20代で派遣の仕事が決まらない…原因と対処法を徹底解説!

20代の悩む女性 20代の派遣

20代は案件が多いと聞くのに、派遣先にエントリーしてもなかなか仕事が決まらないと、悩んでしまいますよね。

この場合には、原因を知ったうえで、適切に対処を行うことが大切です。

本記事では、20代で派遣の仕事が決まらない際の代表的な原因をご紹介し、対処方法についても解説します。

なかなか派遣先が決まらない人にとって、役立つ情報を掲載しているので、最後まで要チェックです。

  1. 20代で派遣の仕事が決まらない原因は5つ
    1. 原因①派遣会社から悪印象を受けている
      1. 身だしなみが整っていない
      2. 横柄な態度である
      3. 適切な言葉遣いができない
      4. コミュニケーションが取れない
      5. 約束を守れない
    2. 原因②高倍率な求人にばかり応募している
    3. 原因③派遣会社から信用されていない
      1. 平気で遅刻をしてくる
      2. 連絡の頻度が遅い
      3. 発言にウソや矛盾が多い
      4. 短い期間で転職を繰り返してきた人
      5. 自己中心的な人
      6. 口先だけで行動が伴わない人
    4. 原因④派遣会社を複数利用していない
    5. 原因⑤ブラックな派遣会社に登録している
      1. 現実には存在しない求人を出し、応募者を集めようとする
      2. 登録費などの金銭を要求する
      3. スタッフの対応が著しく悪い
      4. 書類のミスなどの不備が多い
  2. 20代で派遣の仕事が決まらない時の対処法3つ
    1. 対処法①担当者に相談する
    2. 対処法②派遣会社側から信頼される人になる
      1. 服装や髪を整える
      2. 面談などで遅刻をしない
      3. 担当者へのメールの返信や電話連絡を怠らない
      4. 経歴やスキルについて、ウソをつかない
      5. きちんと敬語を使う
    3. 対処法③派遣会社に複数登録する
      1. 比較をするので、相性の良い派遣会社を見つけやすい
      2. 希望に合った仕事に就ける可能性が高い
      3. 良い条件で働きやすくなる
  3. 派遣の仕事が決まらない間はどうつなぐ?
    1. 「単発」で勤務が可能な派遣の仕事に就く
    2. 時間や期間に融通が利くアルバイトで働く
  4. 20代でおすすめの優良派遣会社3選!【複数利用を推奨】
    1. ①スタッフサービス
    2. ②テンプスタッフ
    3. ③リクルートスタッフィング
  5. まとめ~派遣の仕事が決まらなくても冷静に対処しよう~

20代で派遣の仕事が決まらない原因は5つ

20代で派遣の仕事が決まらない原因として、主な内容は下記の5つです。

原因①派遣会社から悪印象を受けている

派遣社員として働くためには、所属している派遣会社から、派遣先を紹介してもらう必要があります。

もし自分が派遣会社から悪印象を受けている場合には、紹介できる派遣先が少なくなる(または紹介できない)可能性が高いと言えます。

例えば下記のような特徴を持つ人は、派遣会社から悪印象を受けやすい傾向にあります。

身だしなみが整っていない

第一印象が与える影響は大きく、身だしなみを整えることは大切だといえます。

清潔感がない人や、身なりに無頓着な人は、周囲から「だらしがない」というイメージを持たれるものであり、仕事をしっかりと行えない印象を持たれます。

横柄な態度である

人を見下すような行動や発言を行い、上から目線で対応をするような「横柄な態度」は、人に嫌なイメージを与えます。

派遣会社に対して「そんなことは知っているから、話さなくて良い」とか「自分は高い能力を持っているから、もっと良い派遣先を紹介できないのか?」などと言っている人がいれば、要注意です。

もちろん伝えるべき内容は、しっかりと言うことをおすすめしますが、思いを伝えることと横柄な態度は別物です。

適切な言葉遣いができない

敬語を正しく使えない人や、誰にでもタメ口で話しかけるような人は、適切な言葉遣いができないと言えます。

学生のうちはそれでも通用するかもしれませんが、社会人になったら完全にアウトです。

「空気が読めない人」や「常識がない人」という印象を持たれます。

コミュニケーションが取れない

どのような仕事を行う場合でも、人との最低限のコミュニケーションは必要です。

そのため、下記のような特徴を持つ「コミュニケーションが取れない人」に対して、派遣会社は良い印象を持つことができません。

  • 人の話をきちんと聞けない
  • 挨拶をすることができない
  • 自分と違う考えを否定する
  • 視線を合わせられない

コミュニケーションが取れないと、業務を円滑に行うことも難しくなるので、このような人には仕事を紹介したくないと思うものです。

約束を守れない

派遣会社への登録説明会に遅刻をする人や、提出書類を期限内に出すことができない人は、約束を守れないので、悪印象を与えてしまいます。

普段から「少しくらい遅れても、許してくれるだろう」と考える人は、要注意です。

学生時代の友人関係などであれば、それでも通用する可能性がありますが、社会に出る際には、そのような考えを捨てる努力が必要です。

原因②高倍率な求人にばかり応募している

条件の良い派遣先には、応募者が殺到するので、必然的に倍率も高くなります。

特に人気の案件では、倍率が数百倍だということもありますので、このような求人にばかり応募をしていると、なかなか仕事が決まらないと言えます。

こういった求人には、経験が豊富で高いスキルを持つ人も応募をするので、経験が浅い人はなかなか通過できません。

さらに新型コロナウイルスの影響で、多くの正社員や契約社員が職を失っており、こういった人たちが派遣社員の道にも流れてきています。

このことから、条件の良い求人にはより多くの応募が考えられるので、高倍率な求人にばかり応募をすると、この先も仕事が決まらない可能性があります。

原因③派遣会社から信用されていない

派遣会社は、派遣先に社員を派遣させることにより、売り上げをたてています。

もし派遣社員が派遣先でトラブルを起こしたら、まだ契約期間が残っていたとしても、退場を命じられることがあり、その後の売り上げが入ってこなくなります。

また取引先との今後にも影響が出る可能性があることから、問題を起こさないような信用できる人を紹介したいと思うものです。

下記のような行動をする人は、派遣先から信用されていない可能性があります。

平気で遅刻をしてくる

派遣先との顔合わせなどにおいて、連絡もせずに遅刻をしてくる人に対して、信用はできません。

たとえ5分の遅刻だとしても、必ず事前に連絡を入れることが、社会人としての常識だと言えます。

連絡の頻度が遅い

派遣会社からのメールや電話の着信に対して、返事が遅い人や、返信すること自体を放置する人は、信用をすることが難しいと思われます。

相手が連絡をしてきた場合には、すぐに何らかのアクションを起こすことがマナーであり、思いやりだと言えるでしょう。

少なくても24時間以内に返信することが望ましいですが、すぐに連絡をすることが厳しい場合には「後ほど連絡します」などの回答をするだけでも、印象は変わるものです。

発言にウソや矛盾が多い

最初に言っていたことから、発言が二転三転し、話の内容にウソや矛盾が見受けられる人は、信用されないといえます。

なぜかというと、どの発言を信じれば良いかについて、判断がつかないからです。

頼んだ仕事に対しても「気持ちが変わったので、やりません」などと言いかねないので、安心して派遣先を紹介できません。

短い期間で転職を繰り返してきた人

数カ月~1年以内の「短い期間」での転職を繰り返してきた人は、すぐに仕事を辞める印象があるので、信用されにくいと言えるでしょう。

派遣会社はこのような人に対して、以下の考えを持ちます。

  • 派遣先でトラブルを起こされるかもしれない
  • 契約期間の終了前に辞めてしまうかもしれない

実際に上記のような内容が発生すると、派遣先からクレームが入りますし、代わりの人を急いで探す必要があるので、派遣先に迷惑をかけてしまいます。

派遣会社の信用問題にもかかわるので、短い期間で転職を繰り返してきた人には、積極的に仕事を紹介したいと思えないのです。

自己中心的な人

自分の話ばかりをする人や、責任のがれをする発言が多い人や、自分に甘く他人に厳しい人は、自己中心的だと言えます。

派遣先で仕事を行う際には、他者とコミュニケーションをとりながら、組織単位で行動をする必要があります。

自己中心的な人は、このような組織の輪を乱す可能性が高いので、仕事を紹介してもらいにくいと言えます。

口先だけで行動が伴わない人

「本気を出せば、そのくらい簡単にできます」とか「その仕事は後でやるので大丈夫です」などと言いつつ、実際に行動をしない人は、信用されません。

人間の本心は行動に現れるので、口だけが達者でも行動が伴わない人は、何もできない人だとみなされます。

原因④派遣会社を複数利用していない

派遣会社を1つに絞って利用している人は、なかなか仕事が決まらないと言えます。

派遣会社によって扱う案件は変わりますし、得意分野も異なります。

またその派遣会社が「自分にとって相性が良いか?」という問題も生じるので、1つの派遣会社に限定していると、仕事を紹介してもらえる確率が低くなるのです。

仕事がすぐ決まる人は、複数の派遣会社を利用しており、相性が良いと思う派遣会社をメインにしつつ、他の派遣会社もサブとして利用しています。

複数の派遣会社を登録すべき理由!注意点も合わせて徹底解説
こちらの記事をご覧頂く方の中には 「これから派遣で働きたいけど、どこに登録すればいいか分からない…」 「複数の派遣会社に登録するのがおすすめって言われたけどどれくらい登録すればいいの?」 といったお悩みを抱えている方が...

原因⑤ブラックな派遣会社に登録している

あなたが登録をした派遣会社自体がブラックであれば、なかなか仕事が決まらないと言えるでしょう。

良質な派遣会社も存在する中で、ブラックな派遣会社が営業を行っていることも事実です。

こういった派遣会社に登録をすると、こちらの希望は無視され、派遣会社の都合を押し付けらますので、なかなか仕事が決まりません。

また派遣先が決まったとしても、希望とは異なる現場を紹介され、トラブルに巻き込まれることもあります。

下記のような特徴を持つ「ブラックな派遣会社」は、避けた方が賢明です。

派遣でブラックな派遣会社・派遣先に当たったらどうすればいい?体験談も紹介!
派遣会社に登録したけど、営業スタッフはフォローしてくれないし、派遣先ではパワハラあるし、残業代は全然出してくれない…。 その派遣会社と派遣先、ひょっとしたらブラックかもしれません...
登録してはいけない派遣会社の特徴と注意すべき求人は?【ブラックでやばい】
派遣会社ってどれも同じな気がするけど、登録してはいけない派遣会社なんてあるの? 残念ながらあります…。日本には派遣会社が80,000社以上あり、なかにはハズレもあります。登録して...

現実には存在しない求人を出し、応募者を集めようとする

多くの応募者を集めて、自社への登録を促すために、現実には存在しない好条件の求人を出しているブラックな派遣会社も存在します。

掲載されている求人に応募をしたいと伝えると「その案件は、ついさっき他の人で決まってしまいました」などと返答をし、他の仕事を紹介しようとします。

派遣会社の釣り求人には要注意!対策も併せて徹底解説
「釣り求人」という言葉をご存知ですか? 釣り求人とは実際には募集していない求人のことを指し、中身がないことから「カラ求人」とも呼ばれることがあります。 ではなぜ派遣会社のホームページには釣り求人が存在するのでしょうか? そ...

登録費などの金銭を要求する

「登録費に3千円が必要です」などと、金銭を要求してくる派遣会社は、金額の大小にかかわらずに、ブラックだと言えます。

登録費の他にも、セミナーや研修への参加を強要させて、その都度において参加費を徴収するところもあります。

本来であれば、登録時にはもちろんですが、基本的に金銭を徴収することはありません。

スタッフの対応が著しく悪い

単純に相性が合うかという問題ではなく、スタッフの対応が著しく悪い場合には、会社として社内教育を怠っているケースが多く、ブラックな派遣会社だと言えます。

このような会社には、下記のような特徴があります。

  • パワハラやセクハラ発言が横行する
  • 質問に対する回答が不明瞭である
  • 特定の派遣先を無理にすすめてくる
  • 応募者を見下した態度をとる

きちんとした派遣会社は、スタッフに対して教育を行っていますし、必要な倫理観などについてもレクチャーしているので、上記のような対応は起こりにくいと言えます。

書類のミスなどの不備が多い

派遣会社の担当者も人間なので、時にはミスをすることもありますが、たびたび書類のミスなどの不備が発生する場合には、ブラックな派遣会社だと言えます。

不備チェックの時間も取れないほどのノルマを課せられているか、確認に対するルール体制が整っていないなどの背景が考えられます。

いずれにしても、このようなミスをする派遣会社は、相手の派遣先からの印象もよくありません。

そうすると派遣会社自体が仕事をもらえないので、所属している派遣社員にも、仕事の紹介が難しくなります。

20代で派遣の仕事が決まらない時の対処法3つ

女性-指をさす

20代で派遣の仕事が決まらないと悩む人は、前項で紹介した原因を照らし合わせると同時に、対処法の実践もおすすめします。

以下に3つの対処法をご紹介します。

対処法①担当者に相談する

仕事が決まらないと悩む人は、自分に原因がないかを考えたうえで、それでも分からなければ、率直に担当者に相談をすると良いでしょう。

第三者としてのアドバイスや、改善策の提案などが期待できます。

相談内容の具体例を挙げます。

  • 自分の経歴やスキルを踏まえて、どういった案件に応募をすると、通過しやすいか?
  • 自分自身では気づかないところで、対応や言動に問題があったか?
  • 通過率をよくするために、もっと努力をするべきポイントはどこか?

また派遣会社に相談をした際の「対応」や「回答内容」から、その派遣会社自体が、ブラックか否かについても判断できます。

対処法②派遣会社側から信頼される人になる

派遣会社から信頼されている人には、積極的に仕事の紹介が行われるものです。

つまり派遣会社から「この人は信頼できるので、良い条件の仕事を紹介してあげたい」と思わせることが重要だと言えます。

そのためには、下記を意識すると良いでしょう。

服装や髪を整える

見た目は第一印象に直結するので、一瞬で良いイメージを与えるためにも、身だしなみを整える努力をしましょう。

例えば目にかかっていた前髪を切ることや、ヨレヨレだったシャツにアイロンをかけるだけでも、清潔感を出すことができます。

もし汚れたカバンを使っている人や、穴の開いた靴などを履いている人がいれば、思い切って買い替えることも大切です。

面談などで遅刻をしない

たとえ数分でも、遅刻は厳禁です。

ルールや納期を守れない「ルーズでいい加減な人なのだろう」と思われるからです。

遅刻をしないように、あらかじめ「自宅からのルート」を調べておくことはもちろんですが、さまざまな事態に備えて早めに到着をするように、余裕を持った行動をおすすめします。

自然災害や鉄道遅延などの影響で、やむを得ずに遅刻をする場合には、必ず電話で派遣先の担当者に連絡をしましょう。

「派遣に遅刻した!」派遣に遅刻したときの対処法と言い訳例をご紹介
派遣に遅刻したときの対処法や遅刻の言い訳例などをご紹介していきます。

担当者へのメールの返信や電話連絡を怠らない

派遣先の担当者から、メールや電話連絡があった際には、可能な限り早めの返信を意識しましょう。

返事をしないことは、論外だと言えます。

すぐに回答をすることが難しい状況であれば「明日の午前中には回答をします」などと、ひとことで良いのでアクションをすると、信頼できる印象を与えることができるでしょう。

経歴やスキルについて、ウソをつかない

自分を良く見せたいという気持ちから、経歴やスキルを偽る人もいますが、これは絶対におすすめできません。

派遣先で就業した際に、ほぼ確実にばれるものですし、なにより派遣先と派遣会社からの信頼をなくします。

経歴やスキルは真実を伝えたうえで、努力する姿勢や頑張りたい気持ちをアピールするほうが、信頼できる人だと思われますよね。

派遣登録で経歴をごまかしたらどうなる?その影響を徹底解説!
経歴を積んでいれば積んでいるほどよりよいキャリアを積めるのが派遣会社というものです。 そのキャリアを積むために経験したことのないことをでっちあげ、経歴をごまかしてもばれないのでしょうか? 経歴をごまかすことができれば良い条件の現...

きちんと敬語を使う

誰にでも友達感覚で話していた人は、社会で働く際には、通用しないことを知っておきましょう。

ため口で話をする人や、場に適さないほどに近い距離感を取る人は、信頼されにくいと言えます。

敬語に不慣れな人も、きちんと敬語を使う意志を示すことができれば、がんばっている気持ちが伝わるので、信頼につながります。

対処法③派遣会社に複数登録する

20代で派遣の仕事を着実に決めている人は、2つ以上の派遣会社に複数登録をしています。

単純に考えても、複数登録をする方が紹介してもらえる仕事数が増えるので、仕事が決まりやすいと言えます。

また派遣会社の複数登録には、下記のようなメリットもあります。

比較をするので、相性の良い派遣会社を見つけやすい

自分に合った派遣先で働くためには、良い派遣会社を選ぶことが、重要なポイントだと言えます。

派遣会社に複数登録を行うと、各社を比較することになるので、相性の良い派遣会社を見つけやすくなります。

希望に合った仕事に就ける可能性が高い

派遣会社を1つに絞っていると、そこで紹介される仕事の中から限定して探すので、希望に沿わない仕事を行う確率も高くなります。

派遣会社を複数登録すると、紹介してもらえる仕事の総数が増え、条件にあう案件に触れる確率も大きくなるので、希望に合った仕事に就ける可能性が高まります。

良い条件で働きやすくなる

同じ派遣先の仕事を、派遣会社の「A社」も「B社」も取り扱っていることがあります。

そういった時にA社よりもB社の方が、時給などで有利な条件を提示しているケースがあります。

当然ですが、B社経由でエントリーをした方が、良い条件で働くことが可能です。

このような比較は、複数登録を行って初めて分かるものなので、気になる派遣会社に複数登録をすることをおすすめします。

派遣の仕事が決まらない間はどうつなぐ?

女性-はてな

ここまでの話で、20代で派遣の仕事が決まらない「原因」と「対処法」をご紹介しました。

原因をさぐり対処法を試しても、どうしても仕事が決まらないこともあるでしょう。

そのような時につなぐ方法を、以下にご紹介します。

「単発」で勤務が可能な派遣の仕事に就く

本記事では、派遣社員として「数カ月以上」働くことを前提に話を進めていますが、このような仕事が決まらない場合には、1日から数日の勤務が可能な「単発」の派遣の仕事に就くこともアリでしょう。

単発での勤務が可能な仕事に就いていれば、急に派遣会社から良い仕事を紹介されても、すぐに対応できます。

単発の求人を専門に扱う派遣会社もありますし、インターネットを検索すると、単発の仕事は多く掲載されています。

単発の日雇い派遣バイトでおすすめの派遣会社・求人サイトランキング!【2021年版】
単発の日雇い派遣バイトでサクっと稼ぎたいんだけど、評判のいいおすすめの派遣会社・求人サイトって何があるの? 今回はおすすめの派遣会社を厳選して10社紹介しますので、比較して参考に...

時間や期間に融通が利くアルバイトで働く

派遣の仕事が決まらない時には、つなぎとしてアルバイトで働くことを、視野に入れても良いでしょう。

この時に大切なのは「時間や期間に融通が利く」仕事を選ぶことです。

なぜかというと、派遣会社から良い仕事を紹介された際に、顔合わせの時間を作る必要があり、すぐに働ける状態でいることも必須だからです。

そのためには、下記のポイントをおさえて、アルバイトを探すと良いでしょう。

  • フルタイム勤務の仕事を避ける
  • 時間や期間を調整することが可能な仕事を選ぶ
  • 研修や引継ぎの必要がない仕事を選ぶ

また派遣先が決まるまでのつなぎだとしても、最後まで責任を持って働くことを忘れてはいけません。

20代でおすすめの優良派遣会社3選!【複数利用を推奨】

20代で派遣の仕事を探す際には、この年代に合った派遣会社を選ぶことが重要です。

さらにその中から、良い派遣会社を複数利用することが、成功へのカギになるといえます。

ここでは、20代でおすすめの優良派遣会社について、厳選した3社をご紹介します。

①スタッフサービス

派遣-スタッフサービスのアイキャッチ画像

<スタッフサービスのおすすめポイント>

  • 業界トップクラスの豊富な求人数!
  • 早く仕事が決まりやすい!
  • スキルアップできる無料講座が充実!
運営会社株式会社スタッフサービス・ホールディングス
求人数約83,000件
募集職種オフィスワーク、介護・看護・医療事務、製造・物流・軽作業、IT・システム系、ものづくり系エンジニアなど

20代の人であればスタッフサービスに登録すると、自分に合った仕事が見つかる可能性が高いといえます。

業界トップクラスの豊富な求人数を誇り、紹介してもらえる案件も多いので、たくさんの派遣先にエントリーができるため、仕事が決まる確率も高いです。

このことから、登録から就業までの時間が短く、早く仕事が決まる傾向にあります。

またスキルアップが可能な無料講座が充実しており、さまざま場面で活躍できる知識やスキルを学べます。

「ビジネススクール」「eラーニング」など、多彩なメニューを用意しているので積極的に活用すると良いでしょう。

②テンプスタッフ

テンプスタッフ-アイキャッチ

<テンプスタッフのおすすめポイント>

  • 未経験でも可能な仕事が豊富!
  • フォロー体制が整っている!
  • 女性からの支持率が高い!
運営会社パーソルテンプスタッフ株式会社
求人数約25,000件
募集職種オフィスワーク、翻訳・通訳、金融・証券、マーケティング、営業、販売、接客、IT・CAD・クリエイティブなど

テンプスタッフは、全国の求人数が25,000件と圧倒的に多く、未経験でも可能な仕事を豊富に扱っています。

20代で派遣社員が初めての人や、社会人経験が浅い人も、ぜひ利用したい派遣会社の1つだと言えるでしょう。

フォロー体制が整っていることが特徴で、仕事を探してくれることはもちろんですが、就業先が決定してからも定期的にフォローがあるので、安心感があります。

キャリアや仕事自体についての相談も可能なので、困ったことや相談があれば、いつでも利用できます。

さらに女性からの支持率が高く、結婚や出産などで環境が変わりやすい女性の状況をよく理解しており、それぞれに合った仕事の紹介が可能です。

テンプスタッフのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

テンプスタッフに登録してみる(無料)▶▶▶

③リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングのアイキャッチ画像

<リクルートスタッフィングのおすすめポイント>

  • 派遣が初めてでも挑戦できる案件が多い
  • フォロー・サポート体制が万全
  • 充実した福利厚生を用意
運営会社株式会社リクルートスタッフィング
求人数約3,100件
募集職種オフィスワーク・事務、金融、営業・販売、テレマーケティング、メディカル・バイオ、クリエイティブ、IT・技術など

リクルートスタッフィングは、人材会社大手の「リクルート」の傘下にある派遣会社です。

求人数については、先ほど紹介をした「スタッフサービス」や「テンプスタッフ」には及びませんが、他の点に関しては引けを取りません。

例えば、派遣が初めての人でも挑戦できる案件が多く、20代の人にとっては嬉しいポイントだと言えるでしょう。

フォロー・サポート体制も万全であり、担当者にいつでも相談でき、「オンラインコンシェルジュ・サービス」「チャットボット」などのサービスも充実しています。

また充実した福利厚生制度が特徴で、リクルートの健康保険組合に加入できますし、健康診断・歯科検診や、ベビーシッター割引サービスなどの利用も可能です。

リクルートスタッフィングのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

まとめ~派遣の仕事が決まらなくても冷静に対処しよう~

この記事を読んでくださっている人は、20代で派遣の仕事が決まらずに、悩んでいる状況の人も多いでしょう。

「自分の何が悪かったのだろう」とか「収入面が不安で仕方ない」などと、焦っているかもしれません。

このような時に大切なのは、原因に対して冷静に対処をすることです。

本記事で紹介した対処方法を参考にしていただき、派遣社員として満足がいく未来に進めることを、心より応援しています。

タイトルとURLをコピーしました