派遣登録だけでお金を貸してくれるカードローンはある?派遣社員でお金を借りるには

派遣登録だけでお金を貸してくれるカードローンはある? 派遣社員でお金を借りるには お役立ちコラム

「無職だけど、派遣登録だけでお金を貸してくれるカードローンってないかな…」

お金に困っている方で、こうお思いの方もいますよね。

無職だとカードローンでお金を借りられないケースはザラですが、それでもなんとかして借りたいところ。

では果たして、派遣登録だけで貸してくれるカードローンはあるのか。詳しく見ていきましょう。

派遣社員はカードローンを利用できない?カードローンの審査に通る方法も解説
「派遣社員ってカードローンを利用できない…?」 「派遣でカードローンの審査を突破するにはどうすればいいんだろう…」 などなど、カードローンについてこうお思いの方もいますよね。 急なお金が必要になったり、大きな買い物をしたいと思...

【2022年最新版】いまオススメのカードローン

プロミスバナー-20220119

■プロミスのおすすめポイント

  • Web申込で最短即日融資OK!
  • スカウトメールも利用できる!
  • はじめてなら30日間無利息でおトク!
金利4.5%~17.8%
利用限度額1万円~500万円
Web完結申込可能

\Web申込で最短30分融資!お急ぎの方におすすめ/

プロミスへの申込はこちら▶▶▶

派遣登録だけでお金を貸してくれるカードローンはある?

派遣-スマホを持って悩む女性

派遣登録さえすればお金を借りられるカードローンはあるのか。実際のところはどうなのでしょうか。

派遣登録だけでは借りられない…

残念ながら、派遣登録だけでお金を貸してくれるカードローンは存在しません。

ただ登録するだけでは無職者と同じ扱いになり、カードローン利用要件を満たしていないことになるんです。

たとえば大手消費者金融サービスの「レイクALSA」だと、このように明言しています。

質問:派遣社員でも利用できますか?

はい、派遣社員の方でもお勤め先と勤務状況が安定しているお客さまであればお申込みいただけます。
お勤め先が登録のみ・短期派遣などの場合には、お申込みいただけない場合がございますのでご了承ください。

(引用元ページ:レイクALSA-よくあるご質問

上記の通り、登録のみの場合はそもそも申込すらできません。

短期派遣も申込できない

派遣にもさまざまな種類があり、3ヶ月未満勤務の「短期派遣」や、3ヶ月以上勤務の「長期派遣」などがあります。

このうち短期派遣だと、収入が安定しない場合は申し込みを見送られると考えましょう。

短期に限らず、単発派遣にや日雇い派遣の方でも、利用自体が難しいんです。

収入証明書の提出を求められることも

一般的にカードローンの審査において、以下のケースでは収入証明書(給与明細書・源泉徴収票など)の提出を求められることがあります。

  • 借入希望額が50万円を超える
  • 借入希望額と他社借入総額との合計が100万円を超える

ですが最近では上記にかかわらず、収入証明書を求められることがあります。

ただ派遣登録しただけでは返済能力を見極められないため、このように提出を求められるケースが増えているんです。

ですがただ派遣登録をしただけでは無職の状態。給料が発生していないため証明のしようがありませんよね。

借りられたとしても、返済のあてがありません…。

派遣登録をしたら半年以上は働いてみよう

指をさす女性②

無職状態だと収入も勤続年数も0。カードローンでお金を借りるためには、まず実績を作らないといけません。

派遣登録をしてから求人を紹介してもらい、そこから半年以上は最低でも働いてみましょう。

6ヶ月ほどの勤務実績があれば、審査には悪影響が出にくいとされているんです。

可能ならば、1年以上の勤務実績を作りたいところです!

なお記事後半ではおすすめの派遣会社も紹介します。派遣登録だけでなく、その後しっかり働けるお仕事を探しましょう。

マンパワーの派遣登録の流れは?登録会の流れや準備事項も徹底解説!
「マンパワーに派遣登録したいけど、やり方が分からない…」 「派遣登録って何からすればいいの…?」 マンパワーへの派遣登録を検討中の方で、こうお思いの方もいますよね。 特に派遣で初めての方からすれば、何から始めるべきかわからない...

派遣社員で借りるなら「在籍確認」のポイントを押さえよう

在籍確認とは、申込者が申込時に記入した勤務先で本当に働いているかチェックする作業のこと。

在籍確認は電話で進めるのが一般的で、審査において申込者本人の返済能力を確かめるのを目的としています。

この在籍確認が通らなければカードローンを利用できませんし、いくつか押さえておきたいポイントもあります。

派遣社員のカードローンでの在籍確認のポイント7つ!在籍確認なしってできる?

在籍確認の連絡先は金融会社ごとで異なる

派遣社員の場合、職場は派遣先企業ですが派遣社員を雇用しているのは派遣会社(派遣元)です。

となれば在籍確認の連絡は、派遣先と派遣元のどちらには入るのか気になる方もいますよね。

ですが対応の仕方は会社ごとで異なりますから、一概にはいえません。お使いの商品ごとでどちらに連絡が入るのかを把握しておきましょう。

■カードローン会社ごとでの在籍確認対応の違い

カードローン会社【消費者金融】在籍確認での対応方法
アコム派遣元に連絡するのが基本
プロミス派遣元に連絡するのが基本
アイフル原則的に在籍確認をしない
SMBCモビット派遣元・派遣先で選択可能
レイクALSA派遣元に連絡する場合が多い

上記の通り、在籍確認での対応の仕方はバラバラですが、傾向として派遣元に連絡を入れるケースが多いですね。

カードローン申込・審査での重要ポイントを押さえよう

指をさす女性

派遣登録をして実際に長期間働けたら、カードローン申込・審査での重要ポイントを押さえましょう。

収入

派遣社員の場合、毎月の継続的な安定収入の有無が重要。

派遣社員として長期的に働いて、安定収入のもとで返済能力をつけましょう。

勤続年数

派遣先では半年以上働いて、勤続年数の部分もしっかりケアしておきたいところ。

最低でも半年、できれば1年以上は同じ職場で働いてみてください。

なお同じ現場とはいえ、単発や日雇い派遣だと金属年数としてのカウントはされません。

事実上は長期的に同じ職場に就いていても、書面では「日雇い」としてのカウントになるんです…。

居住年数・居住環境

派遣社員の場合、どんなところにどれくらい住んでいるかも審査で重要なポイント。

居住年数が短ければ、仮に返済が遅れた時に逃げられる可能性があります。そのため居住年数が短いと、審査は厳しくなりやすいです。

審査で通りやすいのはマイホームを購入している人。賃貸住みなら2年以上住んでいる場合です。

また実家暮らしの場合も、経済的に困って逃げられる可能性が低いとされ、審査は通りやすい傾向にあります。

年齢

派遣社員の場合、20代半ば~30代半ばの方はカードローンの審査に通りやすい傾向にあります。

上記の年齢幅だと派遣社員から正社員に上がる可能性もある、雇用・収入の安定性から通りやすいとされているんです。

なお20代前半だと収入が安定しにくく、30代後半以上だと転職しにくい点から、比較的審査に通りにくい傾向にある点も押さえておきましょう。

これまでの利用・返済実績

これまでクレジットカードを使っていて、支払い状況に問題がなければ審査に通りやすくなる傾向にあります。

ただし支払いの遅延・延滞があった場合は、そこが引っかかって審査落ちする要因になりかねません。

特にクレジットカードなどの利用・返済実績がない場合は判断材料が少ない分、慎重に審査が進みます。

社会保険の加入

社会保険証や組合員証があると、カードローンの審査に通りやすい傾向にあります。

国民健康保険証だから審査に落とされる、なんてことはありませんが、審査を有利に進めるためにも社会保険証を選びたいところです。

なお派遣社員だと、以下条件を満たすと社会保険に加入できます。

1週間の所定労働時間が正社員の4分の3以上である

上記の場合、一般的に週30時間の勤務が目安となっています。

派遣会社を通じてある程度の勤務ができないといけね移転には注意してくださいね。

他社からの借入額

新規にカードローンへ申し込む時、他のカードローンからの借り入れを複数していると審査で不利に働きやすいです。

雇用形態が正社員だろうと年収が高かろうと、他社からの借り入れが多いと高確率で落とされます。

目安として3社以上から借り入れている場合は、審査突破は難しいと考えましょう。

派遣社員なら消費者金融系カードローンがおすすめ!

女性-指をさす

カードローンには大きく分けて「消費者金融系カードローン」と「銀行カードローン」があります。

このうち派遣社員の場合、消費者金融系カードローンをおすすめします。

というのも消費者金融系カードローンのホームページだと、派遣社員でもできる旨が明記されているからです。

対して銀行カードローンでは、そうした記載がありません。

確実に利用するためにも、消費者金融系カードローンを選ぶのがおすすめですよ!

派遣社員におすすめ!消費者金融系カードローン4選!

ここまでお読みになった方のなかには、何かしらのカードローンに申し込んでみようかお考えの方もいますよね。

カードローンは”消費者金融系””銀行系”の2種類に大きく分けられます。そのなかで、派遣社員の方におすすめなのは消費者金融系のカードローンです。

消費者金融系カードローンだと最短即日での融資を受けられ、商品によっては無利息キャンペーンを展開しており返済計画を立てやすい傾向にあります。

では消費者金融系カードローンだとどの商品を使うべきか。今回は以下の5つをオススメします。

■派遣社員におすすめの消費者金融系カードローン4選

カードローン名金利借入限度額審査時間
①アコム
アコム-ロゴ-20220804
3.0~18.0%800万円最短30分
②プロミス
プロミス-ロゴ-20220804
4.5~17.8%500万円最短30分
③アイフル
アイフル-ロゴ-20220804
3.0~18.0%800万円最短30分
④SMBCモビット
SMBCモビット-ロゴ-20220804
3.0~18.0%800万円10秒簡易審査

①アコム

アコム

金利3.0~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短3秒

アコムのメリットはなんといっても圧倒的な審査の速さにあります。

スピーディーに審査してくれるため、早くお金を借りたい方におすすめですね。

またこちらも借り入れ限度額が800万円と高いため、一時的に多額の借入をしたい方にもおすすめです。

\Web申込で最短即日融資OK!お急ぎの方におすすめ/

アコムに登録してみる▶▶▶

派遣社員でもアコムでお金を借りられる?在籍確認の注意点は?

②プロミス

プロミスバナー-20220119

金利4.5~17.8%
借入限度額500万円
審査時間最短30分

プロミスはいま派遣社員の方におすすめしたい、大手消費者金融系のカードローンです。

審査は最短30分とかなり早く、いますぐお金を借りたいとお思いの方におすすめ。

カードローンを使おうか迷った時は、まずプロミスから利用してみてくださいね。

\Web申込で最短30分融資!お急ぎの方におすすめ/

プロミスに登録してみる▶▶▶

派遣社員がプロミスを利用する? 派遣社員でも借り入れの利用ができるって本当なのか!

③アイフル

アイフルバナー

金利3.0~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短30分

アイフルも大手消費者金融系のカードローンで、こちらも最短30分の審査のもとで即日融資が可能。

なお他社カードローンより利用条件は少なめで、使い勝手がいいのもポイントです。

借入限度額も800万円と高めですから、まとまったお金を借りるときにもおすすめですね。

\Web申込で最短25分融資!お急ぎの方におすすめ/

アイフルに登録してみる▶▶▶

派遣社員はアイフルで借りられない!?在籍確認はどう進む?

④SMBCモビット

SMBCモビットバナー

金利3.0~18.0%
借入限度額800万円
審査時間10秒簡易審査

SMBCモビットもWeb完結申込ができ、最短即日融資のできる消費者金融系のカードローン。

本審査結果が出るまで最短30分と、スピーディーな利用ができるのもポイントです。

WEB完結での申込だと職場への電話連絡をなしにできるため、電話での在籍確認が不安な方でも安心して利用できます。

\最短即日融資OK!派遣社員が申込むなら/

SMBCモビットに申込んでみる▶︎▶︎▶︎

派遣社員がSMBCモビットに借入申込してみた「派遣」を理由に審査落ちなしって本当!?

派遣社員のカードローンに関するよくある質問

ここでは派遣社員のカードローン・在籍確認に関するよくある質問をまとめます。

派遣登録からどれくらい経てば審査に通りますか?

派遣社員でカードローンに申し込みたいならば、少なくても派遣先企業での勤務開始から2~3カ月後がおすすめです。

派遣登録だけしても安定収入があるかの判断をつけにくいですし、派遣登録後に一定期間開けて申し込むのが無難ですね。

派遣社員っていくら借りれるんですか?

借りる人の属性・収入状況などで、借りられる金額は変わります。

もし初回利用なら消費者金融系のカードローンだと50万円、あるいは年収の1/3のいずれか低いほう。

銀行カードローンのだと100万円あたりが目安の上限となります。

申込時に「正社員」と偽ったらバレますか?

カードローンに申し込むとき、本当は派遣社員なのに”正社員”としてウソをついて申し込んでもバレてしまいます。

カードローンの審査では一人ひとりの信用情報を参照できるため、そこで齟齬があれば疑われてトラブルにつながりかねません。

雇用形態含め、カードローンに申し込むときは必ず正直に情報を入力しましょう。

まとめ~派遣登録だけでお金を貸してくれるカードローンはない~

今回は派遣登録だけでお金を貸してくれるカードローンがあるか、詳しく解説してきました。

残念ながら派遣登録だけだと、カードローンの利用は難しいです。

短期派遣でも日雇い派遣でも申し込みを断られますから、まずは3ヶ月以上の長期派遣を始めて、半年以上の勤務実績を作りましょう。

そこから信用を獲得し、プロミスをはじめとした消費者金融系のカードローンを使ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました