未経験でもコールセンター派遣で働ける?向いている人の特徴とは?

派遣ーコールセンターー未経験 コールセンターの派遣

コールセンター派遣は時給が高いと聞いたけど、未経験でも働けるのかな~?

このように疑問に感じている人はいませんか?

実は、未経験でコールセンター派遣で働きたい人が増えています。

結論から言うと、コールセンター派遣は未経験でも働けます。

しっかりと派遣の仕組みや仕事内容を理解しておけば、非常に良い仕事といわれていますよ。

しかし、派遣の仕組みや仕事内容が分かっていないと、難しいと感じてしまうかもしれません…。

本記事を読めば、コールセンター未経験の人でも仕事内容など理解できるので、安心して働けるようになりますよ。

記事後半では、コールセンター派遣を考えている人におすすめの派遣会社を紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

派遣で未経験歓迎のコールセンターは多い

派遣ーコールセンター女性ー笑顔

未経験でコールセンター派遣として働く人が増えています。

別業種からコールセンターに異動してくる人も多いようですね。

コールセンターは常に人手不足ということもあり、未経験者が活躍できるチャンスが多いという点があげられます。

そのため、未経験歓迎の求人も多数あるため、自分に合った求人を探せますよ。

また、コールセンター業務はマニュアルが完備されている派遣先がほとんどです。

初めてでもわかりやすいマニュアルが作成されているので、安心して働ける環境が整っているといえますね。

未経験で働くことは不安なことも多いと思いますが、大勢の人が未経験から働けているので、コールセンター派遣で働きたいと考えている人はチャレンジしてみましょう!

コールセンター派遣は基本的には特別な資格は無くても未経験で働ける

コールセンター派遣で働くために必要な資格があるのでは?

と考える人もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、コールセンター派遣は特別な資格は必要ありません。

コールセンターはマニュアルやトークスクリプトが準備されているため、比較的誰でも働けますよ。

また、派遣会社によってはスキル研修を行っているところもあるので、不安な方は積極的に研修に参加してみるのもいいですね。

資格は必要ないから勉強しなくていいいや!

と思ってはいけません。

コールセンターで役立つ資格は多くあるため、資格取得をしておくとより効率的に仕事が探せますよ。

資格の例として、「コンタクトセンター検定」「CSスペシャリスト検定」「電話応対技能検定」などがあります。

どの資格もコールセンターで働くうえで、大切な資格です。

資格を持っていることで、時給アップにつながる可能性も高いので、積極的に資格取得を目指しましょう。

コールセンター派遣で働く人の年齢層は幅広い

派遣-コールセンターの女性

コールセンターで働いている人は若いというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

働いている年齢比率として、20~30代が60%を占めています。

40~60代が40%を占めていて、60代の人も派遣社員としてコールセンターで働いている人も多いですよ。

基本的にアウトバンド業務は若い人が働いている傾向がありますね。

逆に、インバウンド業務はシニア層の人が多く活躍しています。

また、若年層よりもシニア層のほうがコールセンターで働いているときに有利になるといわれています。

理由として、コールセンターでは言葉でお客様を対応しなくてはなりません。

トラブルや問い合わせのために電話してくるお客様のなかには慌てている人も多いため、シニア層の落ち着いた声が非常に役立つといわれています。

シニア層はコールセンターで働くにはぴったりですよ!

ただ、データ入力はパソコンで行わなくてはならない派遣先がほとんどです。

必要最低限のパソコンスキルは身につけておくと良いでしょう。

派遣社員と正社員の違いは2つ

派遣-コールセンターの女性派遣社員

コールセンターでの働き方として、「派遣社員」と「正社員」の2つの働き方があります。

2つの働き方を理解しておかないと、働き始めてから不満に感じてしまう可能背も考えられます。

思っていた働き方じゃない!
雇用形態が違うだけでこんなに違うの!?

と、ならないためにも事前に派遣社員と正社員の違いを理解しておきましょう。

①派遣社員には契約期間がある

派遣社員と正社員の大きな違いの1つ目として、契約期間の違いがあります。

正社員は契約期間が特に定められておらず、契約上は長期的に働けるという点があげられます。

ずっと同じ職場で働いていたいな…

このような人にとっては正社員が適しているといえるでしょう。

一方、派遣社員は契約期間が決められています。

基本的には「3か月」「6か月」と短期的に契約期間を設けて働くことがほとんどですね。

契約期間は派遣先と派遣社員のお互いの合意があった場合、契約を更新できますよ。

そのため、必ず3か月や6か月で次の派遣先に移らなくてはならないというわけではありません。

契約更新を繰り返せば、最長で3年間同じ職場で働けます。

いろいろな職場を経験したい!正社員だと辞めるのも大変だよね。

という人は非常に適している働き方といえるでしょう。

ただ、どれだけ良い職場に派遣されたとしても最長で3年までしか働けないため、ずっと働きたいと思った職場でも働けないのは懸念点でもあります。

契約期間の有無は働くうえで重要なポイントのため、しっかり理解しておきましょう!

②派遣社員は派遣会社と雇用契約をする

派遣社員と正社員の大きな違いとして、2つ目に雇用契約を結ぶところが違うという点があげられます。

正社員は、働いている職場と契約を結びます。

そのため、給料の支払いや福利厚生などすべて働いている職場の規定に従うことになりますよね。

一方、派遣社員は派遣会社と雇用契約を結びます。

派遣社員の雇用主は派遣社員となるので、給料の支払いや福利厚生は派遣会社に定められた条件に従わなくてはなりません。

派遣先の企業とは雇用契約を結んでいないので、派遣先の福利厚生などは適用できないです。

派遣社員は派遣先で働くことにはなりますが、派遣先の社員ではないという点をしっかりと理解しておく必要がありますね。

また、派遣社員は事前に勤務条件を派遣会社と決めているため、基本的には勤務条件外で働くことはありません。

例えば、派遣先都合の「時間外労働」や「夜勤勤務」など、勤務条件で定めていないことを強いられることはほぼないといえますよ。

ただ、場合によっては時間外労働が発生してしまう可能性も考えられます。

その場合は、しっかりと派遣会社から時間外労働手当が支給されますので、サービス残業の恐れはありません。

正社員の場合は、どうしても臨機応変に働くことを求められてしまいますよね。

そうなってしまうと、プライベートにも支障が出てくるでしょう。

派遣社員と正社員の違いをしっかりと理解したうえで、自分はどちらの働き方が合っているか考えておくと良いですね。

雇用形態が違うだけで、働き方がかなり変わってきますね。

コールセンターには2種類の仕事がある

コールセンターには大きく分けて「インバウンド」と「アウトバウンド」の2種類の仕事があります。

コールセンター派遣として働くうえで最低限知っておかなくてはならない知識ですね。

コールセンター未経験者の人は特に理解しておく必要があります。

では、それぞれの主な仕事内容について解説します。

お客様からの電話を受ける「インバウンド」

インバウンドとは、お客様からかかってきた電話に対応する仕事です。

コールセンターの一般的なイメージとして、インバウンドが多いのではないでしょうか?

ただ、インバウンドのなかにもさまざまな仕事がありますよ。

未経験でおすすめの仕事として、「取り扱っている商品の注文受付」「サービスの申し込みや問い合わせ」などがあげられます。

専門的な知識はそこまで必要とされていないため、すぐに働けることが多いですよ。

他にもインバウンドには、「商品・サービスの使用法の対応」「トラブル対応」などもあります。

その場合は、商品やサービスについて専門的な知識が必要になります。

インバウンドはお客様にあわせて臨機応変な対応を取らなくてはなりません。

「柔軟性やコミュニケーション能力が求められますね」

お客様に電話をかける「アウトバウンド」

アウトバウンドとは、自分からお客様に対して電話をかける仕事です。

基本的に派遣先に用意されたリストをもとに電話をかけることが多いですよ。

アウトバウンドというと、「営業電話しかしないの?」と感じる人もいるのではないでしょうか?

アウトバウンドは営業以外にも、「登録内容の確認」や「訪問時間を確認」という仕事もあります。

アウトバウンドといっても営業だけではありませんので、営業経験のない人でもすぐになれますよ。

商品やサービスをすすめることや契約を目的とする仕事もアウトバウンドは多いです。

得意不得意が分かれる仕事ですね。

コールセンター派遣の仕事が難しいといわれる3つの理由

コールセンター

コールセンター派遣の仕事は難しいといわれることも多いです。

人によっては「厳しい仕事だよ」という人もいます。

では、コールセンター派遣の仕事が難しいといわれる理由はどのようなことがあるでしょうか?

下記の3つがあげられます。

  1.  思っている以上に覚えることが多い
  2.  電話対応する件数が多い
  3.  自分の希望するコールセンターで働けていない人が多い

詳しく解説します。

①思っている以上に覚えることが多い

コールセンター派遣が難しいといわれる理由1つ目に、「覚えることが多い」という点があげられます。

コールセンターって電話しているだけでしょ?

と考える人も多いのではないでしょうか。

コールセンターの仕事は「電話して話せばいい」だけではありません。

お客様の対応をするコールセンターの場合は、扱っている商品やサービスについてしっかりと理解しておく必要があります。

また、お客様に対しての言葉遣いや話し方など基本的な対応方法を覚えなくてはなりません。

働いていくうちに商品知識や対応方法などは身につけることができますが、派遣の場合は長期的に働けないので、派遣先が変わるごとに覚えていく必要がありますね。

また、電話で話しながらパソコンでデータ入力をしなくてはいけません。

パソコン操作が苦手な人にとっては、パソコンの使い方をイチから覚える必要がりますよね。

コールセンターはだれでも簡単にデータ入力ができるような仕組みが作られています。

ある程度のパソコンスキルがあれば、すぐになれるので安心してくださいね。

②電話対応する件数が多い

コールセンター派遣が難しいといわれる理由2つ目に、「電話対応する件数が多い」という点があげられます。

派遣先のコールセンターによっては常に電話が鳴り続けているため、忙しいコールセンターも少なくありません。

対応に追われる職場では、余裕を持って働けませんよね。

テキパキと働くことが苦手な人にとっては、対応件数の多い派遣先は不安に感じてしまう人も多いです。

不安に感じている人は、派遣会社に相談すると自分に合った派遣先を紹介してもらえますよ。

未経験の場合は特に派遣会社に相談して、無理なく働ける派遣先を見つけられると良いですね。

③自分の希望するコールセンターで働けていない人が多い

コールセンター派遣が難しいといわれる理由3つ目に、「希望の派遣先で働けていない」という点があげられます。

コールセンターは一括りにされてしまいがちですが、職場によって仕事内容は全く変わります。

1人1人のお客様と丁寧に対応をしたいと思っている人が、電話対応の数をこなす仕事についてしまっては厳しいと感じてしまいますよね。

また、お客様のトラブルを解決するためにコールセンターで働きたいと思っている人もいるはずです。
そのような人が、商品やサービスお提案をするテレアポ業務をする職場で働いてしまっては厳しいと感じてしまうでしょう。

派遣の人は、特にコールセンターを一括りにしているため、違いを理解していない人が多いです。

違いを理解しないまま、派遣されてしまってはミスマッチに繋がりますよね。

コールセンターって思っていた仕事じゃなかったよ…

と後悔しないためにも、自分に合ったコールセンターで働くことが必要です。

事前にしっかりと理解して、ミスマッチを防ぎましょう!

コールセンター派遣が向いている人の特徴5つ

派遣コールセンターー指をさす

コールセンター派遣が向いている人・向いていない人はそれぞれいます。

ではコールセンター派遣で働くうえで、向いている人の特徴はどのようなものがあげられるでしょうか?

下記の5つの特徴があげられます。

  1. さまざまな職場で働きたい人
  2. 兼業・副業をしたい人
  3.  育児で忙しい人
  4.  プライベートを充実させたい人
  5.  マニュアルに従って働きたい人

では、1つずつ解説します。

①さまざまな職場で働きたい人

コールセンター派遣が向いている人の1つ目の特徴として、「さまざまな職場で働きたい」という点があげられます。

派遣としてコールセンターで働くと、さまざまな職場で働けます。

正社員の場合は、1つの職場で長期的に働くことが当たり前といわれていますよね。

派遣社員は、契約が終了すれば次の派遣先に異動します

短い期間でさまざまな職場を経験できるのは非常にメリットです。

派遣先が変わるごとに多くの経験ができるので、自身のスキルアップにつながります。

さまざまな職場でスキルアップを目指している人はおすすめですね。

また、長期的に同じ職場で働かないので、人間関係のトラブルに巻き込まれる可能性も低いです。

もし、派遣先が合わなければ、新しい派遣先を紹介してもらえますよ。

働くうえで、人間関係が煩わしいという人にとっては派遣社員の働き方はおすすめです。

②兼業・副業をしたい人

コールセンター派遣が向いている人の2つ目の特徴として、「兼業・副業ができる」という点があげられます。

ダブルワークを認めている派遣会社も多くあり、派遣社員は自由な働き方ができますよ。

一方、正社員は働いている職場のために仕事をしなくてはならないため、ダブルワークを禁止していることも。

派遣社員は、兼業や副業をしながら働いている人も多いです。

夢のために派遣社員として働いている人もいますよ!

③育児で忙しい人

コールセンター派遣が向いている人の3つ目の特徴として、「育児で忙しい人も働ける」という点があげられます。

派遣社員として働いている人のなかには、育児と両立して働いているママもいますよ。

派遣社員は、育児途中のママでも働きやすいように時間を決めて働ける派遣先もあります。

パートとして働くこともできますが、あなたの経験やスキルを活かすのであれば、派遣として働くと良いでしょう。

時給もパートに比べると派遣社員は高く、働く時間の自由も効きやすいです。

子どものイベントに合わせて休みたいんだけど…
子どもの送迎があって忙しいんだよね。

という人でも派遣社員であれば安心して働けますよ。

派遣会社登録の際に働く条件を担当者に伝えると、よりあなたにマッチした求人を見つけてもらえるでしょう!

④プライベートを充実させたい人

コールセンター派遣が向いている人の4つ目の特徴として、「プライベートを充実させられる」という点があげられます。

働くうえで、ライフワークバランスを重要視する人は派遣社員として働くことをおすすめします。

趣味やプライベートに時間を費やすことは非常に大切ですよね。

派遣社員は働きたい「日にち」「時間」「曜日」など詳細に条件を出せます

その条件にあわせて、派遣会社の担当が求人を紹介してくれますよ。

予定に合わせて働くことができるので、プライベートに時間を費やせるのは派遣社員ならではの働き方です!

「派遣社員であれば、週5で働けなくても問題ありませんよ」

ただ、派遣社員は時給での契約のため、働く時間が短いと給料は下がります。

給与形態をしっかりと理解したうえで、働くように心がけましょう!

⑤マニュアルに従って働きたい人

コールセンター派遣が向いている人の5つ目の特徴として、「マニュアルがしっかりと整備されている」という点があげられます。

誰でもすぐに働けるように、マニュアルが用意されている派遣先が多いです。

特に派遣社員の場合は、仕事の範囲は定められているため、派遣先の上司の指示に従って働きます。

そのため、マニュアルや指示されたことを理解して正確に働ける方が向いていますね。

ただ、マニュアルや指示があるからといって、仕事に対して受け身になってしまうのは良くありません。

常にどうすれば派遣先のためになるのかを考えて働くことで、自身の評価にもつながることもありますよ。

コールセンター派遣が向いていない人の特徴3つ

派遣ーコールセンターー女性

コールセンター派遣で働くことが向いていない人もいます。

では、どのような人があげられるでしょうか?

コールセンター派遣が向いていない人の特徴として下記の3つがあげられます。

  1. 1つの職場で長期的に働きたい人
  2. コミュニケーションが苦手な人
  3. キャリアアップを目指している人

では、1つずつ解説します。

①1つの職場で長期的に働きたい人

1つの職場で長期的に働きたい人はコールセンター派遣には向いていません。

派遣社員は短期的な契約雇用のため、1つの職場で長く働けても3年です。

契約状況によってはそれよりも早く、派遣先が変わる可能性が考えられます。

派遣社員は不安定なの…?

と不安に感じる人も多いですよね。

派遣の契約が終了しても、すぐに新しい派遣先を紹介してもらえるので安心してください。

派遣社員は正社員に比べると不安定という人もいますが、実際そうなのでしょうか?

正社員であっても、勤めている会社が倒産しない保証はなく、一生同じ職場で働ける保証はどこにもありませんよね。

派遣社員であれば、派遣先が倒産しても新しい派遣先を紹介してもらえます。

同じ職場で長い間働けないからといって、不安定というわけではありません。

もちろん、長期的に同じ職場で働くメリット・デメリットは人それぞれですよね。

自分に合った働き方はどちらかをしっかりと考えておくと良いでしょう!

②コミュニケーションが苦手な人

コミュニケーションを取ることが苦手な人は、派遣社員で働くのは向いていません。

派遣社員は、良くも悪くもさまざまな職場で働きます。

そのため、コミュニケーションが苦手な人にとっては、派遣先が変わるたびにコミュニケーションを取らなければならないので苦痛に感じてしまうかもしれません。

また、社内のコミュニケーションはもちろん、お客様に対してのコミュニケーションもコールセンターでは重要になりますよね。

なるべくコミュニケーションを取りたくないという人は、コールセンター派遣は向いていないといえるでしょう。

③キャリアアップを目指している人

キャリアアップをして将来管理職を目指している人は、派遣社員として働くのは向いていません。

管理職になるためには、職場で成果を上げて自身の評価を上げなくてはいけません。

派遣社員は、あらかじめ業務範囲と契約期間が決められているため、正社員に比べるとキャリアアップは難しいとされています。

ただ、派遣社員から正社員になるケースもあります。

正社員になった後に管理職を目指して働くこともいいかもしれませんね。

今すぐにキャリアアップして管理職に就きたいという人は向いていないといえるでしょう。

コールセンター派遣で働きたい人におすすめの派遣会社3選

派遣-コールセンター

派遣社員としてコールセンターで働きたいけど、どこの派遣会社を使えばいいかわからない

と考える人もいるはずです。

そんな方のために、おすすめの派遣会社を紹介します。

コールセンター派遣で働きたい人は下記の3社に登録をしてみると良いでしょう。

  1.  テンプスタッフ
  2. キャスティングロード
  3. マンパワー

では、1つずつ詳しく解説します。

①テンプスタッフ

テンプスタッフ-アイキャッチ

運営会社パーソルテンプスタッフ株式会社
コールセンターの
求人数
約1,000件

テンプスタッフは、事務職を中心に派遣業界トップレベルの求人数を誇ります。

コールセンターの求人も多数あるため、あなたの条件に合った求人が必ず見つかりますよ。

また、事務系のスキルアップ講座や資格取得支援サービスが無料で受けられるのもおすすめのポイントです。

テンプスタッフは評判悪い!?口コミ31件とサービス特徴を徹底解説!
テンプスタッフの評判・口コミは「福利厚生が良い」「就業後のフォローがしっかりしている」など良いものが多いです。業種カバー率は驚異の100%を誇り、派遣会社の中でもテンプスタッフは幅広く求人に対応している点も評判です。

②キャスティングロード

派遣-キャスティングロード

運営会社株式会社キャスティングロード
コールセンターの
求人数
約460件

キャスティングロードは、未経験から働ける求人が豊富に揃っています。

また、子どものお迎えやイベントに合わせて働けるなど、ライフスタイルに合わせて勤務できる求人が多くあるところもポイントですね。

他にも50~60代を中心とした、シニア層の派遣サービスにも力を入れていますね。

キャスティングロードは評判悪い!?口コミ17件とサービス特徴を徹底解説!
「キャスティングロードの評判は悪いって聞いたんだけど…」 「キャスティングロードって本当に使うべきサービスなのかな…」 派遣会社のサービスを使う前に、利用者の評判を見ておきたいですよね。 なかでもキャスティングロードは求人の質...

マンパワー

マンパワー-アイキャッチ

運営会社マンパワーグループ株式会社
コールセンターの
求人数
約330件

マンパワーは、世界82か国に展開するグローバルな人材派遣会社です。

未経験から働ける求人も多数あり、終業後のフォローも徹底してもらえるのはありがたいですね。

また、自宅でできるオンライントレーニングも充実しているという点から、スキルアップが目指せる環境が整っています。

マンパワーは評判悪い!?口コミ36件とサービス特徴を徹底解説!
「マンパワーの評判は悪いって聞いたんだけど…」 「マンパワーって本当に使うべきサービスなのかな…」 派遣会社のサービスを使う前に、利用者の評判・口コミを見ておきたいですよね。 なかでもマンパワーは老舗の優良派遣会社として有名で...

まとめ~未経験で派遣されてコールセンターで働く人は多い!チャレンジしてみよう!~

派遣-コールセンター-女性

未経験からコールセンター派遣で働く人は多いです。

コールセンター派遣は魅力が多いため、別業種から未経験で働く人が増えていますよ。

コールセンター派遣が向いている人の特徴として、下記の5つがあげられます。

  1. さまざまな職場で働きたい人
  2. 兼業・副業をしたい人
  3.  育児で忙しい人
  4.  プライベートを充実させたい人
  5.  マニュアルに従って働きたい人

自分に合っている仕事かどうかを見極めるためにも、コールセンター派遣について事前に理解しておきましょう。

コールセンター派遣は未経験であっても、チャレンジできる環境が整っていますので、少しでも興味があれば挑戦することをおすすめします!

タイトルとURLをコピーしました