営業職に強い転職エージェント10選!プロ厳選で徹底比較

営業職に強い転職エージェント10選!プロ厳選で徹底比較 転職エージェント

「営業職に強い転職エージェントってなんだろう…」
「どの転職エージェントを選ぶべきかわからない…」

などなど、転職エージェントについてこうお思いの方もいますよね。

ですが営業職に強い転職エージェントといっても数多く、すぐには選びがたいところ…。

とはいえ選ぶのに悩んでいたら、その間に好条件・高待遇な求人を他の人に取られるかもしれません。

そうならないよう、今回は営業職に強いおすすめ転職エージェントを10個に厳選してご紹介。

ちなみにイチバンおすすめするのは「リクルートエージェント」です。その理由は以下の通りです。

<リクルートエージェントがおすすめの理由>

  1. 営業職の求人数が圧倒的に多い
  2. 転職支援実績No.1の実績がある
  3. 大手リクルートが運営
  4. キャリアアドバイザーが優秀

ではリクルートエージェント以外だと他にはどんな転職エージェントを使うべきなのか。詳しく見ていきましょう。

【2022年最新版】今おすすめ転職エージェント!

doda-20220209-アイキャッチ画像

■dodaのおすすめポイント

  • 業界トップクラスの求人数!
  • 転職者満足度No.1!
  • キャリアアドバイザーがサポート!
公開求人数約120,000件
募集職種営業、販売、エンジニア、事務、金融専門職、公務員など
掲載地域全国47都道府県

\転職者満足度No.1の転職エージェントで探すなら!/

dodaに登録してみる(無料)▶▶▶

  1. 営業職に強い!おすすめ転職エージェント10選!
    1. ①リクルートエージェント
    2. ②doda
    3. ③ワークポート
    4. ④パソナキャリア
    5. ⑤マイナビエージェント
    6. ⑥type転職エージェント
    7. ⑦いい求人net
    8. ⑧営業転職.com
    9. ⑨アイデムスマートエージェント
    10. ⑩エンエージェント
  2. 【第二新卒・フリーター・既卒向け】営業職に強いおすすめ転職エージェント!
    1. ①ハタラクティブ
    2. ②転職Shop
    3. ③就職カレッジ
  3. 【ハイクラス向け】営業職に強いおすすめ転職エージェント3選!
    1. ①ビズリーチ
    2. ②キャリアカーバー
    3. ③Spring転職エージェント
  4. 【主要都市別】営業職に強いおすすめ転職エージェント!
    1. 東京でおすすめの営業職に強い転職エージェント
    2. 札幌でおすすめの営業職に強い転職エージェント
    3. 大阪でおすすめの営業職に強い転職エージェント
    4. 名古屋でおすすめの営業職に強い転職エージェント
    5. 福岡でおすすめの営業職に強い転職エージェント
  5. 営業職に強い転職エージェントの選び方
    1. ①営業職の求人が多いサービスを選ぶ
    2. ②口コミで高評価なサービスを選ぶ
    3. ③状況に応じてサービスを選ぶ
  6. 営業職への転職を成功させるためのポイント4つ
    1. ①転職エージェントを複数利用する
    2. ②担当者とは良好な関係性を築く
    3. ③営業未経験者なら転職しやすい業界も視野に入れよう
    4. ④状況に応じて担当者変更も視野に入れよう
    5. ⑤自分自身で推薦文をチェックする
  7. 転職エージェントで登録~転職するまでの流れ
    1. STEP①まずはサービスに登録(無料)
    2. STEP②キャリアアドバイザーとの面談
    3. STEP③求人を紹介してもらう
    4. STEP④書類選考
    5. STEP⑤面接対策・面接本番
    6. STEP⑥内定獲得・お仕事スタート!
  8. 営業職の年収はどれくらい?
  9. 未経験なら押さえたい営業職知識
    1. 営業職の仕事内容
    2. サイトでは「未経験者歓迎」「未経験者OK」に✔を入れて検索しよう
    3. 求人の謳い文句には注意
    4. 多くの未経験者OK求人は「新規営業」
  10. 営業職の転職に関するよくある質問
    1. 営業職から他職種への転職は難しいですか?
    2. 営業職への転職は難しいですか?
    3. 営業職で年収を上げるにはどうすればいいですか?
    4. 営業職で転職しやすいのはいつ頃ですか?
    5. 転職エージェントからの連絡がしつこいときはどう対処すればいいですか?
    6. 営業職未経験だと面接では何を聞かれますか?
  11. まとめ~営業職に強い転職エージェントならリクルートエージェントがおすすめ!~

営業職に強い!おすすめ転職エージェント10選!

指をさす女性

今回ご紹介する、営業職に強いおすすめ転職エージェント10選は以下の通りです。

転職エージェント名営業職の公開求人数
①リクルートエージェント約25,000件
②doda約17,000件
③ワークポート約7,400件
④パソナキャリア約7,300件
⑤マイナビエージェント約5,200件
⑥Spring転職エージェント約2,800件
⑦type転職エージェント約2,100件
⑧いい求人net約2,000件
⑨営業転職.com約1,000件
⑩アイデムスマートエージェント約560件

①リクルートエージェント

リクルートエージェント-アイキャッチ画像

<リクルートエージェントのおすすめポイント>

  • 営業職の求人数が圧倒的に多い!
  • 転職支援実績No.1!
  • 優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍!
運営会社株式会社リクルート
営業職の公開求人数約25,000件

リクルートエージェントは今回ご紹介する転職エージェントのなかで、もっとも営業職の求人数が多いサービス。

人材業界大手のリクルートが運営するサービスで、転職支援実績No.1という実績を持っています。

また利用者からの評価も高く、担当キャリアアドバイザーについては「優秀な人が多い」「親身・丁寧に対応してくれる」なんて声が寄せられています。

もし営業職に強い転職エージェント選びで迷ったら、まずリクルートエージェントに登録してみてくださいね。

②doda

doda

<dodaのおすすめポイント>

  • 業界トップクラスの求人数!
  • 内定獲得までスピーディー!
  • アフターフォローに定評あり!
運営会社パーソルキャリア株式会社
営業職の公開求人数約17,000件

dodaも営業職の求人に強く、約17,000件と業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。

休日が充実していますから、その分しっかり比較・検討できてミスマッチを抑えやすくなりますね。

また担当者の対応がスピーディーなことから内定獲得までが早く、なかには2週間で内定をもらえた方もいます。

さらに担当者によるアフターフォローについても高評価の声が多く、最後までしっかりサポートしてくれるのも嬉しいポイントですね。

③ワークポート

ワークポート-アイキャッチ画像

<ワークポートのおすすめポイント>

  • 転職決定人数No.1!
  • 大手・有名企業の求人も豊富!
  • 日本全国にオフィスあり!
運営会社株式会社ワークポート
営業職の公開求人数約7,400件

ワークポートも営業求人に強く、約7,400件も掲載しています。

さまざまな転職エージェントを比較した上で、最終的にワークポートを通じて転職した方が多く、「転職決定人数No.1」の実績を持っているのがポイントです。

なお求人では大手企業・有名企業の求人にも強いため、新卒の頃には入れなかった憧れの企業に入社するチャンスもありますよ。

ちなみに面談オフィスは北が北海道、南が福岡と、好アクセスな地点に全国展開していますよ。

④パソナキャリア

パソナキャリアのアイキャッチ画像

<パソナキャリアのおすすめポイント>

  • オリコン顧客満足度転職エージェント第1位!
  • 年収アップ率67.1%!
  • 丁寧なサポートが好評!
運営会社株式会社パソナ
営業職の公開求人数約7,300件

パソナキャリアも営業職に強い転職エージェントで、大手のパソナが運営しています。

利用者からは「丁寧な対応が嬉しい」なんて声が多く、オリコン顧客満足度では”転職エージェント”の部門で第1位を獲得した実績があります。

なおこの満足度調査は3年連続第1位となっており、長年にわたって信頼され続けているサービスともいえます。

さらに年収アップ率は67.1%と高く、利用者のほとんどが転職を通じて年収改善に成功しているんです。

⑤マイナビエージェント

マイナビエージェント

<マイナビエージェントのおすすめポイント>

  • 「20代に信頼されている転職エージェント」No.1!
  • 大手マイナビが運営!
  • 転職未経験者でも安心して使える!
運営会社株式会社マイナビ
営業職の公開求人数約5,200件

マイナビエージェントは、その名の通り大手マイナビが運営する転職エージェントです。

利用者からは「対応が丁寧で安心できる」「年収が200万円アップした」なんて声が寄せられています。

また「20代に信頼されている転職エージェント」でNo.1に選ばれた実績もあり、若年層特に20代を中心に人気なサービスです。

未経験者向けの求人も豊富ですから、転職活動に自信がない方や、転職が初めての方でも安心して利用できますよ。

⑥type転職エージェント

type転職エージェント-アイキャッチ画像

<type転職エージェントのおすすめポイント>

  • 一都三県の求人に特化!
  • 利用者満足度87%!
  • 31万人以上の転職支援実績あり!
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
営業職の公開求人数約2,100件

type転職エージェントも利用者の多いサービスで、31万人以上の転職支援実績があります。

求人は一都三県に特化しているため、東京・千葉・神奈川・埼玉で求人を探したい方におすすめです。

また利用者からは「親身に相談に乗ってくれた」「日程調整がスムーズだった」なんて声が寄せられています。

その結果、利用者満足度は87%と高く、多くの方から信頼されている転職エージェントでもあります。

⑦いい求人net

いい求人net-アイキャッチ画像

<いい求人netのおすすめポイント>

  • 20代・30代の若手営業職に特化!
  • ランキング調査の4部門で1位獲得!
  • キャリアコンサルタントかマンツーマンでサポート!
運営会社株式会社hape
営業職の公開求人数約2,000件

いい求人netは20代・30代の若手営業職に特化したサービスで、なんと99%は営業職求人なんです。

職種特化型の転職エージェントですから、求人を探しやすく効率的な転職活動にできますね。

また担当のキャリアコンサルタントは求人紹介~入職後まで1対1でフォローしており、ミスマッチの少なさと高い内定率も魅力。

さらにいい求人netでは数々のランキング調査で1位を独占しており、サービス全体の質の良さも伺えます。

⑧営業転職.com

営業転職.com-アイキャッチ画像

<営業転職.comのおすすめポイント>

  • 営業職の求人に特化!
  • 書類選考の突破率が90%以上!
  • 内定獲得率は他社の3倍高い!
運営会社株式会社セールスキャリアエージェント
営業職の公開求人数約1,900件

営業転職.comも営業職専門の転職エージェントです。

書類選考の突破率の高さが魅力で、営業転職.comを通じてだとなんと90%以上にも及ぶんです。

また内定獲得率は一般的な人材紹介会社の3倍以上も高く、内定を獲得しやすいのもポイント。

「書類選考で引っかかる…」「とにかく営業職で内定が欲しい…」なんて方は、営業転職.comの利用もおすすめします。

⑨アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェント-アイキャッチ画像

<アイデムスマートエージェントのおすすめポイント>

  • 担当者のサポートが丁寧!
  • 各企業と豊富な取引実績あり!
  • 幅広いニーズに対応可能!
運営会社株式会社アイデム
営業職の公開求人数約1,000件

アイデムスマートエージェントは昭和46年設立の老舗企業で、長くにわたって求職者のフォローを実績があります。

そのぶん企業との取引実績が多く、そこで培われた転職ノウハウもポイントです。

担当者については「丁寧に対応してくれた」なんて声が多く、利用者からはかなり評価が高いです。

また社会人経験3年以上の方、未経験の方、管理職の方と幅広く利用できるのもメリットですね。

⑩エンエージェント

エンエージェント-アイキャッチ画像

<エンエージェントのおすすめポイント>

  • 20代の転職に強い!
  • 大手・有名企業の求人も充実!
  • “転勤なし”の求人にも強い!
運営会社エン・ジャパン株式会社
営業職の公開求人数約1,000件

エンエージェントは20代の転職支援に強く、なんと利用者の半数近くが20代の方で占められています。

特に20代後半の方が多く、全体で33%ほどを占めているんです。

求人については大手・有名企業の求人が豊富で、サイバーエージェントやDENSO、野村不動産など豊富に取り揃えています。

さらに転勤のない求人も充実していますから、「転勤だけは嫌だ…」なんて方にもおすすめですね。

【第二新卒・フリーター・既卒向け】営業職に強いおすすめ転職エージェント!

派遣-大学生

では第二新卒・フリーター・既卒向けで、営業職に強い転職エージェントは何か。具体的には以下の通りです。

転職エージェント名内定率おすすめポイント
①ハタラクティブ80.4%
  • 20代フリーター・既卒・第二新卒におすすめ!
  • 正社員経験の少ない方でも利用可能!
  • カウンセリング実績110,000人以上!
②転職Shop86.0%
  • 内定率が86%と高い!
  • 運営会社は大手リクルート!
  • 会社の生の情報も提供!
③就職カレッジ81.1%
  • 内定率が86%と高い!
  • 運営会社は大手リクルート!
  • 会社の生の情報も提供!

①ハタラクティブ

ハタラクティブ-アイキャッチ画像

<ハタラクティブのおすすめポイント>

  • 20代フリーター・既卒・第二新卒におすすめ!
  • 正社員経験の少ない方でも利用可能!
  • カウンセリング実績110,000人以上!
運営会社レバレジーズ株式会社
内定率80.4%

ハタラクティブは20代フリーター・既卒・第二新卒向けのサービスで、営業求人も多数掲載しています。

正社員経験の少ない方・正社員経験のない方でも利用できますから、職歴・経歴・スキルに自信がなくても安心して利用できます。

ハタラクティブの掲載企業はスキルや経歴より人柄・人間性を重視しており、80.4%と高い内定率も出せているんです。

さらにカウンセリング実績は110,000人以上と豊富ですから、就職・転職支援実績もかなり豊富ですよ。

②転職Shop

転職Shop-アイキャッチ画像

<転職Shopのおすすめポイント>

  • 内定率が86%と高い!
  • 運営会社は大手リクルート!
  • 会社の生の情報も提供!
運営会社株式会社リクルート
内定率86.0%

転職Shopも営業職の求人に強く、全求人のうち17%も占めています。

運営はあの大手リクルートですから、最後まで安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

また内定率は86%と、今回ご紹介するサービスのなかでもっとも高いのも魅力。

また求人の各企業については詳しくリサーチされており、職場の雰囲気や労働環境など、調べても出てこない有益情報も教えてくれますよ。

③就職カレッジ

就職カレッジ-アイキャッチ画像

<就職カレッジのおすすめポイント>

  • 無料の就職講座あり!
  • 内定獲得は最短2週間!
  • 入社後定着率は91.5%!
運営会社株式会社ジェイック
内定率81.1%

就職カレッジも既卒・第二新卒など、社会人経験のないor少ない方向けの支援サービス。

91.5%と入社後定着率の高さが魅力で、転職・就職してからは多くの方が長く在籍できています。

またなかには最短2週間で内定を獲得する方もいて、スピーディーな就業を実現できるのもポイントです。

さらに無料の就職講座も用意していますから、スキルアップ体制についてもバッチリですね。

【ハイクラス向け】営業職に強いおすすめ転職エージェント3選!

派遣-指をさすスーツ姿の男性派遣社員

営業職に強い転職エージェントのなかには、ハイクラス向けのサービスもあります。具体的には以下の通りです。

転職エージェント名営業職の公開求人数
①ビズリーチ約8,600件
②キャリアカーバー約6,400件
③Spring転職エージェント約2,700件

①ビズリーチ

ビズリーチ

<ビズリーチのおすすめポイント>

  • 年収1,000円以上の求人が30%以上!
  • 優秀なヘッドハンターが多数在籍!
  • 本気度の高いスカウトも受け取れる!
運営会社株式会社ビズリーチ
営業職の公開求人数約8,600件

ビズリーチはハイクラス・エグゼクティブ層向けのサービスのなかで、営業職の求人を特に多く掲載。

経験豊富なベテランのヘッドハンターが多く、転職活動をしっかりフォローしてくれます。

無料・有料で利用できる範囲が設定されており、基本的には有料のサービスとなっています。

また求人の3割ほどは年収1,000万円以上の求人ですから、使い方次第ではグッと年収が改善されるかもしれませんよ。

②キャリアカーバー

キャリアカーバー-アイキャッチ画像

<キャリアカーバーのおすすめポイント>

  • ヘッドハンターを選んで相談できる!
  • 外資系・海外求人も豊富!
  • 年収800~2,000万円の求人に強い!
運営会社株式会社リクルート
営業職の公開求人数約6,400件

キャリアカーバーは大手リクルートが運営するサービスで、こちらも高年収・ハイクラス求人に強いです。

特に年収800~2,000万円の求人に強いのが特徴で、最低でも年収600万円の求人から掲載しています。

なおヘッドハンターを自分で選べますから、サポートを受ける際は融通を聞かせやすいのも魅力ですね。

またハイクラス求人のなかには外資系・海外求人も充実。営業経験・語学力を生かしたいならば、キャリアカーバーもおすすめですよ。

③Spring転職エージェント

Spring転職エージェント-アイキャッチ画像

<Spring転職エージェントのおすすめポイント>

  • 大手・有名企業の求人も豊富!
  • 入職後のミスマッチは少ない!
  • 外資系・グローバル系の求人も充実!
運営会社アデコ株式会社
営業職の公開求人数約2,700件

Spring転職エージェントもハイクラスの営業職に強く、高待遇な求人が充実。

なかでも大手・有名企業の求人が豊富で、三菱やエプソンなど誰しもが聞いたことのある企業の求人も用意しています。

また外資系・海外系の求人にも強く、Spring転職エージェントには日本以外の国のコンサルタントも多数在籍。

また「Spring転職エージェントを使って転職するとミスマッチが少ない」なんて声も多く上がっており、スムーズな転職活動にできるのもポイントですよ。

【主要都市別】営業職に強いおすすめ転職エージェント!

では東京都を中心とした5大主要都市別で、営業職に強いおすすめの転職エージェントを見ていきましょう。

東京でおすすめの営業職に強い転職エージェント

東京都の場合は、リクルートエージェントを中心に営業職の求人を多数取り揃えています。

転職エージェント名東京都の営業職の公開求人数
①リクルートエージェント約14,000件
②doda約11,000件
③マイナビエージェント約3,400件
④ワークポート約3,300件
⑤パソナキャリア約3,200件
⑥いい求人ネット約1,700件
⑦営業求人.com約1,300件
⑧アイデムスマートエージェント約520件
⑨type転職エージェント約360件
⑩エンエージェント約250件

東京都の場合はリクルートエージェント、dodaの2社が断トツで営業職求人に強く、それ以外の転職エージェントとはかなり大きな開きがありますね。

札幌でおすすめの営業職に強い転職エージェント

札幌の場合も、リクルートエージェントを中心に営業職の求人を多数取り揃えています。

転職エージェント名札幌の営業職の公開求人数
①リクルートエージェント約470件
②doda約450件
④ワークポート約310件
⑤パソナキャリア約250件
③マイナビエージェント約240件
⑥営業求人.com約70件
⑦アイデムスマートエージェント約50件
⑧type転職エージェント約30件
いい求人ネット約20件
⑩エンエージェント約10件

東京都のときほどの開きはありませんが、どの転職エージェントでも求人数は500件を切っています。

大阪でおすすめの営業職に強い転職エージェント

大阪の場合も同様に、リクルートエージェントを中心に営業職の求人を多数取り揃えています。

転職エージェント名大阪の営業職の公開求人数
①リクルートエージェント約4,400件
②doda約3,100件
③ワークポート約2,400件
④マイナビエージェント約880件
⑤パソナキャリア約820件
⑥いい求人ネット約410件
⑦アイデムスマートエージェント約280件
⑧営業求人.com約220件
⑨type転職エージェント約140件
⑩エンエージェント約60件

名古屋でおすすめの営業職に強い転職エージェント

名古屋の場合はこれまでと違い、ワークポートを中心に営業職の求人を多数取り揃えています。

転職エージェント名名古屋の営業職の公開求人数
①ワークポート約2,700件
①リクルートエージェント約2,200件
②doda約1,500件
④マイナビエージェント約500件
⑤いい求人ネット約400件
⑥パソナキャリア約380件
⑦営業求人.com約300件
⑧アイデムスマートエージェント約110件
⑨エンエージェント約60件
⑩type転職エージェント約20件

福岡でおすすめの営業職に強い転職エージェント

福岡県の場合、リクルートエージェントを中心に営業職の求人を多数取り揃えています。

転職エージェント名福岡県の営業職の公開求人数
①リクルートエージェント約2,300件
②doda約1,600件
③マイナビエージェント約440件
④ワークポート約530件
⑤パソナキャリア約380件
⑥いい求人ネット約130件
⑦営業求人.com約110件
⑧アイデムスマートエージェント約80件
⑨type転職エージェント約70件
⑩エンエージェント約20件

営業職に強い転職エージェントの選び方

派遣-指をさすポニーテールの女性

ではどんな基準で転職エージェントを選ぶべきか。具体的な選び方は以下の通りです。

<転職エージェントの選び方>

  1. 営業職の求人が多いサービスを選ぶ
  2. 口コミで高評価なサービスを選ぶ
  3. 状況に応じてサービスを選ぶ

①営業職の求人が多いサービスを選ぶ

納得のいく転職を実現するには、まずはじっくり比較できるほど求人を取り揃えているかがポイント。

しっかり比較・検討した上で求人を選べば、その分角度の高い転職にしやすいです。

ですが営業職に弱い転職エージェントを選んでしまうと、求人をしっかり比較できないですし、満足のいく求人とは出会いにくいです。

まずはリクルートエージェントやdodaなど、求人数の多いサービスからチェックしてみてくださいね。

②口コミで高評価なサービスを選ぶ

サービスそのもののスペックに加え、利用者目線での使い勝手も把握しておきたいところ。

ネット上には転職エージェントの口コミが多数転がっていますから、それらを参考程度にチェックしておきましょう。

ただし、口コミは鵜呑みにしてはいけません。たとえばAさんは担当者の口コミについて高評価でも、Bさんは低評価を下す可能性があります。

先ほども触れた通り、参考程度にとどめておいてくださいね。

③状況に応じてサービスを選ぶ

今のご自身は社会人3年目なのか、社会人未経験者なのか、ハイクラスな求人を求めているのか、などと状況に応じたサービスを選びましょう。

転職エージェントも種類はさまざまで、人によっては合う・合わないの差が大きいんです。

たとえば営業職のなかでも上位職・ハイクラスな仕事を探しているのに、社会人未経験者向けのハタラクティブで求人を探しても、納得のいく求人はほぼ見つかりません。

もちろん逆も然りです。社会人未経験者の人がビズリーチをはじめとしたハイクラス層向けのサービスを使っても、全然ピッタリの求人が見つからないことでしょう。

どのサービスが今の自分自身に合っているのか吟味し、適切なものを選んでくださいね。

営業職への転職を成功させるためのポイント4つ

指をさす女性

では営業職への転職を成功させるにはどんなポイントを押さえるべきか。具体的には以下の通りです。

■営業職への転職の成功ポイント

  1. 転職エージェントを複数利用する
  2. 担当者とは良好な関係性を築く
  3. 営業未経験者なら有形商材を扱う求人を選ぶ
  4. 状況に応じて担当者変更も視野に入れよう
  5. 自分自身で推薦文をチェックする

①転職エージェントを複数利用する

なにもはじめから一つの転職エージェントに絞って、転職活動を進める必要はありません。

むしろ複数のサービスを使ったほうが、求人の網羅性が上がって転職を成功に導きやすいです。

より多くの求人から比較できれば、より納得のいく求人に出会いやすいんですよね。

なお転職エージェントのなかには営業職特化型のサービスもありますが、求人数は少ない傾向にあるため注意しましょう。

また複数利用する場合は、少なくても2社。可能なら3社近くは登録しておきたいですね。

一部サービス(ビズリーチ)以外は無料で使えますから、ぜひ複数登録してみてくださいね!

②担当者とは良好な関係性を築く

転職エージェントでは基本的に、キャリアコンサルタント(キャリアアドバイザー)がつき、転職活動を全面的にフォローしてくれます。

この担当者とは日頃から良好な関係性を築いておくことで、より転職活動を有利に進められる可能性が高いんです。

たとえば転職エージェントに登録した後、自分自身から連絡をして”真剣に転職活動を進めている”ことを行動でアピールしたいところ。

そうした心がけ・行動が増えていけば、担当者から見ても「この人にはより好条件な求人を紹介してあげたいな…」と考えてくれる可能性が高くなるんです。

ちなみに、担当者と相性が良くないと思ったら担当者変更もできますよ!

③営業未経験者なら転職しやすい業界も視野に入れよう

もしご自分に営業経験がないのであれば、以下の転職しやすい業界で検討して見てください。

<営業職で転職しやすい業界例>

  • IT業界
  • 不動産業界
  • 人材サービス業界
  • 保険業界

こうした求人は今成長の真っ只中にあるとともに、未経験社向けの求人も豊富です。

扱う商材で考えると、有形商材より無形商材を扱う求人の方が、より未経験社向けの求人が多い傾向にありますよ。

④状況に応じて担当者変更も視野に入れよう

転職エージェントを使うときには、求職者一人ひとりに専任で担当者がつきます。

この担当者は非常に頼りがいのあるパートナーなのですが、担当者によっては相性が合わなかったり、態度が悪かったりもします。

ですが担当者のことが気になるときは変更もできますから、あらかじめ変更方法も押さえておきましょう。

<担当者の主な変更方法>

  • 現担当者に変更の旨を伝える(電話・メール)
  • お問い合わせフォームから連絡を入れる
  • 退会の専用フォームから連絡を入れる
  • フリーダイヤルから連絡を入れる

担当者と求職者のミスマッチは良い結果をもたらしにくく、お互いにとってマイナスです。

合わない担当者と転職活動を無理に進めるのではなく、状況に応じて変更してみてくださいね。

変更の旨を伝えるのが気まずい…と感じる場合は、フォームやフリーダイヤルを活用しましょう!

⑤自分自身で推薦文をチェックする

転職エージェントの担当者に求人応募の手続きを進めてもらう際、求人先には推薦文を送ります。

担当者が推薦文を用意してくれますが、このときその文章をご自分の目でチェックしておくのもポイント。

というのも担当者によっては経歴内容をそのまま写していたり、雑に書いていたりするケースがあるからです。

担当者に一声かける際は「面接の時に内容との相違がないようにしたいので、私のほうでも推薦文を確認してもよろしいでしょうか?」みたく伝えてみてください。

転職エージェントで登録~転職するまでの流れ

面談をしている様子

では今回ご紹介した転職エージェントを使うと、どんな流れで転職できるのか見ていきましょう。

<転職エージェントを使って転職するまでの流れ>

  1. まずはサービスに登録(無料)
  2. キャリアアドバイザーとの面談
  3. 求人を紹介してもらう
  4. 書類選考
  5. 面接対策・面接本番
  6. 内定獲得・お仕事スタート!

STEP①まずはサービスに登録(無料)

転職エージェントを転職活動を進めるにあたって、まずは登録が必要です。

各サービスの申し込みフォームから必要事項を記入して、サービスに申し込んでくださいね。

<主な記入事項>

  • 希望勤務地
  • 希望職種
  • 希望転職時期
  • 希望年収 など

またビズリーチなど一部を除き、ほとんどの転職エージェントは無料で利用できます。おサイフにやさしいのもポイントですね。

申込内容を送信したら詳細を転職エージェントの担当者がチェックし、サービス内で提案できる求人があるかチェックします。

また申込から数日で、今後の流れ・サービス詳細についての連絡が入りますので対応しましょう。

STEP②キャリアアドバイザーとの面談

STEP①で確定した面談日に、転職エージェントの担当キャリアアドバイザーと面談(対面・電話など)を進めます。

このキャリアアドバイザーは各業界や職種に精通しており、非常に頼れる存在です。

転職関連の相談はもちろんのこと、書類選考や面接対策、アフターフォローと幅広くフォローしてくれるんです。

なお面談では、主に下記を実施します。

<面談での主な実施事項>

  • キャリアの棚卸し
  • 転職の方向性の明確化
  • 転職目的の確認
  • 希望条件の確認
  • 転職に関する相談 など

求人を紹介するにあたって準備をし、転職活動の大まかなスケジュールを立てていきますよ。

STEP③求人を紹介してもらう

STEP②での内容を中心に、各転職エージェントで保有している求人を紹介してもらいます。

このとき、Web上で公開されていない非公開求人もあわせて紹介してくれます。

そんな非公開求人は公開求人よりも待遇が良い傾向にあり、応募が殺到するほど人気ですよ。

また求人紹介の際は、業界の最新動向や職場環境のことなど、エージェント側でしか分からない生の情報も教えてくれますよ。

興味のある求人が見つかったら転職意思を確認してもらった上で、担当キャリアアドバイザーが企業に推薦してくれますよ!

STEP④書類選考

応募をしてもらったら、次は選考の段階に入ります。まずは書類選考の準備から入りますよ。

なお転職エージェントでは書類添削サポートも実施していて、履歴書・職務経歴書の書き方もフォローしてくれるんです。

「どうすれば自分を魅力的に伝えられるかわからない…」
「職務経歴書の書き方がまったくわからない…」

などなど、提出書類についてお困りな方でも安心してくださいね。

STEP⑤面接対策・面接本番

各転職エージェントには面接成功のノウハウがありますから、その情報をもって事前に面接対策をもしてくれます。

なかには“模擬面接”をしてくれるタイプもありますから、本番さながらの練習ができるのも魅力的ですね。

なお転職エージェントが企業との面接日程を調整してくれますから、身軽な状態で面接本番に臨めるのもポイントです。

STEP⑥内定獲得・お仕事スタート!

無事内定を獲得できたら、いよいよ転職先でのお仕事がスタートします!

なお転職エージェントではアフターフォローもしてくれます。

入社日の調整から円満退職のアドバイスもしてくれるため、スムーズに転職できるようサポートしてくれるのも魅力です。

また転職エージェントでは、より好条件の転職ができるように条件交渉(年収・待遇・エリアなど)もしてくれますよ!

営業職の年収はどれくらい?

あらゆる営業職で見たとき、平均年収は480万円~560万円とされています。月収では30万円前後ですね。

なお営業職だと歩合給を設けるケースが多いため、会社での営業成績によってはより高い年収を期待できますね。

なお不動産営業職、自動車系の営業職だと年収が1,000万円を超えるケースもありますよ。

未経験なら押さえたい営業職知識

派遣-喜ぶ女性

未経験から営業職に挑戦したい方は、下記ポイントも押さえておきましょう。

<未経験で営業職に挑戦するときのポイント>

  1. 営業職の仕事内容
  2. サイトでは「未経験者歓迎」「未経験者OK」に✔を入れて検索しよう
  3. 求人の謳い文句には注意

営業職の仕事内容

営業職は顧客および取り扱う商材によって、仕事内容が変わってきます。

<顧客での分類>

顧客の種類詳細
法人営業
  • 問題解決能力・課題発見力・分析力を要されやすい
  • 取り扱う金額が大きい傾向にある
  • 転職難易度は高め
  • 商談は平日が中心
個人営業
  • 有形商材を取り扱うことが多い
  • 営業所初心者でも挑戦しやすい傾向にある
  • 商談は土日が中心

<取り扱う商材での分類>

営業職の種類詳細
新規営業
  • 相手は新規の顧客
  • 主な業務は新規の取引先へのプレゼン・交渉・サービス説明など
  • 営業成績は給料に反映されやすい
ルート営業
  • 相手は既存の顧客
  • 主な業務は取引先へのフォロー・提案
  • 顧客の潜在ニーズや課題発見力を求められやすい

営業職と一口に言っても種類はさまざまですから、上記ももとにご自分にピッタリなものを選んでくださいね。

サイトでは「未経験者歓迎」「未経験者OK」に✔を入れて検索しよう

転職エージェントの多くには「未経験者歓迎」「未経験者OK」といった検索項目があります。

これら項目にチェックを入れて、効率よく求人を絞り込みのも得策です。

ただし未経験者を受け入れるとしても、ある程度の社会人経験が求められるケースがほとんどですから注意しましょう。

求人の謳い文句には注意

「やる気があれば大丈夫」
「ご自分の夢を実現しましょう!」
「職歴や学歴は一切不問」

なんてうたい文句のある求人も、ゴロゴロ転がっています。特に営業職で多い傾向にあります。

ですがこうした謳い文句にある求人企業は危険でブラックな傾向にありますから、どうしてもな理由がない限りは応募をおすすめしません。

仮に応募した場合は、職場に訪問した時に社内の雰囲気・社員の働く様子など隅々までチェックしましょう。

社員が疲弊していないか、コミュニケーションが活発かなど、生の情報はもっておくと良いでしょう。

多くの未経験者OK求人は「新規営業」

未経験者向けの求人のうち、ほとんどが新規開拓営業系な点にも注意しましょう。

というのも若手を対象に”新規営業で新人を育てたい”と考える企業が多いですからですね。

もちろんルート営業にも未経験者向けの求人ありますが、新規営業のほうが4倍近く多いと見ておきましょう。

営業職の転職に関するよくある質問

女性-はてな

ここでは営業職の転職に関するよくある質問をまとめます。

営業職から他職種への転職は難しいですか?

営業職から他の職種への転職は、場合によっては難しいです。これには転職活動時での年齢が大きく関係します。

もしご自分が20代後半であれば比較的に転職しやすいですが、30歳に差し掛かるとどんどん転職は難しくなる傾向にあります。

というのも20代の若手社員はものごとの吸収が良くて、教育もしやすく伸びやすい傾向にあるからですね。

営業職への転職は難しいですか?

別職種から営業職への転職も、決して難しいことではありません。

現に未経験から営業職を応募する企業も多いですし、意欲や人間性などをもとに、中途採用で多く募集しています。

営業職で年収を上げるにはどうすればいいですか?

営業職で年収を上げたい場合は、以下のポイントを押さえましょう。

<営業職で年収を上げる方法>

方法詳細・補足
営業職で高年収の業界を選ぶ営業職のなかでも銀行、証券会社、医療業界などは高年収な傾向にある
成果報酬のある企業に転職する毎月の給与やボーナスとは別に給料が入り、成績の高さに応じて高収入を狙える
外資系企業に転職する
  • 外資系企業だと社員の給与水準を引き上げられるだけの資金力がある
  • 高い英語力(TOEIC750点~が目安)や十分な実務経験が求められやすい
  • 昇給額の交渉ができる
  • 外資系企業だと個人尊重や完全成果主義の色が強く、年齢や性別を問わず稼ぎやすい傾向にある

営業職で転職しやすいのはいつ頃ですか?

営業職の場合、転職しやすいのは1月、7月、9月とされています。これらの時期では求人が増えやすく、応募できる求人の幅が広がるからです。

なおそれぞれの時期で求人募集が増える理由は、以下の通りです。

<営業職の求人が増える時期・増える理由>

求人募集が増える時期求人募集が増える理由
1月
  • 退職者増加に伴う欠員補充
  • 人事異動による体制見直し
7月
  • 新入社員の早期離職者の欠員補充のため
  • 夏のボーナス支給後の退職者を見越しての欠員補充のため
9月
  • 夏のボーナス支給後の退職者の欠員補充

営業職の求人を探すときは、上記タイミングを参考に狙ってみてくださいね。

転職エージェントからの連絡がしつこいときはどう対処すればいいですか?

もし使っている転職エージェントから連絡頻度が多くて「しつこい」と感じたときは、以下の方法を試してみてください。

<連絡がしつこいときの対処法>

状況対処法
電話連絡の頻度が高いとき担当者に指定時間以外の連絡を避けるよう伝える
求人紹介が多いと感じたとき
  • 求人の希望条件をさらに絞り込む
  • 担当者に求人紹介の連絡頻度を下げるよう伝える

今回紹介した転職エージェントを複数登録していれば、連絡頻度はその分多くなります。

状況に応じて適切な方法で、連絡頻度を下げるようかけあってみてくださいね。

なお上記方法でもなお改善が見込めず強いストレスになる場合は、担当者変更やサービス乗り換えも検討してみてください。

営業職未経験だと面接では何を聞かれますか?

もし営業職経験がない場合は、面接の際に以下項目を聞かれやすいです。

<営業職未経験で面接時に聞かれやすいこと>

  • 得意分野
  • 自身の強み
  • 営業職への転職理由
  • 志望企業への魅力
  • これまで培ったスキル・経験をどう活かすのか
  • 未経験分野への挑戦する覚悟の有無
  • 前職の退職理由
  • 転職後のキャリアプラン

営業職の場合は”短い時間でどれだけ相手から信頼を得られるか”がカギとなりますから、面接でもその点が注目されます。

面接でも自身をどう表現して信頼を得るかが重要ですし、少なくても上記質問の答えはすぐ回答できるよう準備してくださいね。

まとめ~営業職に強い転職エージェントならリクルートエージェントがおすすめ!~

今回は営業職に強い転職エージェントを絞って解説してきました。

冒頭から触れてきた通り、いちばんオススメの転職エージェントはリクルートエージェントです。

営業職の求人数が圧倒的に多く、転職支援実績もトップクラスなのがポイントです。

ただリクルートエージェントがご自分にピッタリかどうかまではわかりません。まずは複数のサービスを比較・登録してみてくださいね。

よく比較した上で、ご自身にぴったりのサービスを見つけましょう!

タイトルとURLをコピーしました