リクルートスタッフィング「あなたで進めています」って何?選考通過なの?

リクルートスタッフィング-あなたで進めています リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングのサービスを使っていたら「ああなたで進めています」って出たんだけど、これって何?

カンタンに言うと「社内選考をクリアした」という意味です!第一関門突破おめでとうございます!

サービスを使っていて「あなたで進めています」と伝えられても、何のことか疑問に思うかと思います。

現に何のことか分からないと声を挙げる方も多く、このあとどうすればいいか迷いますよね…。

結論から言うと「あなたで進めています」と表示が出たときは、無事選考を通過できたと捉えてOKです。

選考通過できたのはイイことですが、このときいくつか注意すべきこともあるため、事前に押さえておくのが得策です。

今回はそんなリクルートスタッフィングでの「あなたで進めています」の表示について詳しく解説していきます。

リクルートスタッフィングのあなたで進めています
っていうのは少なくともリクルートの中ではいったんこの人と決めている状態でしょうか?
向こうにすでにスキルシートを渡していると聞きますが、、、

あと、求人が限定公開になっているんです。
これどう言うことなんでしょうか?

(引用元ページ:Yahoo!知恵袋

「あなたで進めています」=「リクルートスタッフィングでの選考通過」

リクルートスタッフィングから「あなたで進めています」と伝えられた時は、リクルートスタッフィングでの選考を通過したと判断できます。

別の言葉で言い換えれば「リクルートスタッフィングの代表として企業にエントリーできます」という意味になります。

ご自身で決まったときは、メールなどを通じて連絡が来るため、そちらも念のため確認しておきましょう。

なお「あなたで進めています」が出たからといって、確実に採用されたわけではないため、その点は気をつけてください。

「あなたで進めています」との表示が出ていても、最終的には採用を断られるケースもあるんですよね…。

選考を突破すると後戻りしにくいため注意…!

ここでいう後戻りとは、派遣先が決まっていざ就業…というときに辞退してしまうケースです。

リクルートスタッフィング経由で無事にご自身が選ばれ、職場見学や面談も終えて「ごめんなさい。やはり辞退します」となれば、派遣元であるリクルートスタッフィング、派遣先、そしてご自身の三者間での信頼関係に支障をきたしてしまいます。

派遣先での選考クリアしたにも関わらず辞退する場合、最悪の場合だとブラックリストに入れられる可能性があります。

1度の辞退でブラックリストに入る可能性はないですが、同じことを繰り返すと掲載される可能性は高まります。

無駄に後戻りしないためにも、派遣先の情報はできるだけ多くを押さえてミスマッチを防ぐ工夫をするのが得策ですね。

「あなたで進めています」と伝達されたらとるべき行動2つ

リクルートスタッフィングから「あなたで進めています」と伝えられてから取るべき行動は以下の2つです。

  1. 職場見学での面談の準備をする
  2. 他社サービスでの選考は止める

職場見学での面談の準備をする

「あなたで進めています」との伝達を受けたら、次は職場見学(希望制)で面談を控えているケースが多いです。

選ばれた以上は面談でしっかりと受け答えをし、スムーズに働けるよう好印象を持たれたいですよね。

「なかなか派遣先に選ばれない…」と悩む方も多いですが、大抵の場合は準備を怠っているケースが多いです。

職場見学を成功させるためのポイントをまとめた記事↓もあるため、ぜひチェックしてみてくださいね。

派遣経験者が語る!職場見学を成功に導くためのポイント
派遣社員として働く時に行われる「職場見学」。 派遣社員として働くことが初めての方は、一体何のことだかわかりませんよね? 何を見学するの? 絶対にやらないといけないの? と不安になりますよね。 そこで、派遣経...

他社サービスでの選考は止める

派遣会社には複数登録する方がほとんどで、リクルートスタッフィング以外にも別サービスで派遣登録をしている方もいますよね。

リクルートスタッフィングから「あなたで進めています」と伝えられたら、ほぼご自身の就業で決まったようなものですので、他社での選考とバッティングしないよう断りを入れるようにしましょう。

リクルートスタッフィングとその他社サービスをこれからも使っていきたいならば、他社での選考状況もマメに話すように心がけましょう。

「あなたで進めています」の表示になって連絡が来ないときは?

「あなたで進めています」の表示が出たはいいが、その後担当者からなかなか連絡が来ないケースもよくあります。

通常であれば数日で連絡が来ますが、来ないときは以下を疑ったほうが良いでしょう。

  • 紹介ができないという結論に至っている
  • 担当者が連絡を忘れている

期待させといて結局は落とされることも多いため、「あなたで進めています」が出たからといって過度な期待を抱くのは危険です。

そのときの縁やタイミングも関わってくるため、難しいところですね…。

タイトルとURLをコピーしました