マンパワーの退会方法は3つ!退会時の注意点も解説!

マンパワーの退会方法は3つ!退会時の注意点も解説! マンパワー

「マンパワーの退会方法を知りたい」
「マンパワーの退会の仕方がわかんない…」

などなど、マンパワーの退会についてこうお悩みの方もいますよね。

確かにWeb上で正式に明記されていませんし、どうすれば退会できるか非常に気になることでしょう。

今回はそんな方に向けて、マンパワーの退会方法を退会時の注意点とともに解説します。

記事後半ではマンパワーの退会後におすすめの派遣会社も紹介しますので、ぜひ最後までお読みください!

マンパワーの退会方法は3つある!

指をさす女性②

マンパワーの場合、実は退会方法が3つあるんです。具体的には以下の通りです。

<マンパワーの退会方法>

  1. 電話での退会
  2. Web上で退会
  3. 担当者に連絡して退会

上記3つの方法について、1つずつ見ていきましょう!

退会方法①電話での退会

ご自身が利用したマンパワーの各拠点の電話番号から連絡を入れて、退会する方法です。

下記ページから確認して、利用した拠点の電話番号を探してみてくださいね。

なお拠点ごとで電話をかけられる時間帯・曜日が限られていますから、場合によってはWeb上で退会したほうがスムーズに進むケースもありますよ。

退会方法②Web上で退会

マンパワーに登録するとき、一人ひとり専用のマイページを作成します。

そのマイページにある[マイページ削除]からも退会できます。

「電話で退会の話をするのは気まずい…」
「スマホでサクッと退会したい」

なんて場合は、Web上からマイページにログインして退会するのがおすすめです。

なおマンパワーのマイページにログインできない時は、以下の記事から原因と対処法を探ってみてくださいね。

退会方法③担当者に連絡して退会

サポートを受けている、マンパワーの担当者に連絡して退会する方法もあります。

普段のやり取りで使っているメールアドレスや電話番号から連絡を入れ、マンパワーの退会の旨を伝えてくださいね。

求人紹介、その他スケジューリングで利用している連絡先でOKです!

もし口頭での連絡が気まずいと感じる方は、先ほどご紹介した2つの方法を試してくださいね。

マンパワー退会時の注意点5つ

指をさす女性

ではマンパワーを退会するときは何に注意すべきか。具体的には以下の通りです。

<マンパワー退会時の注意点>

  • バックレをしない
  • 応募求人がないか確認する
  • マイページを利用できなくなる
  • 求人紹介はストップする
  • 福利厚生を利用できなくなる

①バックレをしない

なかには正式な手続きを踏まず、突如マンパワーを辞める方もいます。

「どうせもう使う機会なんてないし…」と思うかもしれませんが、これはオススメできません。

というのもバックレによって、マンパワーにはもちろん求人企業側にも迷惑がかかってしまうからなんです。

急に音沙汰なく辞められてしまえば、それを知らずに業務に励んでいる側からすると「時間のムダ」になってしまいますよね。

②応募求人がないか確認する

人によっては、応募中の求人のあるなかで退会を検討している方もいることでしょう。

ですが応募求人のある状態で退会してしまうと、これもマンパワーおよび求人企業側に迷惑がかかってしまいます。

そのため迷惑をかけないためにも、担当者に確認して応募中の求人がないか確認・解消してから退会しましょう。

“立つ鳥跡を濁さず”ですね!

③マイページを利用できなくなる

マンパワーを退会すると、マイページを利用できなくなる点にも注意しましょう。

なおマイページできることは以下の通りで、いずれもできなくなってしまいます。

<マンパワーのマイページでできること>

  • 職歴・資格・スキル情報の更新
  • 基本情報の変更
  • 求人情報の保存
  • 求人情報の受信設定
  • スキルチェック
  • 福利厚生の利用
  • 各種証明書の申請
  • 給与・有給休暇・社会保険などの確認
  • タイムシートの送付申請

マンパワーのマイページでできることが多い分、退会するとできないことも多いため注意してくださいね。

④求人紹介はストップする

マンパワーを退会すると、求人紹介が止まってしまいます。

また求人に関する連絡も停止してしまいます。

⑤福利厚生を利用できなくなる

またはに正式登録が済んでいる方の場合、マンパワークラブオフを含んだ福利厚生の利用ができなくなります。

マンパワーでは福利厚生が充実していますから、その点も把握しておきたいところですね。

マンパワー退会後におすすめの派遣会社3選!

マンパワーを退会する方のなかには「マンパワー以外の派遣会社に乗り換えたい…」とお考えの方もいますよね。

ではマンパワーを退会してから、どんな派遣会社を利用すべきか。今回は以下の3社をご紹介します。

<マンパワー退会後におすすめの派遣会社>

  1. アデコ
  2. テンプスタッフ
  3. リクルートスタッフィング

①アデコ

アデコ-アイキャッチ画像

<アデコのおすすめポイント>

  • 再就業率が高い!
  • 担当者の対応が丁寧!
  • キャリア開発コンテンツが充実!
運営会社アデコ株式会社
求人数約8,800件
募集職種オフィスワーク・事務、営業、SE、Web制作、電気・電子設計、建築・土木、研究開発、メディカル・ヘルスケア、製造、物流、軽作業など
求人掲載エリア全国47都道府県

アデコは再就業率が高く、「アデコを通じてもう一度働いてみたい」との声が多いのが魅力。

サービス全体の質が高く、利用者からは「担当者の対応が丁寧」「こまめに求人を紹介してくれた」なんて声も寄せられています。

またキャリア開発コンテンツも豊富ですから、派遣の仕事を通じてスキルアップをしていきたい方にもおすすめですね。

アデコのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

アデコに登録してみる(無料)▶▶▶

②テンプスタッフ

テンプスタッフ-アイキャッチ

<テンプスタッフのおすすめポイント>

  • 女性に人気の大手派遣会社!
  • 担当者のレスポンスが早い!
  • 高時給な求人も豊富!
運営会社パーソルテンプスタッフ株式会社
求人数約26,000件
募集職種オフィスワーク、翻訳・通訳、金融・証券、マーケティング、営業、販売、接客、IT・CAD・クリエイティブなど
求人掲載エリア全国47都道府県

テンプスタッフは特に女性の方に人気の大手派遣会社で、こちらも求人数が多く担当者の質が高いことで評判です。

担当者については「レスポンスが早い」「親身に接してくれる」などの声があり、手厚く対応してくれるのが魅力。

また高時給な求人にも強く、他の派遣会社の求人より時給が高いケースも多いですよ。

テンプスタッフのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

テンプスタッフに登録してみる(無料)▶▶▶

③リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングのアイキャッチ画像

<リクルートスタッフィングのおすすめポイント>

  • 大手リクルートの運営!
  • 派遣会社満足度ランキング第1位!
  • 提携スクールが豊富!
運営会社株式会社リクルートスタッフィング
求人数約3,100件
時給1,500円以上の求人数約1,600件
募集職種オフィスワーク・事務、金融、営業・販売、テレマーケティング、メディカル・バイオ、クリエイティブ、IT・技術など
求人掲載エリア全国47都道府県(北陸以外)

リクルートスタッフィングはその名の通り、大手リクルートが運営する派遣会社。

こちらも利用者数が多く、「派遣会社満足度ランキング」では堂々の第1位を記録しています。

また提携スクール・研修が充実しているため、派遣社員として働きながらスキルを伸ばしたい方におすすめですね。

リクルートスタッフィングのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

リクルートスタッフィングに登録してみる(無料)▶▶▶

まとめ~マンパワーをスムーズに退会しよう~

今回はマンパワーをスムーズに退会する3つの方法を中心に解説してきました。

どの方法を試しても簡単に退会できますが、ご自分の都合のよいやり方を選んで対応してくださいね。

<マンパワーの退会方法>

  1. 電話での退会
  2. Web上で退会
  3. 担当者に連絡して退会

またマンパワーを退会して派遣会社を乗り換えるときは、アデコやテンプスタッフ、スタッフサービスなどを使ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました