派遣で在宅勤務(リモートワーク)はできる?メリット・問題点も解説

派遣-在宅勤務をする女性派遣社員の仕事風景 お役立ちコラム

最近は正社員の在宅勤務(リモートワーク)が導入されているけど、派遣社員でもできるの?子どもの世話で忙しいからできるだけ家にいたいな。

派遣社員でも在宅勤務はできます!特に在宅勤務は主婦の方に人気で、私も強くおすすめする働き方です!

 

派遣社員でも在宅勤務(リモートワーク)はできる!

女性派遣社員のガッツポーズ

結論を言いますと、派遣社員でも在宅勤務(リモートワーク)はできます!

政府も強く推進しており、今後注目される働き方です。注目されたのは最近ですが、実は有名企業のNECでは30年前から実施しており、だいぶ前から存在している働き方です。

在宅勤務(リモートワーク)とは

在宅勤務はテレワークの一種で、「事業主(=会社)と雇用関係のある労働者が就業時間の全部または一部を自宅で勤務する就業形態」を指します。
自宅での勤務ですが、最低賃金や36協定などの規定は一般派遣と同様です。

在宅勤務の種類は2つある

在宅勤務というと単に「自宅での勤務」を指すと思いがちですが、実は2種類の働き方があります。在宅勤務制を導入する企業ごとで、働き方や勤務体制が若干違います。

常時型在宅勤務

労働日から労働時間の大半が自宅勤務となる働き方です。

出勤しなければならない状況ではない限り、会社に足を運ぶことはないです。

身体障がいの影響で通勤が恒常的に困難な方、育児・介護・妊娠で一時的に通勤が困難になる方に推奨される働き方です。

随時型在宅勤務

常時型在宅勤務とは違い「週に1~2回」「月に数回」「午前中のみ」など、オフィスのようなあらかじめ決められた勤務地での勤務頻度・勤務時間に比べて少ない働き方です。

そのため、労働日の多くは会社勤務となります。

在宅勤務を実施する多くのケースは、週に1~2 回程度実施する随時型在宅勤務です。

派遣の在宅勤務のメリットは5つある!

遣-グッドサインを出す女性派遣社員

派遣の在宅業務のメリットは以下の5つです。

  • プライベートの時間を確保できる
  • 通勤・長距離移動での肉体的・精神的負担の軽減
  • 仕事と家事・育児・介護を両立できる
  • 働く場所を選ばない
  • 家賃を抑えられる

この5つのメリットを詳しく解説します!

プライベートの時間を確保できる

通勤時間(平均で往復2時間分)を削減でき、プライベートの時間を確保できます。

空いた時間は家事を済ませたり、ショッピングやフィットネスなどに使えます。

会社の就業規則で就業時間の範囲は決まっていますが、移動の時間がない分早起きの必要もなくなります。

てことは面倒な化粧の時間もなくせるし、子どもの送り迎えも朝ごはん作るのもストレスなくできそうね!

そうです!女性の方は朝がとにかく忙しいですが、在宅勤務にして生じた自由時間でプライベートに余裕が生まれたという声は多いです!

通勤・長距離移動での肉体的・精神的負担の軽減

通勤の必要がなくなるのも在宅勤務の大きな魅力です。

朝早起きして満員電車に揺られて長距離通勤すると、肉体的・精神的にとにかくストレスが溜まりますよね。

出勤してお仕事をスタートするころには疲れ切ってしまいます。

ただ、在宅勤務ならその疲れから一気に解放され、とにかく体にかかる負担が減ります。電車に乗らない分痴漢や遅延に悩まされることなく、精神的な負担も軽減できます。

仕事と家事・育児・介護を両立できる

派遣の在宅勤務は時短労働の精度制度併せての利用ができます。

養育費や介護費などを工面したくて働いて、子どもや介護される方のお世話をしたくても忙しいためになかなか思うようにいかないケースは多いです。

ですが、在宅勤務となると出社準備や通勤時間の分をそのまま家事・育児・介護にまわせますし、家族が急病に倒れたときにも素早く対応できます。

育児や介護を優先するために辞職・転職する人もいますが、在宅勤務で働けばそれらをせずとも働き続けられます。

働く場所を選ばない

在宅勤務となると働く場所も自身で選択できます。

自宅はもちろんカフェやファストフード店、コワーキングスペースなどでの勤務も可能で、働く場所を選びません。

自宅以外で仕事するとなると、会社の機密情報やパスワード漏れなど十分に配慮すべきことがありますが、ご自身でパソコンとネット環境があればいつでもどこでも仕事できます。

なかには、働きたい企業があっても距離の関係で雇用が難しいと感じる方もいますが、在宅勤務ならその心配もいりません。

家賃を抑えられる

会社の近くに住んで通勤時間を削減したくても、それだと家賃が高くて生活費を切り詰めないといけないと悩む方も多いです。

ですが在宅勤務となると会社から自宅への距離の問題は解決しますので、会社と自宅の距離を遠くして家賃を抑えることも可能です。

固定費をなんとしても抑えたい方は、在宅勤務も検討してみてはいかがでしょうか。

派遣の在宅勤務の問題点ってなに?

派遣-シングルマザーが悩んでいる様子

ここまでは在宅勤務の良い面を中心に取り上げましたが、在宅勤務の問題点も解説します。

派遣の在宅業務の問題点は以下の4つです。

  • 業務上のコミュニケーションが難しい
  • 仕事とプライベートの区切りが曖昧
  • 運動不足になりやすい
  • 自己管理ができないと業務に支障が出る

業務上のコミュニケーションが難しい

在宅勤務の場合、Web上で画面越しや電話でコミュニケーションをとるタイミングがあっても、基本的に会社に行って顔を合わせることがないです。

結果的に業務上のコミュニケーションが減り、仕事内容によってはスムーズにいかない可能性があります。

また、他の社員の業務の進捗具合や雰囲気がわからなく、職場内の空気の変化を察知しにくくなります。そのため、暗黙の了解や情報格差が生じかねません。

仕事とプライベートの区切りが曖昧

在宅勤務だと仕事場も生活の場も同じなため、仕事とプライベートの線引きも曖昧になりがちです。

自宅での仕事中に子どもの世話や自炊をすると、その準備や対応に時間を取られ、勤務時間に食い込んで夜遅くまで仕事をするケースもあります。

そのため、在宅勤務に対する家族への理解・協力、仕事と家庭内業務とのメリハリ付けが大切です!

運動不足になりやすい

通勤せずに仕事できるのは在宅勤務の大きなメリットですが、その分外出して体を動かす機会が減るため運動不足になりがちです。

会社に勤務する場合は、外に出て歩いてor自転車に乗って通勤するので多少は運動になります。

日常的に運動する方であれば問題ないのですが、その習慣がない方は見直さなくてはなりません。

在宅勤務をする方・興味のある方は、健康維持のためにも日ごろから運動するクセを付けましょう!

自己管理ができないと業務に支障が出る

働く場所、勤務時間、が自由となると監視の目が行き届かないため自己管理も大切です。

直接社員の見えないところで仕事をするため、ついつい小休憩を増やしたりサボったりと怠け癖がつくかもしれません。

通勤時間が減って肉体的にも精神的にも負担が軽減されたとしても、仕事の生産性を損なうならば意味がないですね。

あまりに怠惰で生産性が低いと職を失いかねませんので、注意しましょう!

ライフスタイルに適した働き方を選ぼう

ITエンジニア-3人の会議

企業の人材不足問題もあり、在宅勤務制度を導入する企業の増加が予想されます。

少子高齢化が進む今、仕事と家事・介護・育児の両立のしやすさから見ても、在宅という柔軟な雇用形態は当たり前になるかもしれません。

それにあたり、以下のメリットと問題点があることを今一度押さえましょう。

派遣の在宅勤務のメリットは以下の5つです。生活様式に対するメリットが大きいです。

  • プライベートの時間を確保できる
  • 通勤・長距離移動での肉体的・精神的負担の軽減
  • 仕事と家事・育児・介護を両立できる
  • 働く場所を選ばない
  • 家賃を抑えられる

派遣の在宅勤務の問題点は以下の通りです。

  • 業務上のコミュニケーションが難しい
  • 仕事とプライベートの区切りが曖昧
  • 運動不足になりやすい
  • 自己管理ができないと業務に支障が出る

在宅勤務と会社勤務を比較して、どちらが自分のライフスタイルに適しているのかをしっかり考えたうえで、仕事にどう向き合うのかを検討しましょう。

おすすめ大手派遣会社ランキング!
スタッフサービス
派遣-スタッフサービスのアイキャッチ画像
  • 求人数100,000件突破の大手派遣会社!
  • 有効登録者数1,000,000人以上!
  • 高時給案件も多数掲載!
  • テンプスタッフ
    テンプスタッフ-アイキャッチ
  • 女性の働きやすさが口コミNo.1!
  • 圧倒的に充実した福利厚生制度!
  • 業種カバー率100%!
  • リクルートスタッフィング
    派遣-リクルートスタッフィングのアイキャッチ画像
  • 派遣満足度スタッフ調査(口コミと再就業率)でNo.1を獲得!
  • 豊富なスキルアップ研修で未経験者でも安心!
  • 大手優良企業の案件を多数掲載中!
  • お役立ちコラム
    akiをフォローする
    派遣会社カタログ
    タイトルとURLをコピーしました