NTTグループの派遣社員から正社員になれる?難易度を徹底解説

NTTグループ 大手企業への派遣

派遣で働こうと思っている…それなら中小企業で働くよりも誰もが知っているような知名度抜群の東証一部上場している一流企業で働いてみたい!と思ったことがあるという方は多いのではないでしょうか。

大企業なら派遣の給料も多そうだし、職場環境も良さそう…そんなイメージがありますもんね!

今回の記事では、携帯電話のドコモやネット回線でお馴染みのNTT東日本などを擁するNTTグループの派遣事情について書いていきます!

今や普段の生活と切って離せないスマートフォン事業を展開しており、「NTT」というとわかりませんが、「ドコモ」なら子供でもわかるほど、日本では一般的な知名度も高いNTT。

実は、派遣の求人がたくさんあるってご存じでしたか?

NTTグループの派遣の仕事は、給料や派遣社員の待遇、質、評判、内容…特に気になるであろう正社員への登用などはどうなのでしょうか?

実際に見ていきましょう!

  1. NTTグループの派遣社員の待遇や職種、業務内容は?
    1. 電話受付や事務職が中心
      1. 一般事務(週5日23万円~)
      2. 事務サポート(時給1550円~)
      3. コールセンター問い合わせ対応(時給1650円~)
      4. データ入力(時給1600円~)
  2. NTTグループのような大企業で派遣社員として働くメリットは?
    1. 研修を重要視
    2. 派遣社員から正社員になれれば、安泰
    3. コンプライアンスを重要視するので派遣社員にとっても良い職場環境であることが多い
    4. 社員の希望を聞いて、より働きやすい職場作りにお金をかける
  3. 逆に大企業グループで働くデメリットはあるの?
    1. 派遣社員から大企業の正社員への登用はハードルがかなり高い
  4. NTTグループの派遣社員は待遇や職場環境がよいってホント?メリット・デメリットは?
    1. NTTグループの派遣で働くメリット
      1. 大企業グループには珍しく電話受付や事務職の派遣求人が常にある
      2. 勤務地の自由度が高い
      3. NTTグループで働いているという社会的信用を得られる
      4. 大手企業ならでは!派遣社員への待遇がよい
      5. 自分以外にも派遣社員が多い!
    2. NTTグループの派遣で働くデメリット
      1. コールセンター勤務では、将来的に事務職に転職する場合などスキルアップにつながりにくい
      2. 正社員になるのは、かなりの難関
  5. NTTグループで派遣として働きたいならおススメの派遣会社と派遣情報サイト
    1. ロータス
      1. NTTグループ中心と謳っているほど、紹介先はNTTだらけ!
    2. リクナビ派遣
      1. NTTグループを始め、多くの大企業の派遣情報を掲載!
  6. まとめ

NTTグループの派遣社員の待遇や職種、業務内容は?

電話受付や事務職が中心

NTTグループの派遣の職種は、事務やコールセンターでの電話受付などが中心のようです。

時給がかなり高めに設定されており、業務内容が気になる所ですが、どうなのでしょうか。

以下から職種とその業務内容について記述していきますよ!

一般事務(週5日23万円~)

主な業務内容は、法人のお客様からのメール等による問い合わせ対応業務、インバウンドコールからドコモ法人営業担当者等への取次業務、ALADIN SO業務(各種オーダー投入)などです。

応募要件は、ドコモ法人サービスに関する業務知識を持っている事、ドコモショップ経験者であること、PCスキル(Word、Excel、PowerPoint)、ALADIN操作、DREAMSのスキルがあること…とかなり条件が厳しいです。

未経験者は完全にお断り…のような雰囲気が漂いますが、もちろんこのような応募要件の求人ばかりではないので、ドコモの知識は持ってないという方も安心してくださいね。

事務サポート(時給1550円~)

主な業務内容は、売上・販売管理・売上計算・販売情報投入、料金請求管理システムへの入力・リスト化・請求処理、社内の営業担当者、関連部署との連絡調整・問合せ対応(電話・メール)などです。

上記の求人とは違い、未経験者でも応募用件を満たせます。

業務内容も一見難しそうですが、派遣会社の研修などでしっかり教えてくれるので安心です。

コールセンター問い合わせ対応(時給1650円~)

主な業務内容は、アプリなど使いこなしたい、wifi、ブルーレイ設定がわからない、操作方法がわからないといったスマートフォン関係のお問い合わせの対応です。

NTT関連のお問い合わせに対応するというよりも、スマートフォンに関するお問い合わせが多く、日常的にスマートフォンを使いこなせている人ならこたえられる質問も多いです。

それで時給もかなり高額なので、かなり魅力的な求人なのではないでしょうか?

データ入力(時給1600円~)

業務内容は、大規模ポータルサイトのニュース記事を編集です。

新聞社・通信社・テレビ局などから配信されたニュース記事の読み込み(1日約4500~5000本配信)、配信記事の中から注目のニュースを選択し、トピックス作成、トップページに掲載するニュースの選択など、最新のトピックスなどに常にアンテナを張れるトレンドを追う能力が必要になります。

最新の流行に敏感、という方には天職なのではないでしょうか?

NTTグループのような大企業で派遣社員として働くメリットは?

大企業で派遣として働くメリットについて触れていきます。

研修を重要視

いくら、自分のスキルに自信があったとしても、仕事の進め方は会社によってマチマチで、会社のルールになれるまでは、効率も悪くなってしまいます。

その点で大企業は、研修を重要視し、しっかりとした研修を行います。

大企業ほど、研修の大切さを熟知しています。

お金と時間を使って研修のカリキュラムを作成していることが多いです。

また、グループ全体で多数の社員を雇っている関係で入退社が非常に多く、新卒、中途、派遣などの新入社員の受け入れ態勢が完成されていて、何度も研修を繰り返しPDCAが出来ていることから、より洗練された研修を受ける事が出来るのです。

派遣社員という立場だとちゃんと研修をして仕事内容を教えてくれるのか、雑に扱われないか、と心配になることもありますよね。

一流企業であれば、初出社で放置されて仕事も振られず不安…なんてことも、逆に何も知らないし教わってないのに仕事を振られるというようなことが無く、研修から仕事に入るという段階をしっかり踏んで、仕事に取り掛かれることが大きなメリットだと思います。

派遣社員から正社員になれれば、安泰

一流大企業と呼ばれていても急に赤字に転落したり、退職希望者を募ったり、正社員となっても一生安泰の終身雇用と呼ばれる時代はもう終わりました。

しかし、それでも中小企業より大企業の方がなにかと安定しています。

高い学歴や学生時代、社会人時代に結果を残した新卒や中途しか正社員として入社できない大企業に、派遣社員であればそれらよりは低い基準で勤務することができ、万が一実力を認められることがあれば、正社員へ昇格することもあります。

一流の大企業で正社員になることができれば、年収や休日、その他の様々な面で生活水準も上がります。

将来的に実力が認められさえすれば、一流企業に正社員で働ける可能性があるということも派遣社員として大企業で働く大きなメリットです。

コンプライアンスを重要視するので派遣社員にとっても良い職場環境であることが多い

SNSの発達による内部告発、社会的にコンプライアンスは近年どんどん厳しくなっています。

パワハラにセクハラ、サービス残業などの企業がコンプライアンスを無視した行動があればSNSなどで内部告発が発生し、一瞬のうちにその噂は広まります。

それが噂だとしても企業にとってはイメージダウンに繋がりますし、ましてや本当に行われていたことだとすれば、イメージダウンだけでなく世間的にバッシングを受けて企業ブランドも信用もガタ落ちする世の中です。

それが大企業であればなおさらです。

マスコミや世間から叩きに叩かれ、会社の名前は地に落ちます。

そうならないために、一流の大企業はコンプライアンスを教えるという意味でも研修に力を入れています。

当然、派遣社員に対してもコンプライアンスを守ったうえで接することが普通になっており、そういう意味で職場環境も良くなっているのです。

親会社ではなく、グループ会社の不祥事も基本的に親会社が負うことになります。

例えば、NTT本体が起こした不祥事でなくても、グループ会社のNTTと名前を冠する子会社の不祥事をニュースでやっていたら、NTTが悪いことをしたと思いませんか?

そのため、だき企業グループの会社はその会社自体が大きな会社でなくても、コンプライアンスを重視する傾向にあるのです。

社員の希望を聞いて、より働きやすい職場作りにお金をかける

水やコーヒーが飲み放題だったり、執務室では社員に一人一台加湿器や空気清浄機が完備されているところもあります。

これだけ職場環境が充実させる理由は、従業員の要望に沿って従業員が働きやすい環境を作るためです。

どの大企業グループ会社にも見られる傾向なのですが、社員を大切に扱う意識が行き届いている場合が多いです。

よって、それらの環境を作るための設備投資にお金をかけるのです。

逆に大企業グループで働くデメリットはあるの?

大企業グループで働くメリットはわかったけど、デメリットはないのか気になりますよね。

確かに大企業グループで派遣社員として働くのは、あらゆる面でメリットが多いのですが、そんな大企業だからこそのデメリットも存在します。

派遣社員から大企業の正社員への登用はハードルがかなり高い

大企業グループの正社員になりたいという人は多いです。

あなたが派遣社員から正社員への登用を狙うように、契約社員やアルバイトで働いている人も虎視眈々と正社員の座を狙っていると考えていても不思議じゃないですよね。

しかし、企業側も正社員希望者全員を正社員にするわけにはいきません。

正社員は簡単に雇用を切れませんし、急な不況や業務不振に備えて、雇用調整が利きやすい派遣や契約、アルバイトなどの従業員を一定の割合もっておく、リスクヘッジが重要になります。

以上の理由から少ない枠の正社員登用の競争は激化するのが当然で、企業としてもハードル高くして、登用の基準を設けないといけなくなります。

親会社ならともかく、グループ会社ならその会社自体が大企業なわけじゃないから正社員になりやすいと思っていませんか?

確かに親会社よりは、正社員になりやすいのは間違いありません。

ですが、グループ会社なら正社員になれるだろうと甘い考えをしている人は、正社員になれるような仕事ができるのでしょうか?

正社員になれる可能性はありますが、あくまで狭き門であり、実力とタイミングがなくてはチャンスは少ないという認識は持っておきましょう。

NTTグループの派遣社員は待遇や職場環境がよいってホント?メリット・デメリットは?

大企業グループの派遣事情は理解していただけたと思いますが、実際にNTTグループの派遣社員の待遇はどうなのでしょうか。

NTTグループの派遣で働くメリット

大企業グループには珍しく電話受付や事務職の派遣求人が常にある

大企業グループは、グループ会社でも派遣求人がでるのは、稀なうえ、上述の通り、待遇が良く、給与麺も良いので人が集まりやすくすぐに締め切ってしまうことが多いです。

しかし、NTTグループは全国各地に拠点や店舗を展開している関係で、常に待遇や給与の高い派遣求人が出ています。

一般事務とはどんなお仕事なの?給料と掲載中のオススメ派遣会社3社も紹介
一般事務ってどんな仕事なの? 給料の相場も気になるわね…。 一般事務は派遣が未経験の方に一番オススメの、オフィス内でパソコンを使ってデータ入力・書類整理などをおこなうもので...

勤務地の自由度が高い

上述の通り、NTTはグループは、全国各地にグループ会社、拠点、店舗を持っています。

そのため、自分の近所で勤めるなど、勤務地の調整も効きやすいのが大きなメリットになります。

NTTグループで働いているという社会的信用を得られる

NTTグループには、あの有名なドコモが入っています。

NTTと聞くと、大人で知らない人はいませんが、子供は知らないこともあります。

しかし、ドコモ聞けば子供でも知らない人が少ないほど、一般向けのスマートフォン事業を展開しています。

NTT関連の会社に勤めていると言えば、大人には伝わりますし、子供にもドコモと同じグループの会社で働いていると言えば、伝わるかと思います。

大手企業ならでは!派遣社員への待遇がよい

基本的には、完全週休二日制で休日がしっかりしていることや、派遣社員でも正当な評価を受けることができ、当然ですが、残業代もしっかりと出してもらえます。

このような大企業は、コンプライアンスに厳しく、有給などの消化も積極的に促されるとことが多いので、休暇に関しては心配することがないというのは大きな魅力となります。

ただし、一般客向けのサービスのお問い合わせ対応などをするコールセンターなどでは、シフト性で土日に出社することもあることには注意です。

もし、土日にどうしても外せない用事がある場合は、あらかじめその旨を伝えるようにしましょう。

自分以外にも派遣社員が多い!

NTTグループは、主に通信サービスを提供する会社ですが、通信サービスは今や日本になくてはならないサービス事業になります。

そのため、全国各地に多くのグループ会社と拠点、店舗を持っています。

その関係で、グループ全体で雇用調整の効きやすい派遣社員を多く抱えています。

そのため、職場で自分だけが派遣社員…ということはあまりなく、自分以外にも派遣社員が多いため安心して働くことができます。

NTTグループの派遣で働くデメリット

それでは、NTTグループで働くデメリットはどうなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

コールセンター勤務では、将来的に事務職に転職する場合などスキルアップにつながりにくい

NTTグループのコールセンターの派遣は高時給でかなり魅力的なのですが、将来的に事務職などに正社員として転職を考えている場合に、スキルアップにつながりにくい点に注意が必要です。

最低限の電話応対、対応内容などをデータとして入力する関係で最低限のスキルは身に付きますが、事務職はオフィスソフトなどを使いこなせる程度のスキルが求められます。

正社員になるのは、かなりの難関

NTTグループの正社員になれれば、NTTグループの福利厚生を受けられるうえ、社会的信用も得ることができます。

しかし、実際にNTTグループの正社員になるのは思っている以上の難関と思っていた方がいいでしょう。

上述していますが、NTTグループには多くの派遣社員が雇われています。

その中の多くの人が、あわよくば正社員への登用を狙っています。

その中で目立った価値を残せなければ、正社員になることはできません。

もし、正社員を目指すのならば、「あわよくば…」という気持ちではなく、最初から正社員になるつもりでアピールしていきましょう。

NTTグループで派遣として働きたいならおススメの派遣会社と派遣情報サイト

NTTグループ働きたいなら間違いなく、おススメの派遣会社を紹介します。

間違いなく、とまで言い切るのには理由があります。

以下からその派遣会社の会社名とその理由について紹介しますね。

ロータス

ロータス

ロータスはNTTグループを中心に紹介派遣を行っている会社です。

NTTグループの派遣なら「ロータス」です。

会社のHPを開くとまず目に飛び込んでくるロータスの紹介文が上記の「NTTグループの派遣ならロータス」なのです。

NTTグループ中心と謳っているほど、紹介先はNTTだらけ!

当然、そんな謳い文句だけを理由にしている訳ではありません。

実際にロータスの紹介している派遣求人は見事にNTTグループだらけです。

他の大手企業の求人もあると謳っていますが、実際に検索してみると見事にNTTしか見当たりません。

リクナビ派遣

リクナビ派遣

リクナビ派遣はリクルートが運営する国内で最大規模を誇る派遣求人サイトです。

派遣社員として働こうと求人検索をかけたことがある人なら一度はリクナビ派遣のページにたどり着いているのではないでしょうか?

NTTグループに派遣として働きたいならロータスを見ればいいのに、なぜわざわざリクナビ派遣をおススメするのか、以下に理由を書いていきます。

NTTグループを始め、多くの大企業の派遣情報を掲載!

リクナビ派遣は派遣会社ではなく、派遣情報サイトなので直接紹介してもらうわけではありませんが、ロータスや他の派遣会社の派遣求人情報が多く掲載されています。

NTTグループだけでなく、他の企業とも条件などを見比べながら派遣先を決めたいという方にはぴったりの情報サイトなので、是非活用し、理想の派遣先を見つけましょう!

リクナビ派遣の口コミ評判とサービス・求人特徴まとめ【2020年最新版】
リクナビ派遣は、株式会社リクルートが発行して株式会社リクルートジョブズが運営委託している、人材派遣、人材派遣会社のお仕事・求人情報サイトです。 豊富な求人数から派遣求人をお探しの方にオススメです! ...

まとめ

NTTグループの派遣社員の待遇や給与、職種などの派遣事情について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

給与面や働きやすさなど流石NTTグループといった印象ですよね。

良い待遇でありながら、全国各地に関連会社や拠点、店舗などがある関係で勤務地に自由度が効きやすいというのが大きなメリットだと感じます。

しかし、派遣先はNTTグループの他にもたくさんあります。リクナビ派遣を使えば、NTTグループを基準により良い派遣求人を探すことができるかもしれませんよ!

ぜひ、リクナビ派遣も活用して自分にあった派遣先を見つけ出しましょう!

リクナビ派遣の口コミ評判とサービス・求人特徴まとめ【2020年最新版】
リクナビ派遣は、株式会社リクルートが発行して株式会社リクルートジョブズが運営委託している、人材派遣、人材派遣会社のお仕事・求人情報サイトです。 豊富な求人数から派遣求人をお探しの方にオススメです! ...
タイトルとURLをコピーしました