30代でおすすめの派遣会社10選!派遣から正社員になれるの?

30代でおすすめの派遣会社10選!派遣から正社員になれるの? 30代の派遣

30代の俺に派遣社員ってどうなんだろう?

派遣から正社員に上がれたりしないかなあ?

安心してください!30代の方でも派遣で働く方って、実は多いんですよ!

30代の方には「正社員になりたいけど、なかなかなれなくて派遣社員という働き方を選ぶ方」って、多いんです。

ですが派遣から正社員になれる方法を知らないで働いている方が多いので、大変勿体無いことをしているかたも多いのが現状。

そこで今回は30代の派遣の実情、派遣社員から正社員になる方法、オススメの派遣会社を中心に解説していきます!

  1. 30代の方にオススメの派遣会社10選!【厳選紹介】
    1. おすすめ派遣会社第1位:テンプスタッフ
    2. おすすめ派遣会社第2位:アデコ
    3. おすすめ派遣会社第3位:スタッフサービス
    4. おすすめ派遣会社第4位:ランスタッド
    5. おすすめ派遣会社第5位:リクルートスタッフィング
    6. おすすめ派遣会社第6位:マンパワー
    7. おすすめ派遣会社第7位:ウィルオブワーク
    8. おすすめ派遣会社第8位:ヒューマンリソシア
    9. おすすめ派遣会社第9位:パソナ
    10. おすすめ派遣会社第10位:アヴァンティスタッフ
  2. 30代からの派遣社員って正直やばい…?
  3. 30代で派遣会社を選ぶポイント5つ
    1. ①求人数の充実度
    2. ②担当キャリアアドバイザーの質
    3. ③求人紹介・提案のスピード感
    4. ④優良派遣事業者の獲得実績
    5. ⑤福利厚生の充実具合
  4. 派遣会社の複数登録をしよう
  5. 30代から派遣で働くメリット・デメリット
    1. 30代から派遣で働く10のメリット
      1. ①時給が結構高めの設定
      2. ②プライベートの時間を確保しやすい
      3. ③未経験からでも始められる仕事が多い
      4. ④派遣会社のサービスを受けられる
      5. ⑤派遣会社の担当スタッフに相談できる
      6. ⑥責任の大きい仕事を任されにくい
      7. ⑦契約内容以外の仕事はしなくていい
      8. ⑧人間関係に縛られにくい
      9. ⑨さまざまなお仕事を経験できる
      10. ⑩定時帰宅ができて残業がない
    2. 30代から派遣で働く5つのデメリット
      1. ①雇用が安定しにくい
      2. ②ボーナスには期待できない
      3. ③やりがいのある仕事には就きにくい
      4. ④年収アップが難しくなる
      5. ⑤結婚が難しくなる
  6. 30代で派遣を始めるにあたっての【よくある不安】
    1. 「このまま一生派遣社員として働くの…?」
    2. 「30代派遣社員の年収って低いの?」
  7. 30代の方には「紹介予定派遣」もオススメ!
  8. 派遣会社を使って就業するまでの全5ステップ
    1. STEP①申込・登録会予約
      1. 派遣登録会での主な持ち物
      2. 派遣登録会での服装
    2. STEP②派遣登録会への参加
    3. STEP③求人紹介を受ける
    4. STEP④職場見学(希望制)
    5. STEP⑤マッチング・お仕事スタート!
  9. 30代の派遣に関するよくある質問
    1. 派遣社員でも有給休暇って取れますか?
    2. 未経験でも他職種へのチャレンジってできますか?
    3. 「残業なし」の求人って本当に残業がないんですか?
    4. 釣り求人ってあるんですか?
    5. 30代既婚女性だと仕事は決まりにくいですか?
    6. 派遣切りってあるんですか?
  10. まとめ~30代の方でも派遣はオススメ!~

30代の方にオススメの派遣会社10選!【厳選紹介】

派遣-指をさすポニーテールの女性

さて派遣のお仕事を探すにはどうすればいいのか、わからないですよね。

日本には派遣会社の事業所が約40,000近くもあり、どの派遣会社が優良なのかブラックなのかなかなか見分けがつきません。

今回は以下のポイント3つに沿って、30代の方にオススメの派遣会社をランキング形式でご紹介します。

  • 求人数(特に紹介予定派遣の求人)が多いか
  • 未経験でもできる仕事が多いか
  • サービスや福利厚生制度が充実しているか

具体的に紹介する派遣会社は以下の通りです。ぜひご参考にしてください!

サービス名派遣の
全求人数
紹介予定派遣の
全求人数
優良派遣事業者認定
①テンプスタッフ
テンプスタッフのロゴ
約41,000件約3,700件あり
②アデコ
アデコ-20220119-ロゴ
約8,900件約900件あり
③スタッフサービス
スタッフサービス-20220119-ロゴ
約92,000件約4,600件あり
④ランスタッド
ランスタッド
約13,000件約700件あり
⑤リクルートスタッフィング
リクルートスタッフィングのロゴ
約3,100件約530件あり
⑥マンパワー
マンパワー-20220119-ロゴ
約19,000件約1,200件あり
⑦ウィルオブワーク
ウィルオブのロゴ画像
約25,000件約110件あり
⑧ヒューマンリソシア
ヒューマンリソシア-ロゴ
約7,500件約600件あり
⑨パソナ
パソナ-20220119-ロゴ
約4,300件約450件あり
⑩アヴァンティスタッフ
アヴァンティスタッフ-ロゴ
約800件約130件あり

おすすめ派遣会社第1位:テンプスタッフ

テンプスタッフ-アイキャッチ画像-20211215

運営会社名パーソルテンプスタッフ株式会社
設立日1973年(昭和48年)5月
求人数約41,000件
紹介予定派遣の求人数約3,700件
募集求人オフィスワーク、翻訳・通訳、金融・証券、テレマーケティング、営業、販売・接客、IT・デザイン、音楽・映像制作、研究開発・メディカル・医事、作業・物流・整備、保育・介護、栄養士・調理師など
優良派遣事業者認定あり
福利厚生有給休暇、社会保険、定期健康診断、メンタルヘルスライン、キャリアカウンセリング、提携スクール・優待施設、カルチャー講座、災害時対策、メチャカリなど
求人対象エリア全国47都道府県

テンプスタッフは特に女性に優しいサービスが揃っていると口コミでも評判で、派遣社員からは「使い勝手がいい」と高評価です。

業種のカバー率が100%(テンプスタッフだけ!)とお仕事をカバーする範囲は断トツで広く、20代の頃に憧れていたお仕事を見つけやすくなっています。

他者と比較すると一般事務の求人に強いため、未経験で派遣を始めたい方にオススメ。

<テンプスタッフの良い評判>

テンプは使ってていちばん親身に相談にのってくれた。
求人も多い方なので使い勝手は良いと思いましたが、ちょっと気になってた点はあります。
給料とか保険とか、いろんな部門がばらけていたので、都度問い合わせ先が変わるのが面倒に感じました。
できれば、一括で聞けるとこがあればなと思ったのですがね。

(引用元ページ:独自アンケート)

<テンプスタッフの悪い評判>

テンプスタッフの人には、いろんな点でムカつきました。まず担当者が上から目線で、なぜか説教じみたことをいってくる。条件にあった求人を紹介してくれない。連絡がしつこい。

(引用元ページ:独自アンケート)

\カンタン3分で無料登録!/

テンプスタッフに登録してみる▶▶▶

テンプスタッフのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

おすすめ派遣会社第2位:アデコ

アデコ-アイキャッチ画像

運営会社名アデコ株式会社
設立日1985年7月29日
公開求人件数約8,900件
紹介予定派遣の求人数約900件
募集職種オフィスワーク・事務系、メディカル・ヘルスケア系、営業・販売・サービス系、金融系、製造・物流・軽作業系
登録拠点札幌、旭川、盛岡、仙台、秋田、郡山、大宮、千葉、柏、霞が関、西新宿、品川、立川、横浜、川崎、厚木、つくば、日立、宇都宮、小山、高崎、松本、長野、新潟、金沢、福井、富山、名古屋、豊田、刈谷、静岡、浜松、沼津、大阪、京都、神戸、姫路、広島、岡山、福岡
雇用形態派遣社員、紹介予定派遣、無期雇用派遣、プロジェクト契約社員
対象地域北海道から沖縄まで全エリアをカバー

スキルアップしながら仕事をしたい、なんて方にはアデコの派遣がベスト。

アデコには豊富なOAレッスン(Excel・Wordの講座など)やキャリアデザインセミナーなどのサポートがあり、現役の派遣スタッフからも好評です。

紹介予定派遣として働きつつ、スキルを身につけてステップアップするならアデコの利用をオススメします。

<アデコの良い評判>

ITエンジニアの求人ということで業務が異色だったこともあり、ほぼ私の提案がクライアントにも了承いただけたので、やりがいがありましたね。

また、見込みがある派遣社員にはスーパーバイザーへのステップアップ研修もありました。

「実力によっては正社員までの道が比較的開けている会社だな」と感じました。

(引用元ページ:独自アンケート)

<アデコの悪い評判>

紹介予定派遣の求人を探しにアデコを含めた派遣会社をいくつか登録してみた。でもアデコは最悪。おそらく派遣会社のなかでも大手なだけあって、それだけ態度もでかいのではないか。

(引用元ページ:独自アンケート)

\カンタン3分で無料登録!/

アデコに登録してみる▶▶▶

アデコのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

おすすめ派遣会社第3位:スタッフサービス

派遣-スタッフサービスのアイキャッチ画像

運営会社名株式会社スタッフサービス
設立日1981年11月
求人数約92,000件
紹介予定派遣の求人数約4,600件
募集求人オフィスワーク、介護・看護・医療事務、製造・物流・軽作業、IT・システム系、ものづくり系エンジニアなど
優良派遣事業者認定あり
福利厚生有給休暇、社会保険、定期健康診断、メンタルヘルスライン、キャリアカウンセリング、提携スクール・優待施設など
求人対象エリア全国47都道府県

スタッフサービスは業界最大級の求人数を誇り、紹介予定派遣の求人も4,600件以上保有している大手の優良派遣会社です。

スタッフサービスの求人と他者の似た求人で比較すると、「スタッフサービスのほうが待遇がいい」と好評で、求人の質でもトップクラス。

とりあえずどこかの派遣会社に登録したい、なんて方にはスタッフサービスを一番最初にオススメします。

<スタッフサービスの良い評判>

スタッフサービスの電話の人はかなり感じの良い人だったと思う。私もコルセン・テレオペとかやってた身なので、そのへんは良くわかってる。
声が落ち着いたトーンで冷徹さがないから、淡々と話しているけど悪い感じがしない。

(引用元ページ:独自アンケート)

<スタッフサービスの悪い評判>

スタッフサービスは電話ばかりしてきてしつこいです。テンプスタッフはメールが多めだが、それでも電話のしつこさよりは幾分かマシ。カンタンなことも電話で逐一確認してくるのはやめてほしい。メールでいいじゃない・・・。

(引用元ページ:独自アンケート)

\カンタン3分で無料登録!/

スタッフサービスに登録してみる▶▶▶

スタッフサービスのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

おすすめ派遣会社第4位:ランスタッド

ランスタッド-アイキャッチ

運営会社名ランスタッド株式会社
設立日1980年8月
全求人数約13,000件
紹介予定派遣の求人数約700件
募集求人事務・オフィスワーク、製造・工場・軽作業など
優良派遣事業者認定あり
福利厚生有給休暇、社会保険、定期健康診断、ランスタッドクラブオフ、産前産後休暇・育児休業、など
求人対象エリア全国47都道府県

ランスタッドは未経験の方にオススメの事務職や工場・製造系の求人に強い派遣会社です。

登録オフィスが全国に点在してアクセスも良好なため、派遣登録や面談の際も楽チンです!

<ランスタッドの良い評判>

ランスタッドは良いです。いままで使ってきた中でとくに良い派遣会社です。
スタッフサービスとかリクルートよりも情報提供量が充実しているし、話し方も丁寧で親身になってくれる。

(引用元ページ:独自アンケート)

<ランスタッドの悪い評判>

電話はしないで欲しいって伝えたのに、数分経ってなぜか電話で連絡が来た。いみふ。

(引用元ページ:独自アンケート)

\カンタン3分で無料登録!/

ランスタッド【事務】に登録してみる▶▶▶

ランスタッド【工場】に登録してみる▶▶▶

ランスタッドのサービス特徴と口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

おすすめ派遣会社第5位:リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング-20220105-アイキャッチ画像

運営会社名株式会社リクルート
設立日1987年6月
全求人数約3,100件
紹介予定派遣の求人数約530件
募集求人オフィスワーク・事務、金融、営業・販売、テレマーケティング、メディカル・バイオ、クリエイティブ、IT・技術など
優良派遣事業者認定あり
福利厚生有給休暇、社会保険、定期健康診断、出産育児一時金、フィットネスクラブ割引、ベビーシッター割引サービスなど
求人対象エリア全国47都道府県

リクルートスタッフィングは登録した派遣スタッフからの信頼が厚いことで評判の派遣会社です。

再就業率も高く「リクルートスタッフィングの求人でまた働きたい」という声が多いのも特徴ですね。

<リクルートスタッフィングの良い評判>

仕事で疲れていてぐったりしていたとき、手取り額が1.5倍近く高い求人と巡り会えた。
ついでにリクルートスタッフィング以外のサービスの求人も見たけど、おそらく一番条件が良いのでは???

(引用元ページ:独自アンケート)

<リクルートスタッフィングの悪い評判>

あれこれと要望はしてくるくせに、カンタンな対応にも時間がかかっている。
「繁忙期で…」とか言ってくるが、それは知ったことではない。

(引用元ページ:独自アンケート)

\カンタン3分で無料登録!/

リクルートスタッフィングに登録してみる▶▶▶

リクルートスタッフィングのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

おすすめ派遣会社第6位:マンパワー

マンパワー-アイキャッチ

運営会社名マンパワーグループ株式会社
設立日1966年11月30日
全求人数約19,000件
紹介予定派遣の求人数約1,200件
募集職種オフィス・事務系、金融事務系、医療・介護・福祉、製造系など
優良派遣事業者認定あり
福利厚生有給休暇、社会保険、定期健康診断、マンパワーグループクラブオフ、eラーニング、キャリアカウンセリング、提携スクール、各種セミナー・イベント、TOEIC®テスト、教育訓練計画など
登録拠点札幌、青森、盛岡、仙台、秋田、山形、郡山、日本橋、浜松町、新宿、渋谷、池袋、立川、府中、横浜、みなとみらい、川崎、厚木、藤沢、千葉、幕張、大宮、川越、つくば、水戸、宇都宮、高崎、新潟、富山、金沢、福井、長野、名古屋、岡崎、豊田、静岡、浜松、岐阜、神戸、姫路、大阪、梅田、京都、草津(滋賀)、広島、鳥取、松江、岡山、山口、松山、高松、福岡、北九州、長崎、熊本、宮崎、大分、鹿児島、那覇
雇用形態派遣社員、紹介予定派遣、正社員・契約社員(人材紹介)、受託業務契約社員
求人対象エリア全国47都道府県

マンパワーは派遣会社の満足度調査の8項目で第1位を獲得するほど、派遣社員からの信頼が厚くて有名です。

仕事を紹介するまでのスピード、相談や苦情への対応力、約束履行度、迅速さなどにも高い定評があります。

スムーズな就業を実現したい方には、マンパワーがオススメです。

<マンパワーの良い評判>

派遣会社を5社つかってきたなかでは、マンパワーとリクルート、あとテンプスタッフのもよかった。

どれも多くの求職者を抱えているだろうに、返信がいつもは早いです。

(引用元ページ:独自アンケート)

<マンパワーの悪い評判>

不採用になったときにすぐ連絡をよこさないのが気に入らない。
担当者も話をなかなか進めて来ないし、この人は本当に私を働かせる気があるのか?とさえ思っている。

(引用元ページ:独自アンケート)

マンパワーのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

おすすめ派遣会社第7位:ウィルオブワーク

派遣-ウィルオブのアイキャッチ画像

運営会社名株式会社ウィルオブ・ワーク
設立日平成9年1月29日
全求人数約25,000件
紹介予定派遣の求人数約110件
募集職種一般事務、経理・財務、受付、秘書、コールセンター、ITエンジニア・Webデザイン、営業事務、テクニカルサポート、販売、営業、接客・サービス、飲食・フード、アパレル・コスメ、介護・ヘルパー、ケアマネージャー、看護助手、調理補助、医療事務、保育士、幼稚園教諭、軽作業、ライン作業、製造補助、ピッキング、フォークリフト、食品加工、組み立て・素材加工など
優良派遣事業者認定あり
登録スタッフ数約450.000人
雇用形態派遣社員、紹介予定派遣、契約社員、正社員、パート・アルバイト

ウィルオブワークは社員が派遣先に常駐している「FS制度」が好評な派遣会社です。

お仕事に関して困ったことや気になることを気軽に相談しやすいため、30代から初めて派遣を始める方にもオススメ。

<ウィルオブワークの良い評判>

ウィルオブには、初めて派遣登録をしました。派遣会社の利用もはじめてです。
<スタッフについて>
スタッフさんが親身にこちらの相談に乗ってくれましたから、今までに使った派遣会社のなかでイチバンおすすめしたいくらいですね。
<求人について>
コールセンターとか事務系に強いのかな。
時給はまあまあです。

(引用元ページ:独自アンケート)

<ウィルオブワークの悪い評判>

サイトを見る限り利用者から評判の良さそうなサービスだなと思っていましたが、使って感じそうでもなさそうです。肝心の仕事内容が詳しく載ってませんし、知りたいことがあまりわからない。ちなみにアルバイトの求人を探していましたが、求人数も200件程度とそんなにはないです。

(引用元ページ:独自アンケート)

ウィルオブワークのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

おすすめ派遣会社第8位:ヒューマンリソシア

ヒューマンリソシア-アイキャッチ画像

運営会社名ヒューマンリソシア株式会社
設立日1988年2月
全求人数約7,500件
紹介予定派遣の求人数約600件
拠点数全国28カ所(東京・大阪・札幌・岡山など)
取引実績企業NISSAY、FUJI xerox、大東建託、関電工、三井生命、LIXIL、NTT西日本ビジネスフロントなど
主な職種事務系・CAD・医療事務など

ヒューマンリソシアはOA講座やCAD講座を受講できる「ステップアップNEXT」のコンテンツが有名。

OAスキルが自信が無い方からは「スキルアップしながら働ける」と評判です。

登録スタッフ限定のお得な割引優待サービス(旅行・レジャー、カーレンタル、ネイルサロンなど)も高評価を得ています。

<ヒューマンリソシアの良い評判>

他の派遣会社のものと比べて好条件な求人があったので、思い切ってヒューマンリソシアに登録しました。
登録から就業まで特に問題なく進んで、1年半ほどお世話になりました。
時給があんまり上がらなかったのが不満ではありますが、派遣社員の私でも有給を使わせてくれたり、業務で困ったことがあったら相談できる環境が整っていたので助かりました。
ヒューマンリソシアに対する評判はあまり良くないそうですけど、私はそんなに悪いと思わなかったです。

(引用元ページ:独自アンケート)

<ヒューマンリソシアの悪い評判>

ヒューマンリソシアだと担当者には当たり外れがあるし、登録する時には気をつけてもらいたい。

(引用元ページ:独自アンケート)

ヒューマンリソシアのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

おすすめ派遣会社第9位:パソナ

パソナ-アイキャッチ画像

運営会社名株式会社パソナ
設立日1988年4月14日
全求人数約4,300件
紹介予定派遣の求人数約450件
募集職種事務、国際事務、経理、人事、受付、金融事務、秘書、営業、販売、通訳・翻訳、テレフォンオペレーター、WEB、IT・エンジニア、ヘルスケア・産業保健、医療・保育・介護、医薬・臨床開発、法務・特許事務、CAD・設計、製造・作業、研究開発
登録拠点札幌、函館、青森、盛岡、仙台、福島、郡山、宇都宮、高崎、太田、水戸、つくば、日立、鹿島、さいたま、川越、千葉、幕張、木更津、柏、大手町、銀座、新宿、渋谷、池袋、品川、立川、調布、横浜、川崎、武蔵小杉、湘南、海老名、静岡、沼津、浜松、名古屋、豊田、刈谷、岡崎、岐阜、四日市、甲府、新潟、松本、長野、富山、金沢、福井、滋賀、京都、奈良、和歌山、淀屋橋、梅田、難波、神戸、姫路、尼崎、松江、出雲、岡山、倉敷、津山、広島、福山、尾道、山口、高松、徳島、松山、高知、福岡、北九州、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、那覇
雇用形態派遣社員、紹介予定派遣、契約社員(受託業務)
対象地域全国47都道府県

パソナは派遣スタッフ満足度調査で2冠を獲得した実績のある、大手の有名派遣会社です。

「パソナで長く働き続けたい」「パソナを友人に勧めたいと思う」という評判もあり、派遣スタッフからも信頼があります。

<パソナの良い評判>

掲載されてる求人の時給だけ見ると、他と比べたパソナは一通り高い印象がある。
同じような求人と比べると、時給は数十円くらい高い。
そこまで求人数はないけど、メインはスタッフサービスとかテンプスタッフあたりにして、サブでパソナに登録しても良いと思う。

(引用元ページ:独自アンケート)

<パソナの悪い評判>

対応がひどい。
雑なのもあるし、対応が本当にいい加減だった。

(引用元ページ:独自アンケート)

パソナのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

おすすめ派遣会社第10位:アヴァンティスタッフ

派遣-アヴァンティスタッフ-アイキャッチ画像

運営会社名株式会社アヴァンティスタッフ
設立日1984年9月
全求人数約800件
紹介予定派遣の求人数約130件
募集職種一般事務、営業事務、貿易事務・国際事務、英文事務、翻訳・通訳、銀行事務、証券事務、生・損保事務、クレジット業務、社会保険事務、経理(経理事務)・英文経理、会計・財務、人事・総務、広報・宣伝、企画・営業企画・マーケティング、秘書・セクレタリー、受付・案内、データ入力・キーパンチャー、OAオペレーター、法務・特許事務、学校事務・大学事務など
優良派遣事業者認定あり
福利厚生有給休暇、社会保険、定期健康診断、アヴァンティスタッフ クラブオフ、育児休業、キャリアカウンセリング、OAトレーニングなど
登録拠点日本橋、大手町、新宿、横浜、大宮、千葉、名古屋、大阪
雇用形態派遣社員、紹介予定派遣、シニア派遣
関東地方、関西地方、東海地方

みずほ銀行や丸紅のバックボーンを活かして、金融事務や商社事務の求人に強いのが特徴の派遣会社です。

未経験者むけのスキルアップ講座、研修システムの「アヴァンティカレッジ」などサポートコンテンツも豊富ですね。

<アヴァンティスタッフの良い評判>

最近になって、派遣会社のアヴァンティスタッフに登録をしてました。場所は大手町の会場で駅から数分のとこで、オフィスを清潔感がありました。登録説明の方の話は分かりやすくて、派遣登録で特につまづく点はなかったですね。その後の対応をしてくれた営業担当テキパキとしていて、何かと任せられました。

(引用元ページ:独自アンケート)

<アヴァンティスタッフの悪い評判>

アヴァンティスタッフとか、パソナとか、アデコとか、スタッフサービスとか他の派遣会社でも同じだけど、どこも適当なこと言ってるだけ。
利用者のことなんて考えてないですよ?

(引用元ページ:独自アンケート)

アヴァンティスタッフのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

30代からの派遣社員って正直やばい…?

女性

「30代で派遣社員かあ…」「30代で派遣はやばいのでは?」なんてお考えの方って結構多いのですが、決してガッカリすることはありません。

確かにキャリアや派遣切りなどでマイナスイメージが先行しがちですが、30代の多くの方は、派遣には多くのメリットがあることを見落としています。

また厚生労働省のデータを参照すると、派遣社員の割合を年齢別で見たとき、30歳~34歳男性だと11.7%、35~39歳男性だと13.0%と結構多いほうなんです。

女性の場合は30歳~34歳女性で14.4%、35~39歳女性で14.2%とこちらも多いですね。

派遣労働者の割合(男女)

(参考:厚生労働省-派遣労働調査

派遣社員を年齢ごとで見ると、30代男性・30代女性はいずれも全体の約25%ほど。つまり“派遣社員の4人に1人が30代”なんです。

「30代から派遣を始めるのは…」と不安に思う方が多いですが、決して不思議なことではないですよ。

30代独身女性のアラフォー派遣社員ってやばい!?

30代で派遣会社を選ぶポイント5つ

今回はさまざまな派遣会社を紹介しましたが、それらは一体どう選ぶべきなのか。具体的に見ていきましょう。

<30代で派遣会社を選ぶポイント>

  1. 求人数の充実度
  2. 担当キャリアアドバイザーの質
  3. 求人紹介・提案のスピード感
  4. 優良派遣事業者の獲得実績
  5. 福利厚生の充実具合

①求人数の充実度

30代となると、20代のころと比べるとどうしても紹介求人数が少なくなってしまいます。

たとえスキルが未熟だろうと、将来性があるならば若手社員をより採用したくなる企業も多いんです。

そのためはじめから掲載求人数の少ない派遣会社を選ぶと、納得のいく求人が見つからない可能性が高いです。

少ない求人数から見つけられても比較が難しいため、ご自分の希望条件から外れたものも紹介される可能性がありますね。

もし求人数の少ない特定の派遣会社をどうしても使いたい場合は、他の派遣会社とも合わせて複数登録するのがおすすめですよ。

満足のいく求人を見つけるためにも、まずは求人数がある程度揃った派遣会社を選ぶのがポイントです!

②担当キャリアアドバイザーの質

派遣会社を使うと、利用者一人ひとりに担当のキャリアアドバイザーがついてくれます。

求人紹介や職場見学、お仕事の相談など、幅広い面でサポートしてくれる存在ですが、派遣会社によっては質の悪いが紛れている可能性もあるんです。

たとえば態度の悪い担当者、連絡が遅すぎる担当者、条件に合わない求人ばかり紹介してくる担当者などが該当します。

担当者の質が悪いと、利用者側からすれば大きなストレスになります。場合によっては、他の担当者に変えてもらうよう対応してもらいましょう。

またこのとき他の派遣会社に登録しておけば、キャリアアドバイザーの質の比較もできますね。

③求人紹介・提案のスピード感

30代の方のなかには「早く派遣で働きたい」とお考えの方も多いです。

現に派遣は求人を紹介されてから就業できるまで早いですし、すぐ働きたい方も多いんですよね。

実際、対応の早い派遣会社だと、登録を午前中に済ませてその日の午後に職場見学をし、夕方に契約して翌日に入社するケースもあります。

派遣社員としてすぐ働ければ、余計なブランクも埋められますよね。

派遣会社を利用する時に求人紹介・提案のスピード感もチェックしておき、ご自分に合ってるか確認してみてくださいね。

④優良派遣事業者の獲得実績

派遣会社のなかには、優良派遣事業者の獲得経験のあるところもあります。

優良派遣事業者の認定は一部の派遣会社にしか送られず、現在で獲得しているのはたった160社ほどなんです。

なおこの認定は、その派遣会社が法令遵守をしているだけでなく、在籍する派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境を確保できているか、派遣先とのトラブル予防はできているかなど、さまざまな観点で一定基準を満たしているかが与えられるものです。

安心して利用できるか確かめるためにも、この優良派遣事業者認定を持ってる派遣会社なのかチェックしてみてくださいね。

⑤福利厚生の充実具合

派遣社員の場合は派遣会社の福利厚生を利用できますから、快適に働くためにも、どれほど整っているか見ておきましょう。

なお派遣会社から受けられる主な福利厚生は以下の通りです。

<派遣会社から受けられる主な福利厚生>

  • 有給休暇
  • 社会保険
  • 産休・育休
  • 健康診断 など

また上記の福利厚生に加え、クラブオフ制度や社員食堂、交通費支給など、派遣会社ことで多少異なる部分があります。

そうした違いもよく比較して、ご自分に合った派遣会社が判断してくださいね。

派遣会社の複数登録をしよう

30代であれば、派遣会社に少なくとも2社以上は登録しておきたところです。

というのも30代にさしかかると20代の頃より求人紹介数が少なくなりやすく、なかなか希望条件に合ったものが見つかりにくくなります。

また30代後半になればさらに狭まり、満足にいく仕事に就くのは困難な話です。

こうした背景から派遣会社にはまず2社、できれば3社、4社ほどは登録し、求人やサポート体制、担当者の質などを比較してみてください。

派遣会社を併用すればそのぶん紹介される求人数も増えますから、より就業できるチャンスも広がりますよね。

また派遣会社ごとでの強み・弱みも比較でき、登録特典も複数利用できるメリットもあります。

その他複数の派遣会社に登録するべき理由、メリット・デメリットなどは以下の記事でもチェックしてみてくださいね!

30代から派遣で働くメリット・デメリット

30代から派遣社員として働く場合、こんなメリット・デメリットがあります。

■30代から派遣で働くメリット・デメリット

30代から派遣で働く
メリット
30代から派遣で働く
デメリット
  1. 時給が結構高めの設定
  2. プライベートの時間を確保しやすい
  3. 未経験からでも始められる仕事が多い
  4. 派遣会社のサービスをを受けられる
  5. 派遣会社の担当スタッフに相談できる
  6. 責任の大きい仕事を任されにくい
  7. 契約内容以外の仕事はしなくていい
  8. 人間関係に縛られにくい
  9. さまざまなお仕事を経験できる
  10. 定時帰宅ができて残業がない
  1. 雇用が安定しにくい
  2. ボーナスには期待できない
  3. やりがいのある仕事には就きにくい
  4. 年収アップが難しくなる
  5. 結婚が難しくなる

30代から派遣で働く10のメリット

「派遣には30代が多いから派遣で働け」なんてことは決して言いません。

オススメするからにはちゃんとメリットもあります。

派遣で働くメリットは以下の10個です。

  1. 時給が結構高めの設定
  2. プライベートの時間を確保しやすい
  3. 未経験からでも始められる仕事が多い
  4. 派遣会社のサービスをを受けられる
  5. 派遣会社の担当スタッフに相談できる
  6. 責任の大きい仕事を任されにくい
  7. 契約内容以外の仕事はしなくていい
  8. 人間関係に縛られにくい
  9. さまざまなお仕事を経験できる
  10. 定時帰宅ができて残業がない

一つずつ見ていきましょう!

①時給が結構高めの設定

なんといっても派遣のお仕事で気になるのはお給料ですよね。

「派遣なんてそんなに稼げないでしょ?」と思いの方が多いのですが、実は時給の高い求人がゴロゴロ転がっているんです。

例えば派遣のお仕事で一番人気の「オフィスワーク・事務」の時給を東京都23区で見てみると平均で1,676円(2020年3月12日現在)という結果でした。

1,676円はあくまで平均値ですので、これ以上の1,800円、2,000円、3,000円の求人だってもちろんあります。

時給1,676円は実働8時間フルタイムで働くと単純計算で以下の通りになります。

1,676(円)×8(時間)×20(日間の労働)= 月収268,160(円)

いかがでしょうか。

平均時給で計算すると「正社員の時より収入で負けてる」なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

それくらい派遣社員の収入って意外とあるんですよ。

(参考:リクナビ派遣-平均時給チェック

②プライベートの時間を確保しやすい

特に男性の方ですと「一人の時間を1日のどこかで確保したい」なんてお考えの方も多いですよね。

男性の場合は一人になることで、頭の中を一旦白紙にリセットすることでストレスを発散します。

ですがそんな時間を確保したいというのに、 「大してお酒を飲めないのに上司から飲みに誘われた…」「気が乗らないのに同僚にカラオケへ誘われた…」と時間を奪われる方も多いです。

特に30代となると、組織にいる以上男性同士の付き合いも多くなり、一人の時間を確保するのがより難しくなってきます。

派遣は「外部からやってきた社員」のような扱いになるため、無理やり飲み会に誘われたりもしにくいです。

そのため「あえて人間関係が希薄になりがちな派遣で気楽に働く」という選択をする方も多いんです。

③未経験からでも始められる仕事が多い

「20代の頃に経験したかった仕事って、もう30代からじゃ遅いよなあ…」とお考えの方って、多いですよね。

「でも今から始めるには経験を積まなきゃな…」と思い、なかなかやりたかった仕事を実現できない方もよく見かけます。

派遣の場合は未経験のお仕事が豊富なのも特徴で、多くの方が未経験のお仕事に登録しています。

実際、大手派遣会社で掲載されている未経験のお仕事の割合は以下の通りです。

このように大手の派遣会社でも未経験者を優遇してくれる案件が豊富なことがお分りいただけますね。

④派遣会社のサービスを受けられる

「派遣社員として働いても、正社員のように福利厚生とかないんでしょ?」とお考えのあなた、実は全然違いますよ。

派遣社員でも実は正社員並みの福利厚生サービスを受けられますし、快適に働ける環境が整っているんです。

例えば大手派遣会社のテンプスタッフですと、派遣スタッフは以下の福利厚生を受けられます。

テンプスタッフの福利厚生

  • 社会保険制度
  • 年次有給休暇制度
  • 労働者災害補償保険
  • 産前産後休業、育児休業制度
  • 介護休業制度
  • 東京都認証保育所「ピュアテンプ」
  • ベビーシッターサービス
  • 家事サービス
  • 新車購入キャッシュバック制度
  • カーシェアリングサービス
  • 定期健康診断
  • 災害時対策・サポート
  • 各種カルチャー講座(ホームメイドクッキング、産経学園など)
  • 海外旅行の割引(H.I.S.)
  • 各種ホテルの優待料金利用 など

特に30代の女性の方は妊娠や出産といった人生の一大イベントが控えています。

条件を満たせば育休や産休はちゃんと派遣社員でも取得できますし、社会保険にも加入しているため、いざという時は安心ですね。

大手の派遣会社になるとクラブオフ(レジャー・スポーツ・グルメ・ショッピングなどの施設やサービスをお得な価格で利用できるサービス)が充実しています。

テンプスタッフの福利厚生施設ってどんな感じ?ジムや認証保育所もある
テンプスタッフに登録しようと思うんだけど、福利厚生ってどんな感じ? テンプスタッフの福利厚生制度は他社と比較して充実していると口コミでも評判なんです! 派遣...

⑤派遣会社の担当スタッフに相談できる

派遣社員にはそれぞれ派遣会社の担当スタッフが専任でつきます。

「今誰かに相談したい」って時に上司や部下に相談するのって、気がひける時ってありますよね。

そんな時に派遣会社の担当スタッフに相談すれば、派遣先でのトラブル、契約上でのトラブル、待遇に関する相談などなんでも受け付けてくれます。

派遣会社のスタッフもこれまで数多くの派遣社員の相談相手をしてきましたので、的確かつスピーディに対応してくれます。

⑥責任の大きい仕事を任されにくい

30代となると中間管理職を任されることもあり、責任の大きい仕事を任されます。

ですが先ほどお話したように派遣には未経験のお仕事が豊富なため、複雑で責任の重い仕事は基本任されません。

正社員の場合は会社での緊急トラブルや夜中に上司からの呼び出しがあったら、即座に対応しなければなりません。

派遣社員には契約期間が定められており、契約期間を満了したらそれ以降お仕事について関わる必要がなくなります。

責任が重くのしかかったことから生じたストレスが原因で体を壊す方もいますが、派遣ではそんなことが起きません。

⑦契約内容以外の仕事はしなくていい

30代になれば仕事の幅もグンと増えて、仕事に手一杯になりがちです。

それが原因で仕事が嫌になってしまうかたも多く、一度は辞職しようか悩んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

派遣社員の場合は、就業前に取り交わす「雇用契約書」があり、ここにお仕事の内容が全て記載されています。

契約書に記載のない仕事はしなくても問題なく、派遣社員に契約外の仕事を振ることはできません。

30代の皆さんの中には「派遣ってお茶汲みとかさせられるんじゃ…」とお思いの方もいます。

契約内容に明記されていれば話は別ですが、基本は書かれていないためしなくてもOKです。

⑧人間関係に縛られにくい

派遣は職場の人間関係を気にせずに働けるのも、大きなメリットです。

たとえ職場に気の合わない相手がいても、契約期間までのことですし、無闇に上司に媚を売っても出世とは関係がありません。

「派遣で来た人」と仕事を割り切ってしまえば、落ち着いて仕事に励めます。

⑨さまざまなお仕事を経験できる

先ほど触れたように、派遣には未経験でも就けるお仕事が豊富です。

所定の契約期間(長くて3年)が定められていますが、その分さまざまなお仕事を経験できるため、正社員へ転職する前に職歴を充実させられます。

30代になると通常の転職では「即戦力」を期待されますが、何も経験ナシの状態で臨んでも成功には遠いです。

ある程度職務の実践経験を積んでおきたい方、20代の時にフリーター経験があってお仕事にブランクがある方なら、一度派遣で働いてみるのもいいかもしれません。

⑩定時帰宅ができて残業がない

30代となるとご家庭を持たれていたり、同棲されている方もいらっしゃいますよね。

そうではなくとも仕事が終わったら早く帰って趣味や副業に没頭したいなんて方だって、残業なんかしていられませんよね。

派遣では「さ、帰るぞ〜」といったタイミングで急に仕事を振られることもないため、仕事が終わったら定時帰宅も実現可能。

仮に残業を頼まれたとしても、派遣なので断ってもOKです。

30代から派遣で働く5つのデメリット

派遣で働くデメリットは次の3つです。

  1. 雇用が安定しにくい
  2. ボーナスには期待できない
  3. やりがいのある仕事には就きにくい

①雇用が安定しにくい

避けては通れない部分ですが、正規雇用に比べるとやはり雇用は不安定になりやすいです。

派遣スタッフとして同じ企業の同部署で働ける期間は「最大で3年」なため、長期的な雇用には期待できません。

派遣の契約は「3ヶ月~6ヶ月ごと」に更新されることがほとんどで、仕事を続けたくても契約満了のタイミングで打ち切られる可能性だってあります。

派遣先での仕事の遂行能力などが認められて評価されれば、そのまま契約更新されやすいですが、派遣先の事情(経営状況など)を考慮して更新されないケースもあります。

同一企業で派遣社員が勤められるのは平均で半年から1年ほどですので、それくらい経つと仕事が変わると思ってください。

②ボーナスには期待できない

派遣の場合、普段の給料のなかにボーナス分も含まれているため、ボーナスの形で追加の支給はほとんどされません。

ただ場合によっては派遣社員でもボーナスが支給されます。例えば「無期雇用派遣」「紹介予定派遣」の働き方の場合です。

無期雇用派遣が気になる方以下のページも併せてご覧ください。

無期雇用派遣のメリット・デメリットを徹底解説!【おすすめ派遣会社も紹介】
「無期雇用派遣」という働き方をご存知でしょうか? わたしたちは「派遣」「派遣社員」「有期雇用派遣」という言葉を知っているため「無期雇用派遣」という言葉を耳にしてもピンとくることはあまりないですよね。 カンタンに言うと最近誕生した...

紹介予定派遣の場合は試用期間を経て正社員・契約社員として雇用される働き方なため、中・長期に見てボーナスを獲得できる可能性があります。

※紹介予定派遣の詳細は後半でも取り上げます。

経済面で一見損しているように感じますが、時給で換算すると正社員と収入がそんなに変わらないケースもあるため、一方的にマイナスだとは言い切れません。

③やりがいのある仕事には就きにくい

「派遣は責任の重い仕事を任されにくい」と前半で述べましたが、その分「やりがいがそんなに無い…」と感じる方も多いです。

派遣は決まり切った仕事を任されることが多く、やりがいを求めても「なんか物足りないな…」と感じるかもしれません。

④年収アップが難しくなる

正社員のころと比べると、年収アップが難しくなってしまいます。

正社員の場合はもともと年1~2回の昇給がある一方、派遣社員だと派遣会社の担当者に相談して交渉しないといけません。

なお交渉がうまくいけば昇給も望めますが、成功して時給がアップに繋がったケースはごくわずかなんです。

交渉が上手くいっても、上げられる時給は50円前後になるのが通常。なかなか難しいものです…。

⑤結婚が難しくなる

30代の方には結婚願望が強い方も多いです。

ですが収入や雇用の安定性などの観点から、派遣社員だと結婚が難しくなりやすいのも気になるところです。特に男性の場合は厳しくなると考えておきましょう。

現に下記の内閣府のデータ(右のグラフ)を見ると、30代男性の非正規雇用者の6割以上が未婚の状態です。

第2図 男女共同参画白書の就業状態(従業上の地位及び雇用形態)別に見た年齢階級別未婚者の割合(男女別、平成25年)

(引用元ページ:内閣府-男女共同参画局 男女共同参画白書(概要版) 平成26年版

30代で派遣を始めるにあたっての【よくある不安】

悩む女性

ここまで派遣の良い面をお伝えしましたが、よくある不安にもお答えしていきます。

「このまま一生派遣社員として働くの…?」

一生派遣社員やフリーターで働いてく覚悟は、ありますか?

現在私は28歳でフルタイムのスーパーの派遣社員をしています。
一生正社員ならないことは恥ずかしいことでしょうか?
私は、結婚する気もないし、実家暮らしで家のローンも終わりました。

(引用元ページ:Yahoo!知恵袋-一生派遣社員やフリーターで働いてく覚悟は、ありますか?

30代の方、あるいは30代になろうとする方が派遣社員として働いていると、「このまま非正規でいいのか?」と疑問にもたれる方もいますよね。

確かに安定しない働き方を続けるのはリスクと考えるかもしれませんが、その場合は「紹介予定派遣」という働き方をオススメします。

今回の記事の後半でもご紹介しますが、カンタンに言うと「派遣社員を経験しつつ正社員になれる」働き方です。

紹介予定派遣とは?メリット・デメリットを中心に徹底解説!
派遣の求人を探していたら「紹介予定派遣」っていうのが出てきたんだけど、これって何? 紹介予定派遣は派遣社員から正社員登用を狙える夢のような雇用形態なんです! そもそ...

「30代派遣社員の年収って低いの?」

厚生労働省の雇用形態別賃金カーブのグラフによれば、30代派遣社員の年収は時給ベースで見ると正規雇用に比べれば低い傾向にあります。

派遣社員の年収(年代別)

(引用元ページ:厚生労働省-雇用形態別賃金カーブ(時給ベース)

30代でなくとも他の年代でもほぼ同じ傾向にあり、1,200円から1,300円台後半となっています。

30代前半・後半で雇用形態別の賃金(時給ベース)を表にすると以下の通りです。

雇用形態30代前半30代後半
正社員・正職員2,034円2,324円
一般労働者1,949円2,225円
正社員・正職員以外1,358円1,356円
派遣労働者1,311円1,332円
短時間労働者1,082円1,058円

30代前半の派遣社員の時給は1,311円ほど、30代後半の場合は1,332円と1,300円台前半で推移しています。

この時給でフルタイムで働くとなると単純計算では以下の通りになります。

年代時給年収(260日勤務)
30代前半1,311円272,6880円
30代後半1,332円277,0560円

もちろん時給が1,300円台より高い求人はたくさんありますが、平均だとこのぐらいの年収になるかもしれないと見積もっておいてくださいね。

30代の方には「紹介予定派遣」もオススメ!

手のひらで指し示す女性

「派遣社員」と一口に言っても、その種類はいくつかあり、(一般)派遣、紹介予定派遣、無期雇用派遣…などがあります。

そのなかで今回は紹介予定派遣を強くオススメします!

紹介予定派遣とは?
派遣社員が6ヶ月以内の期間で「派遣社員」として働いたのちに、その契約期間後に派遣社員側と企業側の双方での合意によって、契約企業に直接雇用される前提に実施される働き方。

いわば派遣社員と正社員の良いとこどりの雇用形態で、今人気と注目の集まる働き方なんです。

通常の派遣と紹介予定派遣の違いは以下表の通りです。

通常の派遣紹介予定派遣
直接雇用の可能性低い直接雇用が前提
雇用期間最大3年間で1~3ヶ月毎の更新最大6か月
契約更新の有無
給与時給
業務内容同じ
紹介予定派遣とは?メリット・デメリットを中心に徹底解説!
派遣の求人を探していたら「紹介予定派遣」っていうのが出てきたんだけど、これって何? 紹介予定派遣は派遣社員から正社員登用を狙える夢のような雇用形態なんです! そもそ...

次の章で紹介予定派遣にも強いオススメの派遣会社を厳選して10社ご紹介しますので、気になる方はぜひ派遣登録(無料)してみてください!

派遣会社を使って就業するまでの全5ステップ

派遣コールセンターー指をさす

では実際に派遣会社を使って就業するとどんな流れになるのか。具体的には以下の通りです。

■派遣会社で就業するまでの流れ

  1. 申込・登録会予約
  2. 派遣登録会への参加
  3. 求人紹介を受ける
  4. 職場見学(希望制)
  5. マッチング・お仕事スタート!

上記の流れについて1つずつ見ていきましょう!

STEP①申込・登録会予約

派遣会社で求人紹介受けるにあたり、まずは各派遣会社の派遣登録会への予約・参加が必要です。

派遣会社それぞれの公式ホームページから予約を済ませ、確定した日程・時間帯で指定オフィスへ訪問しましょう。

派遣登録会での主な持ち物

なお派遣登録会で必要な主な持ち物は以下の通りです。下記の他にも必要なものが出てくる場合もありますから、詳細は派遣会社の担当者に確認しましょう。

■派遣登録会での主な持ち物

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 印鑑
  • 給与振込口座のキャッシュカードor通帳
  • 職務経歴のメモ(経歴がわかればOK)
  • 派遣会社でのID・パスワードなど

派遣登録会での服装

服装はスーツやオフィスカジュアルなど、清潔感を演出できる無難なものでOK。

その他派遣登録会については、以下の記事もチェックしてくださいね。

STEP②派遣登録会への参加

派遣登録会では主に以下項目を実施します。

■派遣登録会での主な実施事項

  • 派遣の仕組みの説明を受ける
  • 個人情報を入力する
  • スキルチェックを受ける
  • 担当キャリアアドバイザーとの面談

派遣について概要的な説明を受け、個人情報入力、スキルチェックと進みます。スキルチェックに関して気になる方は、以下の記事もチェックしてくださいね。

派遣登録会は1.5時間~2時間ほどで終わります!

STEP③求人紹介を受ける

担当者からのヒアリング情報ももとに、各派遣会社で掲載している派遣求人を紹介してもらいます。

求人は複数提案してもらえますから、求人票をしっかり確認したうえでご自分の希望条件に合ったものを選んでくださいね。

なお条件に合わない求人を紹介されたときは、その詳細を担当者に伝えることで別のものを紹介してもらえます。

興味のある求人が見つかったら、担当者に応募・推薦してもらいます!求人は早い者勝ちですから、なるべく早めに応募するのがおすすめです。

STEP④職場見学(希望制)

もし希望する場合は、就業前に職場見学(顔合わせ)もできます。

忙しさ、職場の衛生環境、人間関係など、ご自分の目で職場の実態を把握できるんです。

職場見学でしっかりチェックしておけば、そのぶん職場のミスマッチを減らせますね!

STEP⑤マッチング・お仕事スタート!

ご自身にマッチした求人が見つかったら、派遣会社と雇用契約を結んで派遣先での仕事がスタート!

なおお仕事が見つかってからもサポートは続きます。

派遣先でトラブルがあれば相談に乗ってくれますし、定期的に派遣先に訪問してくれたりします。

派遣が初めての方でも安心ですね!

30代の派遣に関するよくある質問

ここでは30代の派遣に関するよくある質問をまとめます。

派遣社員でも有給休暇って取れますか?

派遣社員でももちろん、有給休暇の取得はできます。これは正社員や契約社員など雇用形態に関係なく与えられるものです。

なお有給休暇の取得にあたっては条件があるため、取得したい場合は以下条件2つを満たしているか確認しましょう。

<有給休暇の取得条件2つ>

  1. 雇い入れの日から6か月経過していること
  2. その期間の全労働日の8割以上出勤したこと

(引用元ページ:厚生労働省-FAQ

なお派遣社員の有給休暇について、さらに詳しいことは以下の記事もチェックしてみてくださいね。

未経験でも他職種へのチャレンジってできますか?

30代の場合、企業側からすればポテンシャル実務経験の多さやスキル面を重視する傾向にあります。

未経験からのチャレンジはできますが、経験に乏しく戦力にならないと判断されれば採用はかなり難しくなります。

そこでもし未経験から派遣社員として挑戦したいならば、未経験者向けの求人が豊富な職種に応募するのがおすすめ。

たとえば一般事務コールセンターなどは、他の職種と比べて「未経験OK」「未経験歓迎」の表記がある求人が充実していますよ。

「残業なし」の求人って本当に残業がないんですか?

働く際は雇用契約書の内容を遵守するため、「残業なし」が前提の求人であれば基本的に残業はないです。

ただし状況によっては、イレギュラーで残業依頼があるかもしれません。

人手が多く必要なほど緊急性の高い状況だと、依頼されることも考えられます。

なお派遣先が契約外で残業依頼をする際は、スタッフへ残業を強制できませんし、働いた分の残業代はちゃんと受け取れます。

釣り求人ってあるんですか?

派遣会社によっては、釣り求人のあるケースもあります。求人数の多い派遣会社だと、釣り求人が紛れやすくなっています。

業務内容の割にはかなり好条件だったり、派遣後に条件を変えられたりしたときは釣りの可能性が大きいです。

他にもやたら長期間掲載されていたり、就業条件が曖昧だったり、大量募集をかけていたりするのも釣り求人な可能性が高いです。

もしも気になった求人が「釣り求人かな?」と思ったときは、派遣会社の担当者に確認をとってみてくださいね。

30代既婚女性だと仕事は決まりにくいですか?

求人によっては、30代既婚女性だと仕事が決まりにくいケースもあります。

たとえば若年層からも人気な事務職、若年層採用が積極的な企業の求人だと難しいことが多いですね。

また一部企業では採用担当者が「既婚女性は長いこと働けないだろうな…」と捉えていることもあり、決まらない事例もあります。

ちなみに30代後半、つまり35歳にさしかかると紹介求人数は途端に少なくなりやすいため注意してくださいね…。

派遣切りってあるんですか?

派遣先の経営悪化、経営方針の変更で人員整理などがあると派遣切りに遭う可能性もあります。

ですが労働者派遣法の観点から、派遣先からの一方的な派遣切りはできなくなっています。

急に不当な理由で解雇されたときは、お近くの労働基準監督署や労働局をはじめとした機関にその旨を相談するのが得策です。

なお派遣切りについてさらに掘り下げたい方は、以下の記事もチェックしてくださいね。

まとめ~30代の方でも派遣はオススメ!~

2.派遣-都会を背に飛ぶ女性

ここまで30代の派遣事情、派遣のメリット・デメリット、おすすめの派遣会社を詳しく解説してきました。

最後に今回の内容をカンタンにまとめます。

30代の派遣社員ってあり?
→あり!30代の男性・女性の派遣登録者は年齢別で見ると4人に1人が30代!

派遣で働くメリット

  1. 時給が結構高めの設定
  2. プライベートの時間を確保しやすい
  3. 未経験からでも始められる仕事が多い
  4. 派遣会社のサービスをを受けられる
  5. 派遣会社の担当スタッフに相談できる
  6. 責任の大きい仕事を任されにくい
  7. 契約内容以外の仕事はしなくていい
  8. 人間関係に縛られにくい
  9. さまざまなお仕事を経験できる
  10. 定時帰宅ができて残業がない

派遣で働くデメリット

  1. 雇用が安定しにくい
  2. ボーナスには期待できない
  3. やりがいのある仕事には就きにくい

オススメの派遣会社10選

  1. スタッフサービス
  2. テンプスタッフ
  3. アデコ
  4. マンパワー
  5. リクルートスタッフィング
  6. ランスタッド
  7. ウィルオブ
  8. ヒューマンリソシア
  9. パソナ
  10. アヴァンティスタッフ

30代の方でも派遣登録される方は多いので、ぜひ今回の記事をキッカケに登録してみてください!

タイトルとURLをコピーしました