レバテッククリエイターは評判悪い!?口コミ6件とサービス特徴を徹底解説!

レバテッククリエイター 派遣会社の口コミ・評判

「レバテッククリエイターの評判は最悪って聞いたんだけど…」
「レバテッククリエイターって本当に使うべきサービスなのかな…」

派遣会社のサービスを使う前に、利用者の口コミを見ておきたいですよね。

特にレバテッククリエイターはIT・クリエイター職に強い人気サービスで、使い勝手がいいのか気になるところ。

そんなレバテッククリエイターの良い口コミでは「担当者の対応が親身」「クリエイター職の派遣で一番強い」との声があり、悪い口コミでは「担当者の反応が冷たい」との声が見受けられました。

評判を見る限りでは「レバテッククリエイターは担当者の対応に賛否があるが、IT系の派遣求人を探すのに使い勝手がいいサービス」といえます。

この記事では6件の口コミ・評判を見て、レバテッククリエイターを本当に使うべきかを見ていきます!

  1. レバテッククリエイターの評判・口コミを紹介!【全6件】
    1. レバテッククリエイターの良い評判・口コミ4件
      1. 対応・サポートに関する良い評判
      2. 求人に関する良い評判
    2. レバテッククリエイターの悪い評判・口コミ2件
      1. 対応・サポートに関する悪い評判
      2. 求人に関する悪い評判
  2. レバテッククリエイターの悪い評判から分かるトラブル事例と対処法2つ
    1. ①担当者の対応がひどい時は他の人に代わってもらう
    2. ②求人を紹介されない時は他社サービスを使おう
  3. レバテッククリエイターを使う10のメリットを解説!
    1. ①Web・エンジニア・クリエイター派遣求人に強い!
    2. ②業界精通のカウンセラーが徹底サポート!
    3. ③登録者数180,000人以上の信頼されたサービス!
    4. ④条件を細かく絞って求人を探せる!
    5. ⑤契約満了時には次の求人を迅速に提案!
    6. ⑥無料の個別相談会でお悩みを解決!
    7. ⑦お役立ち情報が満載!
    8. ⑧有名企業との取引実績も多数!
    9. ⑨求人紹介までが早い!
    10. ⑩プライバシーマークで個人情報は安全!
  4. レバテッククリエイターを使う5つのデメリットを解説!
    1. ①求人数は少なめ…
    2. ②首都圏の求人しかない…
    3. ③ベンチャー企業の求人に弱い…
    4. ④40代以降の方には使いにくい…
    5. ⑤短期案件が少ない…
  5. レバテッククリエイターを使って就業するまで【流れを解説】
    1. STEP①まずはサイト上からWeb登録
    2. STEP②テクニカルカウンセラーとの面談
    3. STEP③派遣先との面接&契約
    4. STEP④お仕事スタート!
  6. 【結論】~レバテッククリエイターは使うべき?~
  7. 【補足】レバテッククリエイターについてのよくある質問
    1. ①レバテッククリエイターに派遣の在宅求人はありますか?
    2. ②レバテッククリエイターにログインできないのですが…
    3. ③レバテッククリエイターからの連絡はしつこいですか?
  8. レバテッククリエイターに関する最新情報(2020年11月2日更新)
    1. オンラインカウンセリングで感染拡大防止

レバテッククリエイターの評判・口コミを紹介!【全6件】

ではさっそく、レバテッククリエイターの評判を見ていきましょう。

良い評判と悪い評判両方紹介しますので、本当にご自身が使うべきサービスなのかの判断材料にしてくださいね。

レバテッククリエイターの良い評判・口コミ4件

対応・サポートに関する良い評判

他の大手の派遣会社に登録しようか悩んでいましたが、私の担当アドバイザーが今後の進路についてアドバイスをくださったことに加え、年収はもちろん内定率が高いので、レバテッククリエイターを選びました。
それに加えて現役エキスパートのエンジニアから履歴書の添削を受けられるのも嬉しかったです。
人によって違うかもしれませんが、私の担当アドバイザーは面接のタイミングからいつも私の話を笑顔で聞いてくださり、親身にインフラエンジニア職の詳細を教えてくださりました。
(引用元ページ:独自アンケート)
新卒で正社員として技術職を5年間継続していたのですが、あまりに多忙でパワハラがきつかったので、思い切って辞職しました。
ですがストレスから逃げてこのまま働かないとお金がなくて生きていけないので、やばいと思って派遣を選択肢に入れることにしました。
最初は派遣で働くことにマイナスイメージしかなくて後ろ向きに捉えていましたが、レバテッククリエイターにはエンジニア系の職を経験したことがある人向けの求人に特化していることを耳にし、興味を持ちました。
採用が無事に決定してからは派遣社員としてまっとうできるのかが心配でしたが、営業担当のスタッフさんがサポートしてくれたのが嬉しかったです。
心配性なので何かと気にするものがありましたが、派遣先企業では落ち着いてストレスなく働けている(もちろんパワハラもないです)ので、理想的な働きかたができて万々歳です。
(引用元ページ:独自アンケート)

担当スタッフに関しては「笑顔で話を聞いてくれた」「親身に求人紹介してくれた」などの声が上がっており、対応力の高さも魅力です。

派遣が初めての方だと初めは不安かもしれませんが、丁寧かつ一人ひとりに合ったサポートをしてくれるため安心してくださいね。

求人に関する良い評判

数ヶ月前に勤めていた大手派遣会社の派遣先企業で、派遣社員の同僚からレバテッククリエイターをおすすめされたので、少し悩みましたが思い切って乗り換えて登録することにしました。
渋谷駅前のヒカリエにオフィスを構えているだけあって清潔感のあるオフィスでした。
これまで登録会参加のために5社の派遣会社のオフィスに行ったことがありますが、レバレジーズほど居心地がいいオフィスは初めてです。
エンジニアやクリエイターの求人に特化しているだけあって、派遣先企業の職場環境や具体的なことにも掘り下げてくれたので、実際に勤務するときのイメージが湧きやすかったです。
前回の派遣会社の担当スタッフがエンジニアの働き方に対しての理解があまりなく、私としてはかなり心配でしたが、エンジニアの事情に精通している方に担当していただいたので、かなり頼る場面が多かったです。
派遣先でのお仕事は残業が比較的多くて(もちろん承知の上で)たまには「疲れたなー」と思うこともありますが、私が望んでいたWEBエンジニアのお仕事につけたので特に問題はないです。
また、前の職場では給料が年収360万円程度でしたが、レバテッククリエイターに登録してからはだいたい年収560万円まで上がりました(嘘のように聞こえますが本当です)(引用元ページ:独自アンケート)

サービス名の通りレバテッククリエイターはクリエイター職の求人に強いです。

派遣でクリエイター系、Web 系の求人に特化しているところはなかなかないため、IT業界の派遣求人を探すにはかなり重宝します。

レバテッククリエイターの悪い評判・口コミ2件

対応・サポートに関する悪い評判

私の担当スタッフの方はなんとなく「冷たいなー」という感じがしましたね。
態度もなんとも言えない感じで、あまり真摯に対応してくれるとは思えませんでした。
結果的に年収が前職よりも格段に高い理想的な職場に就けましたが、やっぱりモヤモヤっとしますね。
(引用元ページ:独自アンケート)

担当者基本的に丁寧・親身に対応してくれますが、中には冷たい反応してくる人や態度が悪いかと思います。

ですがどれだけ大手で有名なサービスだろうと、担当者の対応に差があるのはよくある話だと思ってください。

あまりにひどい担当者に当たった場合は、遠慮なく他の人に代わってもらうようにしましょう。

求人に関する悪い評判

レバテッククリエイターは残念ながら求人数が約700件程度と少ないため、お仕事探しに少し苦労します。

上記評判の通り「紹介できる求人はありません」との通達がくるケースもあり、サービスを使ったからといって必ず求人紹介されるとも限りません。

レバテッククリエイターの悪い評判から分かるトラブル事例と対処法2つ

ここではレバテッククリエイターの悪い評判をもとに、具体的なトラブル事例と対処法を紹介していきます。

①担当者の対応がひどい時は他の人に代わってもらう

先ほど述べたように、レバテッククリエイターの担当者の対応には若干のムラがあります。

一部では「親身に対応してくれた」との声がありましたが、その反面「反応が冷たかった」との声もありました。

つまり担当者に当たり外れがあるといえます。

万が一外れの担当者に当たってしまった場合は、遠慮せずに他の人に代わってもらうのが得策です。

直接口頭で交代を命じるのに抵抗がある場合は、お問い合わせフォームから連絡するのも手です。

②求人を紹介されない時は他社サービスを使おう

レバテッククリエイターは保有求人数が少ないため、人によって求人紹介できないケースもあります。

ただ求人紹介されないサービスを使い続けるのも時間の無駄。こういう時は他のサービスを使いましょう。

レバテッククリエイター以外でおすすめするサービスは以下の通りです。

紹介求人がないときはこちらも使ってみてくださいね。

レバテッククリエイターを使う10のメリットを解説!

指を差す女性

ここではレバテッククリエイターを使う10のメリットを解説していきます。具体的には以下の通りです。

  1. Web・エンジニア・クリエイター派遣求人に強い!
  2. 業界精通のカウンセラーが徹底サポート!
  3. 登録者数180,000人以上の信頼されたサービス!
  4. 条件を細かく絞って求人を探せる!
  5. 契約満了時には次の求人を迅速に提案!
  6. 無料の個別相談会でお悩みを解決!
  7. お役立ち情報が満載!
  8. 有名企業との取引実績も多数!
  9. 求人紹介までが早い!
  10. プライバシーマークで個人情報は安全!

①Web・エンジニア・クリエイター派遣求人に強い!

レバテッククリエイターはWeb系、エンジニア系、クリエイター系の派遣求人に強いサービスで、ITの仕事を志望されてる方にオススメ。

大手派遣会社でも見つかりにくいWebデザイナー、HTMLコーダー、UI・UXデザイナーなど、かゆいところにも手が届く求人も徹底的に掲載しています。

なおサイト上に掲載している求人はもちろん、人気につき応募が殺到してしまう「非公開求人」も多数用意しています。

一人ひとりの希望条件・要望に合ったお仕事を紹介してくれますよ。

②業界精通のカウンセラーが徹底サポート!

レバテッククリエイター-カウンセラー

レバテッククリエイターにはIT・Web業界に精通したカウンセラーが多数在籍しています。

お仕事紹介の際はもちろん、就業の時まで徹底的にフォローしてくれるため、派遣社員として初めて働く方もお仕事にブランクがある方でも安心して利用できます。

フォロー体制には定評があるため、カウンセラーのサポートのもとで落ち着いて就業したい方にもおすすめ。

③登録者数180,000人以上の信頼されたサービス!

利用者の少ないサービスは信頼されていないサービスですが、レバテッククリエイターには登録者が180,000人以上もいるため、多くの方から支持を受けている優良サービスといえます。

信頼性にこだわってサービスを探しているならば、まずはレバテッククリエイターを使ってみてくださいね。

④条件を細かく絞って求人を探せる!

レバテッククリエイター-求人検索項目

派遣求人を探すにあたって、ご自身の要望や希望条件を叶えるのは言うまでもなく重要です。

レバテッククリエイターでは一人一人の希望条件を詳細に絞り込めて、より理想の求人を探せます。

職種、勤務地、利用できるツール(Photoshop・illustratorなど)、使用言語などで絞れます。

さらに「特徴」の項目でより細かく絞り込めるため、ミスマッチを防ぎやすいのも嬉しいポイントです。

⑤契約満了時には次の求人を迅速に提案!

レバテッククリエイターは有期雇用派遣のサービスでもあるため、利用者の契約満了時には次のお仕事を紹介しないといけません。

ですが契約が終わってからも次の仕事を迅速に紹介してくれるため、お仕事のブランクは限りなくなくなります。

求人紹介がなければそのぶん給料が入らないですが、その心配がないのも嬉しいポイントですね。

なお契約期間満了前月の中旬に、継続するが契約終了するか聞いてきてくれます。

⑥無料の個別相談会でお悩みを解決!

派遣-個別相談会

レバテッククリエイターでは無料の個別相談会も実施しており、プロのコーディネーターが一人一人のお悩みに向き合ってくれるんです。

コーディネーターもクリエイター・Web 業界に精通しているため、専門的視点でアドバイスをしてくれます。

「年収が上がるか相談したい…」
「今の仕事だと将来が不安…」
「最近の市場動向を詳しく知りたい…」
「今のスキルだと妥当な年収はどれくらいか知りたい…」

例えばこうしたお悩みにも真摯に対応してくれるため、なかなか就業の一歩を踏み出せない方にもオススメです。

⑦お役立ち情報が満載!

派遣で働くにあたって情報収集は大切です。銅密度の高い情報を多く集められるかが、勝負と言っても過言ではないです。

レバテッククリエイターでは利用者に役立つ情報を随時更新しているため、情報面も心配いりません。

有力な情報をもとに効率よく就業できますね。

⑧有名企業との取引実績も多数!

レバテッククリエイター-取引実績企業例

(引用元ページ:レバテッククリエイター

レバテッククリエイターは大手・有名企業との取引実績も多いサービスで、それらの求人は利用者から高い人気を誇ります。

大手・有名企業だと待遇の良いケースがほとんどで、働きやすいメリットがあります。

レバテッククリエイターは知名度のある職場で働きたい方にもおすすめのサービスともいえますね。

⑨求人紹介までが早い!

お仕事紹介してもらうにあたって「早く求人を紹介してもらいたい…」「早く働きたい…」とお考えのかたも多いです。

一部のサービスがなかなか求人紹介してくれないこともありますが、レバテッククリエイターだとすぐお仕事紹介してくれます。

余計な時間を食わずに働けるのは嬉しいですね。

⑩プライバシーマークで個人情報は安全!

レバテッククリエイター-プライバシーマーク

派遣でお仕事を探すとなると、派遣登録の際に個人情報が使われるため扱い方が気になる方もいますよね。

ですがレバテッククリエイターを運営するレバテック株式会社では、プライバシーマークを獲得しているため、個人情報の取り扱いについては安心してください。

またこのマークは社員全体に個人情報の教育がなされている明石でもあるため、安心してサービスを利用できますよ。

レバテッククリエイターを使う5つのデメリットを解説!

レバテッククリエイターは利用するメリットが多いですが、その反面デメリットもいくつかあります。

具体的に以下の通りです。

  1. 求人数は少なめ…
  2. 首都圏の求人しかない…
  3. ベンチャー企業の求人に弱い…
  4. 40代以降の方には使いにくい…
  5. 短期案件が少ない…

①求人数は少なめ…

エンジニア派遣の求人数比較

他社サービスと比較するとレバテッククリエイターは求人数が少ないため、お仕事探しで苦労することでしょう。

全体の求人数が少ないと十分な求人比較もできないため、不便と感じる方も多いです。

もし「求人数が少ない…」と感じた時は他社サービスとの併用をおすすめします。

派遣の求人サービスの利用自体は無料のため、経済的な部分を気にする人はありません。

②首都圏の求人しかない…

レバテッククリエイターに掲載されてる求人はエリアがかなり限られており、東京、神奈川、千葉、埼玉でしか用意していません。

そもそもIT系の求人が首都圏に集まってるのもありますが、かなり偏りがあるんです。

なお首都圏の中でも東京都に求人が偏っているため、基本的には東京都の求人を探すつもりでいてください。

③ベンチャー企業の求人に弱い…

IT系の求人に特化しているとなると、ベンチャー企業の求人が多いと考えるかもしれませんが、実際のところ全然掲載されていません。

ベンチャー企業の求人は全求人中4件しかないため、IT系のベンチャー企業を志望してる方は他社サービスを使ったほうが得策です。

④40代以降の方には使いにくい…

レバテッククリエイターは20代から30代に向けて作られたサービスのため、40代以降の年代その方におすすめできません。

また求人検索ページを見ると「20代活躍中」「30代活躍中」の求人はそれぞれ約400件ありますが、「40代活躍中」の求人はたったの40件ほどしかありません。

掲載求人数の差からして、40代以降の方には紹介できる求人がそもそもないんです…。

⑤短期案件が少ない…

短期案件はたったの4件しかないため、短い期間でサクッと稼ぎたい方にはおすすめできないサービスです。

また週2~3の案件にも弱く、基本的には週5の求人がほとんどなんです。

なかでもWeb系の求人は週3以下の求人が少ないのも注意です。

レバテッククリエイターを使って就業するまで【流れを解説】

派遣-女性派遣社員が人差し指を指している

ここであればレバテッククリエイターを使って就業するまでの流れを具体的に解説していきます。

  1. まずはサイト上からWeb登録
  2. テクニカルカウンセラーとの面談
  3. 派遣先との面接&契約
  4. お仕事スタート!

STEP①まずはサイト上からWeb登録

レバテッククリエイターで派遣登録するには、まず以下のトップページから30秒でできる無料サポート登録のフォームに必要事項を入力します。

派遣-レバテッククリエイターのトップページ

希望の働き方を選択したら「次へ」をクリックし、次の画面に移ります。

次にプロフィールを入力します。入力内容は以下の3点です。

  • 氏名(漢字)
  • 氏名(かな)
  • 生年月日

派遣-レバテッククリエイターのプロフィール入力画面

入力を終えたら「次へ進む」をクリックします。

次に連絡先(電話番号・メールアドレス)を入力します。

派遣-レバテッククリエイターの連絡先の入力画面

入力を終えたら「次へ進む」をクリックします。

スキルシートを持っている場合、最後にアップロードをします。今スキルシートを持っていなくても、登録後に送付できます。

今持っているスキルシートで問題ないか不安なときは、登録してから担当コーディネーターがアドバイスをしてくれるため是非アップロードしましょう。

派遣-レバテッククリエイターのスキルシートのアップロードの入力画面

最後に確認画面が表示されますので、表示された入力内容を確認して問題がなければ「同意して送信する」をクリックして送信してください。

派遣会社のスキルシートって何?具体的な書き方も徹底解説
派遣会社のスタッフからスキルシートを用意するよう伝えられたんだけど、これには何を書くの? スキルシートはこれまでの経歴やスキルなどを記入する書類です!今回はこのシートについて掘り...

STEP②テクニカルカウンセラーとの面談

登録完了後、レバテッククリエイターのテクニカルカウンセラーから電話が入ります。

電話面談では自身のスキル・これまでの経験、今後のキャリアプランについて詳細にヒアリングされます。

この電話での面談内容をもとに最適な求人を紹介してもらうため、なるべく詳細に相談しましょう。

STEP③派遣先との面接&契約

希望条件に合う求人が見つかったら、先ほどのカウンセラーを経由して応募します。応募の際は書類作成についてアドバイスをもらえます。

書類選考を無事通過すれば面接です。もちろん、面接対策もレバテッククリエイターの担当スタッフが対応してくれます。

派遣会社に提出する履歴書はこう書く!志望動機と職歴の書き方も解説
派遣の履歴書書きたいんだけど、書き方わからないし手が進まない…。 大丈夫です!ポイントを押さえれば正しく書けますよ! 「履歴書をもっと早いうちから準備すればよかった...

STEP④お仕事スタート!

派遣先が決定したら、いよいよお仕事スタートです。

レバテッククリエイターを経由した求人はほぼ常駐案件ですので、実際の企業での勤務となるケースがほとんどです。

就業後も担当スタッフがお仕事の悩みや、人間関係のことなど細かくフォローしてくれるため、安心です!

【結論】~レバテッククリエイターは使うべき?~

今回はレバテッククリエイターの評判・サービスを使うメリットなどを解説してきました。

まとめると「レバテッククリエイターは、手厚いサポートのもとで派遣エンジニア求人を探している方におすすめのサービス」といえます。

その理由は以下の通りです。

  • IT系の求人に特化している
  • 業界精通のカウンセラーがフォローしてくれる
  • 就業後もしっかりフォローしてくれる
  • 細かい条件で絞込検索できる

エンジニア求人に強い派遣会社もたくさんありますが、どのサービスを使おうか迷った時は、まずレバテッククリエイターから使ってみてくださいね!

【補足】レバテッククリエイターについてのよくある質問

派遣-女性,はてな

ここではレバテッククリエイターに関するよくある質問を、3つほどまとめて解説します。

①レバテッククリエイターに派遣の在宅求人はありますか?

残念ながらレバテッククリエイターには派遣の在宅求人がありません。

一時的にないだけかもしれませんが、途端に求人が急増することは期待できません。

②レバテッククリエイターにログインできないのですが…

サービスを使っていると「レバテッククリエイターにログインできない…」なんて声も多いです。

ログインできない場合は次の3点を疑ってみてください。

  • ID やパスワードを間違えている
  • 推奨環境でログインしていない
  • キャッシュ機能が影響している

何かしらの媒体にログインできない時、主に考えられるのは上記3つです。

特に「I(アイ:大文字)」「l(エル:小文字)」や、「Z(ゼット:大文字)」「2(に:数字)」は間違いやすく、誤入力のもとになりやすいです。

まずは自分自身が間違ってログインしていないか、確かめてみてくださいね

③レバテッククリエイターからの連絡はしつこいですか?

基本的に電話連絡がしつこいことはありませんが、人によってはしつこいと感じるかと思います。

あまりにしつこいと感じるのであれば、担当者に「○○時~▲▲時は連絡しないでください」と伝えるのも効果的です。

ですが連絡が多いというのはそれだけ紹介できる求人が多い証拠でもあるため、むしろプラスに捉えるのも良いでしょう。

レバテッククリエイターに関する最新情報(2020年11月2日更新)

ここではレバテッククリエイターに関する最新情報を解説していきます。

オンラインカウンセリングで感染拡大防止

レバテッククリエイターでは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、新たに「オンラインカウンセリング」を実施しています。

実際に対面で面談するとなると衛生面が気になる方も多いですが、しっかり対策してくれるため安心してくださいね。

ちなみに一部企業ではオンラインでの商談もできますよ。

「コロナが気になって、なかなか就業に踏み出せない…」なんて方はまず派遣登録してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました