派遣会社からの電話がしつこい!対処法を解説【無視していいケースもある】

しつこい電話-女性 お役立ちコラム

派遣会社からの電話連絡がしつこくてストレス…。
こういう連絡って無視してもいいの?

基本的には無視しても問題はありません!
こちらの記事で、詳しく説明していきます。

派遣会社からのしつこい連絡は、何かと悩みの種になりがちですよね…。

そこで!今回この記事では、派遣会社からしつこく連絡がくる理由と、派遣会社との連絡をよりスムーズなものにするための方法をご紹介いたします!

派遣会社からの連絡は無視してしまっても大丈夫なの?

女性-はてな

上で触れたように、基本的に派遣会社からの連絡は無視してしまっても問題ありません。

後で、無視していい派遣会社からの連絡3つをご紹介いたします。

ただ、その派遣会社で仕事をもらい、働いているときの連絡には絶対に出るようにしてください。

仕事をしていく上で必要な業務連絡等がされているかもしれません。

無視しちゃいけない派遣会社からの連絡についても、後でご紹介いたします。

なぜ派遣会社はしつこく連絡してくるの?

派遣-女性派遣社員のはてな

派遣会社からのしつこい連絡にはいくつか理由が考えられます。

ものによって、でなければならないもの、でなくてもいいものが分かれてくるので、確認しておきましょう!

まずは無視してもいい連絡パターンを紹介します。

無視していい派遣会社からの連絡パターン3つ

無視していい派遣会社からの連絡パターン3つは以下の通りです。

  • 派遣会社側で課されているノルマ達成のため
  • 求人の紹介
  • 現在の状況確認

以上のものを紹介していきます。

①派遣会社側で課されているノルマ達成のため

派遣会社がしつこく連絡をしてくる、もっとも大きな理由は、派遣会社の営業ノルマ達成のためです。

主にその月の応募・面談や採用の件数をノルマとしています。

ノルマ達成のため、営業担当の人はより多くの求人者と連絡を取り、応募へと促していきます。

②求人の紹介

派遣会社からの求人紹介の連絡は、たくさん入ってきます。

単発派遣の会社に登録している場合は、特に連絡が多いです。

というのも、単発派遣の仕事は短期間で相応の人数を集めなければならないですから、派遣会社の方も必死に連絡していくのです。

また単発でない場合でも、派遣の求人は入れ替わりが激しいので、求人が出ればそれに見合った希望条件を持つ求人者にどんどん連絡を入れていきます。

③現在の状況確認

派遣会社に登録したあとに仕事に応募していないと、定期的に状況の確認のための連絡がきます。

主に、転職活動の状況や、仕事の希望条件に変更がないかの確認、経歴の確認などがされます。

また一緒に求人の紹介もされたりします。

これらのパターンの連絡は基本的に現在その派遣会社で仕事をしていないときにきます。

対処法は記事の最後に紹介しますね。

無視しちゃいけない派遣会社からの連絡3つ

無視しちゃいけない派遣会社からの連絡3つは以下の通りです。

  • Web登録後の面談についての連絡
  • 登録情報の不備の確認
  • 派遣先企業との顔合わせの日程の調整

以上のものを紹介していきます。

①Web登録後の面談についての連絡

派遣会社にWeb登録をすると、希望の条件や経歴の確認のために「来社面談」や「電話面談」を行うことになります。

その面談の日程の調整をするために連絡が来ます。

②登録情報の不備の確認

登録面談のあと、経歴や希望条件に不備があれば、連絡がされます。

③派遣先企業との顔合わせの日程の調整

派遣会社から紹介された求人に応募をすると、派遣先企業との顔負わせと職場見学があります。

これに関しては早めに日程を決めたいと思うので、応募後の連絡には特に気をつけましょう。

派遣会社しつこい電話への対処法は?【5つある】

女性-はてな

では、派遣会社からのしつこい連絡にはどのように対処するべきなのでしょうか。

具体的な対処法は以下の5つです。

  1. 連絡可能な時間を設定しておく
  2. 連絡手段を設定しておく
  3. 「希望条件に合わない求人紹介はいりません」と伝える
  4. 「今は仕事を探していません」と伝える
  5. 担当者と相性が良くないときは他の派遣会社に切り替える

一つずつ見ていきましょう!

①連絡可能な時間を設定しておく

派遣会社への登録をWebでするとき、電話で対応できる時間帯を伝えるといいです。

「対応可能時間帯」の欄があればそこに、なければ備考欄に入力していきましょう。

そうすれば、皆さんの希望の時間に適切に連絡がされるので、「しつこい」と感じにくくなります。

②連絡手段を設定しておく

「電話での対応が嫌だ」「メールでの対応が嫌だ」

そんなときは、①と同様、登録時にあらかじめその旨を入力しておくようにしましょう。

「○○時以降に、メール連絡(もしくは電話連絡)でお願いいたします。」

というように、希望の時間と連絡手段を設定しておくといいですね。

派遣会社側も、余計に連絡する手間が省けます。

③「希望条件に合わない求人紹介はいりません」と伝える

ご自身の希望条件に沿っていない求人を電話で紹介されてイライラすることって、ありますよね。

そんな電話が多いときは「希望条件に合わない求人紹介はいりません」と伝えましょう。

手当たり次第派遣会社で不人気の求人、人が集まらない求人を紹介してきて、誰かが受けてくれるまで電話をかけてくるケースもあるんです。

無駄に時間を奪われなくなりますので、この一言をかけるだけでもかなり違いますよ。

④「今は仕事を探していません」と伝える

育児や出産、介護などの理由で今は仕事ができない場合、就業中の場合などの方は「今は仕事を探していません」と伝えましょう。

登録後に気が変わって仕事探しを止めたくても、一言声をかけないと派遣会社から求人を紹介されっぱなしになってしまいます。

派遣スタッフとして働くつもりがないときは、登録自体を解除しちゃいましょう!

⑤担当者と相性が良くないときは他の派遣会社に切り替える

どんなに人気・大手の派遣会社で登録をしたとしても、派遣会社側の担当者との相性が、その会社の利用のしやすさを表していきますよね。

「担当の派遣会社員と相性が合わないな」

「担当者がしつこくて嫌なんだよな…。」

そう感じた場合は、その派遣会社の利用を控え、思い切って他の派遣会社に新たに登録してみましょう。

きっとそのほうが皆さんの仕事探しもはかどっていくこと間違いなしです。

まとめ~派遣会社のしつこい連絡について考える~

ガッツポーズの女性

今回は派遣会社の連絡がしつこくなる理由を無視できるもの、できないものを分けて見てきました。

また、派遣会社からの連絡の対処法も一緒に見てきましたね。最後に今回の内容をまとめます。

無視していい派遣会社からの連絡3つ

  • 派遣会社側で課されているノルマ達成のため
  • 求人の紹介
  • 現在の状況確認

無視しちゃいけない派遣会社からの連絡3つ

  • Web登録後の面談についての連絡
  • 登録情報の不備の確認
  • 派遣先企業との顔合わせの日程の調整

しつこい電話連絡への対処法5つ

  • 連絡可能な時間を設定しておく
  • 連絡手段を設定しておく
  • 「希望条件に合わない求人紹介はいりません」と伝える
  • 「今は仕事を探していません」と伝える
  • 担当者と相性が良くないときは他の派遣会社に切り替える

皆さんが派遣会社からのしつこい連絡から解き放たれて、より充実な仕事探しが出来るようになることを願っています!

おすすめ就職支援サービス!
ハタラクティブ
ハタラクティブ-アイキャッチ画像
  • 20代既卒・フリーター・第二新卒の求人に強い!
  • カウンセリング実績110,000人以上!
  • 内定率80.4%!
  • おすすめ大手派遣会社ランキング!
    テンプスタッフ
    テンプスタッフ-アイキャッチ
  • 女性の働きやすさが口コミNo.1!
  • 圧倒的に充実した福利厚生制度!
  • 業種カバー率100%!
  • ランスタッド
    ランスタッド-アイキャッチ
  • 事務職・工場製造系の求人に強い!
  • 地方にお住いの方にも対応!
  • 優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍!
  • スタッフサービス
    派遣-スタッフサービスのアイキャッチ画像
  • 求人数100,000件突破の大手派遣会社!
  • 有効登録者数1,000,000人以上!
  • 高時給案件も多数掲載!
  • お役立ちコラム
    派遣会社カタログ編集部をフォローする
    派遣会社カタログ
    タイトルとURLをコピーしました