派遣会社への登録方法を徹底解説!複数登録はできるの?

派遣-登録会 派遣登録から就業まで

「派遣会社への登録方法ってどんな感じなの?」
「派遣会社って複数社に登録はしていいの?」
「服装はスーツ行くべき?」

派遣登録のときって何かと気になることばかりですよね。

でもポイントを押さえず正しい登録方法を把握せずに進めると、もったいない思いをしてしっまいます。

しかしご安心ください。この記事ではそうならないための方法を解説します。

この記事を読めば、そんなもったいないを回避できることでしょう。

服装、複数登録の可否についても触れるため、最後までお読みください。

<今回の記事でわかること>

  • 派遣会社への登録方法5STEP
  • 派遣会社に複数登録ができるのか
  • 派遣登録での注意点6つ
  • 派遣登録でのよくある質問8つ
  • 登録すべきオススメ派遣会社3社

派遣会社への登録方法は?【就業後まで解説】

派遣会社のサービスを使うには、まず「派遣登録」が必須です。

具体的には以下の流れに沿って登録を進めていきます。

  1. 各派遣会社の派遣登録会への予約
  2. 派遣登録会への参加
  3. お仕事の紹介を受ける
  4. 職場見学
  5. 雇用契約・お仕事スタート!

順を追って1つひとつ見ていきましょう!

STEP①各派遣会社の派遣登録会への予約

派遣会社のサービスを受けるには「派遣登録会」への参加が必要で、その予約をしないといけません。

各サービスの登録会参加ページに行き、参加会場・日時を決めましょう。

ちなみに派遣会社のサービスは無料なため、と登録を検討中の方はお気軽に登録してみてくださいね。

STEP②派遣登録会への参加

STEP①で予約した会場・日時に合わせて、派遣登録会に参加します。

各派遣会社の登録会場は、大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)を中心に構えています。

お近くの会場に向かってくださいね。

<派遣登録会で実施すること>

  • 派遣の仕組みの説明(約10分)
  • プロフィール登録(※)
  • スキルチェック(約30分程度)
  • コーディネーターとの面談(約30分程度)

(※)Webで事前入力可能

その他、派遣登録会で実施することの詳細(注意点・持ち物・当日の流れ)は、以下の記事もあわせてご覧ください。

STEP③お仕事の紹介を受ける

担当コーディネーターとの面談を終えると、これまでの経験・スキル・適正などをもとに求人を複数紹介してくれます。

公開求人・非公開求人の両方から複数紹介されます。納得がいく案件を見つけたらエントリーしてくださいね。

なお希望条件に問題が無ければ、登録会の当日に求人を紹介してもらうことも可能です。

ちなみに登録会で無理やり登録する必要はありません。その旨をコーディネーターに伝えて、また後日にしましょう。

STEP④職場見学

気になる求人が見つかったら、エントリー先の企業で職場見学を実施します。

職場見学の実施内容は以下の通りです。

<職場見学の実施内容>

  • 自己紹介や職歴の説明をする
  • 仕事内容の説明を受ける
  • 会社内の見学
  • 質疑応答

派遣先になる予定の職場を一通り見て、本当にこの職場にするのか考える場と捉えてくださいね。

職場見学は希望制なため拒否もできますが、就業後のミスマッチを避けるためにも参加するのをおすすめします。

15分~1時間程度ですので、結構あっという間に終わっちゃいます!

職場見学を終えると5日後をめどに採用結果連絡が来ます。採用が決まったら次のSTEPにいきます。

不採用となったら、残念ですが次の求人に応募しましょう。

STEP⑤雇用契約・お仕事スタート!

派遣先が確定したら、“登録した派遣会社”と雇用契約を結びます。派遣先とは結びません。

入社決定後、契約書の取り交わしを済ませたらいよいよ出社です!

入社当日は派遣会社の担当コーディネーターが派遣先に同席します。

派遣会社に複数登録はできる?

結論、派遣会社には複数登録できます!むしろすべきと言ってイイです。

なぜ複数登録すべきかというと、なんといっても仕事の選択肢が広がるからです。

使える応募媒体が増えればその分多くの求人を閲覧でき、より納得のいく求人に応募できます。

その他にも複数登録するメリットは8つあります。

  • 仕事の選択肢が広がる
  • 派遣会社ごとの強み・弱みを体感できる
  • 時給などの労働条件で比較・検討できる
  • 各社の研修講座・福利厚生を利用できる
  • ダブルワーク・副業ができる
  • 複数の登録特典を利用できる
  • 希望している条件を叶えやすい
  • 各社の非公開求人を閲覧できる
  • 次の仕事までのブランクが少なくなる

複数登録のメリットは大きいため、可能なら複数登録をおすすめします。

複数の派遣会社を登録すべき理由!注意点も合わせて徹底解説
こちらの記事をご覧頂く方の中には 「これから派遣で働きたいけど、どこに登録すればいいか分からない…」 「複数の派遣会社に登録するのがおすすめって言われたけどどれくらい登録すればいいの?」 といったお悩みを抱えている方が...

派遣登録での注意点は?【6つ押さえよう】

派遣登録にあたって、いくつかポイントを押さえないと損をするケースがあります。具体的には次の6つです。

  1. ウソの経歴は伝えちゃいけない
  2. 過度な複数登録は避けよう
  3. 同時のエントリーがある際は伝える
  4. スケジュール期限の把握を徹底する
  5. 言葉遣いや態度への配慮
  6. 承諾したお仕事のキャンセルをしない

①ウソの経歴は伝えちゃいけない

経歴に自信がなくて、ついウソの経歴で派遣登録をする方もいますが、それは犯罪です。

経歴詐称は詐欺や文書偽造のかたちで、罪に問われかねないんです…。

とにかく今の自分を受け入れて、正直な経歴を伝えましょう!

ちなみに派遣登録で経歴詐称が起きがちなのは、以下の通りです。

  1. 資格
  2. 学歴
  3. 転職回数
  4. 経験した職務内容
  5. 年収
派遣登録で経歴をごまかしたらどうなる?その影響を徹底解説!
経歴を積んでいれば積んでいるほどよりよいキャリアを積めるのが派遣会社というものです。 そのキャリアを積むために経験したことのないことをでっちあげ、経歴をごまかしてもばれないのでしょうか? 経歴をごまかすことができれば良い条件の現...

②過度な複数登録は避けよう

先ほど派遣会社の登録を推奨しましたが、複数登録のしすぎも懸念点です。

複数等おr九はしすぎると次の問題が想定されます。

  • 求人紹介のメール・電話連絡をしつこく感じる
  • スケジューリングがややこしくなる

1社に派遣登録しただけでも「連絡がしつこい」と感じる方が多いため、複数登録のしすぎでうっとうしく感じるかもしれません。

連絡がしつこいときの対処法は下記ページで触れますが、対処の手間が増える点にも注意してくださいね。

派遣会社からの電話がしつこい!対処法を解説【無視していいケースもある】
こちらの記事では、派遣会社の連絡がしつこくなる理由を無視できるもの、出来ないものとを分けてわかりやすく見てきます。また、派遣会社からの連絡の対処法も一緒にご紹介していきます。

③同時のエントリーがある際は伝える

別の派遣会社の求人にエントリーして、同時進行な状態の時はその旨も伝えましょう。

伝えるのがマストとは言いませんが、そのほうが親切ですよね。

最終的に働ける求人は1つだけですし、事前通知しないと今後お仕事を紹介されない可能性もあるため、伝えとくのが無難ですね。

④スケジュール期限の把握を徹底する

派遣登録から就業まで、とにかくスケジュール管理を徹底しましょう。

派遣の場合は登録、希望条件のヒアリング、お仕事紹介、職場見学、初出社と過程を多く踏み、そこでスケジュールを都度確認することでしょう。

また派遣会社からなかなか連絡が来ず、流れの滞るケースもあります。

スピーディに対応してもらうためにも、「いつまでに連絡していただけますか?」と積極的にスケジュールを把握していきましょう!

派遣会社から連絡が来ないのはなぜ?自分から連絡すべきか
仕事にエントリーしたのに、派遣会社から連絡来ない…。ひょっとして不採用なのかな…。 心配かもしれませんが、基本的には派遣会社から合否連絡が来ます! 社内選考の合否はメールで、職...

⑤言葉遣いや態度への配慮

派遣登録会やヒアリングの際、ご自身がどんな言葉遣いをするのか、態度はどうなのかなども見られています。

ちょっとしたことでマイナスなイメージを持たれるともったいないため、常に気を抜かないようにしましょう。

話を聞いていない、登録会で寝るなんてもってのほかです。

⑥承諾したお仕事のキャンセルをしない

先にA社のお仕事が決まって契約を済ませ、後にA社より条件のいいB社でのお仕事が決まったとき、B社の求人を優先するのはタブーです。

一度契約を済ませて引き受けた以上、仕事を断るのは重大なマナー違反です。

最悪の場合は、ブラックリストに載りかねないため、今後のお仕事紹介にも悪影響が出かねません。

登録に関するよくある質問8つ

派遣登録に関する、よくある質問を8つまとめました。

登録前の参考にしてくださいね。

  1. Web・オンラインでの登録はできますか?
  2. 派遣先との職場見学で使う履歴書はいつ送るんですか?
  3. 派遣登録会での服装・髪型・化粧はどうすればいい?
  4. 高校生は派遣登録できるの?
  5. 職場見学のキャンセルはできますか?
  6. 派遣登録会で落ちることはある?
  7. “登録だけ”はしてもいいの?
  8. 派遣登録は無料ですか?

①Web・オンラインでの登録はできますか?

できます。Web登録ができる派遣会社もまとめた記事もご覧ください。

最近は新型コロナウイルスの件もあり、Web(オンライン)登録を推奨する派遣会社が増えています。

WEB(オンライン)登録OKで登録会なしの派遣会社【おすすめ4選】
派遣会社に登録したいけど、登録会に行くのめんどくさいな…。 「登録会なし」の派遣会社に登録したい。。 そんなときはWEB(オンライン)登録がおすすめですよ! ...

②派遣先との職場見学で使う履歴書はいつ送るんですか?

結論、派遣先との面談で履歴書の送付は不要です。

というのも派遣先での選考行為は、法律上で禁止されており、個人特定できる写真付き履歴書を派遣先に送るのは違法行為にあたるんです。

もちろん職務経歴書の送付も不要です。

職場見学で職歴について述べるときは、自己紹介の際にあわせて話すことになります。

③派遣登録会での服装・髪型・化粧はどうすればいい?

<派遣登録会での服装>

派遣登録会では、スーツかオフィスカジュアルをおすすめします。派手だったり、過度な装飾のある服装は避けましょう。

男性なら無難にスーツ(ネクタイはなくてOK)、女性ならブラウスにスカートを合わせるといいでしょう。

なお服のシワやシミが目立つと、派遣会社側に悪い印象を与えかねません。しっかり清潔に整えてから臨みましょう!

<派遣登録会での髪型>

特に女性なら気になる髪型。服装と同じく、こちらも清潔感を出しましょう。

髪型はお辞儀をしたときに顔が隠れない程度が無難です。

長さは方に髪の毛がかかるくらいがイイですね。

<派遣登録会での化粧>

化粧はシンプルに「ナチュラルメイク」でOKです。派手な化粧は悪印象に繋がるため、避けましょう。

男性の場合は顔周りのヒゲの処理だけでも済ませると、清潔感を演出できますよ。

また香水のつけすぎも注意。登録会ではコーディネーターと対面で話すため、つけないか薄~くつける程度に抑えましょう。

④高校生は派遣登録できるの?

高校生は基本的に派遣会社への登録ができません。ただ場合によっては可能です。

登録可能なのは「高卒または同等の能力ある人」が対象なため、注意してくださいね。

その代わり「派遣バイト」はできます。単発・短期間でサクッと稼ぎたい高校生の方は、以下のページも参考にしてくださいね。

派遣て高校生でも働けるの?
高校生だけどお金を稼ぎたい!そんな高校生も多いと思います。お金を稼ぎたいなら派遣会社に登録しておくことをおすすめします。派遣会社の登録は厳しいと思っている人もいるかも知れませんが、高校生でも登録できます!今回は高校生の派遣について説明します...

⑤職場見学のキャンセルはできますか?

キャンセルは可能ですが、派遣会社側に悪印象を持たれる行為なため、やむを得ない事情でない限りはオススメしません。

最悪の場合はブラックリストに載る恐れもあります。

キャンセルを希望する場合は、担当コーディネーターに確認して合点のいく説明をしましょう。

派遣会社のブラックリスト(情報共有)に載るとどうなる?載る人の特徴は?
「派遣会社のブラックリストに載ってしまったら、お仕事の紹介をしてもらえなくなる」 こんなウワサを耳にしたことはございませんか? 副業でもしていない限りは派遣社員としての収入がゼロ=収入が途絶えてしまうわけですから、なんとしても載...

⑥派遣登録会で落ちることはある?

あります。

派遣登録の基準が厳しい派遣会社だと、登録段階で落とされるケースもあるんです。

登録段階で落とされる主な理由は以下の2つです。

  • 登録できる求人が無い
  • 面接官との相性が悪い

登録できる求人の有無は、応募者のスキル・経験・年齢・職歴など、どこかに問題があるからと考えられます。

どうしても紹介できる求人が無い場合は、希望条件を緩めるか他の派遣会社を当たるしかないですね。

⑦”登録だけ”はしてもいいの?

派遣会社には登録だけ済ませて、その後は働く必要がありません。

ただ派遣会社に登録だけ済ませるメリット、デメリットはあるため、両者を比較して判断してくださいね。

メリット デメリット
  1. 条件の良い求人情報をスピーディに知れる
  2. 働きたいタイミングで仕事を探せる
  3. 派遣会社のスキルアップ支援を受けられる
  4. 非公開求人をチェックできる
  5. 嬉しい特典を受けられる
  6. 自分に合った派遣会社かを見極められる
  7. 失業保険をもらいつつ仕事を探せる
  1. 派遣会社から連絡が頻繁に来るケースがある
  2. 登録会参加に手間がかかる
  3. ぜんぜん仕事紹介してくれないこともある
派遣に登録だけするのはアリ?派遣登録だけのメリット8つを徹底解説!
仕事やめちゃったし、とりあえず派遣登録したいんだけど、登録だけするのってOKなの? はい!問題ないですよ! ですが派遣に登録だけで済ませるメリットとデメリットがありますので、そ...

⑧派遣登録は無料ですか?

派遣登録は無料です!また登録後に何か請求されることもありません。

登録後に派遣社員として働き始めたり、お仕事がなかなか見つからなかったりしても、ムダにお金は取られません。

今すぐ登録すべき!おすすめの派遣会社3選を紹介!

最後に今すぐ派遣登録すべきなおすすめ派遣会社を、厳選して3社紹介します。

どれも優良派遣事業者認定を受けたサービスなため、安心して登録できますよ。

派遣会社名 求人数 強い職種 福利厚生
スタッフサービススタッフサービス 約83,000件 事務、介護・看護、製造・物流・軽作業、IT・システム系、ものづくり系エンジニアなど メンタルヘルスライン、キャリアカウンセリング、有給休暇、社会保険、リクルートグループ団体保険、定期健康診断、提携スクール・優待施設など
テンプスタッフテンプスタッフ 約14,000件 事務、翻訳・通訳、金融・証券、マーケティング、営業、販売、接客、IT・CAD・クリエイティブなど 社会保険、有給休暇、定期健康診断、介護休業制度、産前産後休業、育児休業制度、認証保育所、ベビーシッターサービス、家事サービス、定期健康診断、海外旅行の割引など
マンパワーマンパワー 約19,000件 事務、コールセンター、営業、販売、サービス、IT、Web、クリエイティブ、映像、医療、介護、福祉、製造、物流、軽作業など 有給休暇、健康診断、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険、任意型入院保険、マンパワーグループ クラブオフ、提携施設・サービスなど

1社ずつ見ていきましょう!

①スタッフサービス

派遣-スタッフサービスのアイキャッチ画像

<スタッフサービスのおすすめポイント>

  • 約83,000件の圧倒的求人数!
  • 希望職種が見つかりやすい!
  • 派遣未経験者へのフォローも充実!
運営会社 株式会社スタッフサービス・ホールディングス
求人数 約83,000件
募集職種 オフィスワーク、介護・看護・医療事務、製造・物流・軽作業、IT・システム系、ものづくり系エンジニアなど
求人掲載エリア 全国47都道府県

スタッフサービスは断トツの求人数を誇る派遣会社で、なんと約83,000件の求人を公開しています。

求人が多い分、職種も充実しています。希望するお仕事の見つかりやすさも大きな強みですね。

担当コーディネーターのサポート、スキルアップ研修の充実など、未経験者へのフォローの手厚さも魅力です。

どの派遣会社に登録するか迷ったら、まずはスタッフサービスに登録してみてくださいね。

②テンプスタッフ

テンプスタッフ-アイキャッチ

<テンプスタッフのおすすめポイント>

  • 働く女性に優しいサービスが大好評!
  • 口コミでの評判が良い!
  • 福利厚生が超充実!
運営会社 パーソルテンプスタッフ株式会社
求人数 約14,000件
募集職種 オフィスワーク、翻訳・通訳、金融・証券、マーケティング、営業、販売、接客、IT・CAD・クリエイティブなど
求人掲載エリア 全国47都道府県

テンプスタッフは働く女性に優しいサービスが充実していて、特に主婦・ママさん層から多くの支持を得ています。

派遣会社のなかでは口コミ評価が特に高く、スタッフの対応や求人の充実具合での評価が大きいです。

またテンプスタッフの福利厚生の徹底ぶりもポイントで、他のサービスと比べてかなり充実しているのも嬉しい点ですね。

スタッフサービスと併用すると、ほとんどの求人が見つかることでしょう。

テンプスタッフのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

テンプスタッフに登録してみる(無料)▶▶▶

③マンパワー

マンパワー-アイキャッチ

<マンパワーのおすすめポイント>

  • 担当コーディネーターのサポートに定評あり!
  • 提携スクールが充実!
  • 全国に登録拠点あり!
運営会社 マンパワーグループ株式会社
求人数 約19,000件
募集職種 事務職、コールセンター、営業、販売、サービス、IT、Web、クリエイティブ、映像、医療、介護、福祉、製造、物流、軽作業など
求人掲載エリア 全国47都道府県

マンパワーも大手派遣会社のなかでは優良の部類に入り、特に担当コーディネーターのサポートに定評があります。

具体的には「仕事紹介までの早さ」「相談や苦情への理解度・迅速さ」「担当とのコミュニケーション」などでの評価が大きかったです。

さらに提携スクールも充実しているため、派遣社員として働きながらスキルアップも見込めます。

登録拠点は日本全国に点在するため、登録会へのアクセスのしやすさも嬉しいポイントです。

マンパワーのサービス特徴・口コミ評判はこちら▶︎▶︎▶︎

まとめ~注意点に留意して派遣会社に登録しよう~

今回は派遣会社の登録について解説してきました。

紹介した注意点にはよく留意して、最後に紹介した3社から派遣登録してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました