派遣薬剤師の人間関係は楽って本当?良好に保つための注意点とは

薬剤師 薬剤師の派遣

薬剤師も派遣として働けるの?

はい!派遣薬剤師として活躍している方はたくさんいます!

派遣薬剤師の人間関係って悪いの?

医療現場の中でも派遣薬剤師は職場環境が良いことで有名です。

石原さとみさんのドラマ「アンサングシンデレラ」で話題となった薬剤師ですが、派遣薬剤師の人間関係はどんな感じなのか気になりますよね。

薬剤師の資格を活かし派遣として働きたい方はもちろん、薬剤師を目指す皆さんも気になる職場環境。

働く場所の環境は整っていてほしいものです。

派遣で薬剤師として働いている方からは「派遣薬剤師は職場環境が良い!」「派遣看護師は人間関係に悩むことがほとんどない」という声が多く聞かれます。

他にも派遣薬剤師のメリットとしては、以下のような意見もあります。

高時給などのメリットも多く、今密かに人気を博している派遣薬剤師の人間関係はどうなっているのか詳しくみていきましょう。

派遣薬剤師の職場環境

新卒の薬剤師

さっそく派遣薬剤師の職場環境をみていきましょう。

派遣薬剤師の人間関係は良好

派遣薬剤師の人間関係は良好なことで有名です。

理由としては以下の二点が挙げられます。

  • 個人が黙々と作業する場だから
  • 派遣社員にあまり興味がないから

派遣薬剤師の人間関係が良い理由を他の医療現場と比較しながらみていきます。

個人が黙々と作業をする場所だから

まず第一に、薬剤師という職業は個々が黙々と作業をしていますよね。

処方箋を持って調剤薬局に行っても騒がしく作業をしている印象はないと思います。

仮に看護師と比較した場合、看護師は女社会なのもあってギスギスしている印象がありますよね。

その一方薬剤師は女社会でもなければ、高度な知識次第で一人で作業ができてしまいます。

派遣社員にあまり興味がないから

また、正社員の薬剤師が派遣社員にあまり興味がないという点のも挙げられます。

病院の現場だと派遣いじめなどが目立つ場合が多いですが、薬剤師は派遣の職員にそもそも興味がないという声が寄せられます。

残業も比較的少なめな薬剤師なので、「定時ぴったりに帰れる派遣社員が妬ましい」という感情も生まれません。

薬剤師としてちゃんと業務をこなしていたら、派遣であろうと関係ないというとですね。

一方で人間関係に悩む理由は?

一方で派遣薬剤師でも、人間関係に悩んでいるという声があります。

派遣薬剤師も人間関係に悩み転職を考えていることがわかりますね。

理由としては以下の三点が考えられます。

  • 緊張感がある現場だから
  • 派遣ということで冷たくされる
  • 職場空間が狭いため
緊張感がある現場だから

薬剤師という職業は、常に現場に緊張が走っています。

患者さんのための薬を調合するので当たり前ですが、ミスは許されません。

特に現場が病院だった場合は緊張感が走ります。

患者さんの数も圧倒的に多いため、忙しくきつい当たりをされる場合もあります。

人間関係でトラブルが発生しないためにも薬剤師としてのスキルを高めておく必要があります。

派遣ということで冷たくされる

派遣という立場がゆえに、冷たい態度を取られることも懸念点として挙げられます。

現場にお局さんや長く勤めている人がいるとなおさら嫌な態度を取られることがあります。

職場環境が狭いため

薬剤師の職場は基本狭い場所が多いです。

人との距離感が近いので、人間関係に支障がでる場合も多々あります。

程よい距離感で業務に取り組むことが大切です。

職場によっても異なる人間関係

薬剤師といっても一概に全員が同じ環境にいるわけではありません。

職場だけでも調剤薬局、病院、ドラッグストアと環境は多岐にわたります。

それぞれの職場での人間関係はどうなっているのでしょうか?

調剤薬局で働く場合

調剤薬局で働く場合、現場が広いというケースはあまりありません。

小さなスペースで働くことがほとんどです。

そのような空間で働くとストレスがたまることも多く、人間関係に支障をきたしてしまいます。

調剤薬局に派遣されて、苦手な人と同じ空間になってしまうとかなりストレスがかかることになるので注意が必要です。

病院薬剤師として働く場合

病院薬剤師として働く場合は、薬剤師のみではなく医師や看護師と意思疎通を図る必要があります。

医師、看護師ともに人間関係を構築していく必要があるので、さらに周囲に気を配らなければいけません。

また、病院での勤務となるので調剤薬局とは異なり夜勤が入ってくる場合もあるでしょう。

ドラッグストアで薬剤師として働く場合

ドラッグストアで薬剤師として派遣されるパターンも当然あります。

調剤薬局や病院とは異なり、ドラッグストアでの勤務は比較的楽な場合が多いです。

というのもドラッグストアで働いている方はパートやアルバイトの方が多いので優しく接してもらえるからです。

人により異なってくる部分ではありますが、病院のように切迫した状況ではないので比較的安心して働くことができます。

人間関係を楽にするための方法

薬剤師

職場の人間関係が良いに越したことはありません。

人間関係を良好に保つには、以下のポイントに心がけて社員の方と交流しましょう。

  • 最初は低姿勢で丁寧に
  • 積極的に動く
  • 明るく話す(コミュニケーション力を上げる)

最初は低姿勢で丁寧に

最初は低姿勢で丁寧に対応するように心がけましょう。

派遣という立場を理解した上で、腰を低く挨拶をすることが吉です。

限定された期間での勤務となるので、第一印象は特に気を付けるようにしましょう。

積極的に動く

続いて、勤務中はいかなる業務でも積極的に動くようにしましょう。

派遣だからといって指示を待つのではなく、自ら積極的に行動することで評価され人間関係に問題が起こる可能性も低くなるでしょう。

明るく話す(コミュニケーション力を上げる)

社員の方と明るく話すことも鉄則です。

そうするには、日ごろからコミュニケーション力を磨いておく必要があります。

些細なことでも、女性の場合は持ち物や髪型をほめるなど日常会話にも注力してみましょう。

どうしても無理な場合

どの対策をとってもどうしても無理という場合もあると思います。

人間関係に困っていてストレスでしかないという場合は、以下の二点に注意です。

  • 登録先の派遣会社に相談
  • 派遣先を変更してもらう
登録先の派遣会社に相談

まず人間関係で悩んでいる場合は登録先の派遣会社に相談しましょう。

直接派遣先に相談してしまうとさらなるトラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

何か問題があればまずは登録先の派遣会社に相談するようにしてください。

そのためにも派遣会社のコーディネーターとは日ごろより相談し合えるような仲になっておくことが理想です。

派遣先を変更してもらう

どうしても職場の人間関係で悩んでいるという場合は、思い切って派遣先を変更してもらいましょう。

対人トラブルなどは何か証拠や事例があれば派遣会社に相談後、派遣先の職場を変えることができます。

派遣先で息苦しい思いをしているという方は、早めに相談して派遣先を変えてもらいましょう。

派遣薬剤師を探す際の注意点

派遣-薬剤師

最後に派遣薬剤師を探す際の注意点について紹介します。

派遣薬剤師の仕事を探す際は、以下の三点に気をつけてください。

  • 勤務先の下見をちゃんとする
  • 派遣会社がちゃんとしているか確認する
  • 受け入れ実績がある派遣会社を選ぶ

派遣先の下見をちゃんとする

派遣先に配属される際は、事前に下見をしましょう。

下見をすることで職場と雰囲気などを知ることができます。

いざ働き始めた際に「何か違う」とミスマッチが起きないためにも、職場の雰囲気はあらかじめ確認しておきましょう。

派遣会社がちゃんとしているか確認する

次に確認すべき点は、派遣会社がちゃんとしている会社かのチェックです。

派遣会社が雑な会社だった場合、働き始めてからのフォローがないがしろになってしまう可能性があります。

派遣先に配属された後もサポートが充実しているのか、派遣会社のサポート体制を確認しておくことも重要です。

受け入れ実績がある会社を選ぶ

最後にその派遣会社でちゃんと受け入れ実績があるかも確認しましょう。

たまに薬剤師としての受け入れ実績がほとんどない派遣会社もあったりします。

受け入れ実績が多いと派遣先の選択範囲を広げることもできるので、あらかじめ確認しておきましょう。

人間関係に困ったらすぐに相談を

薬剤師

派遣薬剤師の職場での人間関係は比較的良好ということがわかりました。

しかし人間関係の良し悪しは一概に言えることではありません。

日ごろから人との関わり方に注意したり、業務に積極的に取り込むことで人間関係のトラブルは未然に防いでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました