは「どうやって効率よく仕事に取り組めるか」「介護者の満足度はどうすれば上がるか」と深いところまで考えられるようになるでしょう。

未経験であっても、6か月働けば一人前の介護士になれますよ。

慌てず着実に経験値を高めていくことが大切です。

7か月目~1年までの仕事内容

7か月目~1年間までの仕事内容を紹介します。

7か月目になると、教えられる立場から教える立場に変わる人も出てくるでしょう。

新しく入社した人に対しての指導などもおこなうようになります。

今までは仕事を覚えることで精いっぱいだったはずです。

指導する立場になって、利用者だけでなく後輩に対しても目を向けなくてはいけません。

視野を広げて働くことが大切になってきますね。

また、介護業務ではマニュアル的な介護だけでなく、利用者の立場に立つこともできるようになるでしょう。

介護業務を通して、老人の小さな変化にも気づくようになり、仕事に対して取り組む姿勢は大きく変わってきます。

1年派遣介護士として働ければ、未経験であっても介護のスペシャリストになれるでしょう。

未経験でも派遣介護士であれば、専門的な知識を身に着けることは可能です。

派遣としてスキルを身につけてから、正社員になるケースも多いですよ。

未経験は「雑用しか業務を与えられない」そんなことはありません。

しっかりと教育して、スキルアップが望める体制が整っているので、安心してくださいね。

無資格・未経験で派遣介護士として働く人の時給相場

派遣介護士は無資格・未経験であっても時給がいいと言われています。

では実際に時給相場として、どのくらいなのでしょうか?

平均的に未経験の時給相場は1,200円ほどといわれています。

派遣介護士は持っている資格によって時給相場が変わってきます。

資格別時給相場として、下記があげられます。

資格時給相場
保有資格なし1,200円~1,400円
介護職員初任者研修1,300円~1,500円
実務者研修1,400円~1,600円
介護福祉士1,600円~1,800円

派遣介護士は、資格取得やキャリアアップすることで時給が上がっていますね。

無資格・未経験で派遣介護士として働くうえで、効率的に時給を上げていくには資格を取得すると良いでしょう。

現在派遣会社によって、資格取得制度が充実しているところも多いです。

時給アップを目指したいい人は効率よく、資格取得すると良いですね。

介護業界はコロナの影響は?

コロナの影響で介護業界がどうなるのか不安に思う人も多いですよね。

実は、介護業界でもコロナの影響があり、大きな変化がありました。

介護士が求められている役割や働き方など改善されています。

では、コロナでどのような影響があったのでしょうか。

大きく分けて下記の3つがあげられます。

  1. コロナの影響で、介護職を離れる人が増えた
  2. 未経験者を受け入れる体制が整った
  3. 感染リスクを抑える取り組みが徹底されている

では具体的に解説します。

①コロナの影響で、介護職を離れる人が増えた

介護職は人と関わる仕事なので、コロナウィルス感染リスクも考えて介護職を離れた人も多いそうですね。

特に、パートやアルバイトとしては働いていた人が離れているようです。

介護施設ではクラスターを発生させてしまう可能性も考えられますよね。

感染を恐れて、一時的に退職している人もいます。

多くの介護施設は人手不足になってしまい、悩まされる施設もあるそうですね。

人手不足のため、求職者の売り手市場になっているのが介護職です。

現在は別業界から未経験で働いている人も多く見られます。

人手不足だからこそ、未経験でもチャンスがある介護業界は人気らしいですね。

未経験や無資格の人でも活躍できるチャンスが介護業界にはあります。

ぜひ、興味がある人は派遣介護士として挑戦してみてはいかがでしょうか!

②未経験者を受け入れる体制が整った

コロナの影響で未経験者を受け入れる体制が介護業界全体で整い始めています。

先ほど少しお伝えした通り、介護業界は他業種から多くの人材が未経験で働いています。

その結果、未経験者への指導時間や指導内容を見直す機会ができたという介護施設も多いそうですね。

介護施設の正社員の人手が足りない場合は、派遣介護士が指導役として活躍する場面もあります。

コロナ前に比べて、派遣介護士が活躍できる場は広がっているといって良いでしょう。

派遣介護士は、より経験やスキルが身につく環境になりました。

③感染リスクを抑える取り組みが徹底されている

介護職員の感染対策はもちろん、面会や来訪などの規制が厳しくなりました。

体調管理に関しては、どの介護施設も厳しいチェックが必要になったそうですね。

感染リスクを抑える取り組みは介護士として当たり前の責任です。

どの業界よりも感染対策の徹底をしているため、安心して働ける環境を作っているそうです。

勤務中だけにかかわらず、普段の私生活からも気を付けていかないといけませんね。

【派遣介護士】未経験で派遣会社を選ぶ際の大切な4つのコツ

介護職-女性

派遣介護士として働くうえで、派遣会社を選ぶことは非常に大切ですよ。

派遣会社選びを間違えてしまうと、仕事探しを失敗してしまう可能性も考えられます。

未経験の人が派遣会社を選ぶ大切なコツとして、下記の4つがあげられます。

  1. 求人数が多い
  2. 介護に詳しい担当がいる
  3. サポート体制が充実
  4. 高時給・福利厚生の充実

では詳しく解説します。

①求人数が多い

派遣会社で取り扱っている求人数の多さは非常に大切です。

求人数が多ければ多いほど、あなたにマッチした求人に巡り合える確率が高まりますよね。

その中でも、派遣介護士を目指しているのであれば、介護業界に特化した派遣会社を選ぶことがおすすめです。

1つの業界に絞って求人を紹介することで、他の派遣会社にはない専門性の高い求人を見つけられますよ。

②介護に詳しい担当がいる

介護業界に特化した派遣会社をおすすめするもう一つの理由に、介護に詳しい担当がいる可能性が高いです。

通常の派遣会社はその分野に特化した担当は在籍していないため、広く浅い知識でアドバイスをしてもらえます。

一方、介護に特化した担当者は介護業界の知識が深く、企業情報にも詳しいです。

あなたの希望する求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

また、未経験であれば、不安なことも多いですよね。

介護のプロが担当だからこそ、専門的な相談や質問にも的確に答えてもらえますよ。

お仕事探しを効率的に進めるためにも、介護に詳しい担当がいる派遣会社をおすすめします。

③サポート体制が充実

未経験の人はサポート体制が充実している派遣会社に登録することをおすすめします。

基礎的なマナー研修や資格取得のサポートを受けられる派遣会社もありますよ。

また、派遣して終わりではなく、その後のサポートもしっかりしてもらえる派遣会社を見つけると良いです。

未経験の場合、右も左もわからないので仕事に慣れるのは大変ですよね。

困ったときにしっかりとサポートしてもらえるかどうかが重要です。

働きやすい環境を整えるためにもサポート体制が充実している派遣会社をおすすめします。

④高時給・福利厚生の充実

派遣介護士は派遣会社と契約を結びます。

そのため、給料や福利厚生は派遣先から支払われるのではなく、派遣会社から支払われます。

派遣介護士は高時給と言われていますが、派遣会社によっては時給が変わってしまう恐れも考えられますね。

派遣会社に登録する際は、給料や福利厚生を比較しておくと良いでしょう。

派遣会社によって、特色が違います。

損をしないためにも、高時給・福利厚生が充実している派遣会社を選びましょう!

未経験で派遣介護士として働く人におすすめの派遣会社3選

派遣会社が重要なことは理解していただけたでしょうか?

次に、未経験で派遣介護士として働く人におすすめの派遣会社を3つ紹介します。

  1. かいご畑
  2. ナイス!介護
  3. きらケア介護派遣

では詳しく特徴を紹介します。

①かいご畑

かいご畑-アイキャッチ画像

かいご畑は、資格を取りながら働ける環境が整っているため、未経験者にはぴったりの派遣会社です。

未経験歓迎求人も他の派遣会社に比べて、6,700件と数も多く人気ですよ。

求人数だけでなく、専任の担当者が手厚いサポートをしてくれるので未経験者でも安心して働けますね。

また、介護職で必要な資格の講座を無料で受けられます。

資格取得はお金がかかって大変ですが、かいご畑では無料では資格取得に向けてのサポート体制が整っているといえますね。

介護士としてキャリアアップを目指していくのであれば、かいご畑がおすすめ!

②ナイス!介護

派遣-ナイス介護

ナイス!介護は、サポート実績も豊富で、派遣介護士を目指す人が数多く利用する派遣会社です。

全国に56拠点展開しており、さまざまな地域のユーザーが利用できます。

特徴として、無資格でも応募可能な求人が多いことが特徴的ですね。

ナイス!介護の利用者の多くは、無資格からスタートしている人が多いようです。

介護職に挑戦したいという思いがあれば、お仕事を紹介してもらえますよ。

また、前払い給与サービスがあるのも特徴的で、お金がすぐに欲しいという人はナイス!介護がおすすめですね。

③きらケア介護派遣

派遣-きらケア介護派遣のトップページ

きらケア介護派遣は、正社員同様の福利厚生が受けられる特徴があり、利用者の満足度も高いです。

介護業界に特化した担当がいるため、悩みや不安の相談もしてもらえます。

また、業界知識が豊富なため、あなたに合った求人をスピーディーに紹介してくれるでしょう。

求人やサポートの質が高いので、充実したサポートを受けたい人はきらケア介護派遣がおすすめ!

まとめ~未経験からでも派遣介護士として働ける!一人前の介護士になろう~

派遣-介護スタッフがお年寄りに手をかける様子

派遣介護士は未経験からでも挑戦できます。

介護職は人を支える大変やりがいのある仕事で、成長産業ともいわれています。

まだまだ介護業界は人手不足ということもあり、未経験からでも挑戦できる環境が整っていますね。

未経験でも派遣介護士として長く働くことで、経験・スキルが身につきます。

はじめは学ぶことが多いですが、仕事を覚えていくことでやりがいを実感できる素晴らしい仕事です。

スキルを身につけてキャリアアップをすることで、高収入が目指せるでしょう。

未経験だから仕事を任せてもらえないということはありません。

多くの人が未経験からチャレンジしていますよ。

ぜひ少しでも介護職に興味があるようでしたら、派遣介護士としての働き方をおすすめします。

未経験の人は派遣からスタートをして、一人前の介護士を目指していきましょう!

おすすめ就職支援サービス!
ハタラクティブ
ハタラクティブ-アイキャッチ画像
  • 20代既卒・フリーター・第二新卒の求人に強い!
  • カウンセリング実績110,000人以上!
  • 内定率80.4%!
  • おすすめ大手派遣会社ランキング!
    テンプスタッフ
    テンプスタッフ-アイキャッチ
  • 女性の働きやすさが口コミNo.1!
  • 圧倒的に充実した福利厚生制度!
  • 業種カバー率100%!
  • ランスタッド
    ランスタッド-アイキャッチ
  • 事務職・工場製造系の求人に強い!
  • 地方にお住いの方にも対応!
  • 優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍!
  • スタッフサービス
    派遣-スタッフサービスのアイキャッチ画像
  • 求人数100,000件突破の大手派遣会社!
  • 有効登録者数1,000,000人以上!
  • 高時給案件も多数掲載!
  • 介護士の派遣
    派遣会社カタログ編集部をフォローする
    派遣会社カタログ
    タイトルとURLをコピーしました