前の派遣先への出戻りに派遣会社はどう対処する!?

女性-はてな お役立ちコラム

派遣スタッフとしてある会社で働いていたの。
そこの会社、すごく居心地は良いんだけど、私がやりたい仕事内容じゃなかった。
だから他の求人探して、私に合いそうな会社があったからそこに転職しました。

でもいざ働いてみたら、前の会社の方が良かったな~、って思って…。
前の会社に戻りたいんだけど、派遣の出戻りって可能なの…?

それはその派遣を辞めてからどれくらい経っているかにもよりますね。

皆さんの中にもこのような悩みを持つ方いると思います。

この記事では、そんなお悩みを抱えた方へ、派遣の出戻りについてわかりやすく紹介していきたいと思います!

ぜひご一読ください!

前の派遣先には1年戻れない!?

悩み考える男性

ええ!!そうなの!?
知らなかった!

そうなんです…。
どれだけ前の派遣先で優秀だったとしても、1年以内に戻ることはできないんです。

前の派遣先に1年間は戻る事が出来ないというのは、法律で決められていることです。

労働者派遣法には、「離職した労働者を離職後1年以内に派遣労働者として受け入れることを禁止する」といったような内容が書かれています。

派遣先は、労働者派遣の役務の提供を受けようとする場合において、当該労働者派遣に係る派遣労働者が当該派遣先を離職した者であるときは、当該離職の日から起算して一年を経過する日までの間は、当該派遣労働者(雇用の機会の確保が特に困難であり、その雇用の継続等を図る必要があると認められる者として厚生労働省令で定める者を除く。)に係る労働者派遣の役務の提供を受けてはならない。

(引用元:労働者派遣法 第四十条の九)

このような規定が作られたのはなんで?

女性-はてな

大きな理由として、ある会社が正社員を退職させ、派遣社員としてもう1度同じ会社で働いてもらうことが問題視されていたところにあります。

というのも、正社員ではなく、派遣社員として労働者を迎えることで、給料を下げたり労働条件を下げることができたのです。

これによって、大きなコストカットを望むことが出来てしまったんですね。

これに対して強い問題意識を抱いた国は、上のような法改正をするに至りました。

そうなんだ~。
私が前の仕事辞めてからまだ1年たってない…。
またあの会社に派遣としていくことは無理なのね…。

雇用機会が少ない60代以上の定年退職者には適用されませんが、派遣社員の多くは20~30代なので、派遣社員が対象となっています。

また、店舗が違っても事業者が同じであれば、それは派遣禁止の対象となるので、注意が必要です。

同じグループに所属する、別の会社への派遣だったら、別の事業者という扱いになるので、規制の対象外となります。

どうしても前の会社にまた勤めたいときはどうしたらいいの?

派遣-悩む 男性

どうしても前の会社にまた勤めたい…。
そういう時は一体どうしたらいいの…?

もう1度前の会社に勤めたいという場合でも、「1年間同じ会社への派遣禁止」という決まりがある以上、それを守らないわけにはいきません。

我慢して1年は待つようにしましょう。

それでも!どうしても!という方は、その会社に直接雇用されるように頑張っていくしか方法はありません。

ですが、もともとコストの削減などを目的として派遣社員を雇う会社にとって、直接雇用はなかなか受け入れがたいでしょう。

少し厳しい道になります。

まとめ~派遣の出戻りを考える~

1.総合人材-エンジニアの男性

ここの記事では、派遣の出戻りについてご紹介してきました。

1年間の雇用を諦め、その期間を使い更なるスキル向上を図ってみたり、本気で直接雇用を目指してみたり、
どのように過ごしていくのかは、皆さんの状況に合わせて考えていく必要がありそうです。

また派遣の退職は、1度じっくり考えてから決断するようにしましょう。

おすすめ大手派遣会社ランキング!
スタッフサービス
派遣-スタッフサービスのアイキャッチ画像
  • 求人数100,000件突破の大手派遣会社!
  • 有効登録者数1,000,000人以上!
  • 高時給案件も多数掲載!
  • テンプスタッフ
    テンプスタッフ-アイキャッチ
  • 女性の働きやすさが口コミNo.1!
  • 圧倒的に充実した福利厚生制度!
  • 業種カバー率100%!
  • ランスタッド
    ランスタッド-アイキャッチ
  • 事務職・工場製造系の求人に強い!
  • 地方にお住いの方にも対応!
  • 優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍!
  • お役立ちコラム
    akiをフォローする
    派遣会社カタログ
    タイトルとURLをコピーしました