派遣のパチンコバイトへ20代女性の応募が殺到する理由を解説

派遣のパチンコバイトへ20代女性の応募が殺到する理由を解説 お役立ちコラム

筆者は、過去に10年間、正社員としてパチンコ業界で働いてきました。

何十人ものバイトスタッフと仕事をしてきた経験から言っても、20代の若い女性にとってパチンコ店員はやはり相性が良いと感じています。

”パチンコ店でバイト”と聞くと、高時給で魅力的なイメージですよね。

その一方で「立ち仕事でキツイ」「コワい不良客に絡まれそう」などの不安要素はないでしょうか?

でも大丈夫です。男性スタッフですと、力仕事を任されたり、不良客に絡まれるといったこともあるかもしれません。

しかし、女性スタッフならラクに楽しく働くことができるんです。

ここからは、20代の女性がパチンコ店員でバイトするときに、知っておきたい基礎知識から時給相場、仕事内容、メリットやデメリットについて、解説します。

この記事を書いた人

永井 真 様

永井 真

初めまして。 30代半ばから約5年間派遣社員として色々な経験をしてきました。 当サイトでは、その経験を生かして、派遣に関する情報を発信してまいります。
・運営ブログ:派遣タカラ島

  1. 【パチンコ店の仕事内容・基礎知識】を解説!
    1. パチンコ店員の基本業務
      1. ドル箱の上げ下げ対応
      2. クリンネス
      3. 食事休憩
      4. おつかいサービス
      5. JC・MC対応
      6. 玉詰まり対応
      7. スロットエラー対応
    2. パチンコ店内で見るジェスチャーとは
  2. どんな仕事をしているの?パチンコ店の一日の流れをざっと解説
    1. 早番の仕事内容・流れ
      1. 1.朝礼、開店作業【AM8:00~】
        1. 台チェックとは
        2. のぼり旗の設置
        3. 店内ポップ(装飾)の設置
        4. 景品カウンターの立ち上げ
        5. 並び客の整列や抽選等
      2. 2.オープン、お出迎えあいさつ【AM9:00~】
      3. 3.食事休憩【AM9:00~AM11:00】
      4. 4.競合店調査【AM9:00~PM15:00】
      5. 5.遅番スタッフとの引き継ぎ、終礼等【PM4:00~】
    2. 中番の仕事内容・流れ
    3. 遅番の仕事内容・流れ
    4. 初出勤でやること
      1. 店内案内
      2. 職場ルールの説明
      3. 食事休憩
      4. 育成スケジュール
      5. あいさつOJT
  3. 【パチンコ店員の仕事が分かる】おすすめYouTube動画4選
    1. パチンコホールで働く女の物語
    2. 【漫画】パチンコ屋の正社員になるとどうなるのか?【マンガ動画】
    3. 【パチスロ】マルハンのバイトが衝撃の事実を告白!
    4. パチンコホールのモーニングルーティーン 〜普段見れない開店前のリアル〜
  4. 派遣パチンコ店員の時給相場は?
  5. 20代女性に自信を持って派遣パチンコ店員をおすすめできる理由
    1. パチンコ業界はコロナ禍の今需要が高まっている
    2. 令和のパチンコ店は「キャバクラ」化している
    3. クリーンな業界へ変革しつつある
  6. 【若い女性は要注意】実際に筆者の職場で遭ったセクハラやストーカー被害
    1. 玉詰まり等のパチンコトラブル対応時のセクハラ
    2. 騒音で声が聴きとりづらい!を利用したセクハラ
    3. いつも笑顔のパチンコ店員に恋するストーカー
  7. 働くなら派遣?直接応募?正社員歴10年の筆者の考え
  8. おすすめのパチ屋バイトランキング
    1. 【第1位】マルハン
    2. 【第2位】ダイナム
    3. 【第3位】ガイア
    4. 【第4位】NEXUS株式会社
    5. 【第5位】キコーナ
  9. よくある質問FAQ
    1. パチンコ店は何歳から働けますか?
    2. パチンコ店で働くとタバコ臭い?
    3. 店内がうるさく、耳が遠くなると聞いたのですが…
    4. パチンコ店は離職率が高いと聞きますが、理由は何ですか?
    5. パチンコ素人の私でも働けますか?
    6. マイクを使ったしゃべりは素人でもできますか?
    7. パチンコ店でバイトしていると就活で不利になるというウワサは本当ですか?
    8. インカムというのは、初心者の私でも使えますか?
    9. インカムで何話してるの?

【パチンコ店の仕事内容・基礎知識】を解説!

これからパチンコ店で働こうとする方は、どんなお仕事をするのか興味があると思います。

まず、パチンコ店で働くスタッフは、以下4つのポジションに分けられます。

  1. ホールスタッフ
  2. カウンタースタッフ
  3. カフェスタッフ(コーヒーレディ)
  4. 清掃スタッフ

ここでは、「ホールスタッフ」に焦点を絞って、パチンコ店の基本的な仕事内容について解説します。

パチンコ店員の基本業務

パチンコ店の基本業務は、主に以下の7つが挙げられます。

  • ドル箱の上げ下げ対応
  • クリンネス
  • 食事休憩
  • おつかいサービス
  • JC・MC対応
  • 玉づまり対応
  • スロットエラー対応

ドル箱の上げ下げ対応


出典:パチンコ店長のホール攻略

ドル箱の上げ下げ対応とは、大当たり対応とも言います。

パチンコ台で大当たりを引いたお客様に空のドル箱をお渡しして、パチンコ玉で一杯となったドル箱を席の後ろに下ろすお仕事です。

席の後ろに下ろしたドル箱には、ドル箱プレート(スポッター)と呼ばれる装飾物を指して、出玉感を演出します。

また、たくさん出玉が出てドル箱が一杯になった場合、お客様の了承を得て大箱へ移したり、上の写真のようにホール内の中央通路など広い場所へ移して、出玉感をアピールする材料に使うこともあります。

この逆で、空になった手元のドル箱を受け取り、後ろのドル箱を上げる対応もします。

ただ、これらの対応をしないパチンコ店もあります。
それが、パーソナルシステムです。

パーソナルシステムとは、各遊戯台に計数機が取り付けられているため、どのくらい出玉を保有しているのか数値で確認することができるシステムです。

ですので、パーソナルシステムのパチンコ店は、ドル箱にパチンコ玉を入れることがなく、JC対応もありません。ドル箱の上げ下げをすることもないわけです。

このパーソナルシステムは、スロットコーナーに導入しているお店もあります。

筆者は、パーソナルシステムで勤務した経験はありませんが、ドル箱の上げ下げ対応をしない方が身体や腰の負担が少ないことは間違いありません。

ただ、パチンコ店でもっとも回数の多いお仕事がドル箱の上げ下げとJC対応なので、これがないということは、感覚的にほぼ立ちっぱなし状態で働くことになるため、ある意味辛く感じる方もいるかもしれません。

何より、お客様との接点が極端に減るため、ちょっとした会話がなくなり寂しく感じるスタッフも多いでしょう。

適度にお客様に呼ばれる環境の方が、時間が過ぎるのが早く感じます。
この辺は好みの問題なので、自分にあった環境を選びましょう。

クリンネス

(出典:p-man.biz

クリンネスとは、ホール内を清潔にする業務です。
つまり、清掃ですね。

ダスターは、濡らして少し水気を残して使うのがコツです。
ホール内は乾燥していますし、手で触っているとすぐに乾いてしまうからです。

遊戯台は、専用の乾いたダスターを使ってキレイにします。

遊戯中のお客様は、ジュースを飲んだりガムを噛んだりと台の周りを汚していかれます。
また、遊戯台には手の指紋や脂が付着しています。

ホールスタッフは、ダスターといって黒い色のぞうきんのようなものを持ち歩き、巡回中に汚れたところがあったら拭いていきます。

たとえば、飲食店でもお客様が退店されてから、席をもとのキレイな状態に戻す店員を見たことがあると思いますが、パチンコ店のクリンネス業務はこれと基本は同じです。

ただ、2020年4月よりパチンコ店内は禁煙化となり、台に座りながら喫煙することができなくなりました。

これまでは、お客様の多いパチンコ店はタバコの灰をクリンネスするのが大変な負担でしたが、この禁煙化によってホールスタッフの業務負担はかなり軽減されました。

食事休憩

(出典:オンラインカジノとは

ここでいう食事休憩とは、遊戯中のお客様がとる休憩のことです。

ランプでお客様に呼ばれて「食事休憩を取りたい」と言われたら、食事休憩チケットをお渡しして、遊戯台のデータ表示機に専用リモコンを使って休憩中のセットをします。

お客様にお渡しするチケットには、遊戯台の台番号と休憩時間を記載します。
お客様が休憩から帰ってきたときに、本人確認をするためのチケットですね。

地域や店によって休憩時間は違いますが、40~50分とするところが多いです。

おつかいサービス

これは、遊戯中のお客様の代わりに、出玉や小銭をお預かりして、おつかいをするサービスです。

頼まれるのは主に「タバコ」「ジュース」「ライター」がメインです。
タバコを吸わない方は、銘柄を覚えるのに意外と苦戦するかもしれません。

また、広いパチンコ店の場合、他の仕事をしている内に頼まれた場所を忘れてしまうこともしばしば。
失敗しないコツとしては、頼まれたときに「お客様の顔」「台番号」を瞬時に確認することをクセづけるしかありません。

ただ経験上、遊戯中のお客様はこちらにお顔を向けてくれるわけではないので、横顔のみで覚えなければなりません。
しかも、たくさんお客様がいると、無理やりのぞき込まないと意外に顔は見えないものなので、確実なのは台番号を覚えておくことですね。

他のことで掴まってしまった場合でも、台番号さえわかっていれば、他のスタッフへ代わりに運んでもらうこともできます。

JC・MC対応

(出典:Pachi-Logos

JCとは、ジェットカウンターの略で、お客様の出玉を流して計数する機械のことです。

MCは、メダルカウンターの略で、同じくお客様のメダルをここに流します。

ただ、パーソナルシステムのパチンコ店は、遊戯台に計数する機械が取り付けられているため、JC・MC対応はありません。

JC・MCは、基本的に遊び終わって帰るお客様の対応をする場所なので、再来店して頂けるよう、新台入替やリニューアルオープン等のアピールをする場でもあります。

パチンコ店において、もっとも身体・腰に負担がかかるのが、このJC対応です。

MC対応ならメダルはそれほど重くないし、たくさん流す機会がなくていいのですが、JC対応に掴まってしまうと、女性にとってはなかなかの地獄です。

筆者は男性で社員なので、大口のJC対応をしている女性スタッフを見つけては交代していましたが、人手が少なかったり、そもそも女性を力仕事から優遇させる雰囲気ではないパチンコ店の場合、高い確率で腰を壊して辞めることになります。

これはまったく大げさな表現ではなく、現に筆者が在籍していた店での退職理由一位が腰のケガです。これまで何十人と見てきました。

腰は一度悪くしてしまうと戦力にならないので、腰の負担が少ないスロットコーナーや景品カウンター業務を任されますが、他のスタッフから見れば「何であの人ばっかり」とエコひいきされているような雰囲気になるので、最終的に居づらくなって辞めてしまうのです。

玉詰まり対応

(出典:P-Summa

玉詰まりとは、パチンコ台から何らかの理由で玉が払い出されなくなったときに、原因を特定して直す対応です。

パチンコ台を開けると、台の裏にパチンコ玉が通るルートがあるのですが、途中で詰まってしまっていることが多いので、手を突っ込んで押してあげると解消されることが多いです。

また、お客様が打ち込んだ玉が裏で詰まってしまうと、上の写真のようにどんどん溢れてきてしまいます。
同様に、台を開けて玉が通る状態にすれば、解消されます。

スロットエラー対応

スロットコーナーは、パチンコと比べて基本的にはエラー対応は少ない傾向にあります。

基本的には、以下のエラーに対応できるようになっていれば問題ありません。

  • HE:ホッパーエンプティ、メダル切れ。メダル補充すればOK
  • FE:オーバーフロー、メダルが機械の中で溢れているので、メダルを抜けばOK
  • CE:セレクタエラー、メダル投入口からセレクタまでのどこかでメダルが詰まってるので、取り除けばOK
  • HJ:ホッパージャム、払い出し口が詰まってるので、取り除けばOK

パチンコ店内で見るジェスチャーとは

パチンコ店内はBGMや台の音が鳴り響いているため、とてもうるさいです。

よって、なるべく声を出さずにジェスチャーのみでコミュニケーションをとる文化があります。

パチンコ店内のジェスチャーは、最低限以下の3つを覚えておけばOKです。

  • 腕や指でバッテン→止めるから出玉流して欲しい
  • ご飯を食べる仕草→休憩中にして
  • 台を指で指す→トラブル発生(メダル切れやオーバーフロー)

どんな仕事をしているの?パチンコ店の一日の流れをざっと解説

ここからは、パチンコ店の一日の流れや、どんなお仕事内容なのか、概要を解説します。

店舗や地域によって違いはありますが、パチンコ店の勤務時間は、以下3交代制のシフト制が一般的です。

  • 早番…8時~16時
  • 中番…11時~20時
  • 遅番…16時~24時

(休憩は1時間)

ここからは、「早番」「中番」「遅番」それぞれの仕事内容について、解説します。

早番の仕事内容・流れ

まずは、早番のお仕事の流れを見ていきましょう。

基本的には、開店前の準備からスタートして、夕方から出勤してくる遅番へ引き継ぐまでが早番のメイン業務となります。

早番の流れは、主に以下の通りです。

AM8:00…朝礼、開店作業
AM9:00…オープン、お出迎えあいさつ
AM9:00~AM10:00…食事休憩
AM9:00~PM3:00…競合店調査
PM4:00…遅番スタッフとの引き継ぎ、終礼

ここからは、時系列で順番に説明していきます。

1.朝礼、開店作業【AM8:00~】

朝の朝礼については、働くパチンコ店の企業方針によって内容は変わります。
参考までに、筆者のいたところは主に

  • 昨日の出勤者からの引き継ぎ
  • 笑顔チェック
  • あいさつの発声練習

などをおこなっていました。

朝礼が終わると、お客様を迎え入れるための開店準備に入ります。
ざっとお仕事内容を挙げていくと、

  • 台チェック
  • のぼり旗の設置
  • 店内ポップの設置
  • 景品カウンターの立ち上げ
  • 並び客の整列や抽選等

などがあります。

ここから、順番に解説していきます。

台チェックとは

(出典:Amazon

台チェックとは、パチンコ店内にあるすべてのパチンコ・スロット台を正常な状態かどうかチェックしていくお仕事です。

具体的には、1台ずつ

  1. 台が開いていないか?
  2. 前日の玉やメダルが台に残っていないか?
  3. ハンドルを回して球は飛ぶか?
  4. 台の清掃

などをチェックして、お客様がすぐに遊戯できる状態を作ります。

のぼり旗の設置

●●●パチンコののぼり旗●●●

のぼり旗とは、お店の出入り口や駐車場周りに設置する販促物の一種です。

飲食店など他の業界でも「開店中!」などののぼり旗が出ていることがありますが、パチンコ店ののぼり旗も同じ意味合いと考えてOKです。

大きなのぼり旗を外に出しておくことで、側を通る車や通行人に「寄っていこうかな」と思って頂けるよう、集客を目的に設置するわけですね。

店内ポップ(装飾)の設置

(出典:株式会社ホクラミ

パチンコ店のポップとは、店に来たお客様に期待感を伝えたり再来店を促すために利用されるツールです。

店によっては、総称として「装飾」などと呼ぶこともあります。

昔は、再来店を促す方法として、出玉系イベントの告知ポップをメインに出していましたが、令和2年現在のパチンコ業界では、射幸心(※人より得をしたい、幸せになりたいと思う心)を煽る行為が禁止されているため、主に新台入替(※新しい台を導入して集客を狙う)の告知がメインとなります。

その他、遊戯台の情報が記載された機種プレートや新台コーナーに使うチェアポップ、ドル箱に指すプレート等、店によって装飾の数や種類は様々です。

景品カウンターの立ち上げ

(出典:DMMぱちタウン

景品カウンターとは、お客様が出玉をJC(※ジェットカウンターの略。出玉を計数する機械)でレシート化した後、様々な景品と交換するところです。

基本的には女性スタッフが担当することが多く、店舗によっては新人に最初からカウンター業務をイチから教え込むところもあります。

その他、電話対応や会員登録の案内等、担当すべき仕事は多岐に渡ります。

景品の在庫管理から仕入れ発注まで担当することもあり、ホールスタッフよりも高い時給で働ける可能性が高いポジションなので、やりがいもあると言えます。

並び客の整列や抽選等

パチンコ店に来るお客様の中には、人よりも早く入店することを目的に、開店前に並ぶ方がいます。

並んだ順にそのまま入店して頂くこともあれば、抽選で入場順を決めて整列後、入店して頂くやり方もあり、お店の人気や規模、地域によって変わります。

2.オープン、お出迎えあいさつ【AM9:00~】

パチンコ店はAM9時オープンです。
お客様が来店したら、笑顔で大きな声であいさつをします。

パチンコ店は、基本的にどこも取り扱う商品(遊戯台)が同じなため、店員の接客・サービスマナーのレベルを向上させることで他店との差別化を図ります。

ですので、笑顔と大きなあいさつができないと、まず働き続けることはできません。

3.食事休憩【AM9:00~AM11:00】

パチンコ店はオープンしてすぐはやることがありません。
忙しくなる前に交代で食事休憩を取ります。

お昼休憩とはいえ、9時~10時に食事をすることになるため、最初の内は慣れないかもしれません。

筆者のいた店の食事休憩時間は40分でした。
店の制服を着ているため、基本的には外食はNGで、買ってきたコンビニ飯や宅配弁当などを頼むのが一般的です。

4.競合店調査【AM9:00~PM15:00】

競合店調査とは、別名”頭取り”と呼ばれるお仕事です。

同じ地域にある他所のパチンコ店へ出向き、文字通りお客様の”頭”を数えて、どれくらい集客しているのかを調査します。

他にも、新台入替やリニューアルオープン等の告知があればメモをしておき、店に帰って報告することも大切な役割です。

筆者のいた店は、「AM10時」「PM3時」「PM7時」の計3回実施していました。
地方だったので、移動は車を使います。

よって、地方のパチンコ店で働く場合、車の免許があった方が採用される確率は高くなりますね。

競合店調査は、移動時間も含めると割と時間がかかるため、ホール業務の時間が減って一見ラクだと感じます。

しかし、店側からすると、ホール内で戦力になるスタッフはなるべく残って欲しい心理が働くので、自然と新人スタッフに任されることが多くなるのが競合店調査という業務です。

ですので、新人ではないのに「いつも競合店調査ばかり指示されるな」と思ったら要注意。

あなたは、ホール内では役立たずの烙印を押されている可能性があります。

5.遅番スタッフとの引き継ぎ、終礼等【PM4:00~】

PM4時になると、遅番スタッフがホールに出てきて、引継ぎ作業に入ります。

引継ぎ作業とは、遅番スタッフがスムーズにホール業務に入れるよう、サポートをするのが目的です。

具体的には、以下の作業を行います。

  • 灰皿清掃
  • ホール内床掃き
  • 駐車場清掃

引継ぎが終わったら、最後に終礼をやって業務終了となります。

中番の仕事内容・流れ

「中番」の役割は、お客様が増えて忙しくなる午後から夕方までの時間帯に人員を厚くすることです。

よって、ヒマな平日は「早番」と「遅番」の2交代制で回すお店も多いです。

もしくは、お客さんが多く忙しい土日祝日のみ中番もシフトに組みこむパターンもあります。

ですので、中番のみ勤務を希望しても雇ってもらえる可能性はかなり低いとみて良いです。

仕事内容としては、ホール業務の基本となる「大当たり対応」「JC対応」「おつかい対応」がメインとなるため、もっとも体力が必要とされるポジションといえます。

遅番の仕事内容・流れ

遅番の仕事内容は、閉店作業を除けば基本的にホール業務がメインとなります。

遅番スタッフは、入店されたお客様がすべて退店するまで働くため、JC対応の数が格段に上がります。
よって、体力的には遅番の方がキツイのがデメリットです。

ただ、PM10時以降は深夜割増がつきますし、新台入替の前日には台を入れ替える作業を閉店後に行いますので、お手伝いをすればさらに残業代がついて稼げるメリットもあります。

初出勤でやること

パチンコ店初出勤日はとても緊張すると思います。

でも、大丈夫です。
迎え入れる側としても、パチンコ業界は特殊な世界であり、新人スタッフがどれだけ緊張しているかは良くわかっています。

それに、新人期間は経験豊富な先輩スタッフがあなたの担当につきます。

いきなりホールへ一人で出されるようなことはまずないので、安心してください。

パチンコ店勤務初日にやることは、主に以下が挙げられます。

  • 店内案内
  • 職場ルールの説明
  • 食事休憩
  • 育成スケジュール
  • あいさつOJT

店内案内

まずパチンコ店の幹部社員や教育担当者に店内を案内してもらいます。

「遊戯機種」「カフェスペース」「PC貸出コーナー」「トイレ」「景品カウンター」「出入口」「駐車場」といった各設備の場所は、パチンコ店で働いていると結構良く聞かれます。

まず、自分が働くお店がどんな作りになっていて、どのようなサービスを提供しているかを覚えていきましょう。

職場ルールの説明

職場のルールとは、食事休憩の場所や時間、着替えるロッカーの場所など、働くうえで守るべき決まりのことです。

食事休憩

ホールで働くスタッフは、交代で食事休憩をとっていますが、初日は教育担当の先輩スタッフと一緒に食事をすることになるでしょう。

食事は、自分で何か買ってきてもいいですし、周りに店がある環境なら、外へ買い出しに行ってもいいと思います。

育成スケジュール

育成担当の先輩から、今後の育成スケジュールについてお伝えします。

最初は知識がないので、聞いても「ふーん」くらいにしか感じないとは思いますが、最初にしっかりと目標設定をすることで、日々のお仕事に高いモチベーションをもって取り組めるようになります。

最近では、間引きをしている島(※遊戯台は取り付けられているが、電源オフ状態で営業していないスペース)があるパチンコ店も多いので、ホール内で少し大当たり対応の練習や遊戯台に関する解説をすることもあります。

ここで、筆者から一つ大切なアドバイスがあります。

パチンコ店で働きだしてまず最初に覚えて欲しいポイントは、ドル箱の上げ下げです。

といっても、やり方は一目見れば覚えられるほどカンタンなものです。
問題は、いかに腰を壊さないやり方を身につけられるかです。

ドル箱の上げ下げは、主に大当たり対応やJC対応で行いますが、このときに膝をしっかり曲げて、足の筋肉を使うことが大切です。

疲れていたり、足が痛いとつい腕を伸ばし腰に負荷をかけて上げ下げしてしまうのですが、これで腰を壊してしまった新人スタッフを筆者は何人も見てきました。

忙しくなってくると、つい腕の力だけで上げ下げしてしまいがちになるので、最初の頃にみっちりと練習して、正しい上げ下げの手順を身につけてください。

あいさつOJT

出勤初日は、この「あいさつ」の練習を一番時間をかけて行います。

なぜなら、あいさつができないスタッフをホールに出すことはできないからです。

といっても、ここで脱落する新人スタッフはまずいません。
教育担当の先輩が見本を見せてくれるので、「笑顔」と「声の大きさ」を意識して練習すれば、すぐに身につくでしょう。

【パチンコ店員の仕事が分かる】おすすめYouTube動画4選

ここでは、YouTubeから、パチンコ店ホールスタッフの仕事内容が良く分かる動画を厳選して掲載しました。

パチンコホールで働く女の物語

一人の女性が初めてパチンコ店に勤務する様子が視聴できます。
開店前準備から解説を交えながら進んでいくので、自分が働くイメージを作りやすいと思います。

パチンコホールで働く女の物語

【漫画】パチンコ屋の正社員になるとどうなるのか?【マンガ動画】

このYouTube動画は主人公が男性ではありますが、実写ではなくマンガ動画なので、とっつきやすいです。

インカムのやり取りの様子など、実際の現場をリアルに表現していると思います。

【漫画】パチンコ屋の正社員になるとどうなるのか?【マンガ動画】

【パチスロ】マルハンのバイトが衝撃の事実を告白!

この動画は、パチンコ業界最大手のマルハンで働いていた元店員のインタビュー動画です。

インタビュアーがパチンコ店員で働きたい方が抱く良くある疑問をうまく質問してくれているので、現場の様子がイメージしやすいです。

【パチスロ】マルハンのバイトが衝撃の事実を告白!|vol.127

パチンコホールのモーニングルーティーン 〜普段見れない開店前のリアル〜

パチンコチェーン店の第一ホールがアップしている動画。台チェックやメンテナンスの様子が観られるので、参考になります。

パチンコホールのモーニングルーティーン 〜普段見れない開店前のリアル〜

派遣パチンコ店員の時給相場は?

派遣パチンコ店員で働く場合、時給相場がどれくらいなのか調べました。

比較対象として、パート・アルバイトの時給と比較していきます。

まずは、ポータル求人サイト求人ボックスで公開されているデータをもとに、エリア毎の時給額をまとめると、下表のようになります。

エリア/雇用形態 派遣 パート・アルバイト
北海道・東北 1,226円 935円
甲信越・北陸 1,283円 1,003円
関東 1,331円 1,144円
関西 1,374円 1,184円
東海 1,320円 1,175円
中国 1,302円 1,026円
四国 976円
九州・沖縄 1,251円 1,020円
平均 1,257.9円 1,069.6円

四国エリアのみ極端に低いですが、派遣の時給額を平均すると1,300円弱になるので、フルで働けば手取り20万円以上は稼げそうです。

また、遅番メインに働く場合は、PM10時から深夜割増がつくため、時給1,400~1,500円の高時給で稼ぐことも可能です。

20代女性に自信を持って派遣パチンコ店員をおすすめできる理由

ここからは、20代女性に派遣パチンコ店をおすすめする3つの理由について、それぞれ解説します。

パチンコ業界はコロナ禍の今需要が高まっている

2020年現在、猛威を振るうコロナが原因で、日本の経済は悪化の一途をたどっています。

失業者は増え、転職先は減り、自暴自棄になると次には一獲千金を夢見ます。
不景気になると宝くじが売れると言いますが、ギャンブルができるパチンコ店も同様に繁盛するのです。

つまり、コロナ禍でバイト求人が激減している中、パチンコ店は狙い目といえます。

「でも、コロナ感染を恐れて客足は遠のくんじゃ…?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、それはまずあり得ません。
実際に、政府が非常事態宣言を出した時期に、一部要請に応じなかった郊外のパチンコ店には、たくさんのお客様が行列を作っていたニュースは記憶に新しいですよね。

パチンコ店に通うお客様が抱くギャンブルへの熱・欲求と言うのは、それほど異常なものです。

コロナのリスクより、パチンコで連チャンさせたり、昨日の負けを取り戻すことの方がはるかに重要だと考えるのが、パチンコ中毒者の特性なのです。

令和のパチンコ店は「キャバクラ」化している

(出典:アトリエダーム

パチンコ店の制服は、ネット上にランキングコンテンツがあるほど需要が高いアイテムです。

パチンコ店では皆ギャンブルをしてますから、空気は殺伐としていて淀んでいます。
「せめて、若い女性スタッフで少しでも華やかムードを作りたい!」と考える経営者・店長は多いです。

試しに、ご自身の住む地域のパチンコ店の2chを覗いてみましょう。
「〇〇店の〇〇が可愛い」などの書き込みがたくさん出てきます。

つまり、パチンコ店男性客にとって、女性スタッフはそれほど関心の高い対象なのです。

よって、「20代女性」という武器があるだけで、男性よりも採用される確率はかなりアップします。

クリーンな業界へ変革しつつある

かつて30兆円産業といわれ、不況に強く、庶民の娯楽として愛されてきたパチンコ業界は高いギャンブル性を煽って集客をするのが一般的でした。

遊戯機種も今と比べて波が荒く、一日に何十万もの大金を手にする夢が見られる一方で、負けて熱くなるお客様が集まる鉄火場と呼ばれる島が存在するパチンコ店も数多くありました。

タバコを台に押し付ける、台を叩く、ヒドイときは、パチンコ台のガラスを拳で叩き割ってしまうこともあるほど、昔のパチンコ店は今よりも荒れた場所でした。

そのパチンコ店で働く店員も、台カギを振り回しながら歩いたり、隠れてお客様と一緒に喫煙したりと、今では考えられないほどマナーのかけらもない世界でした。

パチンコ店で働くことに良い顔をしない親世代が多いのは、過去の悪しきイメージが頭にあるからなんですね。

しかし、昭和から平成、そして令和へと時代が変わるにつれて、パチンコ業界も変わりました。

まずは若年層に受け入れてもらえるよう、空気清浄機を設置して空調管理に力を入れるパチンコ店が増え始めて、2020年4月からは店内禁煙化が施行されたことで、誰でも入りやすい環境へと生まれ変わりつつあります。

遊戯機種に関しても大きな規制が入り、大当たり確率や出玉の上限が定められたことで、不良客は減少の一途をたどっています。

サービスマナーに関しても、先駆者である大手マルハンがスタッフ教育に力を入れていますし、昔よりも全体のレベルは格段にアップしています。

つまり、若い女性にとっても働きやすい業界へと変化しつつあるのが、パチンコ業界の現状なのです。

【若い女性は要注意】実際に筆者の職場で遭ったセクハラやストーカー被害

正直、20代の若い女性は、愛想が振りまけるタイプであればほぼ採用間違いなし、どこでも働けると思って間違いありません。

なぜなら、若い女性はパチンコ店にとって華であり、なくてはならない存在だからです。

しかし、女性がパチンコ店で働くのは、必ずしも良いことばかりではないんです。

それが、セクハラやストーカー被害です。

若くキレイな女性にセクハラする不良客や、ストーカー化してしまう店長など、色恋沙汰から犯罪行為に発展してしまうことが実際にあります。

ここからは、筆者が10年在籍した店で実際に起こったセクハラやストーカー事件について、お話します。

玉詰まり等のパチンコトラブル対応時のセクハラ

パチンコ台は、玉が詰まって払い出されなくなったり、パチンコ釘の間に玉が引っかかってしまったときに、スタッフが対応に行きます。

このとき、台を開けて対応するわけですが、普通は座席から立って処理してもらうお客様が多い中、座ったまま待つお客様もいらっしゃいます。

スタッフ側としては正直ジャマなのですが、「ジャマだからどいて」などと言えないので、窮屈な状態で処理します。

このときに、胸やお尻、太ももを触る困ったセクハラおやじがいるのです。

では、こうしたセクハラ行為に店側はどう対処するのか?
店側の対応としては、正直、筆者はあまり経験がありません。

というのも、セクハラ被害は、被害者側が「恥ずかしい」「これくらいはガマンすべきなんじゃ?」と自己判断で溜め込んでいることが多かったからです。

加害者側も、その辺のラインを心得ていて、「これくらいならこの子は怒らないだろう」と分かって手を出しているので、問題が表面化しづらいのがセクハラの特徴です。

騒音で声が聴きとりづらい!を利用したセクハラ

パチンコ店内は、遊戯機の音やBGMで常にうるさい状態です。

ですので、お客様から話しかけられると、基本的には耳を近づけます。
店員のこの習性を利用して、エロおやじが身体をベタベタ触るやり口があります。

いつも笑顔のパチンコ店員に恋するストーカー

パチンコ店に来るお客様は、基本的にはお一人で来る方が多いです(スロットの若者は数人でつるむことも多いですが)。

そして、ずっと遊戯台に座って遊ぶ空間を好むわけですから、性格もインドアで内向的なお客様が多く、男性は恋愛経験が乏しい(ように見える)タイプが多いのです。

そんな男性たちが、ふと目が合った若くかわいい女性店員に満面の笑顔で話しかけられたら、勘違いをしてしまう気持ちは、同じ男として分からないわけではありません。

(分かりやすく言うと、疑似恋愛を楽しむキャバクラで本気の恋愛をする男性と一緒です)

ストーカー化してしまった男性は、まず食事やデートの誘いをしてきます。
女性スタッフは当然断るわけですが、相手が嫌がっていることがストーカー男には理解ができません。

ですので、女性スタッフが仕事が終わって帰るタイミングまで待ち伏せをして、何とか店外で逢おうとするのです。

店側の対応としては、(遅番の場合)男性社員が車で家まで送り届けます。
女性スタッフが車通勤の場合、筆者は自分の車で後からついていって送ったこともありました。

幸い、筆者がいた頃は事件に発展することはありませんでした。
しかし、あるときは上司である店長が「自分は独身だから恋愛は自由だ」という考えの元、バイトの女性スタッフを執拗に食事に誘っていたこともありました。

その女性スタッフはコワくて店長からの電話を無視していたのですが、彼女の携帯を見ると50件以上の着信履歴が…相手が自分の上司なだけに、筆者としてもどうしてあげたらいいか分かりませんでした。

人の恋心ばかりは、自分ではコントロールすることが難しく、このストーカー問題は対策がまず取れません。

ですので、働くパチンコ店は「マルハン」や「ダイナム」のように、教育体制が行き届いている大手グループで働く方が良いでしょう。

万が一、何か問題があっても、対策はしてくれるはずです。

働くなら派遣?直接応募?正社員歴10年の筆者の考え

パチンコ店を含め、働くうえで「時給額」をもっとも重要視する方が多いでしょう。

単純に、高時給で働きたければ、人材派遣会社に登録をして、紹介されたパチンコ店で働いた方が良いです。

ただ、パチンコ店で働く場合、派遣か直接雇用かに拘る前に、全国に店舗がある大手チェーン店で働くことをおすすめします。

なぜなら、大手で働けば最新設備が揃っていますし、新人の研修制度は充実しているため、よけいな苦労をすることなく働けるからです。

筆者が入社した会社は、地方のパチンコ店だったので、遊戯台や設備の故障が多く、最初は本当に苦労しました。

今ではずいぶん良くはなりましたが、それでも大手の最新設備には見劣りします。

ですので、まずこれからご紹介するパチンコ業界の大手で働けるかどうかをチェックしてみましょう。

とくに「マルハン」「ダイナム」はパチンコ業界のリーディングカンパニーとして実績・知名度が高く、将来的に就活をしたときにプラス評価に繋がります。

おすすめのパチ屋バイトランキング

【第1位】マルハン

CMでお馴染みの大手グループ「マルハン」は、300店舗以上を経営する実績あるパチンコ屋です。

ホール内は、空気清浄機や分煙された休憩コーナー、キレイに整備されたトイレなど、集客できている地域ではしっかり予算を投入しているため、働きがいがあるといえますね。

500時間勤務で一律25,000円のボーナスが支給される「ミニボーナス支給制度」や、ポイントと家電製品や旅行券などと交換ができるインセンティブ制度、働いた分を先払いでもらえる「給与先払い制度」や食事補助など、福利厚生面において他社よりも優遇されているところは多いです。

【第2位】ダイナム

ダイナムは、ほぼ全国エリアで350以上の店舗出店しているパチンコの大手グループです。

通常の「ダイナム」に加えて、「ダイナムゆったり館」「ダイナム信頼の森」等、それぞれ違うコンセプトを打ち出している特徴があります。

調べてみると、他社と比べて、髪の色やピアスなどの身だしなみルールがゆるく、よほどハデな茶髪でなければ採用されるといった口コミがたくさん見つかります。

ガチガチのルールがなく、自由度の高い働き方を実現したい方に、ダイナムはおすすめですよ。

【第3位】ガイア

ガイアは、東京と日本橋に本社を構える、大手パチンコグループ企業です。

ガイアでは1分単位で就業時間をカウントしているため、サービス残業をさせられることなく、稼ぐことができます。

ガイアのシフトは自己申告制ですので、プライベートを重視しつつ、働きたい日だけで稼げる理想の生活が成立しますよ。

【第4位】NEXUS株式会社

NEXUS株式会社は、群馬県高崎市に本社を構えるパチンコグループ企業です。
店舗名は「D’STATION」として、全国各地で営業しています。

店舗の採用条件にもよりますが、週1~2勤務でもエントリー可能なので、学生や主婦、副業希望の方でも働きやすい環境といえますね。

【第5位】キコーナ

キコーナは、アンダーツリーグループが運営するパチンコ店です。
大阪府に本社があり、関西圏をメインに活動しています。

よくある質問FAQ

ここからは、パチンコ店新人スタッフから良く聞かれる質問とその回答をまとめました。

前向きに働けるよう、不安な点や心配なところは早く解消しておきましょう。

パチンコ店は何歳から働けますか?

パチンコ店は、18歳に満たない未成年者は遊戯はもちろん、店内に入ることも法律で禁止されています。

よって、18歳未満の未成年者はパチンコ店で働くことはできず、満18歳以上であれば働くことは可能です。

パチンコ店で働くとタバコ臭い?

これまでのパチンコ店は、店内に入ると空調も悪く乾燥しており、タバコのニオイが充満しているところばかりでした。

パチンコ店内に長くいると、服や髪の毛にタバコのニオイがつくため、女性にとっては良い職場環境とは言えませんでした。

しかし、最近では業務用の空気清浄機を設置する大型パチンコ店が増えてきており、さらには2020年4月より施行された禁煙化によって、店内の空気はかなり改善されました。

よって、髪や身体にタバコのニオイが付着して困ることはまずありません。

店内がうるさく、耳が遠くなると聞いたのですが…

まず、筆者の話からすると、約10年間勤めましたが、パチンコ店内の騒音によって難聴に悩まされたことはとくにありません。

ただ、辞めてすぐの頃、いつもインカムを装着していた右耳がやや聴こえづらい気はしました。

しかし、それも時間が経つと気にならなくなったため、悪影響はとくに感じていません。

パチンコ店で働くなど、職業柄いつも騒音に晒される人が難聴になる症状を、騒音性難聴と呼びます。

騒音性難聴になると、両耳から耳鳴りが聞こえてくる等の自覚症状が出てきます。

症状が進行すると、日常会話も聴き取りづらくなり、周りの家族や友人が異常に気づいて病院に行くケースが多いようです。

騒音への対処法として耳栓が有効ですが、パチンコ店スタッフは片方の耳にイヤホンを装着して、もう片方の耳でお客様の声を聞かなければいけないので、この対策が取れません。

ただ、筆者が勤めていたパチンコ店では約10年間、騒音性難聴に苦しんだスタッフは一人もいませんでした。

朝からずっと入り浸っている常連様の中にも耳栓をせずに過ごす方もたくさんいらっしゃいましたし、過剰に心配することはないのかなと思っています。

何より、筆者のように10年以上もパチンコ店で働く方は、バイトではまずいないので、短期間の就業で、騒音性難聴になる可能性は低いと見て良いでしょう。

パチンコ店は離職率が高いと聞きますが、理由は何ですか?

エンビズ総研が110社を対象に実施した「パチンコ業界の採用に関するアンケート調査」によると、過去3年間の離職率が平均45.2%で、およそ2人に1人が入社して3年以内に辞めていることが分かっています。

では、これが派遣やバイトとなるとどうか?というと、筆者のいた店で見ていた限り、離職するタイミングがさらに早く、1~3ヵ月も持たずに辞めていくケースが大半でした。

といっても、続くスタッフは2~3年と働きます。

つまり、すぐに辞める人と続く人が極端に分かれるということですね。

筆者は、パチンコ店のスタッフが離職する原因は2つあると思っています。

まず1つ目は、パチンコ屋特有の負のオーラにまいってしまうところです。

パチンコ店のお客様は、当然ですがギャンブルを目的に来店されます。

座った台で当たらなければストレスを溜めますし、やり場のない怒りをパチンコ店スタッフに向けることも珍しくありません。

パチンコ店というのは、こうした負の感情が蔓延した空間です。

ホールスタッフとして仕事をしていると、負の感情に晒されて自分の気持ちも荒んでくるため、辞めてしまうケースは多々あります。

2つ目は、身体的な疲労やケガです。

重いドル箱の運搬や上げ下げ、加えて勤務中ずっと立ちっぱなしなので、足腰への負担が半端ないです。

腰を悪くしてしまうと、ハードなパチンココーナーを担当することが難しいため、負担が少ないスロットコーナーや景品カウンターを担当することになりますが、男性スタッフだとカウンターは難しいですし、女性はスロットに詳しくないため担当させづらい事情もあります。

何より、腰が悪いスタッフがシフトに組まれると、他のスタッフへしわ寄せがいくのは間違いないので、罪悪感に耐え切れずに辞めていくケースも多いです。

「パーソナルシステムならドル箱の上げ下げがなくてラク」という意見もありますが、経験上、立ちっぱなしの時間が長いのもなかなかツライです。

もちろん、パーソナルシステムの方がラクでしょうが、それでも身体的負担は大きい仕事と言えるでしょう。

パチンコ素人の私でも働けますか?

パチンコ店で働くスタッフは、女性はとくにですがパチンコやスロットの知識がゼロの方が大半です。

「覚えるためにプライベートでパチンコをしてみた方が良い」などと言う意見がありますが、筆者はまったくそうは思いません。

確かに、お客様に遊戯台について質問を受けることはありますが、答える義務が課せられるわけではないですし、台に詳しくなったからと言って時給を高く設定してもらえることもないからです。

何より、幹部クラスの社員でも、自分の店にある遊戯台すべてのゲーム性を把握している人などいません。
幹部がやれていないことを、末端のスタッフが強要される道理がないとも思います。

ただし、働きだしたら最低限、初めてパチンコやスロットを打つお客様にやり方を説明できるくらいの知識は勉強していく必要はあります。

(とはいえ、お一人で来店された初心者のお客様を、筆者は10年勤務していて一度も見たことはありません)

また、パチンコ店は基本的に会員カードを発行しているため、新規入会や再発行の手続き手順は、最初の内に覚えるよう指示されます。

マイクを使ったしゃべりは素人でもできますか?

マイクパフォーマンスは、素人でもできます。

なぜなら、今もパチンコ店でマイクでしゃべっているスタッフ全員が素人ですし、何か資格や試験を受けているわけではないからです。

女性スタッフの場合、店側としてはマイクは覚えてもらいたい業務の一つです。

世の中のナレーションを担当するのは女性が多いように、パチンコ店も例外ではなく、女性の声の方が聞き取りやすく、印象が良いからです。

パチンコ店でバイトしていると就活で不利になるというウワサは本当ですか?

パチンコ業界は、令和となった現代でも決して日の目を浴びるステージではないと思います。

ただし、どんな業界でもそうですが、先頭に立ってリーダーシップをとってきた、大手企業の存在はあります。

パチンコ業界の大手とは、「マルハン」や「ダイナム」などです。

とくに、「マルハン」はサービスマナーに厳しく、笑顔ができていないスタッフは新人であってもホールに出してもらえません。

他の接客業でも笑顔の指導はあると思いますが、「マルハン」ほど徹底した教育体制で運営している企業はそうないでしょう。

将来的に、サービス業や営業職を志望した場合は、パチンコ店であっても大手で働いた職歴なら大きな武器になるのではないでしょうか。

インカムというのは、初心者の私でも使えますか?

実は、パチンコ店新人スタッフが最初にもっともつまづきやすいのが、インカムの使い方です。

正直、新人期間はまだ業務にも慣れていませんので、インカムを使いこなすことはまずできないでしょう。

インカムとは、店内にいるホールスタッフ全員で情報共有を目的に使用する機械です。

胸元の襟の部分にマイクを、右か左どちらかの耳にイヤホンを装着して、本体は後ろの腰辺りに差し込みます。

パチンコのインカム

(出典:【パチンコ店の裏側見せます】ホールスタッフが、どんな事をしてるのか大公開 あめぱんチャンネル

マイクの脇にある黄色い部分を押すと、通話可能になります。
複数人で同時に話すことはできず、誰かがしゃべっているときは繋がりません。

ホール内は広く、スタッフそれぞれが様々な対応に追われます。
ですので、誰がどこで何をやっているか?を把握するツールとして、重宝されるのがインカムなのです。

新人スタッフがインカムで失敗しやすいポイントは3つあります。

まず1つ目が音量です。
インカム本体に音量調整機能があるのですが、店内はうるさく、自分の声量がどれくらいに聴こえるのかが最初は分からないので、「小さくて聴き取れない」とか「デカすぎて耳がイタイよ!」などと叱られる場面が多いからです。

たまに筆者もお客の立場でパチンコ店に入るんですが、めちゃくちゃデカい声でインカムを使う店員を見ます…お客様に聞こえる声でしゃべるのは、情報漏えいになりますから当然NGです。

小声で話しつつ、周りのスタッフがしっかり聴き取れるベストなインカムの音量調整ができるようになりましょう。

次に、2つ目が話すタイミングです。
インカムは、一度に一人しか話せないため、仮にホールスタッフ同士のやり取りが始まった場合、基本的に割り込んで話すことはNGです。

こう聞くと当たり前に思えますが、新人の頃は周りが話す内容すべて聴き取れていないことが多く、知らずに割り込んでしまうケースも少なくありません。

パチンコ店の事務所内では、ホール内に設置されたカメラの映像が見られるようになっていますが、店長などの幹部が怪しい動作をしているゴト師(※不正なやり方で出玉を出す集団)を発見すると、チェックするよう指示を出すこともあります。

こういった場面では、事務所とホールスタッフとのやり取りが始まることもあるので、割り込みにならないよう、他のスタッフのインカムを良く聞いておくことがポイントです。

誰か助けを呼ぶ場面など、どうしても割り込む必要があるときは、「割り込み失礼します」の一言を冒頭に入れるなど、配慮が必要です。

最後に、3つ目は表情です。
インカムで他のスタッフと無駄話に夢中になるあまり、にやけた顔になってしまっているホールスタッフを見かけます。

スタッフ同士は声が聞こえるので、なぜ笑っているのか分かりますが、万が一にもその顔でお客様の目を見てはいけません。

お客様はインカムの声を聞いていないので、「俺の顔を見て笑った?容姿をバカにしているのか?」などといらぬ誤解を生んでしまうリスクがあるからです。

普段は笑顔が得意なスタッフさんでも、インカムで話すことで素に戻ってしまい、気づけば真顔になってしまうこともあります。
インカムを使うときの目線と表情には気を配ってください。

インカムで何話してるの?

先ほどの話題と被りますが、業務連絡がもちろんメインではあるものの、インカムでははっきりいって無駄話が結構多いです。

とくに、早番はオープンしてからしばらくは、よほどお客様の多い店でなければヒマなので、好きにくっちゃべっています。

タイトルとURLをコピーしました