派遣社員が直面する疎外感とは?感じているのは自分だけ?

疎外感を感じている派遣社員 派遣社員のお悩み

派遣を多く経験した人程感じたことがあるかもしれません。

そう、疎外感です。派遣は正社員の様にずっとその会社に勤めるわけでは無いので、会社側も正社員との扱いが異なってきます。

派遣の立場をよく理解していても拭えない疎外感は、派遣業界でも常に問題になっています。

疎外感を感じているのは私一人だけなのかな?と思っていたら大間違いです。

派遣を悩ませる派遣先での疎外感ですが、行動を変える事によって解消するケースもあります。

派遣と正社員の違いは?

派遣と正社員はまず契約内容から異なります。

派遣社員の大元は派遣会社であり派遣先の会社ではありません。

会社側からすると外部の人間となります。

同じデスクで仕事するケースも多く毎日顔合わせするので同じ立場の様に錯覚してしまいそうですが、実際派遣は外部の人間なので当然扱いも違ってきます。

派遣が感じる会社との壁

会社からすると外部からの手助け人員と数えるケースが多いので、仕事内容は正社員と大きく変わります。

派遣は業務作業が多く単純作業を任される事が多いので、仕事内容に差を感じてしまう人も多く居るでしょう。

派遣からしたらよそ者扱いされていると思い会社との壁を感じてしまいます。

会社側は派遣の事をどう思っているのか?

会社側からすると派遣は正社員で担えない雑務をこなしてもらう人員と考えているので、完全に外部の人間と捉えています。

当然正社員の様に扱おうとはせず、契約期間もあるのでコミュニケーションが希薄になりがちです。

正社員と派遣をあまり区別してない所もある

会社によっては正社員と派遣をあまり区別していない所もあります。

派遣も正社員と同じ様な仕事を任される事もあり、そのような職場ではあまり疎外感を感じることは少ないかもしれません。

派遣社員を正社員のように扱う会社の場合、派遣社員が承諾すれば正社員になれるケースもあります。

派遣経験者が一度は経験する疎外感とは

現状派遣社員を正社員と同じ待遇で迎え入れる会社は少ないので、多くの人は疎外感を感じて働いていると思います。

一体どんな場面で派遣は疎外感を感じているのでしょうか?

派遣先で一人になる事も

派遣先で派遣スタッフが自分一人だった時、当然同じ待遇の人も自分一人なので孤独を味わいます。

他の人は連携を取って仕事しているのに、自分は業務作業や雑務を一人でこなす状況なんて疎外感を絶対的に感じるでしょう。

一人でやる作業ばかりでは他の正社員とのコミュニケーションも希薄になります。

改善しようにも改善出来る点が限られていて中々疎外感から抜け出せません。

正社員にしか分からない話

正社員の派遣社員は基本的に仕事内容が違います。正社員が派遣の前で、正社員しか分からない話を始めると派遣は肩身が狭いでしょう。故意にやっていなくても派遣側からすると疎外感を感じてしまうかもしれません。

ランチや飲み会に誘われる事が無い

派遣は定時で終わる事が多いので、正社員と同じ時間に帰る事が少なく必然的に仕事終わりの飲み会に誘われる回数が少ないです。

ランチも正社員同士で行くことが多いので派遣は中々誘われる事が無いようです。

仕事以外の所で派遣以外がコミュニケーションを取っていると当然疎外感が生まれます。

正社員でも一人でランチに行く人が居ますが、一人ランチなんて耐えられないという人は尚更きついかもしれません。

派遣の仕事内容によって疎外感を感じる人も!?

正社員は会社側の人間なので、責任重大な仕事を任される事もあります。しかし、派遣社員は単純作業が多く簡単に終わる仕事が多いです。

派遣は仕事の内容量の格差から疎外感を感じる場合もあります。

特に派遣が仕事を終えてその後仕事が無く放置された場合、派遣は自分が要らなくてもこの会社は大丈夫なのでは?と考えてしまう事も。

正社員とは仕事内容が異なる

派遣は派遣会社が大元なので大きな仕事を任される事がありません。

正社員と仕事が異なるのは仕方ありませんが、仕事内容の格差から派遣のモチベーションが落ちてしまう事もあります。

派遣の仕事も会社にとっては重要な一部を担っています。それを理解出来る職場環境なら良いのですが、正社員が仕事内容の格差から派遣を見下す事もあります。

派遣社員は簡単な仕事しかしていないと思われがち

すべての正社員が同じ考えではありませんが、一部の正社員は派遣を見下す事があります。

派遣は雑務等しかやっていないから偉くないと考えたり、自分たちは大きな事業を任されているから派遣より各が上だと考えたりする人も居ます。

かなり幼稚で浅はかな考えですが、肩身の狭い派遣からしたらかなりショックを受ける内容だと思います。

正社員と派遣社員の格差

正社員が派遣を見下す節があるのはさほど珍しい事ではありません。

職場環境にもよりますが、派遣社員の名前を呼ばず「派遣さん」と差別的に呼ぶ人も居ます。

正社員と派遣社員の格差が酷すぎると感じた場合は迷わず派遣会社に相談しましょう。

意図してない所で現れる正社員の考え方

正社員側は意図して無くても派遣の疎外感を作ってしまうケースがあります。

派遣社員からしたら孤独感を煽られた気分になって嫌な気持ちになりますが、正社員側は派遣社員にそのような感情を持ってほしくてしたわけでは無いので気づく事はありません。

故意的にやっていない事でも派遣は窮屈に感じてしまいます。

あまりに酷い環境であれば更新をストップさせよう

派遣社員に対しての対応が酷いのであれば、契約更新をストップさせて辞めましょう。

契約期間中はその職場で働かなければなりませんが、契約期間終了後他の職場に変える事が出来ます。

派遣は1つの会社に留まらなくていいので自分に見合う会社を見つけるまで探すのも1つの手です。

派遣先で疎外感を感じなくなる対処法とは

派遣社員は色々な場面で疎外感を感じやすい立場ですが、自分の行動と考え方で疎外感を無くす方法があります。

何もせずに会社から変わってくれる事などありえませんので自ら行動してみましょう。

自分の立場をよく理解する

自分は派遣社員だとまず自覚しておきましょう。
派遣社員は大元が違う会社なので正社員とは違う事を理解するのが大事です。

当然会社側は自社の社員を優先して仕事を組み立てると思うので、そこで不公平を感じるのではなく自分の割り振られた仕事をきちんとこなして行きましょう。

割り振られた作業が簡単なものであっても効率的にこなせば会社側も認めてくれると思います。

自発的にコミュニケーションを取ってみる

職場で一人になるような事が嫌なのであれば、自発的に声をかけてみましょう。

そんなのハードルが高いと思う方もいらっしゃると思いますが、相手側も同じ気持ちです。

もし職場に打ち解けてコミュニケーションを取りたいのであれば自分から行動しましょう。

行動しても派遣差別など感じるのであれば職場を変える事をおすすめします。

疎外感を感じやすい人は受け身になりがちかも!?

派遣先で疎外感を感じやすい人はもしかしたら受け身になってしまっているかもしれません。

ランチに誘ったり、コミュニケーションを取ってみたり自分から行動せず相手がしてくれるのを待っていませんか?

相手も新しい人が会社に入ってきてどう接したら良いのか分からない状態かもしれません。まずは自分から話しかけてみる事が大事です。

恥ずかしがらず話しかけてみましょう。

仕事に集中する!

とにかく仕事に専念して疎外感を感じる暇を無くす方法です。

元々仕事をする為に派遣されているので目的を見失わず、仕事に専念してみてください。

仕事内容がしっかりできていれば会社側の見る目も変わりますし、新しい作業を追加してくれるかもしれません。

会社が認めてくれる事によって正社員とのコミュニケーションも上手くいくかもしれません。

コミュニケーションも大事だが仕事も大事

正社員とのコミュニケーションや人間関係も大事ですが、あくまで職場なので仕事をメインに考えましょう。

会社側から与えられた仕事をしっかりこなす事によってやりがいを見つけ疎外感を感じる事よりももっと大事な事に気付くかもしれません。

派遣先は遊び場で無く仕事場

派遣先は遊び場ではありません。友達を見つけに行く訳ではないので。仲良くならなくても仕事は出来ます。

しかし、人間関係の構築は最低限必要となってきますので挨拶や返事はしっかりしましょう。

疎外感に耐えられない場合

どうしても派遣先で疎外感に耐えられなくなった場合は派遣会社に相談してみましょう。

もしかしたら、意図的に正社員がいじめを起こしている場合もありますので一人で悩まずすぐ相談してください。

精神的に病んでしまってからでは遅いので早めに行動する事をおすすめします。

迷わず派遣会社に相談してみる

多くの派遣会社はサポートが充実しているので我慢せず、すぐに相談する事がベストです。

稀に相談を重要視してもらえない事もありますが、その場合労働局などに行って相談しましょう。

最悪のケース自分のされている事がパワハラなのに気付いていない事があります。

少しでも違和感があればすぐに派遣会社に報告してください。

契約更新をストップさせて新しい会社に挑もう

派遣社員を差別的に扱う職場にあたった場合、契約期間終了後更新はせずに新しい会社に就きましょう。

派遣社員は様々な会社に勤める事が出来るので1つに絞らず新しい可能性を見出してください。

もし派遣が向いてないかもと思ったら

派遣業務が自分に向いてない、もしくはもっとステップアップした仕事をしてみたいと思い始めたら転職を考えましょう。

派遣社員での経験を活かして新しい事にチャレンジしてみましょう。

正社員に挑戦してみよう

派遣だからといって正社員になれない訳ではありません。

自分に合った企業や会社を見つけたら転職するのも1つの手です。

もし、正社員になりたいけど自分の力だけでは限界があると感じた場合は転職エージェントを使用しましょう。

転職するなら転職エージェントがおすすめ!

転職する事を決断したのであれば、転職エージェントがおすすめです。

離職理由と転職理由を明確にして新しい仕事を見つけましょう。

派遣とはまた違った働き方が沢山ありますので、自分に合う働き方を見つけてください。

疎外感は自分で作り上げていたのかも!?

正社員達に話しかけてみるとフレンドリーに対応してくれて職場環境が良くなったという人も居ます。

案外疎外感は自分で壁を作り上げていたのが原因だったりします。

まずは自分の行動から見直して、現状を変えていきましょう。

他人は人への関心が薄い

他人は自分が思っている程人の事を考えていないので、被害妄想的にならず自分の事に集中しましょう。

故意的に派遣社員に嫌がらせをする人も居ますが、何も考えず行動した結果派遣社員側が嫌がらせかなと勘ぐってしまう事が多いかもしれません。

もう少し楽観的に考えて仕事に集中しましょう。

派遣以外にも選択肢は沢山ある

派遣以外にも仕事の選択肢は沢山あります。

もし、派遣社員が向いていないと思うのであれば思い切って変えてみましょう。

あまり卑屈にならずポジティブに自分の将来を想像すると、新しい事に挑戦してみる意欲が湧いてくるかもしれません。

確かに派遣社員は疎外感を受けやすい環境に居るかもしれませんが、自分で見方を変えると周りが変わってきます。

疎外感があるからここは無理だと決めつける前にいくつか自分で行動してみてください。

おすすめ就職支援サービス!
ハタラクティブ
ハタラクティブ-アイキャッチ画像
  • 20代既卒・フリーター・第二新卒の求人に強い!
  • カウンセリング実績110,000人以上!
  • 内定率80.4%!
  • おすすめ大手派遣会社ランキング!
    テンプスタッフ
    テンプスタッフ-アイキャッチ
  • 女性の働きやすさが口コミNo.1!
  • 圧倒的に充実した福利厚生制度!
  • 業種カバー率100%!
  • ランスタッド
    ランスタッド-アイキャッチ
  • 事務職・工場製造系の求人に強い!
  • 地方にお住いの方にも対応!
  • 優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍!
  • スタッフサービス
    派遣-スタッフサービスのアイキャッチ画像
  • 求人数100,000件突破の大手派遣会社!
  • 有効登録者数1,000,000人以上!
  • 高時給案件も多数掲載!
  • 派遣社員のお悩み
    派遣会社カタログ編集部をフォローする
    派遣会社カタログ
    タイトルとURLをコピーしました