派遣社員がクレジットカードに審査に通るためのコツ4つを徹底解説!

クレジットカード お役立ちコラム

派遣社員って不安定な働き方だし、クレジットカードってやっぱり通らないのかなあ…。

そんなコトはありませんよ!派遣社員だからといってクレジットカードの審査に落ちることはないです!

クレジットカードは利用者の信用のもとで成り立っていますので、派遣社員だろうと無職だろうとかつての支払い状況で信頼を得ていれば問題なく審査は通ります。

派遣スタッフは正社員に比べると信用が無いと見られがち。

だからといってクレジットカードを作れないわけではありません。

今回はそんな派遣社員がクレジットカードの審査に通るための方法を徹底解説します!

“派遣社員だから”といって審査に落ちることはナイ!

30代の女性

まず安心してほしいのが「派遣社員だから」といってクレジットカードの審査に落ちることがない点です。

もちろん契約社員の場合でも同じです。

派遣社員がクレジットカードに審査に通るためのコツは?【4つある】

さて本題に入りましょう。

一般的にカード会社は”安定した収入が継続的に入る人”に向けて、クレジットカードを作りたいと考えています。

派遣社員の場合は「働ける期間が決まっている雇用形態」なため、正社員と比較するとどうしても不利になるのは避けられません。

そんな派遣社員でも以下3つのコツを押さえておくと、クレジットカードの審査で突破する確率が上がります。

  1. 勤続年数が1年を過ぎてから申し込みをする
  2. キャッシング枠を”0円”にした状態で申し込みをする
  3. ステータスの高いカードを使わない
  4. 複数社のカードを申し込まない

一つずつ見ていきましょう!

①勤続年数が1年を過ぎてから申し込みをする

審査の上で勤続年数は重要な指標であり、勤続年数が長いほど「この人は返済能力が高そうだな」と判断してくれます。よって審査に通りやすくなるんです。

勤続年数が短いと逆に「返済能力が低そうだな…」と見なされ、評価は下がってしまいます。

特に1年未満の勤続年数の人はかなりの低評価を受けやすく、なかなか審査に通りません。

申し込みは、勤続年数が1年を経過してからにしましょう!

②キャッシング枠を”0円”にした状態で申し込みをする

クレジットカードの申し込みの際にキャッシング金額を任意で指定できるのですが、審査のときは以下のいずれかの条件に該当するとき「収入証明書類」が必要です。

以下2点のいずれかに当てはまる場合は、書類の用意に時間を取られて審査にも時間がかかります。

  • キャッシング希望額が50万円を越えるとき
  • キャッシング希望額と他社からの借り入れ金額が合計100万円を越えるとき

加えてキャッシング枠を希望することでカード会社での確認事項が増え、審査の時間が長期化し審査に落ちることも考えられます。

キャッシングを使う気がない場合は、無理に希望額を決めずに「0円」にして申し込みましょう!

③ステータスの高いカードを使わない

クレジットカードにおけるステータスとは、カンタンに言うと社会的な地位や格付けを指します。

ここでのステータスの高いカードというのは「審査が厳しいカード」「年会費がかかるカードのことです。

ステータスが低いカードはその逆で、「審査に通りやすいカード」「年会費無料」のカードを指します。

審査に自信がない派遣社員の方は、なるべくステータスの低いカードの利用をオススメします。

年会費が無料のカードは大抵審査に通りやすいため、まずは年会費無料のカードから検討してみてください!

④複数社のカードを申し込まない

複数のクレジットカードを持ちたい方もいますが、審査に通りたいのであれば絶対にやめてください。

審査で使う信用情報機関へ、その情報が記録されます。

複数のクレジットカードを申し込んだのに契約記録がない人は、審査落ちで発行を見送られた人だと見なされ、審査には悪影響なんです。

他のカード会社で審査落ちした=問題のある人だと見なされ、審査を見送られる確率が上がります。

派遣社員で審査に通らない例を紹介【3つある】

派遣-指をさすポニーテールの女性

派遣社員だってもちろんクレジットカードを作れますが、審査に通らず作れなかった実例もあります。

具体的には以下の3つです。

  1. クレジットカードの支払い遅延・滞納が多い
  2. 勤務実績が”0″で無職期間が長い
  3. 虚偽申告をする

一つずつ見ていきましょう!

①クレジットカードの支払い遅延・滞納が多い

クレジットカードの審査基準の詳細に関してのマニュアルがあり、それに従って審査がされています。

これまでのクレジットカードの支払い状況、滞納状況ももちろん判断材料になっており、詳しく審査マニュアルに載っているんです。

ただ支払い遅延や滞納自体はそこまで大きな問題ではありません。

遅れたとしても年に数回ほど残高不足のため1週間くらい遅れ、遅延の利息分も支払いが済んでいる場合は問題ありません。

②勤務実績が”0″で無職期間が長い

派遣会社に登録したはいいものの、少なくとも半年以上の勤務実績が無いとカードを作るのは難しいです。

ですが貯蓄が十分にあって夫に稼ぎがある場合などは、前職を退職して半年以内ならカードを作れる確率が上がります。

仮に1年以上も無職・フリーターの状態で、派遣会社のに登録して半年以内の場合は審査に通りにくいでしょう。

③虚偽申告をする

当たり前ですが「これくらいならバレないだろう」と思って虚偽で申し込んだ内容は、審査段階で高確率でバレます。

虚偽申告が発覚すると審査には通りませんので、申し込みの際は必ず本当のことを記載しましょう!

勤務先名は”派遣会社”と”派遣先企業”のどちらを記入する?

女性-はてな

派遣社員の場合、クレジットカードの申し込みフォームに記載されている「勤務先名」の項目には「派遣会社(派遣元)の名前」を記入しましょう。

本人確認の連絡や支配の遅延があった際は、この記載した勤務先に連絡が行きます。

もしうっかり派遣先企業の名前を書いてしまうと、在籍確認ができず「虚偽申告」と見なされるリスクがあります。

なぜかと言うと、今の派遣先から別の派遣先に移ったときに在籍確認が取れず、「あの派遣社員はウソの連絡先を記載したのでは…?」と判断される可能性があるからです。

「派遣元と派遣先企業の両方を書いてください」と指示があった場合はそれに従ってください!

まとめ~派遣社員だってクレジットカードを使える!~

ここまで派遣社員のクレジットカードの審査事情について、詳しく深掘りしてきました。

最後に今回の内容をカンタンにまとめます。

派遣社員がクレジットカードに審査に通るためのコツ4つ

  1. 勤続年数が1年を過ぎてから申し込みをする
  2. キャッシング枠を”0円”にした状態で申し込みをする
  3. ステータスの高いカードを使わない
  4. 複数社のカードを申し込まない

派遣社員で審査に通らない例3つ

  1. クレジットカードの支払い遅延・滞納が多い
  2. 勤務実績が”0″で無職期間が長い
  3. 虚偽申告をする

申し込みの「勤務先名」では「派遣元(派遣会社名)」を記入する

派遣社員でもクレジットカードを作れますので、今回ご紹介した4つのコツを押さえて申し込みましょう!

タイトルとURLをコピーしました