経理とはどんなお仕事なの?給料事情とオススメ派遣会社3社も紹介

派遣の職種一覧

経理ってどんな仕事なのかな?給料もどのくらいもらえるのか気になる。

経理の仕事は簡単に言うと会社のお金を管理する仕事です!

派遣の求人もたくさんありますよ!

経理は派遣の求人が多く、未経験からの受け入れもかなりされている仕事です。

とはいえ、実際どのような仕事をするのか、給料はどの程度もらえるのか、経理として働くメリット・デメリットなど気になりますよね。

今回はそんな経理の仕事について深堀して紹介していきます。

経理の仕事に興味がある方はぜひご覧ください!

経理とは?

派遣-女性,はてな,品川区

経理とは、会社の利益など経営状況を把握し、会社の経済面に関するすべてのものを扱う仕事です。

会社は利益を出すためにさまざまな活動をおこなっています。

その活動に関する情報を集め「簿記」という方法によって記録をしたり、年度の終わり時に「年次決算」を作成したりします。

この流れを繰り返していくのが経理の仕事です。

会社のお金の動きを把握して、正確な情報を提供する必要があり、会社の経営の判断を左右するとても重要な仕事です。

正社員、派遣社員ともに募集がされており、資格があれば未経験からでも採用される可能性は十分あります。

比較的ライフワークバランスがとりやすいことから人気の職種となっています。

経理の主な仕事内容は?

ここからは経理の仕事内容を紹介していきます。

具体的には以下の5つの仕事がメインの業務となります。

  1. 伝票処理と仕訳
  2. 入手金管理・照合
  3. 経理清算
  4. 月次決算
  5. 年次決算

それでは一つずつ見ていきましょう!

①伝票処理と仕訳

会社で発生するお金の流れは、すべて「勘定科目」に基づいて仕分けされます。

最終的には、仕分けされた勘定科目のデータを使用して決算書を作成する必要があります。

これらの仕事は全て経理が担当する仕事です。

簿記の知識が必要になるので、経理の仕事をしたいのであれば簿記検定の資格は取得した方が仕事は見つけやすくなるでしょう!

②入手金管理・照合

会社では毎日たくさんの入出金がおこなわれています。

「A社から20万円入金された」「B社から30万円入金された」などの連絡が営業部門からあった場合、その金額に間違いがないかを確認するのが経理の仕事をする上で大切な業務です。

他にも、「A社へ30万円の支払い」というように請求書に従って入金作業をおこなう場合もあります。

入出金の管理をすることも経理の大事な仕事の一つとなります。

③経理清算

経理の仕事では、毎日社員から提出される領収書や清算書に対して「支出内容に問題がないか」「生産金額に間違いはないか」をチェックする仕事があります。

例えば、出張の清算であれば「事前に申請された宿泊先や交通経路に間違いがないか」を確認する必要があります。

間違いがあった場合は申請した社員に指摘をし、経費精算をするのも経理の仕事ではメインの作業です。

④月次決算

会社の売り上げや経費は月ごとに集計します。

そして、その月のお金の流れをまとめる作業が「月次決算」と言います。

経営戦略にかかわる大事な情報なので、正確に進める必要があり、とても大切な仕事です。

月次決算は毎月の営業成績を把握する大事な指標となります。

月末と月初に企業が忙しくなるのはこのためですね。

⑤年次決算

会社では年に一回必ず決算をします。

これは法律によって定められている事です。

年次決算では一年間でどの程度儲けたのか、どのくらいの資産と負債があるのかを数字で表す必要があります。

月次決算は数日で終わるのに対し、年次決算は一か月ほどの時間をかけて慎重に作業を進めるのが一般的です。

会社の一年間の成績が決まるのと、来期以降の経営戦略にも影響が出てくるので、細かく精査をしていきます。

また、上場企業だと、株主総会資料を作成する事があります。

ちなみに、日本の企業では3月決算の企業が多いです。

派遣の経理の給料はどのくらいもらえる?

派遣-女性,はてな,高松市

ここからは、経理の給料がどのくらいもらえるかを見ていきましょう。

2021年4月時点のデータでは、「経理・会計・財務」の平均時給は1,637円となっています!
(参考:はたらこねっと 職種別平均時給)

この平均時給は会計と財務の仕事も含まれているため、多少ずれがあります。

経理だけの場合だと、1,600円~1,800円の間の時給が多いです。

その場合の月収、年収を計算したものを下の表にまとめてみました。
※一日の勤務時間は8時間、勤務日数は21日としてカウントしています。

時給月収年収
1,600円265,608円3,187,296円
1,650円277,200円3,326,400円
1,700円285,600円3,427,200円
1,750円294,000円3,528,000円
1,800円302,400円3,628,800円

この表からわかるように、時給が少し違うだけで年収にかなり差が出てきます。

なので、なるべく高時給な職場で働きたいところですね。

ちなみに、通常の一般事務と比較すると高時給の求人が多いのが経理の仕事の特徴です。

経理には多くの求人があるので、こまめにチェックして少しでも条件の良い職場を選ぶようにしましょう!

後ほどおすすめの派遣会社も紹介しますので、ぜひ最後まで見ていってください。

ちなみに正社員としての経理の平均年収は413万円ほどと言われており、日本の平均年収と比較すると少し低い傾向にあります。

ただし、長く勤めて役職がつくなどすると昇給する事もあるので、高年収を稼ぐ方もいます。

経験を積んだ後は正社員に転職するのも一つの選択肢として良いですね。

経理は未経験でも働けるの?

経理の仕事内容や給料がわかったところで、興味が出た方も多いはずです。

しかし、「未経験でも働けるのかな?」と疑問に思った方も多いですよね。

結論、経理未経験でも働く事は可能です!

ただし、完全未経験は不可の求人が多く、Excelのスキルがあるか簿記の資格を持っている場合は働ける場合があります。

未経験だとスキルの証明をすることが難しいので、簿記の資格やMOSなど取得することで企業にアピールする事が可能です。

なので、未経験から経理の仕事を始めたい方はまず簿記などの資格を取得してみてはいかがでしょうか?

仕事の見つけやすさがかなり変わりますよ!

経理で働くメリット・デメリットとは?

派遣-指をさすポニーテールの女性

ここまでで経理の事が何となく理解できて、興味が沸いた方も多いと思います。

しかし「実際働くのはどうなのかな?」と不安に感じている人もいますよね。

なので、ここからは経理として働くメリット・デメリットを紹介していきます。

経理で働くメリット6つ

経理として働くメリットは以下の6つがあります。

  1. 経験があれば転職してもすぐ適応できる
  2. 経営者目線で判断できるようになる
  3. 外部とのやり取りが少ないのでストレスを感じづらい
  4. 未経験からでも挑戦できる
  5. 専門性が高く一般事務よりも時給が高い
  6. 比較的残業が少ない

それぞれ見ていきましょう!

①経験があれば転職してもすぐ適応できる

経理の仕事はどこの会社であってもある程度やることが決まっています。

なので、経理の仕事を一通り覚えておくことにより、別の会社に転職をしたとしても同じ作業を担当する事になり、即戦力としてすぐに力を発揮する事ができるのです。

その分、即戦力として活躍できるくらいのスキルを身につけることは簡単ではありません。

幅広い知識が求められるので、最初は覚える事が多く大変な事もあるでしょう。

ですが、一度覚えてしまえばどこの会社に行っても通用するというのは大きなメリットと言えます。

②経営者目線で判断できるようになる

単なる事務の仕事と違い、会社の業績などの「数値」を把握できるというのは非常に勉強になり、一般的な会社員とは違う視点で物事を見れるようになります。

ビジネスマンとしてステップアップする上では「経営者目線」はとても重要な考え方です。

例えば、転職活動などの場面でどちらの会社に転職しようか迷ったとしましょう。

その際に会計の知識があれば、その会社の粗利益などの数字を同業他社の数値と比較して判断するという事が当たり前のようにできるようになります。

経理の仕事をしているとビジネスマンとしての能力がかなり上がることは間違いありません。

③外部とのやり取りが少ないのでストレスを感じづらい

外部とのやり取りが少ない仕事であることも大きなメリットとなります!

経理の仕事は基本的に顧客と直接やり取りすることはないです。

外部の顧客とのやり取りが多い営業職と比べると、心理的な負担が少なく仕事に取り組むことが可能でしょう。

ただし、その分社内の人間関係には気を付ける必要があります。

社内の人とは積極的に交流をするようにし、良好な人間関係を築いて働きやすい環境を整えていきましょう!

④未経験からでも挑戦できる

経理の仕事は簿記の資格など取得すれば未経験からでも十分挑戦できる仕事です。

その上、経験を積んでいけば転職もしやすくとてもおすすめの職種と言えます。

専門的な知識が必要なので、完全未経験だと厳しいですがパソコンスキルがあって簿記の資格があれば十分働き始める事は可能です。

興味がある方はまず簿記の勉強からはじめてみてください!

⑤専門性が高く一般事務よりも時給が高い

一般事務など他の職種の派遣と比較して経理の時給は高い傾向があります。

また、50代、60代など年齢を問わずに活躍している経理の派遣社員は珍しくありません。

スキルがあればさまざまな企業から引っ張りだこなのが経理の仕事です。

経理は簿記の知識のほかにパソコンスキルも必要なので、Excelの使い方もマスターしていってどんどんスキルアップをしていきましょう!

⑥比較的残業が少ない

経理の仕事は比較的残業が少ない仕事と言われており、プライベートも充実させることは可能です。

会社にもよりますが、残業が少ないというのは大きなメリットとなります。

ただし、月末や月初や決算の時期などは忙しくなりやすいので、残業が発生する可能性もあるでしょう。

経理で働くデメリット3つ

ここからは経理で働くデメリットを紹介していきます。

具体的には以下のデメリットがあります。

  1. 孤独を感じやすい
  2. ミスが許されない
  3. 細かい作業が多い

それでは一つずつ見ていきましょう!

①孤独を感じやすい

経理の仕事はデスクワークのような単純作業が多いため、もくもくと作業をすることがメインとなります。

そのため、仕事中に誰かと会話する事もそこまで多くなく、孤独を感じてしまいやすいのが特徴です。

なので、会話をたくさんしながら仕事をしたい方にとってはデメリットとなるでしょう。

そういった方は営業職などコミュニケーションを密に取る仕事を検討しましょう!

②ミスが許されない

経理の仕事はお金が絡むため、計算ミスや数え間違いは絶対に許されません

ミスをしてしまうと、会社に大きな迷惑をかけてしまう事になります。

そのため、集中してミスなく仕事をすることが求められます。

責任感の強い方であれば問題なく業務をすることができるでしょう。

③細かい作業が多い

経理の仕事は細かいお金の計算などをする仕事です。

なので、細かい作業が苦手な方にとっては大変な仕事に感じてしまう事もあります。

逆に細かい作業が好きでこつこつ集中してやり遂げられる方であれば向いていると言えます。

経理で持っておくと有利な資格は?

ここからは経理として働く上で持っておいた方が良い資格を紹介します。

特に未経験の方であれば資格は持っておいた方が確実に良いので、今から紹介する資格をぜひ取得してみてください。

以下の資格の取得がおすすめです!

  1. 日商簿記検定
  2. MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)
  3. ビジネス会計検定
  4. FASS検定

それでは一つずつ見ていきましょう!

①日商簿記検定

これから経理を目指す方がまず取得すべき資格が簿記3級です。

経理を目指す人以外でもビジネスマンであれば取得しておいて損はない資格です。

初心者の方であればまず簿記3級を取得する事がおすすめです。

難易度的にもちょうどよく、3カ月程度で学習を終える事ができ、合格率も50%ほどなので挑戦しやすいです。

しかし、合格率50%という事は「2人に1人が落ちる」という事なので、しっかり勉強しないと落ちる可能性は十分あります。

そして、簿記の資格を持っているという事は経理の仕事をする上でしっかり評価を受けられます。

就職や転職の際にとっておいて損はないのでぜひ取得してみてください!

②MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

経理に興味がある人はぜひMOSも取得してください!

MOSとは以下のオフィスソフトの利用スキルを証明できる資格です。

  • Excel
  • Word
  • PowerPoint
  • Access
  • Outlook

経理として働くのであればメインで使うのはExcelですね。

合格率も70%ほどと言われているので、しっかり対策をすれば誰でも合格をすることが可能です!

MOSを取得する事でExcelのスキルが証明できるので、スキルのアピールになります。

③ビジネス会計検定

最近人気があがってきているのがビジネス会計検定です。

ビジネス会計検定を取得すると基本的な財務分析ができるようになります。

数字に強いという印象を与える事もできますし、将来的に管理会計に携わりたい方にもとてもおすすめです。

合格率は3級であれば60%程度、2級であれば40%~50%なので、まずは3級取得を目指して学習していきましょう!

④FASS検定

FASS検定は2005年に始まった比較的新しい検定です。

合格、不合格の判定ではなくTOEICのようにレベルで判定されます。

経理の実務がどれだけ理解できているか判断するもので、実践的な知識が必要となります。

A~Eまでの5段階で評価されます。

評価内容は以下にまとめました。

レベルスコア評価内容
A689点~経理・財務分野について、業務全体を正確に理解し、自信をもって経理・財務部門の業務を遂行できるスキルをもっている。
B641点~688点経理・財務分野のほとんどの業務を理解し、業務を遂行できるスキルをもっている。分野によって、知識の正確さに個人差があるものの、業務を妨げるようなことはなく、適切に対応できるスキルをもっている。
C561点~640点経理・財務分野について、日常の業務を行うための基本的なスキルが身についているが、自己の経験以外の業務への対応力について差が見られる。日常の業務であれば、業務を理解して、支障なく対応できるスキルをもっている。
D441点~560点分野によって、知識の正確性に差があり、不十分な部分が多いが、支援を受けながら、最低限の業務を行うスキルをもっている。
E~440点経理・財務分野について、部分的にしか 理解できていない。今後の努力を期待する。

満点は800点満点です。

ぜひAレベルを目指して頑張ってみてください!

経理に強い派遣会社3社を厳選紹介!

ここからは、経理の仕事をはじめる上で役立つ、おすすめの派遣会社を紹介します。
以下の3社です!

  1. テンプスタッフ
  2. スタッフサービス
  3. マンパワー

一つずつ見ていきましょう!

①テンプスタッフ

テンプスタッフ

テンプスタッフは人気の派遣会社ランキングに常にランクインするほど、圧倒的な支持を集めている派遣会社です。

抱えている求人数の多さや取り揃えている職種も幅広い仕事を紹介しています。

また、女性に優しい派遣会社としても有名なテンプスタッフは育休産休などの福利厚生が充実しています。

未経験でも働ける仕事を数多く紹介してくれる派遣会社なので、迷ったらまずは登録しておきたい派遣会社です。

テンプスタッフは評判悪い!?口コミ31件とサービス特徴を徹底解説!
テンプスタッフの評判・口コミは「福利厚生が良い」「就業後のフォローがしっかりしている」など良いものが多いです。業種カバー率は驚異の100%を誇り、派遣会社の中でもテンプスタッフは幅広く求人に対応している点も評判です。

②スタッフサービス

スタッフサービス

スタッフサービスは大手の派遣会社らしく、大手企業や有名企業の案件も多く取り扱っています。

求人数の多さは業界トップクラスですが、それに加え最短2時間でマッチング可能なほどスピーディーに仕事紹介を請けられることが特徴です。

派遣会社にありがちな「せっかく登録したのに仕事紹介がされない」なんて悩みも、スタッフサービスであれば仕事が見つかるまでのスピードに定評があるので安心です。

スタッフサービスは評判悪い!?口コミ30件とサービス特徴を徹底解説!
「スタッフサービスの評判は悪いって聞いたんだけど…」 「スタッフサービスって本当に使うべきサービスなのかな…」 派遣会社のサービスを使う前に、利用者の口コミを見ておきたいですよね。 なかでも最大手のスタッフサービスは利用者が特...

③マンパワー

マンパワー

マンパワーは日本で最初にできた派遣会社であり、世界80か国に展開しているグローバル企業です。

派遣会社としての歴史がとても長いので大手企業とのパイプもしっかりしており、外資系企業のため海外案件の求人にも強いのが特徴です。

マンパワーグループへの登録済みの人が対象のスキルアップ講座があり、あなたのスキルに合った講座を提案してくれます。

キャリア支援意外にも、国内外の提携施設が割引になったりする福利厚生も充実しています!

マンパワーは評判悪い!?口コミ27件とサービス特徴を徹底解説!
「マンパワーの評判は悪いって聞いたんだけど…」 「マンパワーって本当に使うべきサービスなのかな…」 派遣会社のサービスを使う前に、利用者の評判を見ておきたいですよね。 なかでもマンパワーは老舗の優良派遣会社として有名ですが、本...

まとめ~経理の理想の求人を見つけよう!~

今回の記事では経理の仕事内容や給料事情、メリット・デメリットについて紹介しました。

経理は会社の経営状況を管理する、とても重要な仕事です。

今回紹介した簿記やMOSなどの資格があれば、未経験からでも経理の仕事をスタートさせることが十分可能なので、まずは資格取得の勉強から始めてみてください。

経験を積んでいけば高時給の職場で働ける可能性もあり、年収を上げていくことも十分可能です。

ぜひ今回紹介した派遣会社に登録して相談してみてください!

タイトルとURLをコピーしました