派遣会社に登録するベストなタイミングは1~2か月前がベスト!

電話 男女 お役立ちコラム

この記事では派遣会社に登録するベストなタイミングをご紹介していきます!

今すぐ働きたいからとりあえず登録しようか考えているけど、すぐに登録しても平気なのか心配になることってありますよね。

後になって、「あの時登録すればよかった…」「もう少しタイミングを伺えばよかった…」と後悔するなんて嫌ですよね。

とはいえ、派遣会社に登録しないで働くチャンスを逃すのももったいない話です。

今回の記事を最後まで読めば、あなたにとって最適な派遣会社の登録すべきなベストタイミングが分かります。

先に結論を言いますと、実際に働きたい1ヵ月前~2ヵ月前が派遣登録にベストなタイミングです。

求人情報の出現時期の関係上、この時期に登録することで就業スタートまでスムーズに進んでいきます。

それでは、派遣会社に登録するベストなタイミングについて、これから詳しく解説していきます!

仕事を探している状態が前提

言うまでもないことかと思われますが、派遣会社に登録するのであれば、ご自身が求職中であることが大前提となります。

とはいえ、現在の職を辞めることが決定していて、再就職時期が見えている方であれば、特に問題はありません。

派遣会社に登録するのであれば、まずはご自身がどういう状態であるのかも考慮しなければなりません。

あまり派遣登録をおすすめしない状態としては、引っ越しなどによって住所が不定な方、就業時期がまったく決まっていない方です。

派遣会社の営業担当スタッフの方からお仕事を紹介されることになるわけですが、お仕事をいつから紹介すればいいのかが不明瞭だと、派遣登録しても意味を成しません。

そのため、就業時期はいつごろになりそうかのある程度の見通しがあり、仕事をしようという意志があることが必要です。

派遣登録にベストなタイミングとは?

働きたい1ヵ月前~2ヵ月前が最適なタイミング

序盤でも述べましたが、働きたい1ヵ月前から2ヵ月前が派遣登録するベストなタイミングです。

なぜかといいますと、派遣求人はおおよそ1ヵ月前~2ヵ月前の間に求人情報が出てくるからです。

そのため、ご自身が働き始めたいと思った1ヵ月前~2ヵ月前に派遣登録すると、1~2ヵ月後にはお仕事が決まり、就業をスタートできることが多いのです。

ただ、スキルが高く経験豊富な人は、ご自身のスキルや経験に見合った仕事を見つけるのに時間がかかり、最終的には3ヵ月近くかかるケースもあります。

派遣会社に複数登録するなら2か月前から

派遣会社に複数登録してお仕事を探していくのであれば、働きたい2ヵ月前から派遣会社に登録するのが良いでしょう。

派遣が未経験の方は、初めての派遣登録で結構疲れてしまうケースが多いため、1社の仮登録完了したらひとまず、1週間ほどで本登録まで終えましょう。

派遣会社からの特筆事項がない限りは、2社目以降の派遣会社に登録する際の登録フォーム入力は、ほぼコピー&ペーストで楽に済みます。

まず1社に登録し、そのあと他の派遣会を調べた上で、可能なら1か月以内で計3社くらいの派遣会社に登録しておくと、各派遣会社の雰囲気や特徴などの差異が分かって良いです。

即日スタート≠応募当日に働ける

派遣会社の求人情報ページにはしばしば「即日スタート」と書かれていることがあります。

「即日」はその日からでもスタートできることを示しますが、実際に就業開始するまでには雇用契約や派遣会社への登録など、少し手続きが必要になるため、結局は1週間ほどは時間がかかることがしばしばあります。

就業開始時期を調整してもらえる可能性があるため、即日スタートのお仕事がご自身の希望にかなっていて、なおかつご自身が働き始められるのが少し先であれば、派遣会社の営業担当スタッフへ一度相談をしてみましょう。

ご希望の日程に就業するときに重要なこと

ここまで読んできた方は、ご自身がいつ動き出すべきかの見当がついてきましたね。

ここでは希望時期にお仕事をスタートするためのポイントをいくつかおさえておきましょう。

多くの求人情報の収集

日ごろから派遣会社の求人サイトで求人情報をこまめに確認することで、ご自身が希望する職を見逃すことなくお仕事探しができます。

1日2回通知が来るものなど条件を設定することで、ご自身の提示する条件にマッチしたお仕事のなかから、その日に新しく掲載されたお仕事を届けてくれます。

希望の求人を見つけたらすぐにエントリーする

もしも派遣サイトで「相談可」との記載がある求人を発見したら、融通が利くこともあるため、すぐにエントリーしましょう。

闇雲になんでもかんでも応募するのはおすすめできませんが、お仕事との出会いは一期一会です。

もたもたしている時間がもったいないため、希望の求人を見つけたらすぐにエントリーしましょう。

希望条件は明確にしよう

時給はいくらがいいのか、休日はどれくらいほしいのか、通勤にかけられる時間はどれくらいか等の、具体的な希望条件を考えておきましょう。

同一の派遣サイトにおいて希望条件で検索をしていても、多くの求人情報のうちピンとくるお仕事とそうではないお仕事が出てきます。

そのピンとくるお仕事のなかにはどんな特徴があるのかを事前に把握しておくことで、応募・就業後の職業上のミスマッチを防げます。

時間に余裕を持たせる

希望条件に沿った良いお仕事が見つからなかったり、応募したお仕事が他の派遣社員で決定してしまうなど、予定が狂うこともあるため、お仕事探しは必ずしも成功するとは限りません。

そのため、お仕事探しで焦らずに済むように時間に余裕をもって動くべきです。

なお、紹介予定派遣に関しては「面接」が入るため、より余裕をもって臨みましょう。

まとめ

繰り返しますが、派遣登録から就業決定までスムーズに流れで進めたいのであれば、派遣登録のベストなタイミングは働き始めたい1~2か月前です。

登録してから数か月後に本格的にお仕事を探し始めるとしたら、その時点でどんどんエントリーしていけば、派遣会社のスタッフ側も「この人は求職活動をしているところだな」と認識してくれるため、登録が早すぎて失敗にはなりません。

とはいえ、登録から時間が経つと、スキルや資格取得のこと、職務経歴などの情報等を多少更新する必要は出てきます。

ですが、結局派遣会社に登録するのはいつであろうと大きな問題にはならないため、登録したいと思ったときに登録してみるのが一番いいでしょう。

おすすめ大手派遣会社ランキング!
スタッフサービス
派遣-スタッフサービスのアイキャッチ画像
  • 求人数100,000件突破の大手派遣会社!
  • 有効登録者数1,000,000人以上!
  • 高時給案件も多数掲載!
  • テンプスタッフ
    テンプスタッフ-アイキャッチ
  • 女性の働きやすさが口コミNo.1!
  • 圧倒的に充実した福利厚生制度!
  • 業種カバー率100%!
  • リクルートスタッフィング
    派遣-リクルートスタッフィングのアイキャッチ画像
  • 派遣満足度スタッフ調査(口コミと再就業率)でNo.1を獲得!
  • 豊富なスキルアップ研修で未経験者でも安心!
  • 大手優良企業の案件を多数掲載中!
  • お役立ちコラム
    akiをフォローする
    派遣会社カタログ
    タイトルとURLをコピーしました