スタッフサービスの登録会ってどんな感じ?予約方法や当日の服装なども解説!

スタッフサービスの登録会 スタッフサービス

スタッフサービスの登録会に行くんだけど、登録会っていったい何をするの?

スタッフサービスの登録会ですることは、主に面談やスキルチェックです!

スタッフサービスは未経験でできる仕事が多数掲載されていて、そもそも派遣が初めてな方も数多く登録する派遣会社です。

それでも応募者の中には「登録会って何?」とお考えの方も多いのが現状。

今回はそんな方に向けて、スタッフサービスの登録会がどんなものか、登録会当日は何をするのか、どんな準備が必要かを中心に解説します!

スタッフサービスの口コミを見る▶︎▶︎▶︎

スタッフサービスの派遣登録・公式サイトはこちら▶︎▶︎▶︎

スタッフサービスは2つの登録方法がある!

派遣-休憩中の女性

スタッフサービスで派遣社員として働く場合、まずは派遣登録が必要です。その登録方法は二つあります。

それは「オンラインでWEB登録する方法」と「登録会に来社して登録する方法」です。

どちらもおすすめですが、それぞれ向いている人と向いていない人がいます。

WEB登録の場合

WEB登録はその名の通り、パソコンやスマホを使って登録するものです。

オンラインでWEB登録はこんな人におすすめ!

  • 登録会に行く時間が無い
  • 面談が苦手
  • 自宅の近くに登録会お嬢がない
  • 登録会の開催日まで間に合わない
  • 子どもがまだ小さくて登録会に行くのが難しい

ザックリ言うと、WEB登録はスタッフサービスの公式HPからでき、個人情報、職歴などの必要事項を入力して登録、という流れです。

ただWEB登録でも本人確認は必須となっていて、データを登録する際に本人確認のための公的書類データが数点必要です。

本人確認で使える書類は以下の5つです。

  • パスポート
  • 運転免許証(裏面に記載があるなら裏面記載も必要)
  • 個人番号カード
  • 住民票
  • 公的な医療保険の被保険者証

来社登録の場合

来社登録の場合、全国47都道府県にある登録拠点に行って派遣社員の登録を済ませます。

来社登録が向いている人

  • 派遣社員の経験が無いか浅く、希望条件が何となくで決まっている人
  • 人と会わないで話を進めるが苦手な人
  • その日のうちに仕事を決定したい人

来社登録は派遣会社のスタッフやコンサルタントさんと一緒になって話し、スキル、経験、職歴などを考慮して最適なお仕事をその場で提案してくれるものです。

派遣社員としての経験が浅く、そもそも派遣が何かイマイチわかっていない、仕事をどんな感じでするのかわからない、なんて時は来社登録がオススメ。

スタッフサービスの派遣登録・公式サイトはこちら▶︎▶︎▶︎

【画像付き】スタッフサービスの登録会の予約方法を解説!

派遣-女性とパソコン

スタッフサービスのオフィスに来社して登録する場合の流れを解説します。

①基本情報の入力

たったの2分で予約でき、24時間いつでも対応しているため、ちょっとしたスキマ時間に登録できます。

まずは下記のボタンをクリックし、飛んだページから基本情報を入力します。

スタッフサービスの派遣登録・公式サイトはこちら▶︎▶︎▶︎

移ったページの画面左下「登録会に参加して登録」をクリックします。

スタッフサービスのページ

以下のページに移りますので、下記情報を入力しましょう。

スタッフサービスのページ

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 就業開始可能日
  • フルタイムでい働けるかの選択
  • お友達紹介キャンペーンの参加の有無
  • キャンペーンコード(任意)

②登録会に行く日程の確認

基本情報を入力したら、次は登録会に行く時間帯と場所を選択します。

ご自身のスケジュールで空いている日時を選択しましょう。

スタッフサービスの登録会

例えば東京都にある「新宿登録センター」での登録会に参加する場合、以下のカレンダー(2020年1月23日現在)が表示されます。

スタッフサービスの登録会

赤色の〇の箇所が「予約可能」、×が「満席」、青の△が「残りわずか」、-(ハイフン)が「未開催」という分け方になっていますね。

カレンダー内の〇か△の箇所をクリックすると以下の確認画面に移ります。

スタッフサービスの登録会

③入力内容の確認

最後に入力内容の確認です。

入力内容に問題が無ければ「上記の内容で登録会を予約する」のボタンを押して、スタッフサービスの登録会の予約は完了です。

登録したメールアドレスに、登録会についての詳細が記載されたメールが送信されますので、必ず確認しましょう。

なおメールに記載された「予約ID」「パスワード」は重要ですので、登録会当日まで大切に保管し、メモに控えて当日持参してください。

登録会当日の時間を短縮できる!?

人によっては、なるべく登録会の時間を短縮して済ませたいなんて方もいますよね。
ですが予約後に職務経歴やスキルなどをそのままネット上に載せておきましょう。
登録会当日の会場でも登録できますが、当日だと慌てて記入漏れなどを起こしやすくなります。
落ち着いて入力するためにも先に入力しちゃいましょう!

スタッフサービスの登録会の服装、持ちもの

派遣-美人な女性

登録会の予約はこれで完了。

次は登録会当日までの準備の段階です。

スタッフサービスの登録会当日の持ちもの

スタッフサービスは登録会当日の持ちものについて以下の通りに述べています。

!来社して登録される方は、下記にご注意ください。

ご持参いただくもの
登録会当日にお持ちいただく物については下記をご確認ください。
なお、都道府県によって異なりますのでご注意ください。

  • (1) ご本人様確認用の書類(運転免許証、パスポート、個人番号カード、公的医療保険の被保険者証、住民票など)
    ※年金手帳・マイナンバー「通知カード」でのご本人様確認は行っておりませんので、それ以外の書類をお持ちください。
    ※住民票は「本籍」・「個人番号(マイナンバー)」が記載されていない物
  • (2) 印鑑
  • (3) 職務経歴メモ(職務経歴が確認できるものを持参されると、登録手続きがスムーズに済みます。ただし職務履歴書をこちらでお預かりすることはございません。)
  • (4) 予約ID・予約パスワードの控え(予約完了メールに記載、または電話予約時に通知)。

(引用元ページ:スタッフサービス-登録会について

登録会当日はこの4点を必ず忘れないようにしましょう!

スタッフサービスの登録会当日の服装

スタッフサービスに限らない話ですが、派遣の登録会では服装自由です。

スーツでもOKですが、オフィスカジュアルを意識するのが無難です。

トップスはブラウスや白シャツ、加えて字カーディガンやジャケット、下は膝丈程度のスカートにパンプスくらいがベスト。

Tシャツ、ジーンズ、デニム、ガウチョパンツ、サンダルなどは控えましょう…。

スタッフサービスの登録会当日の流れ

パソコンを見る笑顔の女性

登録会の予約は済み、準備も万端。いよいよ登録会当日です。

こちらも順を追って説明していきます。

スタッフサービスの登録会の当日の流れは以下の通りです。

  1. 職務経歴書の作成や内容確認
  2. コーディネーターと面談
  3. 簡単なスキルチェック
  4. 仕事紹介・就業

①職務経歴書の作成や内容確認

スタッフサービスの登録会では完全な個室でおこなわれます。

登録会場には5分から10分くらい前の到着の余裕をもって出発しましょう。

WEB上で職務経歴書の入力が済んでる場合は、その内容確認と簡単なアンケートの入力をします。

WEB上で職務経歴書の入力や電話予約をしていない場合場合は、まず初めに職務経歴所の作成をして、その後アンケートに回答をします。

職務経歴書を完成させてアンケートの記入も終えたら、スタッフサービスで使用する写真の撮影をします。

その後個人情報取り扱いの書類にサインし、WEB上で情報管理研修などを終えている場合は面談をしてもらいます。

研修が終わっていない場合は情報管理研修などを実施したのちに面談です。

登録会をバックレるとどうなるの…?

ちなみに登録会をバックレてしまうと、派遣会社のブラックリストに載ってしまいかねません。

ブラックリストに載ってしまうと次のようになります。なおブラックリストに載るとその後同じ派遣会社で派遣社員として働けなくなると思ってください。

  • 電話でのお仕事紹介をされなくなる
  • 短期あるいは単発案件しか紹介してもらえなくなる
  • エントリーしても先には進まない

せっかく仕事を探しに派遣会社に登録しに来たのに、たった一度でもリストに載るとダメージはかなり大きいです。

ブラックリストに載らないためにも、一度参加を決めた以上は登録会をバックレないようにしましょう!(当たり前のことですけどね…)

派遣会社のブラックリスト(情報共有)に載るとどうなる?載る人の特徴は?
「派遣会社のブラックリストに載ってしまったら、お仕事の紹介をしてもらえなくなる」 こんなウワサを耳にしたことはございませんか? 副業でもしていない限りは派遣社員としての収入がゼロ=収入が途絶えてしまうわけですから、なんとしても載...

②コーディネーターと面談

作成した職経経歴書をもとに、スタッフサービスのコーディネーターと面談します。

転職を経験した、なんて場合には退職理由なども聞かれることがあります。

希望する職種、仕事の内容、現在の状況、細かな勤務条件などを確認されます。

このステップで希望条件に適した求人がある場合は、その場でいくつか紹介されることもあります。

③簡単なスキルチェック

スタッフサービスでは派遣登録会でスキルチェックも実施しています。

なおスキルチェックには次の2種類があります。

  • 一般的なスキルチェック→ほぼすべての派遣社員が実施する
  • 特殊なスキルチェック→派遣社員のレベルや希望職種によっては実施する

派遣会社の一般的なスキルチェック

スキルのレベルや職種に関わらず、以下5つは全ての派遣登録希望者が実施します。

・タイピング、テンキー
・ビジネスマナー、一般教養
・Word
・Excel

派遣会社の特殊なスキルチェック

英語のスキルチェック、経理のスキルチェックが「特殊なスキルチェック」に該当します。

英語のスキルチェックの場合、TOEICのリーディングパートと同等の筆記試験を課す会社もあれば、電話での抜き打ちスピーキングテストをする会社もあります。

経理のスキルチェックの場合、20ほどの仕訳と試算表の作成、決算仕訳やB/S(貸借対照表)作成、P/L(損益計算書)作成などです。

派遣会社のスキルチェックを徹底解説!問題例も掲載
今度、派遣会社のスキルチェックがあるんだけど、具体的に何をするんだろう…。 テスト結果が悪かったら登録もできないのかな…。 スキルチェックは派遣遣員のレベルの確認のために実...

④仕事紹介・就業

スタッフサービスでの登録が済んだ後、求人紹介の方法は電話orメールです。

スタッフに任せることも可能ですが、自分自身で求人検索もできます。

気に入った求人を見つけた場合、コーディネーターにその旨を連絡すると、募集先との職場見学の日程調整や必要書類の手配などをしてくれます。

普通なら相談しにくい時給の交渉や就業予定日の交渉もしてくれますので、希望がある場はしっかり伝えましょう。

スタッフサービスの登録会に関するQ&A

はてなのプラカードを持つ女性

ここからはスタッフサービスの登録会に関する疑問、よくある質問を紹介していきます。

スタッフサービスの登録会場はどこにあるの?

スタッフサービスの登録拠点は全国9エリア、47都道府県にあります。

登録会の予約は24時間対応していますので、いつでも応募可能。

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の登録拠点

  • 東京都:新宿、池袋、秋葉原、町田
  • 神奈川県:横浜・新横浜・みなとみらい・藤沢・厚木・川崎・町田
  • 千葉県:千葉・柏・船橋・浦安・成田・市原
  • 埼玉:大宮・越谷・川越・熊谷

近畿(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山)

  • 大阪府:梅田・難波・堺・茨木・京橋
  • 兵庫県:神戸・姫路・西宮・明石
  • 京都府:四条烏丸
  • 奈良県:奈良
  • 滋賀県:滋賀・彦根
  • 和歌山県:和歌山

北海道・東北

  • 北海道:札幌
  • 青森県:青森・八戸
  • 岩手県:盛岡
  • 宮城県:仙台・名取・黒川郡・多賀城
  • 秋田県:秋田
  • 山形県:山形
  • 福島県:郡山

信越・北陸

  • 新潟県:新潟・長岡
  • 富山県:富山・魚津
  • 石川県:金沢
  • 福井県:福井
  • 長野県:長野・松本

関東

  • 茨城県:水戸・つくば・日立・神栖
  • 栃木県:宇都宮
  • 群馬県:高崎・太田・伊勢崎
  • 山梨県:山梨

東海

  • 愛知県:名古屋・岡崎・豊田・豊橋
  • 岐阜県:岐阜・大垣・多治見・各務原
  • 静岡県:静岡・沼津・浜松・掛川
  • 三重県:三重・津・鈴鹿・松阪

中国

  • 鳥取県:鳥取
  • 島根県:松江・米子
  • 岡山県:岡山・倉敷
  • 広島県:広島・福山・広島紙屋町
  • 山口県:山口・周南

四国

  • 徳島県:徳島
  • 香川県:高松
  • 愛媛県:松山
  • 高知県:高知

九州・沖縄

  • 福岡県:福岡・久留米・北九州・博多
  • 佐賀県:佐賀
  • 長崎県:長崎
  • 熊本県:熊本
  • 大分県:大分
  • 宮崎県:宮崎
  • 鹿児島県:鹿児島
  • 沖縄県:沖縄

スタッフサービスには誰でも登録できるの?

特に40代、50代での派遣登録となると、「こんな年を取った私でも登録できるのかしら…」と不安になる方が多いです。

ですがスタッフサービスの求人に年齢制限を設けていませんので、年齢の壁を気にすることなく応募可能。

もちろん40代、50代、それ以上の方でも応募できます。

ちなみにスタッフサービスの求人応募の際「中高年活躍中」の条件を付けて求人を探せます。

スタッフサービスの求人応募

どちらかと言えば、年齢よりも経験が重視されます!

派遣も転職回数が多いと印象悪い?

スタッフサービスに登録する人のなかには、特にパートや契約社員を経験した主婦さんも多いです。

確かに職を転々としていると相手にいい印象を与えられない、と考えるかもしれませんが、正社員と比較すれば派遣のほうが転職回数に寛容な傾向があります。

ネガティブな印象にならないとは言えませんが、スタッフサービスの担当スタッフに働きたい、という意思を見せるのが重要です。

その際、基本的なマナーや身だしなみなどに気を配りましょう。

登録会に予約を後すぐに他の派遣会社からのお仕事紹介で仕事が決まった場合は登録会をキャンセルしてもいい?

スタッフサービスで登録会の予約を済ませたが、予約後すぐに別の派遣会社から仕事紹介があって決定した、なんてこともあります。

この場合、まずはスタッフサービスにその旨を連絡しましょう。

同日に登録会参加を希望する方がいるかもしれませんので、「キャンセルする」と分かった時点で知らせてください。

スタッフサービスの登録会は土日でも参加できる?

スタッフサービスの登録会オフィスによっては、平日夜や土日に登録会を実施しているところもあります。

希望の日時がある場合は、各登録オフィスまで相談しましょう。

現在就業中の方ですと特にありがたいですよね。

まとめ~スタッフサービスの登録会~

ガッツポーズの女性

スタッフサービスの登録会についてここまで詳しく見ていきました。

最後に軽くおさらいしましょう。

  1. スタッフサービスの登録方法は2つある
    →「WEB登録」「来社登録」の2つ。
  2. スタッフサービスの登録会予約方法
    ①基本情報の入力
    ②登録会に行く日程の確認
    ③入力内容の確認
  3. スタッフサービスの登録会の服装
    →本人確認用の書類(運転免許証、パスポート、個人番号カード、公的医療保険の被保険者証、住民票など)、印鑑、職務経歴メモ、予約ID・予約パスワードの控え
  4. スタッフサービスの登録会当日の持ちもの
    →スーツでもOKだがオフィスカジュアルを意識するのが無難。トップスはブラウスや白シャツ、加えてカーディガンやジャケット、下は膝丈程度のスカートにパンプスくらいがベスト。
  5. 登録会当日の流れ
    ①職務経歴書の作成や内容確認
    ②コーディネーターと面談
    ③簡単なスキルチェック
    ④仕事紹介・就業
  6. スタッフサービスの登録会に関するQ&A
    ・スタッフサービスの登録会場はどこにあるの?
    →スタッフサービスの登録拠点は全国9エリア、47都道府県にある。
    ・スタッフサービスには誰でも登録できるの?
    →ですがスタッフサービスの求人に年齢制限を設けていませんので、年齢の壁を気にすることなく応募可能。
    ・派遣も転職回数が多いと印象悪い?
    →正社員と比較すれば派遣のほうが転職回数に寛容な傾向がある。
    ・登録会に予約を後すぐに他の派遣会社からのお仕事紹介で仕事が決まった場合は登録会をキャンセルしてもいい?
    →まずはスタッフサービスに連絡。
    ・土日は参加できる?
    →登録会オフィスによっては、平日夜や土日に参加可能。

スタッフサービスでお仕事を紹介してもらうためにも、まずは登録会に参加してベストな求人を見つけましょう!

口コミを見る▶︎▶︎▶︎

派遣登録・公式サイトはこちら▶︎▶︎▶︎

タイトルとURLをコピーしました