看護師の派遣社員の給料の相場は?

1.総合人材-看護師の男女 お役立ちコラム

現在、看護師の働き方も多様化していますよね。

中には正社員ではなく、あえて派遣やアルバイトの看護師として働いている方も増えてきています。

しかし、派遣社員として働くとなると、気になるのは給料ですよね。

今回は派遣社員として働く看護師さんの給料事情について見ていきましょう!

看護師派遣の平均給与は?

派遣の看護師の給料は、正社員違い、時給制であるところがほとんどです。

給料の相場としては、東京都など都心部では時給1600以上、中には2000円を超えるところもあります。また、地方でも大体1200円から1600円と、高めに設定されています。

例えば、時給2000円のところで一日8時間、1か月に20日働いたとすると、2000円×8時間×20日=320,000円/月となります。

これは一つの例ですが、かなり高いk中予であるといえます。

派遣の求人は、仕事内容や勤務先、エリアでも変わってきますが、時給を高めに設定しているところが多いです。

看護師の労働者が不足していて、採用に苦戦しているところでは時給が高くなる傾向があり、また求めるスキルや経験値の高さによっても変わってきます。

職場別の平均時給ランキング

先ほど全体的な時給相場について紹介しましたが、職場によって差が出てきます。以下に職場別の平均時給について紹介します。

・1位:訪問看護(3,000円~4500円)

・2位:有料老人ホーム等の介護施設(約3000円)

・3位:病院(約2500円)

・4位:クリニック(約2,000円)

・5位:保育園・幼稚園(約1500円)

ランキングを見ると、介護系の時給が高いことが分かります。

原因としては、介護系の職場における看護師が不足しているため、時給がどんどん上がったことがあげられます。

現在は高齢化の影響もあり介護施設が増えていること、さらに介護系職場の看護師募集の認知度が低いことも背景にあります。

このように、介護系職場の時給はとても高いので、狙い目と言えるでしょう。

夜勤の時給は高い?

たくさん稼ぎたい方には、夜勤の派遣がオススメです。

派遣でも夜勤の時給は高く、日中に勤務するよりも多く稼ぐことができます。

看護師は近年、夜勤の人手不足に悩まされているため、労働力の確保のために時給を高く設定しています。

夜勤派遣の相場は、日給35,000円~40,000円になります。

病院によってはさらに高く設定しているところもあります。

ただ、体力面においては非常にハードなため、「どうしても稼ぎたい!」という方以外は厳しいでしょう。

派遣のメリット

時給だけ見ると、看護師は派遣でも非常に稼げるように見えますが、正社員の場合は年収が約500万円前後なため、収入にはやはり差が生まれます。

安定的な収入を得られるという分には正社員の方が魅力的ですが、派遣にも様々なメリットがあります。

タイトルとURLをコピーしました