優先して派遣先を紹介してもらえるのは?

パソコンを見る笑顔の女性 お役立ちコラム

派遣に登録したのに、全然仕事が回ってこない。

応募しても、仕事がもらえなくてお金に困っているという方が意外に多いのが派遣の悩みの大きな種。

派遣は、登録して、応募すれば必ず仕事がもらえるというわけではないのです。

これの大きな要因は、派遣会社も、派遣先の要望に応え、更なる案件を貰えるようにしなければいけないからなのです。

派遣会社も、更なる案件獲得のために、派遣するスタッフも応募者の中から、選んで現場におくっているのです。

では、いったいどんな人物が、実際に優先して派遣されているのでしょうか?

そんな疑問に今回はお答えします。

派遣されやすい、タイプを場合分けしてご紹介します。

派遣されやすいのは若い人?

例えばですが、同じスキルを持つ人物で、20代の人物と、40代の人物が同時に応募した場合であれば、間違いなく20代の人物が優先されます。

派遣先から、その仕事の応募要項として、パソコンスキルなど、多くの条件が求められていても、年齢でクリアされることも、多々あります。

20代だと、就業が未経験であってもOKといわれることもあります。

年齢はスキル以前の重要な問題なのです。

20代は、スキル、経験がなくても大丈夫、若さで仕事が決まります。

30代前半は、経験がなくてもギリギリOK、ただし20代よりは優遇されないでしょう。

30代後半は、35歳をすぎると、紹介される仕事の数が減るので、条件が緩い必要があります。

40代は、経験やスキルがないと、紹介されにくく、年齢で判断されることがあります。

50代は、SEなどの特殊な職種は別として、経験があっても紹介されないです。

このように、年齢別で考えると、派遣会社がどれほど、年齢を重要視しているかが、はっきりわかります。

35歳以降の、派遣スタッフには、厳しい現実ではあります。

これには、派遣先で、上司になる人の年齢をかんがえると、若いスタッフの方が優先されるという要因があります。

年上の部下には指導しにくいといった要因もあるのです。

雰囲気が良いと紹介されやすい?

顔を含めた、容姿がいいと優先して、仕事が紹介されやすいです。

容姿で、仕事の紹介されやすさが変わるなんて、平等じゃないとおっしゃる方もいると思われます。

しかし、現実問題は、容姿がいいと、紹介される仕事量は増えます。

実際に、派遣先から、キレイで若い人でと、要望が入ることもあります。

派遣会社側は、表立って求人に容姿が良い人を募集するようなことはないでしょうが、多くのエントリーがあった場合は、容姿で選ぶことがあります。

これは、特別なスキルが必要な職種での求人は別です。

正社員としての経験がある人

派遣社員の多くは、今現在から、これからの未来においても、派遣として働くことを、選択している人が多いと言えます。

もちろん過去に、正社員として働いてきた人も当然いるのですが、その数は少なく、全体の半分にも満たない数字なのです。

それだけ、正社員としての、経験者は貴重な存在であり、高い評価を受けるので、優遇されるのです。

正社員と派遣では、任されてきた責任の重さが違うことが要因にあります。

さらに、組織の中でのコミュニケーション能力が、派遣しか経験してこなかった人間に比べ、圧倒的に優れているのです。

コーディネーターの好みの問題

コーディネーターも、人間なので、紹介するスタッフを好みで選んでしまうことがあります。

公私混同だと言われるでしょうが、好みのスタッフには、派遣を紹介しやすいのが、本音というところでしょう。

派遣の契約は長い場合数年に及ぶものもありますから、自然と自分が仕事しやすい好みの人間を選ぶのは、仕方ないこととも言えるでしょう。

つまり、コーディネーターがかわると、今まで優遇されてなかったスタッフが、優遇されることがあるということです。

また、その逆もしかりなのです。

<

第一印象で決まる

登録予約の電話であっても、声の出し方や、喋り方1つで派遣の仕事が紹介されるかの結果は大きく変わるでしょう。

電話の対応であっても、見えないあなたの人物像を想像します。

そこで、あなたの人物像が垣間見えるのです。

会った時の、第一印象ならば、言うまでもなく重要になります。

身だしなみの清潔感や、笑顔など、努力すべき点は非常に多くあります。

第一印象わ、1度決まってしまうと、相手の中で変えるのが非常に難しいので、慎重になりましょう。

派遣されない人は何をすべき?

身だしなみに気を配る

先ほど述べたように、見た目の印象は、非常に大きく派遣の仕事の採用結果を左右します。

服装や髪型など、簡単に変えることのできるものは、すぐに努力すべきです

帰属意識を強める

派遣先には、派遣元の会社の代表として派遣するので、そのような意識を持った責任感のある社員が優先して紹介されるのは言うまでもないでしょう。

条件を緩くする

派遣会社に、あれこれと条件をつける、スタッフは面倒だと思われますので、辞めましょう。

条件を厳しくするのは、それなりに経歴が増えた後や、若い人、もしくは、特殊なスキルを持っている人にしましょう。

終わりに

今現在、派遣の仕事が紹介されなくて、困っているという方は、上記のことに気をつけて再び応募してみてください。

今、優遇されているという、派遣のスタッフも今一度、謙虚な姿勢で臨んでみてください。

おすすめ大手派遣会社ランキング!
スタッフサービス
派遣-スタッフサービスのアイキャッチ画像
  • 求人数100,000件突破の大手派遣会社!
  • 有効登録者数1,000,000人以上!
  • 高時給案件も多数掲載!
  • テンプスタッフ
    テンプスタッフ-アイキャッチ
  • 女性の働きやすさが口コミNo.1!
  • 圧倒的に充実した福利厚生制度!
  • 業種カバー率100%!
  • リクルートスタッフィング
    派遣-リクルートスタッフィングのアイキャッチ画像
  • 派遣満足度スタッフ調査(口コミと再就業率)でNo.1を獲得!
  • 豊富なスキルアップ研修で未経験者でも安心!
  • 大手優良企業の案件を多数掲載中!
  • お役立ちコラム
    akiをフォローする
    派遣会社カタログ
    タイトルとURLをコピーしました