派遣先からパート(直接雇用)を提案された…派遣のメリットは?

女性派遣社員-はてな 派遣社員の法律や労務

派遣社員として働いた経験がある人の中で、派遣先の会社から直接雇用への切り替えを提案されたことがある人は約4割と言われています。

しかしその提案を承諾する人はそのうちの4割です。

言葉だけ見ると、派遣雇用から直接雇用への切り替えは良い話に見えますが…なぜ、6割の人が直接雇用を断ったのでしょうか。

提案をされたことがある人は、派遣元の労働条件から「給与」「就業条件」「仕事内容」「勤務時間」「雇用形態」など、なにが変わるのかを派遣先の会社に確認するようです。

派遣社員として働く中で、直接雇用の契約を提案されたら、受けようと思っていても、いざ実際に提案をされたら上記のような内容を確認して、手時された条件が自分の思うようなものでなかった場合、断るという方がでるのでしょう。

派遣契約から直接雇用に切り替わることにより、大きく雇用形態が変わり、雇い主も派遣元から派遣先へ変わるわけですから、当然メリットとデメリットは発生します。

浮かび上がったメリット・デメリットと自分が仕事をするにあたり何を優先するのかを慎重に照らし合わせて、切り替えるかどうかを決めています。

そんな派遣契約から直接雇用に切り替えることで生まれるメリットとデメリットについて詳しく書いていきます。

派遣社員のメリットってある?デメリットしかないってホント!?
派遣社員で働くのってメリットあるの?友人が「派遣なんてデメリットしかない」とか言ってたんだけど…。 派遣社員にもメリットはたくさんありますよ! 「正社員時代の手取り...

派遣から直接雇用に切り替えるメリットは?

考える女性

文字だけ見ると、一見いいコトのように思えますが、実際のメリットはどうなのでしょうか?

安定した労働環境

派遣契約から直接雇用に切り替えることで、派遣元と派遣先の会社で決められていた契約期間が無くなり、安定して働けるようになる場合があります。

派遣から直接雇用に切り替えたという人のうち、そのほとんどの人が切り替えた理由として挙げているのが、安定して働けるようになるということです。

ただし、注意が必要です!

実は、契約社員やパート、アルバイトも直接雇用に該当するのです!

あくまで安定した直接雇用契約は「正社員契約」の場合のみです。

派遣会社ではなく、派遣先の会社と直接雇用契約を結ぶことを「直接雇用」といいます。

パートの場合は期間の定めがある雇用契約であるため、派遣先の会社でこれから先も働いていけるという意味ではありません。

要するにアルバイトと同じです。

派遣から直接雇用を提案されたらまず確認したいのが「どんな雇用形態なのか?」についてです。

直接雇用でも正社員なのかパートかでは、案定して働けるかどうかの意味合いは大きく変わります。

直接雇用を提案されてもパートの場合なら、上記のメリットはないと思っていいでしょう。

今よりは責任のある仕事に携われる…可能性はあるが…

派遣契約から直接雇用に切り替えると、責任のある仕事に携われるようになる可能性はあります。

「派遣社員だから」という理由で業務を任されないと感じている人には、期待込みでこの点を魅力に感じるようです。

確かに派遣元会社と派遣先の会社は契約以外の仕事は任せないという契約をしているため、その契約に書かれた仕事以外の業務を任せられないという事実は存在します。

ですが、派遣社員から直接雇用になったとして、契約社員ならともかくパート契約でそこまで業務の幅を広げようと派遣先の会社が思っているかは、疑問です。

もし、責任がある仕事がしたいと直接雇用を望むのなら、そこも契約時にしっかり確認しましょう!

給与面など待遇が良くなる可能性もある

派遣社員から直接雇用の提案ですから、裏に何らかの理由があったとしても「引き抜き」には違いがありません。

提示される条件を確認してみないことにはわかりませんが、給与が上がる場合があります。

また、派遣から直接雇用になると、派遣先の会社に規程されている交通費やその他手当が支給される可能性が高まります。

ただ、これも正社員しか恩恵を受ける事ができないという会社も存在します。

パートなど雇用形態や派遣先の会社の規定によって変わりますので、パートでもその恩恵を受けられるかどうかは契約時にしっかり確認した方が良いです。

派遣から直接雇用に切り替えるデメリット

上記のメリットも正社員契約ならともかく、パート契約では確認が必要な項目ばかりでしたが、デメリットの方はどうなのでしょうか?

確認していきましょう!

辞めにくくなったり、嫌な仕事を任されたりする

派遣からパートになれば、派遣先の会社既定の手当を貰えたり、派遣契約外の業務も任せてもらえるかもしれません。

しかし、それらのメリットも裏を返せば、会社の手当を受けているのだから…と、辞めにくくなったり、契約された業務以外の仕事を任されることもあるのでみんなが嫌だと思っている仕事を振られる可能性も出てくるわけですね。

派遣は確かに安定性に不安があります。

しかし、この派遣先の会社が嫌だと思ったら契約更新をしないことを派遣元の会社に伝えれば、派遣先の会社となにか話し合いをするわけでもなく、仕事を辞めることができます。

待遇が悪くなることがある

契約切替え時の契約や雇用形態によりますが、派遣からパートになって待遇が悪くなることもあります。

派遣先の会社は、派遣元の会社に払っている金額のうち、どれくらいの金額があなたに給料として支払われているかがわかりません。

なので、「大体これくらいだろう」と派遣先の会社が提示してきた金額が派遣元から支払われている給料低い…なんてことがありえるのです。

また、それとは別にそもそも派遣先の会社よりも派遣元の会社の福利厚生のほうが充実している場合もあります。

また、残念ですが派遣からパートになり時給が下がるのが派遣先の会社の意図的なものである可能性もあります。

派遣としての契約が切れるときに、あくまで、「うちに居たいのなら」と派遣元の給料よりも安いパートの条件を提示し、暗に嫌なら辞めろと言っている会社もあります。

いずれにせよ、契約内容の確認は必須です。

派遣からパート(直接雇用)になるときに注意しておきたいこと

ここまで、派遣からパート(直接雇用)になることについてのメリットとデメリットをお話ししてきました。

メリットとデメリットを理解したうえで、派遣からパート(直接雇用)になることを提案され、その提案を受けたいと思った場合、どのような点に注意すればいいのでしょうか?

給与・仕事内容・その他待遇面などの条件を絶対に確認すべき!

この記事で説明をしてきた通り、派遣からパート(直接雇用)になっても、正社員として安定的に働けたり、給料や待遇面が上がるとは限らないです。

また、辞めやすい、契約上交わされた以外の仕事を振られることはないなどの派遣ならではのメリットは失われます。

パート(直接雇用)を検討するなら、その契約内容を隅々まで確認することが重要です!

派遣会社に話すべきか

派遣先から直接雇用の提案を受けていることを派遣元の会社に相談するべきか悩む方がいます。

結論から言いますと、相談してもしなくてもどちらでも大丈夫です。

特に派遣元の会社から罰則金を受けるということはないです。

派遣元の会社が直接雇用への切り替えを妨害することは、労働者派遣法第33条(「派遣期間終了後に派遣先と派遣労働者が雇用契約を締結することを、派遣元が禁止してはならない」)で禁止されていますので、ご安心ください。

相談をしなくても問題はありませんが、派遣元の会社の社員と良い人間関係を作れているのなら、派遣先の会社の情報などを教えてくれて、直接雇用を受けるかの判断基準をくれることもあるかもしれませんよ。

派遣元の会社に「直接雇用する件を内緒にしてほしい」と言われたら注意!

派遣先の会社の中には、直接雇用に切り替えることを派遣元の会社に伝えてほしくないという場合もあります。

派遣を引き抜かれるというのは派遣元の会社からすれば商材が一人いなくなるのと同じなんです。

法律上禁止されていない行為とはいえ、派遣元の会社からすれば正直な話、避けたいことなんです。

派遣先の会社から、派遣元の会社には直接雇用することを内緒にしてほしいと言われることは実際にあるみたいです。

法律上問題ないはずなのにわざわざ内緒で、とお願いしてくるような会社を自分が勤める会社として信用していいのか注意した方がいいです。

実態として派遣元の会社に内緒で引き抜きをすれば派遣元の会社と派遣先の会社のビジネス関係が崩れるため、普通はそんなこと起こそうとはしませんよね。

派遣元の会社を介さずに、あなたに直接雇用を提案してきた場合は、怪しい体質の企業であると疑いの目で見るべきです。

派遣社員の引き抜きって違約金が発生する?気になる事情を紹介
派遣社員として働いていると、派遣先の会社から引き抜きのお誘いが来ることが稀にあります。 自分の働きぶりや能力が評価されたようで、嬉しく思うことがあるかもしれません。 しかし、そう簡単に引き抜きをしても良いのでしょうか。 ま...

まとめ

派遣からパート(直接雇用)に切り替えた場合のメリット・デメリットを紹介してきました。

一見すると良いことのように思える派遣先の会社からの直接雇用への切り替え提案ですが、提案されたことがある人のうち4割しか提案を承諾していない理由がわかったでしょうか?

契約内容や雇用形態、給与面、待遇面など様々な事を考慮し、派遣のままでいる方がいいのか、それともパートでも直接雇用に切り替えた方がいいのか、慎重に判断して決断をしてください。

何も考えずに決めてしまうと、あとになって後悔してしまいますよ!

タイトルとURLをコピーしました